引き続き…完成報告~(*´ω`)/ / IMS SCHPERTOR 製作記【15】

どーもー、Finoです(*´ω`)


3日前にドカティの完成記事をあげたばっかなんですが…シュペも残作業はリカバリーのウレタンクリヤー研ぎだけだったので、土曜日にはサクッと完成しちゃいました(;´∀`)

今週末までネタを温存しようか…とも思ったんですが、Finoはそんな嬉しい事を隠せるタイプじゃないので即公開しちゃいます(*´ω`)

…つか『 Finoさんって…すぐ顔に出るよね 』って良く言われます(;´∀`)
日本に居た頃は『 プラモしたいから「寝ろ~!!」って顔に出出るわよっ!!』と良く言われました(;´Д`)




で、話しは変わりますが…。



_001.jpg

前回完成報告した、DUCATI PANIGALE S ですが、MODELERS GALLERY に投稿しました!!


いや…シュペの合間に作った、特に何もしてない作品なので投稿するか迷ってて…前回の記事の段階では決めかねてたんで記事でも投稿については触れなかったんですが…。


やっぱ、せっかく完成した作品で人にあげたとはいえ、愛着もあるし…しばらくMGに投稿もしてないし…つーことで、投稿することにしました(;´∀`)


すでにトップページからは姿を消してますが…URLを貼っておきますので、よかったら応援ポチっと宜しくお願いします(*´ω`)

↓こちらです
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=21785







さて…では、お待ちかね(?)のシュペルター完成写真でございます。


※2014年8月末※

え~っと…今回はFinoの下手な解説は無しで、写真に一言・二言ぐらい…で、いきますね(*´ω`)







では早速どーぞ…。

001_20140901171400410.jpg

まずは全身写真…Finoの気に入りの一枚です。
意外とシュペルター煽りからの写真が萌え~です(*´ω`*)



002_20140901171354104.jpg

お次は背面ビュー。
ご覧の様に、腕に追加したガントレットと肩の装甲はギチギチ(つか干渉してるし…)で、実際には邪魔でしゃぁーないという代物です(;´Д`)




で、下から上に詳細写真を…。

004_201409011713581db.jpg

まずは脚部前面…。

ここはなんといっても、塗装に失敗して結果オーライのミラーフィニッシュですね(;´∀`)
在庫使い切って…なんとかギリでリカバリーという、いかにもFinoらしい逸話付きです。



007_20140901171413fd5.jpg

引き続き、脚部後面ビューです。

ここもイレーザーエンジンカバーをお湯で煮て失敗っ!!エポキシパテ盛って削り出し…という思い出深い場所です(;´∀`)

自作したカバーの中にはシイタケをブチ込みましたが、Fino的にはこれぐらい控えめな方が萌えですね(*´ω`)
言われなきゃワカンナイ…みたいな(*´Д`)…つーことで、わざわざ言ってみました(;´∀`)



003_2014090117135628b.jpg

お次は上半身の前面です。

ここはもう色々な事が詰まりすぎですね(;´∀`)

頭部のカイエンVer.への改修とか…胸のブローチとか…肩のナイトマスターの紋章とか…(*´ω`*)
そうそう…赤ポッチに塗り分けたディテとかも…ヘンに浮いちゃわないか心配だったり…(;・∀・)



009_201409011714157b5.jpg

カイエンVer.への改修といえば…なんといっても、この後頭部ですね(;´∀`)

うにゅ~んの先端にはポキポキと折れまくって苦労させられました(;´Д`)
それと、後半になって気が付いた後頭部の追加装甲とか…ね(;^ω^)



005_20140901171416dd4.jpg

頭部のアップです。

そういえば…顔の中心には口みたいなモールドがあるんですが、ここはあえてスジ彫りや墨入れはしてません(;´∀`)
なんか、スジ彫り→墨入れしちゃうと本当に口みたいになちゃって…無い方がイイかな…と(;´Д`)



006_20140901171419f51.jpg

で、肩のナイトマスターの紋章です(*´ω`)

ここは苦労した甲斐があって、なかなかイイ感じにまとまってくれた思ってます(*´ω`*)
ただ、ここで一番苦労したのはインクの調達なんですがね(;´∀`)



008_20140901171414c2d.jpg

ちょっと下の方に戻りますが…腕の追加装甲、ガントレットです(*´ω`*)

ここはまさかの前腕左右非対称ということで、ガントレットの取り付けにも頭を捻りました(;´Д`)
まぁ…Finoはこういった現物合わせは得意な方なんで…なんとか辻褄合わせましたけどね(;´∀`)











さて…それでは、このシュペ製作記で、ず~っと言い続けた…あのシーンです!!










010_201409011714305b7.jpg

『 でっ…出おったわ、白銀の騎士(ナイト・オブ・クローム)』

原作でこのシーンを見てからFinoはシュペルターの虜なんです(*´ω`*)

ず~っと、このシーンがやりたくて…当時はガレキが高価で手が出なくて…買っても完成する自信がなくて…(;´Д`)
もう、ボークスがIMSシリーズでシュペルター出してくれたのには、本当に感謝してます(*´ω`)


Finoの長年の夢が叶いました(*´ω`*)



011_20140901171431a0f.jpg

抜き身の刀身です。

マスキングテープをカッティングマットに貼り付けて、デザインナイフでふにふにとフリーハンドでカットした波紋です(;´∀`)
スモークで塗り分けてます(*´ω`)



最後は…引き続きこのシーンの写真を何枚か…(*´ω`)

012_20140901171426ad5.jpg

013_20140901171427e0d.jpg

014_20140901171429d48.jpg

015_20140901171439603.jpg


ということで…これにてIMSシュペルターの完成です!!



いやぁ~今回もFinoにとって思い出深い作品になりました(*´ω`*)


そうそう、このシュペも MODELERS GALLERY に投稿しようと思ってます(*´ω`)/



がっ!!

ついこの前にドカティを投稿したばっかなので…連投は控えて今週の週末にでも投稿しよーかと思ってます(;´∀`)



みなさん見かけましたら、応援の投票ポチっと宜しくお願いしますね(*´ω`)









で…このシュペは現在、Finoの部屋の飾り棚に収納されてます(^_^)










がっ!!隣にはサザビーとνガンが並んでて、とっても変っ!!(;・∀・)


せっかくの完成品眺めながらの晩酌が不味くなるっ!!








つーことで…。



次回からは、例のアレに入りますよっ!!



では、また次回っ!シーユーアゲイン~♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

一足早い夏休みの成果(*´ω`)/ / IMS SCHPERTOR 製作記【14】

どーもーです(*´ω`)/

一足早い夏休み、タイの祭日を挟んだ4連休明けのFinoです(*´ω`)


いやぁ~この4連休はガッツリとプラモ弄りしました(*´Д`)
もう左手が腱鞘炎ぎみになるぐらい、ず~っとプラモ三昧な連休でしたね(;´∀`)



4連休で外出したのは…4連休の初日、プラモ弄りという名の籠城に向け食料品買い込みついでに、以前ブログで紹介したタイのタミヤのお店に消耗品(シンナーとか2液性の接着剤とか)を買いに行ったのと…ず~っとプラモ弄り続けてたら体が凝ってきたので、近くのタイマッサージ(1,500円/2時間)に行ったぐらいです。



Finoは海外で一人暮らしなんで、その気になれば休み一日中プラモ弄りしてても誰からも文句言われません…(;´∀`)
で、この4連休は就寝時間は置いといて…トイレ、ご飯とタバコ以外はプラモ弄り…もう、泳ぐの止めたら死んじゃうサメのごとく、プラモ依存症かよっ?!ってぐらいプラモ机に向かってました(^_^;)


つーことで…またまた本日、急遽ブログ更新というね(;´∀`)




そうそう、前回のブログ更新以降にリンク追加させていただいてます。


●「ちーちぇん」さんの『それさえもおそらくは平凡な模型』
 ※MHを精力的に製作されており、今回のIMSシュペ製作にあたってとても参考にさせてもらったブログです。
  実は…最近気がついたのですが、ちーちぇんさんも三重県在中ということで、ブログ内に登場する模型屋さんは、Finoも日本に居た頃行ってました。
  また、なんと…誕生日がFinoと同じ8月6日(*´Д`)…と、いうことで、リンク追加させていただきました(*´ω`)


●「まんねん」さんの『まんねん工房』
 ※今月の頭ごろにMGに大型ジオラマを投稿されてて…それが、とても素晴らしいっ!見どころ満載っ!!
  思わずブログにコメント入れさせていただき、リンク追加させていただきました(*´ω`)




と、いうことで…それではシュペ製作記の続きです。

※2014年8月上旬※

さて…先週吹き付けたウレタンクリヤーも中5日たったので、そろそろ磨きに入ってもいい頃合いですね。

まぁ…メーカーのHPには一週間~とか書いてありますが、そんなに待てないですし…ここは常夏の国タイ、気候的には好条件のハズです(*´ω`)



つーことで…。

140813_001.jpg

これが、ウレタンクリヤー吹いた外装パーツ…あっ!スネのミラーフィニッシュ貼ったヤツも混ざってますね(;´Д`)



ちなみに…今回Finoは内部メカにはウレタンクリヤー吹いてません。

外装はツルテカ、内部フレームは鈍く光ってる…と、そんなんを狙ってみました(;´∀`)



つーことで…組み上げ後ではなく、写真のパーツ状態でウレタンクリヤー吹き付けてます。

で、腰アーマー裏のマスキングもウレタンクリヤー終わるまで剥がしてません(;・∀・)





えっ?!この時点で腰アーマー裏に流れ込みなんかの失敗があったら…?って?!






ん~っ…そんな事は想定してません!!(←キッパリ)





つか、もしそんな事態になってたら…。






…泣きます!!(;´Д`)





で…緊張の一瞬…Finoの脳裏には前回のつま先マスキング失敗の光景が…。



140813_004.jpg

で、はみ出しゼロっ!!

140813_005.jpg

コッチも全てクリヤー!!…ウレタンクリヤーだけに…(;´∀`)



って、くだらんオヤジギャグは置いといて…(;´Д`)





前回マスキング失敗したつま先。

140813_002.jpg

あっ!Finoは今回ウレタン磨きが完了したヤツから組み付けてきました。



つか…磨きばっかしてたら飽きますっ!!




で、足の裏です。

140813_003.jpg

まぁ、これも見納めでしょーね(;´∀`)


なにしろMHは突起が多くて完成したら怖くて寝かせられません(;´Д`)













で…唐突ではありますが、時はめぐり…。















フレーム状態の全身像公開です(*´ω`)/


140813_006.jpg



後ろからも…。

140813_007.jpg

え~っ…いつもならFinoは、あのまま外装組むまで全体の組み付けはしないんですが…。


今回は『必ず、全フレーム組上げ後の撮影は入念に行い、兄さんに見せてちょ! 』という天からの声が聞こえてきたので…(;´∀`)



つーことで、引き続きアップで…。

140813_008.jpg

140813_009.jpg

140813_010.jpg

140813_011.jpg

140813_012.jpg

140813_013.jpg

140813_014.jpg

と、こんなカンジになっておりますが…いかがでしょーか(;´∀`)







あっ!そうそう…実剣ですが。

140813_015.jpg

こんなカンジに、マスキングテープをフリーハンドで波紋状にカット、スモークグレーを上吹きしてみました(*´ω`*)





えっ?!…背景にシュペの外装ついてるヤツが写ってるっ!って?!



何見てんですか~っ!いまは実剣のハナシしてんですよっ!!



しかも…シュペのスカートの中身…逆さ撮り見てるなんてっ!!






…スンマセン(;´Д`)




実は現時点でシュペの外装95パーセント完了してます…つか、連休2日目にはここまでいってました(;´・ω・)




で…なぜに連休半ばで座礁したのか…。



140813_016.jpg

いや…内部フレーム組み付け中に、この青矢印のトコが『パキッ!!』と割れまして…(;´Д`)
※写真はリカバリー後の写真です。





ソコから、瞬着流し込み→仕上げ→白塗装→パール吹き付け→ウレタン吹き付けというリカバリーを…(;´Д`)




で…ウレタンクリヤーが硬化するまでは触れないという…ね(;´Д`)





つーことで…また週末まで放置です(;´・ω・)





さて…連休もあと一日半…このままプラモ弄りしないのも落ち着かないな…(;´∀`)
※↑完全に依存症です、このヒト(;´Д`)













んっ~ゴソゴソ…。















次回作用にEMSで送ってもらったアレを…。





















HSGK_000.jpg
















いやっ!!待て、自分っ!!!





いまコレを開封してしまったら、とんでもない事に…(;´Д`)




絶対に、コッチに没頭してしまう…つか、生半可な状態で手を出せる代物ぢゃ…(;´∀`)


















つーことで…サクッと作れるモンを…。




















140813_101.jpg

DUCATI 1199 PANIGALE S っ!!



コレを一日半モデリングでっ!!
















スミマセン…嘘つきました(;´∀`)



一日半で出来るワケがないっ!!




ちなみに…Finoはバイクは原チャリまでしか免許持ってません(;´Д`)
※要は普通自動車免許のオマケですね。


でも、バイクは大好きです(基本、乗り物は好きです)(*´ω`*)


で…なんで自動二輪の免許取らなかったの?という話しは長くなるんで、また別の機会に…。






なにはともあれ…冒頭でも書いたタミヤのお店に消耗品を調達しに行ったときに…。


今年の5月に発売されて欲しいなぁ~と思ってたタミヤのDUCATI 1199 PANIGALE S を発見っ!!…衝動買いしちゃいました(*´ω`)
※さすが、タミヤのお店…しっかり入荷してました(*´Д`)








で…一日半モデリングの成果がこちら(;´∀`)

140813_102.jpg

140813_103.jpg

140813_104.jpg

あっ!最初に書いておきますが、Finoはバイクのプラモやスケール物はほとんど初めてみたいなモンです。

車やバイクなんか、高校の頃に一回づつ作ったっきり…30年ちょいぶりです(;・∀・)


つーことで…スケール物として見ないでください(;´Д`)


まぁ…続けてMH作ると飽きるかな~って、気分転換のつもりだったんです…。






がっ!!






バイクって…MHと凄く近しいモンがありますね(;・∀・)

後で見えなくなるであろう緻密な内部メカをチマチマと作って、最後はテカテカの外装被せて…(;´∀`)





と、あまり気分転換にもなってないよーな気ガス(;´Д`)








えっ?!シュペの外装?








いや…だから、ソレは肩のパーツが『パキッ!』って…(;´Д`)











…もう、しょうがないなぁ…。









140813_017.jpg

腕が片側ないッスけど(*´ω`)





つーことで、また次回っ!シーユーアゲイン~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

リティク(;´∀`) / IMS SCHPERTOR 製作記【13】

どーもー(*´ω`)
もう更新が何曜日とか気にするのをやめました、Finoです…てへっ(*´ω`*)


なんか日本はいまめっちゃ暑いらしーですね(;´・ω・)
色んな方から『タイより暑いよっ!』と聞いてます…みなさん熱中症とかにならない様に気をつけて下さいね(^_^;)


タイはいま暑さよりも湿度が凄いです(;´Д`)
日陰にいても全然涼しくないです…むしろサウナに入ってる様に汗が出てきます(;´∀`)


Finoは昨日が誕生日で最後の40代を迎えたワケですが…そんなおっさんが額から汗を出してる姿は見苦しいだけなので、極力外に出ませんっ!!


昨夜も誕生日とはいえ、特にイベントがあるワケでもなく…まぁ、せめてもと近くのとんかつ屋に行きロースかつセットを食べてました(;´∀`)

140808_000.jpg

つい一か月ほど前にオープンした『とんかつ 武蔵』という店なんですが、まぁFino好みの味なので、ちょくちょく行ってます(*´ω`)
なにしろ、アパートから歩いて1分ぐらいだし…(;´∀`)


生ビール(グラス)一杯込みで約1,500円ですから、けっして安くはないです…つーことで、昨夜は誕生日なんで奮発してみました(*´ω`*)


さて…このブログは食べブログではないので…(;´Д`)さっそくシュペ製作記、いってみましょー!!


※2014年8月初旬※

シュペの塗装も残すとことろ、外装の金と銀だけです(*´ω`)

前回は金塗装前のマスキング…つーとこまででしたね。




で…その金の塗装が完了しました。

20140808_001.jpg

まぁ…実際には金色に塗ったパーツはもっと多いんですが…一部抜粋という事で…。




で、なんで写真のパーツを抜粋したかというと…ですね。

20140808_002.jpg

やっぱ、これもマスキングです(;´∀`)

写真のパーツには白い外装と同じ様なポッチがあるんで、やっぱ赤く塗ってやろーかと…(^_^;)

で…赤ぽっちにしたいとこを、出勤前の早朝モデリングの時間にマスキングしてやりました。




んで…帰宅後、塗装して…萌え~な楽しいマスキング剥がし…。






がっ!!






一部に流れ込み発生っ!!






楽しいハズのマスキング剥がしから一転っ!!ショックな事態にっ!!





これは…出勤前にマスキングして、帰宅後に塗装したのが敗因のよーです(;´Д`)

マスキングしてから塗装までの時間に細部のマスキングが浮いちゃったみたいですね…(-_-;)





あっ!ちなみに…塗装が流れ込んで失敗した写真はないです(;´∀`)

Finoは失敗コクと、速攻でなかった事に…リティクしよーと勝手に体が動いてますから…(;・∀・)



で…気がつけば…。

20140808_003.jpg

流れ込んだトコをペパーで均して、サフってました(;´∀`)

で…再塗装した写真もないという…いかにFinoが焦ってたかがおわかりいただけるかと…(;・∀・)



気を取り直して…。

20140808_004.jpg

胸のブローチ(?)を塗装して気を紛らせてみました(*´ω`*)


透明ランナー削りだしのパーツはクリアグリーンに塗装、裏からホログラムフィニッシュとミラーフニッシュを貼り込んでます。





さて…それでは、いよいよウレタンクリアーの出番ですっ!!

つか…この時点で8/3(日)の午後…意地でも今日中にウレタンクリヤー塗ってしまいとこですね(^_^;)



つーことで…。

20140808_005.jpg

この日の為に用意しておいた、ウレタンクリヤーセットです(*´ω`)


Finoもウレタンクリヤーは初めてで、何処のウレタンクリヤーがいいのかなんてわかりません(;´Д`)
つーことで、Amazonで検索して目についたものを買ってみました(;´∀`)



で…みなさんご存知のよーにウレタンクリヤは(主剤)と(硬化剤)を混ぜるわけなんですが、Finoの買ったウレタンクリヤーは配合比が、(主剤)10:(硬化剤)1:(薄め液)10~15 というものでした。


本当はデジタルな重さを測るヤツがあればいいんでしょーけど…ちょっと手がでなかった(使用頻度とか色々ね)ので、写真の計量カップと計量スプーンをタイのスーパーで買ってみました(^_^;)



がっ!…この計量スプーン…一杯が何mlなのかがさっぱりワカリマセン!!(;´Д`)

1/2TEASPOON』とか書かれても…ねぇ(;・∀・)




つーことで…この計量カップとスプーン…色々と眺めながら水道水とかすくって遊んでると…。

20140808_006.jpg

ちょうど写真の計量スプーン10杯分が25mlという…(*´ω`*)


つーことは…(主剤)25ml:(硬化剤)スプーン一杯:(薄め液)25ml~という事になりますね(*´ω`)/



コレは使えるっ!!



ということで、まずは主剤を25mlで混ぜ混ぜして吹いてみることに…足りるかなぁ~(;´∀`)
※ちなみに…購入したウレタンクリヤーセットの主剤は100mlでした。





…結果。






主剤25mlで十分な量…つか、持ち手が足りなくて全てのパーツには吹き切れませんでした(;´Д`)


で…第一陣の乾燥を待って、持ち手を付け替えて第二陣にもウレタンクリヤー吹き付けっ!!




で…。




20140808_007.jpg

20140808_008.jpg

こんなカンジに…(;´∀`)

ちなみに…ウレタンクリヤの完全硬化は1週間~なので、まだ研磨してない吹きっぱなしです。


パール塗装の白パーツ、パールが浮いちゃう様な事もなく、金色のパーツもうまくウレタンクリヤーが乗ってくれました(*´ω`)


そうそう、腰アーマーの金と銀のパーツはウレタンコート前に接着しちゃってます。




で…銀といえば…。




このシュペルターの脚部…。





もとのキットはディモス・ハイアラキのウォータードラゴンで…。

HSGK_VOLKS.jpg


脚部中央は、こんな紫っぽい、青っぽいメタリックとなってます。
※画像はボークスのHPより転載しました。


ですが…今回Finoが製作してるのは、師ハイアラキよりカイエンが受け継いだシュペルターの方です。



やっぱ、カイエンのシュペルターといえば…。



『白銀の騎士(ナイト・オブ・クローム)』ですよね(*´ω`*)



Finoのイメージではカイエンのシュペルターは、この脚部中央は『クローム』なんじゃないかと…(*´ω`)/




つか…Webで見かける作例も、カイエンのシュペルターはこの脚部中央はシルバーなのが多いッスよね(*´Д`)




つーことで…コレもAmazon『クローム/Chrome』で検索して購入、タイにハンドキャリーしておいた(つーか…してもらった)塗料…『アルクラッドⅡクロム』で塗装することに(*´ω`*)

20140808_009.jpg

まずは…下地の黒サフをコンパウンドまでかけてピカピカに!



で、『アルクラッドⅡクロム』を塗装…まぁ、綺麗に塗装が乗りました(*´ω`)/
※スンマセン、どうもこの状態の写真は撮ってないよーです(;´∀`)



で、この『アルクラッドⅡクロム』…塗膜が非常に弱くて、ウレタンクリヤ等でコートしないと触れないらしい…。



つーことで、ウレタンクリヤーでコートしてやりました…。








がっ!!










大失敗っ!!



20140808_010.jpg

ウレタン塗料の溶剤で粒子が浮いちゃってます(;´Д`)

とてもクロームとかには見えねぇッス(;´・ω・)












…没だな、コレは(-_-;)





20140808_011.jpg

つーことで、スネのパーツはシンナー風呂へドボンっ!

太腿はすでに白いパーツと接着済みなので、白いパーツにマスキングで養生してペーパーがけして塗装を剥がしてやりました(^_^;)








さて…困った(;´Д`)








虎の子の『アルクラッドⅡクロム』が失敗しちゃったよ…(;´・ω・)








『アルクラッドⅡクロム』で、もっかいチャレンジしても上手くいく気がせんしな…(;´Д`)









手持ちには『アルクラッドⅡクロム』よりクロームっぽい塗料なんて持ってないし…(;´Д`)









自分でも買ったの忘れてる…いい塗料とかなかったかなぁ…(;´・ω・)









ゴソゴソ…。









…『んっ?!…これはっ!!』









20140808_012.jpg

クロームになりましたっ!!






いや…。





実はコレ…。






塗装してねぇーんですがねっ!





ハセガワの『ミラーフニッシュ』貼ってやりました、てへっ(*´ω`)





いや…何度も々失敗して貼り直して…もう在庫のミラーフニッシュ欠片も残ってねぇッス(;´∀`)




と、こんなカンジに…Finoのシュペは『白銀の騎士(ナイト・オブ・クローム)』となりました(*´ω`*)/






…んっ?!





…誰ッスかっ!いま『ナイト・オブ・ミラーフィニッシュぢゃね?』とか言ったのは?!






さて…なにはともあれ…。
(↑無理矢理話題を切り替えてるらしい…)



実は…今週末は8/9(土)から8/12(火)まで4連休です(*^_^*)/

なんかのタイの祭日で日本のお盆休みより一足先にお休みです(*´ω`)



つーことで、先週の日曜日に吹いたウレタンクリヤーも乾燥する頃…週末はコンパウンドと戯れます(^_^;)



では、また次回!シーユーアゲイン~♪

マスキングは続く~よ、どぉこまぁ~でも♪(;´∀`) / IMS SCHPERTOR 製作記【12】

どーもー、Finoです(;´∀`)

今回は週末更新に戻そうと思ってました(;´∀`)…が、どうも週明けに更新してるんじゃないかと見に来てくれた方がいた様で…どうも、スンマセン(;´Д`)

つーことで…週末ではなく本日、水曜日に更新という…なんか中途半端なタイミングとなっちゃいました(;´∀`)


いや…やっぱ、平日の更新はツラいッスね(;・∀・)
週末だと、ブログの更新で時間使っても『明日、明後日の休みはガッツリとプラモ』という余裕があるんですが、やっぱ平日は少ない自由な時間…どーもプラモ弄りに集中したくなっちゃいますよね(;´∀`)


まぁ、コチャコチャっとした改修なら、まだいいんですが…特に今は塗装の真っ最中なんで…やっぱ、まとまった時間が欲しくなるという…(;´Д`)



つーことで、来週からは週末更新に戻そーかと思ってます(;´∀`)




で、今回は一週間以上の間が空きましたので…内容は濃い目です!(←当社比(;´Д`))
画像も多めでお送りします!!




では早速…シュペ製作記の続きです。


※2014年7月下旬※

さて…内部フレームが完了しましたので、引き続き装甲裏も塗装しちゃいます。

まずは全体を調色ガンメタでブワ~ッっと…で、塗り分けマスキングです。

140801_001.jpg

ここは、他のフレーム同様に調色パープルメタに塗り分けます。


で…マスキング、写真で見てわかると思いますが、Finoはほとんど一枚貼りです(*´ω`)

つか、可能な限り一枚貼りで済ませてます…ですが、重ねると段が出る…とか難しい事は考えてません(;´Д`)
単に面倒なだけです(;´∀`)


大きめに貼ったマスキングテープをあらかじめ彫っておいたスジ彫りに沿って『ス~ッ』っとカットしています。
まぁ…その為にBMCタガネを折ってまでスジ彫りしておいたんですがね(^_^;)



こんなカンジに、下地処理の段階で塗り分けたいなぁ~というトコをタガネで彫っておくと、マスキングのカットは難しくないですよ(*´ω`)


140801_002.jpg

で、パープルメタを吹いて…。


140801_003.jpg

更にマスキング…今回はゴールドに塗りますから、肩装甲裏も一緒に(;´∀`)


140801_004.jpg

で…肩装甲裏は更にマスキング。




でガンメタ塗装後にマスキングを剥がすんですが…。

このマスキング剥がしが快感っ!!


つか…マスキングの苦労が報われる瞬間ですね(*´ω`)





んで…でけたっ!!

140801_005.jpg

と、こんなカンジにマスキングで塗り分けてます(;´∀`)





で…マスキングといえば…。


000.jpg

この実剣の柄って、挟み込み接着なんでマスキング必須です。


まずは、個々にパーツを塗装しちゃって挟み込み接着をします。



140801_006.jpg

で、合わせ目処理…あっ!ちなみに爪楊枝は無関係ですよ(;´・ω・)立て掛けてあるだけです(;´∀`)



140801_007.jpg

んで、白いパーツにマスキング…合わせ目処理をして塗装が剥げてしまったので再塗装します。

まぁ…最初に塗装するのは中に入る白いパーツだけでもいいんですがね(;´∀`)




なにはともあれ…マスキングを剥がして完成です(*´ω`)/

140801_008.jpg

これで…フレームや装甲裏、付属パーツが完成しました。






では、いよいよ外装…パール塗装です。






で…今回用意したパールパウダー…。

140801_009.jpg

袋入りになってるのは、みなさんご存知…ウェーブのパールパウダーです。


今回使おうと思って購入したのは『1 ホワイト』です。
『3 ホワイトブルー』や『6 ホワイトパープル』は…面白そうだたんでついでに買ってみました(;´∀`)




で、右端に写ってるのは…。


タイの橋の下の模型屋さんで買った…どこかの国製のホワイトパールパウダーです(^_^;)

実は先々週の三連休に友人と橋の下の模型屋さんに行きまして…ソコで見つけたものです(;´∀`)


Finoが興味を示して眺めてると、店のオジさん曰く『 これはウェーブのOEMで、中身は一緒だ!!』と勧められまして…試しに買ってみました(;´∀`)




では早速…の前に下地処理です。

140801_010.jpg
140801_011.jpg

まずはサフは普通のクレオス製グレーサフです。

サフ後に水研ぎして梨地を均してあります。



ホワイトはガイアのEXホワイト…隠ぺい率が高いという噂を聞いたので事前に購入してありました。

これも塗装後に梨地を水研ぎで均してあります。




で、引き続きパール塗装となるのですが…Finoもパール塗装は初めてです。
イキナリの本番は怖いので、まずはヨーグルトスプーンで実験です。


140801_012.jpg

本命のウェーブ製ホワイトパールと、橋の下で買った某OEMのホワイトパールを同じ分量で、ガイアのEXクリヤーに混ぜてます。

EXクリアーには塗装可能な濃度までガイアの『リターダー入りシンナー』で希釈してます。


で、これをクレオスのサフ→ガイアのEXホワイトの下地塗装済みヨーグルトスプーンに塗装してみます。


140801_013.jpg

え~カンジにパールが乗ってくれました(*´ω`)

色目やパールの具合もウェーブと某OEMは全く同じ…Finoの肉眼では違いがわからないぐらいです。








………結論。









OEMとコピー(海賊版)って紙一重だったんですね(;´Д`)





で、どっちを使用しようかとガン見してると…。



140801_014.jpg

パール塗料が下地を侵してます!!(-_-;)

ウェーブと某OEMのどちらも同じ症状です(;´・ω・)



ん~っ…ここは冷静に分析してみましょー(…と、言ってるだけで実は本人プチパニックになってるらしい…




色々と思考してみた結果…違うパターンで更に実験してみることに…。


で、今度はクリアをクレオス製に、薄め液もクレオスのリターダー入りシンナーで希釈して塗装してみました(^_^;)

パールパウダーはウェーブも某OEMも同じらしいということがわかったので、今回はウェーブのヤツだけにしました。


まぁ、違いがないなら、あえて某OEMを使用する理由もないしね(;´∀`)




で、今回の組みあわせでは…。





140801_015.jpg

下地を侵すことなく、綺麗にパールがのりました(*´ω`*)/


なぜガイアの組みあわせで下地を侵して、クレオスだとOKだったのかは、サフの種類まで言及しないとハッキリしないのですが…。


まっ、Finoの環境ではクレオスのクリアー+クレオスの薄め液でOKという事がわかったのヨシとしましょー(*´ω`)/




で…パール塗装も完了~っ!!

140801_016.jpg

下地処理~パール塗装完了までを写真の肩装甲のパーツで記事にしましたが…いや、非常にうねりのある面構成だったので…もっと違いがわかるかと思ったんですが…(;´・ω・)写真じゃ全くワカランですね(;´Д`)


あっ!そうそう…。


カカトのアイゼンも挟み込み接着でしたね…。

140801_017.jpg

塗装後に修正しやすい様にとカットした部位を接着、整面しマスキング…。

って、包帯オバケみたいになってますが…(;´∀`)



で、白塗装→パール塗装と塗り重ね…。

140801_018.jpg

マスキング剥がして、墨入れで完了~(*´ω`)



さて、パール塗装が完了した他のパーツも部分塗装や墨入れまでやっちゃいます。

140801_019.jpg


部分塗装つっても…外装にある丸ポッチをマスキングで塗り分けただけなんですが…。


いや、この丸ポッチここは完成見本でも白のままなんですがねぇ…。

MHって、全身画稿ではボディ色のままでも…突然胸部のアップ画稿でチョコチョコと塗り分けされてたなんて事は日常茶飯で…。


KNIGHT OF GOLDなんかも、全身金色だったのに胸部アップイラストでは丸ポッチが赤くなってたり…。


で、今回のシュペルターも『 プロトタイプ KNGHT OF GOLD 』なんで、丸ポッチは赤く塗り分けてみました(;´∀`)



この丸ぽっちの赤ですが、フレームに使った赤メタリックを塗ったんですが…。

フレームの赤メタのままだと、外装の『 装飾品 』というより、いかにも『 メカ 』というカンジだったので、その上にクリヤーレッドを重ねてギラつきを抑えるという面倒な事になってます(;´∀`)








…………。








………………………んっ?!









………………………………………………肩のナイトマスターの紋章は?って?









いや…このナイトマスターの紋章…完成見本や全身画稿だと赤のベタ塗りなんですが、後の資料本で実はこの模様の中に『赤いカーテン』とか『天使』とかが書いてあったとか…ねぇ(;´Д`)









そんなん…1/100のサイズでは無理やわっ!!









手書きとか…一個なら全身全霊を傾けて書けない事ないかも…ですが、左右合わせて4個も書けないッス(;´Д`)












つーことで…ズルする事に…(;´∀`)













140801_020.jpg

自作インクジェットデカールにしてみました(;´∀`)/



インクジェットデカールについては過去記事のベアッガイで記事にしてますので割愛しますね。


で…ナイトマスターの紋章ですが…。


140801_021.jpg

この様にマスキングテープをナイトマスターの紋章に合わせてカットして…。


140801_022.jpg

それを黒い下敷きに貼ってスキャナーで取り込んで…。


手持ちの資料本からKNGHT OF GOLDのナイトマスターの紋章画稿をスキャナーで取り込んで…画像編集してやりました(;´∀`)



まぁ、いちおー書いておきますが…資料本は自分で所有してる『 F.S.S DESINGS 2 』に載ってたヤツを使用してます。

勝手にWebから拝借したデータではなく、自分で所有(←お金を出して買った)していた本から取り込んでます(;´Д`)



さておき…このK.O.Gのナイトマスターの紋章とシュペルターは外形自体が違うし、なんといってもK.O.Gのナイトマスターの紋章には下にアマテラスらしき人物が…(;´・ω・)



カイエンが自分の機体にアマテラスは絶対に書かないと思うので、そのまま使用するわけにもいかないし…。





で…こんなカンジとなりました(^_^;)

140801_023.jpg

いや…実はパール塗装もナイトマスターの紋章画像データも先週の日曜日には完了してたんですよ…(;´∀`)


後はデカール印刷して貼って…更新!!と思ってたんですが…。



なんと…プリンターのインクが無いっ!!


で…ソコからFinoの持ってるプリンターのインク探しの旅が始まったワケなんですが、インク自体が販売終了になってたり(;´Д`)

で、友人が借してくれたプリンターもインク切れで、またインク買いに行ったら…日本で買ったプリンターらしく、そのプリンターのインクはタイでは売ってないとか…:(;゙゚'ω゚'):


七転八倒のすえ、ようやくタイのPC関連専門店でFinoプリンターのインク在庫見つけて…(;´∀`)




で…ようやく上の写真のトコまで持ってイケたというね(;´Д`)







さて…。






デカールが乾燥するまでは肩のパーツも放置ですので…。







金色の塗装でもしましょーかね…。












で…その前に。

140801_000.jpg

マスキングは続く~よ、どぉこまぁ~でも♪(;´∀`)





まさに…いまココなう(;´Д`)





では、また次回っ!シーユーアゲイン~♪


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

MHってヤツぁ~…(;´Д`) / IMS SCHPERTOR 製作記【11】

みなさん、どーもーです(*´ω`)/


いやぁ~先週末はネタが溜まらず、ブログ更新できませんでした(;´Д`)
いや…進んでなかったワケぢゃないんですが…メッチャ中途半端な内容になりそうだったので…(;´∀`)


と、いうことで…土日使って先に進めて、本日ブログ更新ということにしたんですが…。



いや…みなさんこの週末にブログ覗きに来ていただいたみたいで…スンマセン(;´∀`)

そりゃぁ…あんだけ週末更新とか言ってたら…ねぇ(;・∀・)



さて…今回は写真が結構多いんで、さっそく製作記にいってみましょー!!


※2014年7月中旬※

ほとんどのパーツがランナーから切り離され面出しが完了してますが、手だけはまだランナーに付いたままです。

つーことで、手のパーツを…。

003.jpg

手のパーツ、これで一個分です。


ちなみに…このIMS、手は全く可動しません。

まぁ…この細さでの可動は、かなりツラいもんがありますよね(;´∀`)



つーことで…。

004.jpg

この様に…左右3個づつ、6個あります(;´Д`)


赤矢印:握りコブシ(左右)

青矢印:平手(左右)

黄矢印:実剣の持ち手(右のみ)

緑矢印:実剣を立て掛けたポーズ用(左のみ)


といったカンジに、ポーズに合わせて用意されてます。


Fionはどちらかというと、手は可動せずにポーズに合わせて固定で用意してくれてる方がイイっ!派です。

やっぱ、指とか可動させると指がゴツくなったり、その可動部がウソっぽくなっちゃいますからね(;´Д`)
※ボールジョイント部が見えたたりとか…。

まっ!いずれにしても…IMSはガレキのプラモ版みたいな感じですから、この手のパーツはこれでグッジョブではないかと…。


さて…これで、ランナーに付いてるパーツはなくなりましたっ!!

後はひたすらサフ→水研ぎ→サフ→水研ぎ…ですね。








…がっ!!








また、気になるトコを発見っ!!








001.jpg

このエポパテで製作したイレーザーエンジンカバー…赤丸のディテを忘れてました(;´∀`)


コレは無しっ!つーワケにもいかんので…そういえば、初期稿からある特徴的(?)なディテで、同系列のMH(LEDミラージュ・KOG等々)にも同じ様な形状がありますし(;´Д`)



つーことで…。

002.jpg

本サフ前に追加してやりました(;´∀`)

そのまま段差だけでは味気ないので、エバグリのモールド入りプラ版を仕込んでやりました(*´ω`*)



で…そこからは、サフ→水研ぎ→サフ→水研ぎ…のエンドレス迷宮(;´Д`)

絵ヅラ的にも面白くないので、写真は撮ってません…(;´・ω・)



つか…水研ぎで手も机もビショビショで、スマホは近くに置いてませんでした(;´∀`)









で…。










フレームの塗装が完了しました(*´ω`*)/

では、まずは脚部から…。

005.jpg
006.jpg

フレームは基本2色での塗り分けとしてます。

ガンメタとパープルガンメタを基本色としてるんですが、どちらも手元のクレオス塗料による調色です。

配合比?…そんなモンFinoに求めないで下さい(;´Д`)…覚えてないです(;´∀`)


そこに黒いガンメタとゴールド、メタリックレッドでアクセント…というメタリックのみの5色塗り分けです。






ちなみに…。






このIMSシュペルター…。







透明装甲でもなんでもないですし、外装も接着必須っ!!なので…。







外装付けたらさっぱりみえませんがねっ!!






なんかMHって手抜きを許さないオーラみたいなんがあるんですよね(;´Д`)

そもそも…外装付けたら全く見えないフレームをここまで作り込まれちゃうとね…。

よっしゃっ!!塗り分けたりろやないかいっ!!』という気にさせるというか…(;・∀・)


で…塗り分けは色の数だけマスキングを繰り返してるワケなんですが…マスキングに2時間、塗装30分、マスキング剥がしに5分、で次の色用にマスキングに2時間、塗装30分、マスキング剥がしに5分…という、非常に生産効率の低い作業の繰り返しです(;´∀`)


まぁ…そんなこんなで週末更新には間に合わなかったという…ね(;´∀`)



あっ!そうそう…。

007.jpg

膝関節は挟み込み接着になってたので、写真の赤丸のトコをノコで切り飛ばし…塗装後に接着、整面し再塗装という非常に面倒くさい事をしてます(;´Д`)




で、足の裏は…。

008.jpg

こんなカンジになってます(*´ω`)

ここは、中央のノコギリみたいなヤツをシルバーにしてあります…が、写真じゃ良くわかんないという(;´Д`)



で、引き続き腰部です。

009.jpg

撮影用に天地逆さまに置いてます(;´∀`)


お次は腹部。

010.jpg
011.jpg

この写真で、フレーム塗り分けのFinoマイルールがわかってもらえるんじゃないかと…。

蛇腹や機能的なトコはガンメタ、フレームの中でも動かない構造体はパープルガンメタという雰囲気で塗り分けてます。


つっても…意外とその場のノリだったりしてますが…ね(*´ω`)




最後は腕部です。

012.jpg

肩の丸いトコをメタリックレッドで塗ったのは…完全にお遊びです(*´Д`)

やっぱ、多少こういうお遊びを入れて楽しまないと…淡々と塗り分けるのは飽きちゃいますからね(;´∀`)




つか…このお遊びのおかげて更にマスキング行程が増えてるんですがね(;´Д`)






では、腕部を構成するパーツの詳細を続けてどうぞ。

013.jpg
014.jpg
015.jpg

上腕、前腕は白やゴールドなんで、まだ未塗装です。


つーことで、腕部はここまでしか組み立て出来ません(-_-;)








んっ?組み立て…。









下半身は組み立てられるよな…。










しかし…かかとの白いパーツは未完なんで立つかな…。











よいっしょ…っと。







016.jpg
017.jpg

立った…クララが立ったよっ!!
※↑お約束





それでは、脚部も各部のアップを続けてどうぞ…。

018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg


アップでお見せするのは、超ハズカシーんですが…(;´Д`)



まぁ…外装を付けたらほとんど見えなくなるんで、コレで見納めって事で(;´∀`)




まぁ…ガンメタを 『ブア~っ!!』 って吹き付けて…フレーム完了っ!と完成後の見栄えはそんな大差ないんですが(;´∀`)



ホント…MHってヤツぁ…(;´Д`)





…と、無理矢理 話しをタイトルに持ってくという(;´∀`)



さて…次回はいよいよパール塗装…に入れたらいいなぁ…(*´Д`)
※今回は、曖昧にしときます。



では、また次回っ!!シーユーアゲイン~♪
プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示