80倍返しだっ!! / ベアッガイ製作記【04】

みなさん、こんばんわっ!!


昨日はお客さんのトコへ行く予定があったのを、先方からの『 急遽都合が悪くなって…』という電話で思い出したという…すっかり休みボケのFinoです(*´Д`)


今日は朝からお客さんと打ち合わせ、会社に戻って通常業務と徐々に(やっと)仕事モードに切り替わってきました(*´∀`)


ただ、やっぱ平日はプラモ弄りが進みませんなぁ~(´Д`)


年末年始の休日は朝9:00ぐらいから深夜2:00ぐらいまで、ガッツリ17時間プラモ弄りしてたんですがね…。
(モチロン、休憩や食事は挟みますよ)


いやぁ~年末年始休みが懐かしい…今日はまだ水曜日、今週は土曜日も出勤なんで、あと3日もあるし…(´Д`)



と…嘆いててもしゃぁないんで、さっそくプラモの話に…。




前回は突然オラνガンの記事を投稿しましたが、上記の様に進みが牛歩になっちゃてるんで、今日はまたベアッガイの話に戻ります。


ベアッガイは全体の改修が済んで…というトコまでで、次回はインクジェットでのデカール製作ってトコまででしたね。



では、ベアッガイ製作記はじまりはじまり~。


※2011年8月下旬※

さて…改修も一通り済んで、お次は塗装です。


いままでカワユス要素というMSに必要なのか?ちょびっと疑問は残りますが、ソレを目指して改修してきたんで、塗装もカワユスなパステル塗装でいきたいと思います。


つーことで。

COLR_001.jpg


白を基調にピンクと水色というベタなパステルカラーにしてみました(*´∀`)


もといっ!メガ粒子砲は一度嵌めたら取れなくなりそうだったし、ツヤありにしたかったのでトップコート後に。


COLR_002.jpg

同じ理由でランドセルもツヤを変えたいので、トップコート後に接着します。


と、塗装が完了したんですが…何かが足りてない気ガス…。


あと一歩…なにかが…。


デカールつっても…普通のガンダムに使用してるようなコーションデカールぢゃ興ざめだし…。


パーソナルマーク?…いっそのこと!


と…いうことで、インクジェットでデカール自作してみるコトにしましたっ!!



つっても…デカールの自作といえばアルプスのマイクロドライプリンターが有名ですよね。

でも、今は廃盤になってるし、当時もインクジェットが主流の中でマイクロドライプリンターを買うなんて、よっぽどの変わりものでしたからねぇ。




いや…持ってたんですケドね…アルプスのマイクロドライプリンター…(ノ´∀`*)

周りのみんなが、やれエプソンだキャノンだって言って買ってるトキに、一人だけアルプスって…『 何ソレ?!どこの山?』とか言われながら…マイクロドライプリンター買ってました(*´Д`)



で…なんで?いまインクジェットでデカール製作なのか…。











いや…売っちゃったんですよ、金に困って(´Д`)





まだ日本に居るトキに、デカール自作で使うコトもあるかとずっと大切に保管してたんですが…当時どうしてもお金が必要になり、中古買取り店みたいなトコ行ったんですが…Windows Meまでしかドライバーが対応してないとか言われて…買取価格 500円で。゚(゚´Д`゚)゚。



それが今ではなんかの対応ドライバーが出回って…ヤフオクで30,000円~40,000円超え!!って…どういうこと?(#゚Д゚)



もう…500円が40,000円って、80倍ですよっ!!どんな倍率やねんっ!ソレっ!!Σ(゚д゚`)






半沢直樹も真っ青な…80倍返しっ!!Σ(゚д゚`)







…まっ、過去に拘っても未来はない!僕たちは未来に向かって生きてるんだっ!!



つーことで…。

DCAL_001.jpg


チャッ、チャッ、チャララ~♪(←ドラ●もんのテーマ)

『 ヒトは違うデカールがほっすい…そんなワガママな、の●太くんに…デカール自作セットぉ~!!




急遽、日本本社からこっち(タイ)に支援で来る後輩に予告なしで通販で送りつけ、ハンドキャリーしてももらいました(*´∀`)




で…デカールの自作です。


DCAL_002.jpg


まずは、印刷前に『 ベーススプレー 』なるものを吹きつけます。


なんでも…コレを吹きつけることによって、デカールにインクがきれいにのるらしいです。


DCAL_003.jpg


で、PCで加工した画像をインクジェットで印刷します。


で…なんで?ピグ●ット?!とかの質問は現在受け付けておりませんっ!!


ちなみに…Finoは特にピ●レット萌え~!とかぢゃないですよ…ディズニー好きでもなければ、数あるディズニーキャラの中でもピグレ●トが一番っ!つーワケでもありません(*´Д`)





まぁ…生きてりゃ、色んなコトがありますわ…な。゚(゚´Д`゚)゚。


DCAL_004.jpg

あとは、防水加工としてクリアーを薄~く何回かに分けてコートしてやれば完成です!!



アルプスのマイクロドライなら…そんな手間いらずで…しかも、インクジェットでは無理な白色とか金色、銀色とかもOKだったんですがね…。

おかげで自作でカールとかステッカー用途で人気が出ちゃって…500円で買い叩かれた中古品が、今じゃ 30,000円~40,000円超え!80倍ッスよっ!!





半沢直樹も真っ青な…(←しつこいっ!!)









なにはともあれ…(←無理やり話題を…)




デカールが完成したので…これの余白をカッターで切って貼ってやれば、ベアッガイの完成です!!



Final_001_201401071548299ee.jpg


ベアッガイ Ver.Piglet!!

型番はノーマルのベアッガイが GPB-04B …GPBは『 ガンプラビルダー 』の略で、04は4番目…Bは『 ベアッガイ 』の意味かな…と。


あっ!間違ってても突っ込みや訂正は不要ですよ(*´∀`)


つーことで、Finoのベアッガイは GPB-04BSとしました。


GPBは『 ガンプラ馬鹿 』の略で、04はそのまま…BSは『 暴走スペシャル 』の略です(*´∀`)/





…えっ?!誰も興味ないですか?!



おっかしぃなぁ~(´Д`)ココ重要っ!!ですよ。


Final_002_20140107154822145.jpg


ランドセルは他のピンクとは別に調色した、赤っぽいピンクにしてみました。


参考にしたのは実在する本物の『 うさちゃんランドセル 』です。
(↑誰も知らないか…そんなモン)


縦笛…もといっ!ビームサーベルは世代的に黒です!


あっ!そうそう、縦笛はツヤあり、ランドセルは半ツヤというカンジで変化を付けてあります。


Final_004_20140107154825878.jpg


ノーマルとの比較写真です。


まぁ、随分とカワユス要素がアップ(←当社比)したんで自己満足ッスね。







ということで…ベアッガイはこれにて完成ですっ!!


今回は一気に完成写真までいっちゃいました。


実は、このベアッガイあんまり完成写真撮ってないんですよ…なんで完成だけじゃひとつの記事としてまとまらなくて…。



再撮影しようにも、もうこのベアッガイは手元にないし…(´Д`)



では、最後に…。


Final_003_2014010715482491d.jpg









つーことで、また次回お会いしまショー。


See u Next Time~♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

もっと時間欲っすい~!! / ベアッガイ製作記【03】

みなさん、こんばんわっ!ッス。



いやぁ~ホント『師走』とは、昔の人はよく言ったモンです(´Д`)


もう毎年の事ながら12月は時間がなさすぎっ!!


週末~年末休み前までは日本からの来客対応だし…もっと時間欲っすい~~っ!!




おかげでνガンが進まねぇ~です(´Д`)


それでも、モチベ維持のために早朝5:00起きとかで時間を捻出して弄ってはいるんですが…ね。





…で、これ↓が今朝の状態。

ν


前回の記事でνガンも最終決戦仕様で…と書きましたがソレのプラ板工作中です(´▽`)





あっ!ちなみに…クリックしても拡大しねぇッスよヽ(*´∀`)ノ


いちおー今回はベアッガイ製作記なんで…。



ただ…スマホでブログ見ると最初の写真が横に出るんで、ちょっと釣ってみましたヽ(*´∀`)ノてへっ。




つーことで、ベアッガイの続きです。



※2011年8月上旬~中旬※


前回は…本体の改修が終了、お次は顔ってトコまででしたね。

Bear_027.jpg

ノーマルのベアッガイは…なんか愛嬌がナイっつーか…カワユス要素が足りてないですよね。


カワユス要素がMSに必要か?は、この際置いといて…。


目…ぢゃなかった、この2つの黒いヤツはメガ粒子砲だそうです(´▽`)

真ん中のタテ溝にあるのがモノアイだそうです゚(゚´Д`゚)゚


ともかく、このメガ粒子砲はつぶらな瞳でカワユスなんですが…いかんせんお口がクマっぽくないんぢゃないかと…牙まで生えてるし(´д`)



つーことで、お口をプラ板でクマっぽく改修してやりました。


ついでに角ばってる鼻もカドを丸めてカワユス要素アップ!!です。




で、残すは手なんですが…。

Bear_028.jpg


前腕は上腕を流用してるので、それに入る肩関節基部をカットして手のベースにします。


一緒に写真に写ってるのがノーマルの手なんですが…。


ツメがねぇですね…取説ではミサイルとかになってますが…(´д`)


でも…これぢゃ、どっかのハッチ開けるときにマニュピュレーターで摘んでクルクルって出来ねぇし…。


つか…これクマやしっ!ツメはいるよねっ!!




つーことで…。

Bear_031.jpg


プラ板でツメ製作っ!!


いつものシイタケディテールと同じ様に、必要枚数を重ねて瞬着仮止めで製作です。





で…製作記の日付確認にデジカメの撮影日調べてたんですが…このツメの製作日が8月6日でした。







8月6日って…







Finoの誕生日
です…。






2011年の誕生日って、タイでクマ公のツメ作ってたんか?!…オレ(;´Д`)






なんか…泣きたくなってきた・゜・(ノД`)・゜・







いつもまでもメゲてちゃいけないっ!前を向いて行こうっ!!つーことで、気を取り直し…。





爪の大まかな形状を切り出したトコで手のパーツを流用した肩関節基部に移植します。


Bear_029.jpg


ノーマルの手をニッパーで切り刻んでエポパテで成形しました。



がっ!しかしっ!!




なぜか…中央の穴が片側にしか…(´д`)




取説見ると…この穴に縦笛…もといビームサーベルを挿して持たせるらしい…ですが、やっぱ中央の穴はビーム発射口でしょっ!!




ビーム発射口が片手だけなんて…気になる~~(;´Д`)


Bear_030.jpg


つーことで…『 おゆまる 』で複製っ!


穴の空いてる方の中央部を複製し、穴のない方に移植しましたヽ(*´∀`)ノあ~っ、スッキリ(*´Д`)


ついでに爪がはまるスリットも加工しときました。


このスリットはツメ(1.2㎜)よりも、ちょい厚めのプラ板(1.5㎜)の一辺をR仕上げし、それにメンタム塗ってポリパテでグニュ~って…で、スリット加工してあります。




つか…このグニュ~を爪の数だけ8回繰り返すという地味~な作業です(;´Д`)



では、先ほど切り出したプラ板をを爪らしく仕上げて…。

Bear_032.jpg


一気に塗装までやっちゃいました。


やっぱ…プラ板のままだと白すぎて、爪っぽいか良くわかんなかったんで…。



で…ついでに。

Bear_033.jpg


ランドセルのバーニアがショボかったんで、市販パーツのバーニアを2個使って2重化してやりました。


で、爪と一緒にシルバーで塗装…その上に内部のバーニアはクリアレッドを上塗り、外側はスモークでグラデってやりました。



んで、またまたついでに…。

Bear_034.jpg


顔のタテ溝に入ってるモノアイがシールだったので…これぢゃ千○夫(←演歌歌手ね)みたいだったんで…。



モノアイをデッチ上げてやりました。



市販のリング状のパーツにクリアランナー削り出しのレンズパーツをクリアレッドに塗装してます。


この頃はミラーフィニッシュは手持ちになかったので、裏からシルバーで塗装してやってます。



本体の方もサフェ塗って仕上げていったんですが…。


Bear_035.jpg


悪ノリして、お腹のパーツにどっかで見たことあるよーな四次元ポケットを…(´∀`)




で…更に悪ノリして…。

Bear_036.jpg


お尻の丸い団子みたいなヤツは排除して、お花を咲かせてみましたっ!!(´∀`)



あっ!ちがった…コレ、スクリューですっ!水陸両用なんでヽ(´▽`)/



このお花は…お尻に花を咲かせましょー!(@花咲かじいさん)と、思いついて…なんか流用できそうなモンないかな…と、考えてて…。




タイのスーパーマーケットに行き、女の子用の髪留めを買って来てきたんですが…めっさ周りから白い目で見られましたよ(;´Д`)




つか…外国人がタイのスーパーマーケットで女の子用の髪留め物色してたらキモいよね(;´Д`)





で…部屋に戻って髪留めの花だけ使おうとしたらビニール製で使いモンにならなくてヽ(;▽;)ノ





もう一回物色しに行く勇気がなくて…『 おゆまる 』複製したモノですヽ(*´∀`)ノ




当時、この製作記をPdfで送付してた友人からは『 なんでソコまで… 』と散々言われましたが…。




なんか、もう楽しくて…ベアッガイ製作中は暴走が止められなかったんッスよね。




ところで…今回のベアッガイ製作記には『 おゆまる 』複製ってのが度々出てきてますが…。



次回はそのヘンを記事にしてみたいと思ってます。



いまさら…知ってるよっ!!とか言わずに…ねっ(;´Д`)




では、また次回…。




See u sonn~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちまたでは、やっぱⅢが旬なんですかね~゚(゚´Д`゚)゚ / ベアッガイ製作記【02】

みなさん、こんばんわっ!!


今年もあと2週間ちょっと…いやぁ本当に今年はアッ!!という間に時間が過ぎました。

タイの洪水復興の新工場が完成し、工場移転でバタバタしてる間に…もう年末です。


今週からは客先の年末の挨拶まわり…それが終わるとまた日本からお客さんが来て、年末パーティやって…で、もう年末年始休みです。


なんか、バタバタしてる間に今年も終わっちゃいそうですね。


現在製作中のνガンは最終決戦仕様の改修でガッツリとプラ板工作中です。

そのせいでブログの更新もおろそかになっちゃってました。


これから先も年末はバタバタしそうなので、時間があればνガン弄りに回すと思いますので、ブログの方は停滞ぎみになると思います。


で、いまブログ記事にしてるベアッガイなんですが…コレすっかり旬すぎちゃってますね゚(゚´Д`゚)゚


なんでも、ちまたではベアッガイⅢなるものが発売されたらしく…いまさらFinoのベアッガイには誰も見向きしねぇッスよね・゜・(ノД`)・゜・



つーことで、ちょっぴり拗ねっ子モードでベアッガイの続きイキま~す。


※2011年8月初旬※

さて…胴体を切り詰めて、手足はパーツ組み換えで共に短く…で、大まかなバランスは決まったので、各部の仕上げに入っていきたいと思います。



まずは、胴体から…で、前回の胴体の写真が↓こちら。

Bear_005.jpg

肩の関節基部が丸見えなので、ここのカバーを…。


Bear_009.jpg

前腕を輪切りにして…写真の青丸の部分だけを使用してます。

若干形状が大きすぎるのでポリパテで裏打ち後に上部を削り込んでから胴体に無理やり瞬着で固定。


Bear_010.jpg

その後、タミヤのエポキシパテを胴体に詰め込んで形状が不足してるトコを補ってやります。

ここにポリパテではなくエポキシパテを使ったのには理由がありまして…。


Bear_011.jpg

胸部パーツ(よだれかけみたいなヤツ)を塗り分けしやすい様に別パーツにしたかったんで…。


あらかじめ胸部パーツにだけメンタム塗ってからエポキシパテを詰め込んでやりました。

こういう作業はポリパテのような粘度が低いドロドロしたパテでは、どこまでも流れ込んで始末が悪いッスからね(´Д`)


Bear_012.jpg

で、ついでにスネもエポキシパテで造形。

やっぱコレもポリパテでは盛り付けが難しいのでエポパテです。


しかし…久しぶりにタミヤのエポパテ使いましたケド…詰め込む様な盛りつけは作業し易いんですが、硬化後の切削性はポリパテの方が好きですね、Finoは(´Д`)


やっぱポリパテの切削するときのサクサク感が好きです(´▽`)


それにしても…こうやって後ろから見ると膝のボールジョイントまる見えッスね(´Д`)


まぁ…前から見たら気にならないし…クマ公ごときにそんな気合いれなくとも…と、思うんですがね。


いやっ!!ここで妥協したら普通のヒトになってしまうっ!!
(↑いいんぢゃね、ソレで…)


Bear_013.jpg


つーことで、膝関節みたいなモンをデッチあげヽ(´▽`)/


まぁ…基本プラ板工作なんですが…後ろのミゾにはエバグリのスジ彫り入りプラ板使ってやってます。


ん~っ、最初は息抜きモデリングのハズが…関節技ボールジョイントとか、エバグリのモールド入りプラ板とか…普段あんま使ってなかった素材を惜しげもなく使ってますね、コイツ(*´∀`)


さて…脚部のバランス改修のトキにスリッパは排除しちゃったんですが…やっぱそのままじゃ寂しいッスよね。



つーことで、曲面になじませるプラ板工作ですヽ(*´∀`)ノ

Bear_014.jpg


まずは、必要枚数を量産します。

量産は例のシイタケモールド製作方法と同じなんで割愛しますね。



今回は1.0㎜の段差が欲しかったんで、0.3㎜×3枚で左右4枚なんで12枚量産しました。


ここでキモなのはプラ板の厚みは0.3㎜ということです。

0.5㎜とかだと、そもそも馴染まないッスからね。


Bear_015.jpg


で、それを合わせたい曲面に両面や瞬着で仮固定、その上にプラ用接着剤塗って、もう一枚…さらにもう一枚と貼り重ねます。


3枚貼り重ねたらテープで固定、プラ用接着剤が完全に乾くまで放置プレイっ!!慌てないで完全放置です!!


それと、ここは瞬着で貼り重ねたらダメっす…プラ用接着剤でプラを柔らかく…です。



で、数日放置した後にはがすと…。


Bear_017.jpg


こんなカンジにカーブのついたプラ板の出来上がりっ!ヽ(*´∀`)ノ


つっても…ヒートプレス持ってるヒトはその方が断然早いし…ヒートプレス持ってないFinoは、悪戦苦闘しながら…結果、こうしたよっ!ってハナシです。



Bear_018.jpg


で、前後も同じように0.3㎜×3枚で積層プラ板を製作、コーナーはポリパテで造形。



これで、スリッパの完成ですヽ(*´∀`)ノ


Bear_019.jpg


足裏もプラ板工作でフチを製作、ツジツマを合わせてあります。


いちおースクリューは残しました…つか、アッガイの派生機つーことで、水陸両用みたいです…クマの分際でっ!!


で、上に戻って…。


上腕の肩の付け根もポリキャップ丸見えなんで、なんとかしなくてわっ!!


Bear_020.jpg


つーことで、エポパテで土管製作っ!!

あらかじめ中にはプラ板くるくるっと丸めたヤツが入ってます。





で、ここまでで新品のタミヤエポパテ1本まるまる使いきっちゃいました(´Д`)


この日はちょうど土曜日の休日です、エポパテ乾燥の合間に早速タイのタミヤのお店に買い出しに…Finoはこういうトキ運悪く在庫なしっ!ってパターンが多いんッスよね…昔っから゚(゚´Д`゚)゚


引きが悪いっつーか、タイミングが悪いっつーか(´Д`)


なんで、いつもはお店に行ったトキにある程度のストックは買って置くんですが…。








で…おっ!!あった!!Finoにしてはめずらしいっ!!


まっ!たまにはこんなコトもあるよねっ!Finoの人生、そんな地雷ばっかぢゃ常日頃の行いを神様も見ててくれたのさっ!!


みなさん、何を大げさに…と、思うかもしれませんが…コレはFinoにとって素晴らしいコトなんですよ!!


つーことで、タミヤのエポパテ2本ゲッチュっす!!



で、速攻で部屋に帰って調子に乗って腕に盛った土管の仕上げを一気に…。


Bear_021.jpg


腕の可動に干渉しないギリまで延長。

実際…ボールジョイントは、まだ見えるんですがね。






さて、お次は…また脚部に戻って太ももの形状変更です。


Finoはパテの乾燥待ちの時間を有効に使う様に、2箇所を左右同時進行で作業する事が多いです。


つーことで…足にいったり、腕にいったりしてるワケ…で、太ももです。


太ももは伸びた腕の(小)を流用してるんですが…そのままでは、あまりには円柱すぎるんで、パテで肉付けしてやります。


で、運良く補充したタミヤのエポパテを…。


Bear_022.jpg


んっ?!良く見ると…箱の色ってこんなんだっけ?(゚д゚lll)


なんか…中身の色もちゃうし…(# ゚Д゚)







いやな予感がする…(# ゚Д゚)







まっ、同じタミヤやし…大丈夫やろっ!







取りあえず…今日は盛るだけ盛って寝よ…明日も休みやしな。







で…翌日。







Bear_023.jpg


見事に剥がれましたがっ!!・゜・(ノД`)・゜・



なんかね…グニグニして使いもんにならんの…ゴムを加工してるたい゚(゚´Д`゚)゚



それでも、しゃぁねぇなぁ~って、途中まで仕上げたんですが…。
(↑写真右側ね)




しまいにゃ…ベロ~ンって、剥がれやがりましたっ!!









やっぱ、神様は常日頃の行いをみt…って、オレがナニをしたぁ~~っ!!・゜・(ノД`)・゜・







ここからのFinoは早かったッスよ!!




もう、神様は信用しねぇっ!!




まるで、なにかを無かった事にするよーに!!



Bear_024.jpg


ポリパテでリベンジしましたヽ(´▽`)/



やっぱ、パテはポリパテに限るよねっ!!ヽ(*´∀`)ノ


硬化は早いし、切削性はサクサクだし、ノミ一本で大方の形状出しは済むし…問題はドロドロ、ベタベタして…盛りながら形状出すとか、盛り上げるトコには向いてないんッスよね(´Д`)


それと…巣穴が出来やすいっ!…今回も大変でしたっ!!




なんにしても、これで全体の大まかな改修は完了ですヽ(*´∀`)ノ



つーことで、全身を仮組みしてみましょーヽ(´▽`)/



Bear_025.jpg


そうそう…お腹のパーツは、なんかイモ虫みたいだったので一個おきに埋めちゃいました。


全身に対しての手足のバランスは、Fino的にこんなモンかな…と。




で、後ろ姿は…。


Bear_026.jpg


と、こんなカンジにカワユス要素アップでまとまりました。





これで胴体は完了したんで、お次は顔ですね。



顔も、ノーマルはちょっとカワユス要素が足りてないんですよね…。



って、それはまた次回っ!!




んぢゃ、See u Soon~~♫


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

今日からは新章スタートです / ベアッガイ製作記【01】

みなさん、こんばんわのこんにちわっ!!



今日は会社でとってもイライラする事がありました、Fino(フィノ)です(´Д`)


まぁ…そのヘンの詳しい話しをここでしてもツマらないんで…。



まっ、とにかく今日はプラモ弄りもする気になれずにブログ更新をしているというワケです゚(゚´Д`゚)゚



で…いま製作中のオラνガンはというと、前回発表した通り…最終決戦仕様にむけて改修中でして、ブログで公開できるようになるのは当分先(´▽`)



過去作品もシャア専用ヤクトが終了してますので、今回から新章のスタートです。



過去作品から何にしようか…と、考えたんですが…やっぱMGに投稿したベアッガイからだよね、という結論に至りまして(*´∀`)



つーことで、今回からベアッガイ製作記のスタートです。



ですが、その前に…まずは、当時の背景なんぞを…。



製作期間は2011年6月中旬~8月下旬という、サザビーの前に製作した作品です。


その前に制作したのが、MGのストフリでガッツリとした改修モノでして…MGサザビーの製作は決まってて、サザビーもガッツリ改修予定だったんで、その前にちょっと遊んでみたくなたというか…。


Finoはジオン系のMSは、高校以来(…中学だったかな?)製作した事がなかったんで…サザビーの前にジオンMSを製作して面構成とか、雰囲気を掴もうかな…なんて思ってました。


で…当時、カワユス系MSとしてデビューしたベアッガイをオラ風に製作してみようかと思ったのがきっかけでした。




では、そんな背景を踏まえつつ…ベアッガイ製作記のスタートです。


※2011年6月中旬~下旬※


MGストフリの後に製作を決めたベアッガイ…具体的な製作プランは決まらずにタイの橋の下のプラモ屋さんでキット購入しちゃいましたヽ(´▽`)/


塗装変えだけぢゃツマんないし…なんとかオラ風味を出したいトコですね(*´∀`)


つーことで、まずは仮組みを…。

Bear_001.jpg


ん~っ!さすがジオン驚異のメカニズムっ!!


クマなのに、しっかりMSしてますねヽ(*´∀`)ノ


しかも…



ストフリで背中の背負いモノの改修に疲れたFinoにはベストセレクトっ!!



なんつっても…この子の背負いモノは…


Bear_002.jpg

ま・さ・にっ!ランドセルっ!!



しかも、ランドセルの横に付いてるヤツ…縦笛ぢゃなくて…ビームサーベルだそうですヽ(*´∀`)ノ



尻尾もキュートだしっ!!いいですねぇ~ヽ(*´∀`)このノリっ!!





がっ!しかしっ!!


Bear_003.jpg


なんかこの子…微妙に格好よくね?!


なんか…けっこうサマになってて、カワユス要素が足りてないんぢゃね?!゚(゚´Д`゚)゚



まぁ…MSにカワユス要素が必要かどうかの論議は、この際置いといてっ!!




つーことで…仮組みしたベアッガイをバラして…。






アッチっとコッチを入れ替えて…。






おぉ~っ!やっぱポリキャップが汎用なんで、意外と組み替えきくよなぁ~。






おっ!腕が伸びたトコ再現するパーツまで…






だったら、コレとコレをこうして…。








と、いいかげんにしないと…このままだと、プラモ弄りブログぢゃなくなるので…。




まずは…。





Bear_004.jpg


おもむろに胴体真っ二つ!!


まぁ…胴体切断マジックと違って種も仕掛けもないんで…勝手に元に戻ってはくれないッスね(´▽`)


つーことで…。

Bear_005.jpg


切断した胴体にプラ板で仕切りを製作、胸パーツが簡単に脱着できるようにしてやります。


肩関節基部はフトモモの上部関節を一部形状変更して移植してあります。






で、そこに付く腕は…。

Bear_006.jpg

こんなカンジに…。

①前腕は上腕を上下逆にして使用。

②ヒザ関節を切り刻んで青矢印側だけ使用。

③上腕はヒジ関節の内部パーツを使用。

④腕側の肩関節基部はポリキャップとプラ板製。

⑤肩関節自体は関節技ボールジョイント。



で、手前で立ってる物体が組み付けた腕です。



Bear_007.jpg

で、脚部…股関節~足です。

①股関節のカバーはそのまま使用。

②股関節自体はそのまま使用しますが、太ももとの接続に赤丸のトコにボールジョイント移植。

③太ももは伸びた腕を再現するためのパーツ(小)。

④スネは元パーツを前後で5.0㎜幅詰めして使用…スリッパは使いません。

⑤スネ内部にプラ板で仕切りを入れ、関節技埋め込み。










で…これを組み付けた全体写真がこちら…。













Bear_008.jpg


カワユス要素200%アップっ!!(注:当社比)o(・`∀´・)



いや…久しぶりにする暴走プラモ弄りは楽しいッスねぇ~ヽ(*´∀`)ノ




いまこの記事書いてても、当時の楽しかった記憶がよみがえりますねヽ(´▽`)/





おかげで、今日会社でイライラしてた事も………なんか思い出してきた゚(゚´Д`゚)゚




思い出したら、またムカムカしてきたっ!! ヽ(`-´#)ノ



つーことで、続きは次回っ!!



See u Next Time~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示