やっと休みだぁ~!! / プラモ弄り番外編:おゆまるポリパテ複製

みなさん、お久しぶりです!!


発売されたサザビーVer.Kaが予想以上にカッコ良くてけっこう凹んでるFino(フィノ)です(;´∀`)



またまた日本からの来客対応等々で更新に間が空いちゃいましたね(´Д`)

いや、マジで先週~今週は時間がなかったッス(;´Д`)



一度、時間があるときに更新しようかと書きかけて予約投稿して、そのままになってた記事が『こんばんわ』だけで更新されて焦りました(´Д`)



見た人います?即効で削除したつもりなんですが…。



もし、いたら…超ハズいんですが…(;´∀`)



まぁ…そこは黙って見なかった事にしときましょーね(ノ∀`)





いやぁ、しかし…今年も残すところあと4日ですね…明日から休みとはいえ、今製作中のオラνガンは年内完成は絶望的になっちゃいました(*´д`*)



νガンの更新も年内は無理っぽですわ。





…と、いうことで今回は、前回の予告通り…おゆまるポリパテ複製です。


ただし、今回の内容はベアッガイでの記事ではありません。


ベアッガイの前に製作していたストフリの写真です。


つーのも、ストフリ製作時におゆまる複製はPdfで製作記にして友人に配布してたので、ベアッガイではおゆまる複製の写真は撮ってなかったんです。


ちゅーことで、写真と記事はストフリが題材となってます。




つー前フリしといて…さっそくはじめま~す。



※2010年10月上旬※


え~っ、ストフリの製作も本体が完成し、ランドセルの製作に入ったんですが…。

Oyumaru_001.jpg


このバーニアが…なんともしょぼいですね(;´Д`)


これはなんとかしてやりたいトコですが…この頃はメタルパーツは一切所有しておらず…市販のディテパーツも在庫に乏しいプラモ弄り生活でした。




所有してた市販パーツで丁度イイヤツがあったのはあったんですが…。

Oyumaru_002.jpg


赤矢印のバーニア…個数が3個つー罠っ!(´Д`)


ストフリのバーニア4個なのに3個…1個足りんつー罠(;´Д`)



でも、こんなコトでメゲてては海外でのプラモ弄りなんて出来ましぇ~ん(・∀・)


ないものは作るっ!!です。



つーことで…。


Oyumaru_004.jpg


おゆまるですっ!!

まぁ…本来はお子さんと一緒に楽しい工作を…みたいなモノらしいんですが…。




では…時間も来たことですし。


チャララッチャチャッ♪チャララッチャチャッ♪…(キュ●ピー3分クッキングのテーマ…のつもり)

つーことで、今日の料理は『 市販バーニアのおゆまる複製 』です。




まずは、下ごしらえに…。

Oyumaru_003.jpg

複製したいパーツをつるつるした板…今回は透明プラ板を使用してみました。


これに瞬着で仮固定します。


ちなみに、2個並べたのは一回の作業で2個複製しようという…あさましい根性ですね。




で…お次は、今回のメインディッシュ…おゆまるをひとつ…。

Oyumaru_005.jpg

沸騰した鍋にブッ込みます…迷わず一気にっ!豆乳もとい!投入しますっ!!


で、火力は中火で…時折、箸でやさしくかき混ぜ…2~3分で柔らかくなるハズです。


箸で摘んで『 グニュ~ 』っとなったら火を止め、おゆまるを取り出しお湯を良く切って手でコネます。


『 グニグニ 』…うんっ!良く煮えてますね(^ω^)


Oyumaru_006.jpg

次に鍋から取り出したおゆまるを下ごしらえしたヤツニに『 ムニュ~ 』っと押し付けてやります。


この際はパーツの表面に空気が入らないように注意して下さいね。


また、鍋から取り出した後は超熱いですが…冷めちゃうと硬くなっちゃうんで、ソコは根性で乗り切って下さい。




ちなみに…このおゆまる『 対象年齢:5歳以上 』となっていますが、ガスコンロは使うわ、取り出した後は超熱いおゆまるをコネコネするわで…ヤヴェんぢゃね?

と…いう疑問は一旦置いときますね。




で…押し付けたおゆまるを冷ますワケなんですが…。

Oyumaru_007.jpg


次の工程が控えてるので…今回は、冷蔵庫の冷凍庫で冷やしました。



ここで重要なのは『 忘れない 』という事です。


Finoは独り身なので安心ですが…。


みなさんが家族が寝静まった後にプラモ弄りをしてて…冷凍庫におゆまるを入れたまま就寝して…翌朝、家族の方が先に起きて…

なにコレぇ~!! 』となっても、責任は持てませんので…てへっ(´∀`)


Oyumaru_008.jpg

で、冷凍庫から引き上げたヤツから透明プラ板を剥がして…。


適当にカッター等でV字の溝を彫って、上型と下型の位置決めにします。


Oyumaru_009.jpg

で、先ほどの工程を繰り返し…超熱いおゆまるを根性で押し付けてやります。



再び冷凍庫で冷まして…。


ここで大事なのは…って、もういいですか?


Oyumaru_010.jpg

冷凍庫から取り出したヤツを、またベリベリっと剥がして…これで型は完成ですっ!!




で…お次は…いよいよ複製です。


Oyumaru_011.jpg


完了しましたっ!!


いや…型に離型材としてメンタム塗ってポリパテで『 ムニュ~っ 』ってするんですが、この工程は忙しくて写真撮ってる暇ねぇッス。


あっ!それとメンタム塗る前に『 湯口 』として位置決めとは別にV字溝を彫っておくのを忘れずに。


ポリパテで『 ムニュ~っ 』っとした時に湯口からポリパテがハナ垂れ小僧になればオkです。



で…湯口からはみ出たポリパテが完全に硬化したのを確認し…型から取り出すと…。


Oyumaru_012.jpg


こんなん生まれましたっ!!ヽ(´∀`)/



まぁ…初回なんで2個中1個は巣穴が出て使いモンにならなそうですが…その後はコツを掴んで2個中2個が使えそうなヤツが出来るようになりました(゚∀゚)ノ


実は…Finoもこのとき初めての挑戦だったという…(´Д`)


Oyumaru_013.jpg


で…無事、ストフリのランドセルバーニアもシャッキリとしましたね(´∀`*)




しかし…この、おゆまる複製…けっこう使えます!


おゆまる自体も、再度お湯で煮れば再生可能だし…。





ぜひ、あなたのご家庭でも一度お試し下さいっ!!







つーか…日本にいれば市販パーツ買い足せばいいんぢゃね?








ソッチの方が絶対安上がりだしなっ!!(;´Д`)







まっ!Finoのケースは参考にならんケド…あくまで基本っちゅーことで(´Д`)




応用で片面が平らじゃないケースでも複製可能です。

ベアッガイのお花もといっ!スクリューとかね。






さて…次回は…引き続き番外編で、ベアッガイで自作したインクジェットでのデカール製作をお送りしたいと思います。





年内中に年末の挨拶も兼ねて更新…できたらいいなぁ…(´∀`)




では、また次回!See u Next Time~♪


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示