FC2ブログ

SAZABY(サザビー) 製作記【14】

みなさん、おこんばんわ!ッス!


今日は朝から掃除・洗濯を済ませ、のんびりとプラモ三昧なFino(フィノ)です。



昨日は材料調達でお出かけしましたが、今日は特に用事もなかったので一日部屋に篭ってました。





Finoは現在独身(←現在ってトコがミソ)…独り身の海外駐在ですので仕事以外の時間は割と自由になります。



が…時間は自由になってもお金は別なので、休みの日は大好きなプラモ弄りしてるのが丁度いいという…。





まっ、Finoの個人的事情なんて誰も興味ないでしょうから話しをプラモ弄りに戻して…





んで、オラサザビーの続きです。




サフェ完了が4月下旬、そこで一旦中断…もとい、休憩しシャア専用ヤクト・ドーガの製作に移行してました。



サザビーとシャア専用ヤクトはMSの登場時期も一緒ですから、全く同じ色でも違和感ないんぢゃないかなって…。


つーことで、ヤクト・ドーガもサフェまで完了させてから一緒に塗装しようかな…という魂胆。





で、そこから7月上旬までの2ヶ月ちょっとはヤクト・ドーガに没頭してました(´∀`*)



※2013年7月上旬~中旬※


ようやくシャア専用ヤクト・ドーガがサフェまで終了し、オラサザビーも解禁!ヽ(・∀・)ノ



タッパーに部位ごとに小分けして封印していたサザビーを取り出して…さぁ!ヤクトと同時進行で塗装です!!




がっ!しかしっ!!



サフェまではパーツごと、部位ごとだったんで良かったんですが…


さすがに、サザビーとヤクトの2機分を同色部位を同時に塗装するとなると…パーツ数がハンパねぇですっ!!Σ(゚д゚lll)




塗装用ツマミが全然足らねぇッス!!(# ゚Д゚)



つーことで…

FINS_000-1.jpg


まずは…塗装用ツマミを量産っ!!



この日のために入手しておいた竹串しとワニ口クリップを、ラジオペンチで仮固定→瞬着で固定!


つー作業を、繰り返し…繰り返し…(´Д`)












オレは塗装ツマミ製造マシンかっ?!(# ゚Д゚)





と、キレたくなりましたが…その日は友人がアパートに遊びに来てまして…



夕食を一緒する予定だったんですが、まだ時間が早いね…つーことでFinoのアパートへ



で、夕食の時間までの合間に塗装用ツマミを作ってたという…(´∀`)



ちなみに、その友人(日本人♂)は嫁さん(日本人♀)と娘さん(日本人♀ 5歳)と一緒にタイに暮らしてまして、その日もご家族3人でFinoの部屋に遊びに来てました。



で、Finoが塗装用ツマミをキレそうになりながら作ってるのを見かねた友人の娘さん(5歳)がFinoの手伝いをしてくれましたヽ(*´∀`)ノ



Finoがラジオペンチでワニ口クリップを潰してると、横から『 はいっ!』って、次の竹串しとワニ口クリップを渡してくれて…


瞬着で固定してると、また横から『 はいっ!』って、次のワニ口クリップ仮固定済み竹串しを渡してくれて…




いや…おかげで、めっちゃ和みましたヽ(*´∀`)ノ



キレずに一気に完成しました!!(´∀`)




で…その間、友人と嫁さんは……Finoの部屋で




メッチャくつろいでましたっ!!(*゚▽゚*)









その甲斐あって…



PAIT_001.jpg


まずは脚部フレーム塗装完了です!!


今回のサザビーは機体色が赤なのでシリンダーは白で統一、アクセントに赤いデカールを貼ってます。


シリンダーシャフトはハセガワのミラーフィニッシュを貼ってます。


PAIT_002.jpg

股関節周辺はこんなカンジに…。


細かい塗り分けは気合の筆塗りです。


…実はけっこう筆ムラだらけだったりしてます(´Д`)




PAIT_003.jpg


コブシです。


基本色をブラシで塗装+銀色をラッカー塗料で筆塗りした後にエナメルで墨入れしてます。



基本色も銀色も同じクレオスのラッカー塗料なんで、筆塗り一発勝負っ!ハミ出したらリカバリー不能、最初からやり直しなんで…メッチャ指がプルプルしながらの塗装でした(´∀`)




PAIT_004.jpg

リヤスカート(尻尾)のメカ部


ここも数色の色で塗り分けてます…色数は…忘れましたヽ(*´∀`)ノ



PAIT_005.jpg


脚部バーニアの基部



PAIT_007.jpg


肩の表と裏



PAIT_008.jpg


肩関節基部



PAIT_006.jpg


胴体のメカ部


試しに外装付けてみたら…見えなさすぎて泣きそうになりました。゚(゚´Д`゚)゚。




メカ部はこれぐらい…で、気を取り直して…


PAIT_010.jpg


プロペラントタンクはマスキングで塗り分け…。


さすが年代モノ、塗り分けの事は全く考慮されてないッス(´Д`)




で、ここからが問題っ!!


いよいよ外装の赤です!


PAIT_012.jpg


写真は、サザビーの赤用に調達した塗料たち(*゚▽゚*)


タイでクレオスの塗料が手に入る店は1軒だけ…少なくともFinoが知ってる範囲ではね(´Д`)


しかも在庫が切れると…長いトキは3ヶ月も補充されません。


まぁ…まとめて輸入するんでしょうから仕方のない事ですが…(´・ω・`)



つーことで、たまに店を覗いて見つけた時に買っておかないとイザって時に手も足も出なくなっちゃいます。



で…買い溜めた赤系塗料と発色用の各種 蛍光塗料…。





で…これを調色して…イメージの赤に…ならんっ!!



PAIT_013.jpg


コンビニでヨーグトを買ったトキにもらったスプーンにサフェ吹いてテストピースにして塗装を繰り返しますが、全くイメージの赤になってくれないっ!!


つか、くすんだ赤で発色しないッス!!



試しに白サフェ吹いてみると発色するんですが…んっ?!サフェ?


PAIT_014.jpg


で…プラ板の上半分にグレーサフェ、下半分に白サフェを吹いて、調色した何種類かの赤の同色をそれぞれ塗装してみた。

※各プラ板に塗装した赤は同じ赤です、上下の違いはサフェの下地色の違いだけ




…ん~っ、こんだけ下地の影響を受けるんじゃグレーサフェのままじゃダメだな…。゚(゚´Д`゚)゚。









んっ!…だったら…逆手に取って…






PAIT_015.jpg


白をフチを薄くグラデって塗装すれば…


PAIT_016.jpg


おぉ~~!!イイ感じかもヽ(*´∀`)ノ





で、調子に乗って…






PAIT_017.jpg


でぇ~んっ!!っと、一気に下半身完成っ!!



この時点で…デカール+トップコート(つや消し)も済んでます。





で…一方のシャア専用ヤクト・ドーガは…










PAIT_017-1.jpg



先に完成しちゃいましたっ!!ヽ(*´∀`)ノ






いや…塗装中のパーツ置き場が無くって…(´Д`)





とにかく1機完成させないと…リビングのテーブルで飯も食えないという…゚(゚´Д`゚)゚







リアルでこの頃…食事は部屋で立ち喰いでした・゜・(ノД`)・゜・






今回も長くなっちゃったので、続きは次回っ!!



次回は上半身~武器・背負いモノ…次回も写真多めです(´Д`)




では、See u soon~~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

材料調達に行ったよ!!

みなさん、こんばんわっ!


今日は土曜日の休日、久しぶりにお出掛けしてましたヽ(・∀・)ノFino(フィノ)です。



…つっても、プラモの材料買い出しに行っただけですがね(´Д`)





いや…実は、いま製作中のオラνガンの塗料を調達に…。




って、本格的な塗装はまだまだ先のつもりだったんですがね…(´Д`)





オラνガンの脚部・腰…要は、下半身が完了して胴体に入った直後に…


KADS_001.jpg



この背中の白いパーツ(赤矢印)が挟み込み接着っ!!という罠っ!!




しかも…取り説、胴体の1コマ目っ!!



フレームは塗装しながら進めてるし…胴体は他のブロガーさんの作品を参考に、下部で延長予定なんで…この白いパーツは事前に塗装する必要が出てきちゃいました。






ところが…手持ちの塗料…肝心の『 ホワイト 』が枯渇しとるっ!!(# ゚Д゚)




いや…ホントは白はもっと後半に調色したかったんッスけどね…(´Д`)



せめて上半身が出来て、腕も終わって…全体のイメージが掴める様になってからって…゚(゚´Д`゚)゚





とは言え…このままでは先に進めないので、お出かけすることに…。







車を運転する事、約10分…


タイ、バンコクでは有名なRCA(Royal City Avenue ← ロイヤル・シティ・アベニュー)という色んなお店が集まってるトコに向かいます。


KADS_002.jpg


そこにはスーパーマーケット・日本食(?)レストラン・ゴルフ打ちっぱなし・床屋・ディスコ…とにかく色んなお店が集まってます。





そのRCAの一角…割と奥の方に行くと…




サイアム・タミヤというお店があります。


KADS_003.jpg


タミヤはお店のマークで一目瞭然っ!!もちろん、あのタミヤです。


サイアムってのは…色んなトコと提携してる、タイの超有名な財閥系です。





タイでもラジコンとかは割と人気がある様で、店内はラジコン系の商品が多いですね。




で、そのついでにプラモ用の材料なんかも置いてあるというワケです。


タミヤのエナメル塗料、フィニッシュペーパーセット・各種タミヤパテ・接着剤…等々のタミヤ製品。


…で、さらに、そのついでに…タミヤのお店でありながらクレオスのラッカー塗料が置いてあるという、タイ駐在でプラモ弄りしてるFinoには超~ありがたいお店ですっ!!




もし、このお店がなかったら…Finoはプラモ弄り続ける自信がないです(´Д`)










…いや、続けると思いますがね(*´∀`)















総務部長の負担が…ヽ(*´∀`)ノ










まっ…そんな、Finoにとっては貴重なお店ですo(・`∀´・)





では…お店の前に車を停めて…早速お店に…。







まずは、真っ直ぐにクレオスの塗料コーナーへ






ありましたっ!クレオスの『 ホワイト 』ヽ(*´∀`)ノ



お店にあった4本まとめ買いですっ!!






ついでに、他の塗料や缶サフェーサー、トップコート等々も補充(´∀`)






いやぁ~、ホワイトあって良かった~!今日はラッキーかもヽ(´▽`)/



で、会計してるトキにレジのお姉ぇさんに『 店内の写真撮ってもいいですか?』と聞くと…

OK! 』と快く快諾してもらったんで店内をパチリ!!





KADS_004.jpg

お姉ぇさん、ピースのサービスまでしてくれましたヽ(*´∀`)ノ








で…肝心の本日のお会計ですが…









3,275Bhat(バーツ)≒10,300円っ!(´Д` )








つっても…

KADS_006.jpg


この缶サフェーサーだけでも、380Bhat(バーツ)≒1,200円っ!!(# ゚Д゚)





日本で買うと400円ぐらいですから、まさに3倍っ!!(# ゚Д゚)










…そうなんです、タイでのプラモ弄りはコストが…まさに…赤い彗星っ!!シャア専用機なんですっ!!ヽ(´▽`)/





まっ、輸送コスト関税とかあるんで値段的には妥当つーか、仕方ないんですがね(´Д` )






で、ついでにサイアムタミヤの隣のレストランで昼食(´∀`)

KADS_005.jpg


タイ北部の郷土料理、カオソーイっていうレッドカレーの麺料理です(*´∀`)



けっこう辛いですが美味でしたよヽ(・∀・)ノ







と…今日は、相互リンクいただいてます たけぞうさん より『 タイでの模型店ネタを聞いてみたい 』とコメントをいただきまして…ちょうどタイムリーに記事にしてたというお話しでしたヽ(*´∀`)ノ



では、また次回っ!!



See u next timeっ♪!!

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

SAZABY(サザビー) 製作記【13】

みなさんこんばんわっ!!


週末の金曜日、みなさんどのようにお過ごしですか?


Finoは相変わらず、オラνガン進めながらブログをカキカキしてます(*´∀`)





Finoは歳のせいか、長時間作業机に向かって同じ姿勢で座ってると腰が痛くなってきちゃいます。



で…小一時間に一回ぐらい休憩を兼ねてブログ記事書いたり、ソファにひっくり返ったりしてます。





さて…オラサザビーもいよいよ終焉、あとはサフェ+ディテ追加→塗装+デカール で終了~です。






で、この後の製作記なんですが…


①モデラーズギャラリーに投稿したシャア専用ヤクト・ドーガ


②同じく、モデラーズギャラリーに投稿したベアッガイ


③ある事情でモデラーズギャラリーには投稿できないストフリ


④同じく、ある事情でモデラーズギャラリーには投稿できないダブルオー


⑤エクシア改めR2(リペアツー)


⑥簡単フィニッシュで仕上げたアーマードVF-25Sと、YF-19


⑦同じく、簡単フィニッシュで仕上げたRG MK-Ⅱ


⑧製作記のナビゲーター役として簡単フィニッシュで仕上げた、GNアーチャー改めアチャ美さん



…と、タイに駐在になりプラモ弄りに出戻ってから製作記をPDFで友人に配布したラインナップの中から、どれに行こうかな…と(´∀`)



Fino的には、やっぱサザビーと同時進行してた①のシャア専用ヤクト・ドーガかな…って思ってるんですが(´Д`)




もし、リクエストがあればコメント下さいヽ(*´∀`)ノ












…って、コメントひとつも入らなかったら、メッチャ凹みますよね(# ゚Д゚)









コレって…自分で地雷を撒いてるに等しい行為なんぢゃ…Σ(゚д゚lll)






ちなみに…⑥⑦は簡単フィニッシュで製作、改修という改修はしてませんので製作記として成立しにくく、Fino的にお勧めしません。

製作記というより、機会があれば完成写真だけ記事にする方がいいかも(´Д`)です。





⑧のGNアーチャー改めアチャ美さんは…正直、自分でもキモいです。


改修内容は大した事ないですが、その方向性がキモいです。



…お勧めしません。






いや…今回も前口上が長くなっちゃいましたね…てへっ(´∀`*)


では話しをオラサザビー製作記に戻しましょーか…。



※2013年4月中旬~下旬※


さて、オラサザビーも改修は一通り完了したので…細かいデぃテ等を追加しながらサフェ吹きしていこーと思います。


やっぱFinoは製作期間が長すぎて、製作当初の頃と完成間近ではディテの趣向が微妙に変わってきちゃいます。



所々、入れちゃってる部位もありますが、サフェ吹きながら調子を整えるつーか、そんなカンジで作業を…






がっ!しかしっ!!



それ以前に…軽量エポパテ改修部位に悪戦苦闘っ!!



いや…一言で『 硬度が違いすぎるっ!!



今回、軽量エポパテなるモノを初めて使ってみたんですが…




さすがに軽量エポパテ…柔らかく過ぎて、周りのプラ材と段差出まくりっ!!です(# ゚Д゚)


FINS_001.jpg


それに小さな気泡だらけっ!!


この胸部のキョロちゃのクチバシなんか…全面溶きパテです。


FINS_002.jpg


腕にいたっては、溶きパテ塗った後にポリパテも使って形状修正(# ゚Д゚)


軽量エポパテ使ったトコは…サフェ→溶きパテ→仕上げ→サフェって工程を、それぞれ3回以上繰り返すという無限ループ地獄((((;゚Д゚))))




途中、いっそ軽量エポパテ全部ひっ剥がしてポリパテで改修し直したろかっ!!


…と思いましたが、それでは腕とか重すぎて上に上がらなくなっちゃうし…(´Д`)




で、なんとか無限ループという長い長い迷宮を気合と根性で抜け出して…

FINS_003.jpg


キョロちゃんのクチバシも無事サフェ仕上げ完了しましたヽ(*´∀`)ノ


でも、さすがにスジ彫りとかは怖くて出来ないんで…青矢印のトコに細切れプラ板貼って茶を濁しておきました(´Д`)


ついでに…お腹のカバーは赤矢印の部位をプラ板で延長、キョロちゃんのクチバシとの隙間をなくしておきました。


FINS_003-1.jpg


正面から見ると、こんなカンジです。




…あっ!くれぐれもシンメチェックとかは厳禁っ!!


画像拡大とかも無しの方向でお願いしますm(_ _)m






で、もうひとつの軽量エポパテ改修部の前腕も…


FINS_004.jpg


なんとか無事サフェ仕上げ完了です。


腕はさすがにスジ彫り無しでは寂しいので、気合と根性でスジ彫り…何度も失敗しながら埋めては彫っての繰り返し…゚(゚´Д`゚)゚


FINS_005.jpg


前腕の外側にある四角いモールドはプラ板貼って再現しました。




で、ようやく軽量エポパテ無限ループを抜け出して…


FINS_006.jpg

FINS_006-1.jpg

肩です。

謎のビードモールドもイイ感じにハマッてくれて一安心(´Д`)(←当社比、自画自賛)



FINS_008.jpg

サイドスカートのビードも同じ様に…。


FINS_007.jpg

ただ、フロントスカート上部にあるビードは裏側に可働用のポリキャップがあって、穴が開けれねぇです。


…で、ビードを利用して全く別モノにしちゃいました。


FINS_009.jpg


スネカバーは元々のビードが細めだったこともあり、フクラハギにもビードがあって煩くなりそうだったので、アッサリ目にプラ角棒で…(*´∀`)


FINS_010.jpg


シールドもあんまゴチャっとしない程度にディテ追加しときました(´Д`)




で、フクラハギなんですが…



実は…この時点でも後部のダクト穴は片側しか開口してませんでした゚(゚´Д`゚)゚





ちゅーのも…当時から一年以上経って、すっかりこのダクトは好みじゃなくなってたんッスよねぇ(´Д`)



FINS_011.jpg


つーことで、埋めちゃえっ!


で、これもまた表面処理に難儀させられたんですが…ね。



と…その間に、もう片側(穴開けてない方)でデザインを決めてきましょうかね…。



シャーペンでカキカキ…ん~っ(´・ω・`)…消して…またカキカキ…。




…おぉ~っ!閃いたっ!!いいの降ってきたぁ~~!!


FINS_012.jpg


…って、コレぢゃ何かワカランですよね(´Д`)



つか…この時点で穴埋め作業中の片側は、サフェ→仕上げ→サフェ→仕上げ…無限ループ4回目に突入…心が折れそう゚(゚´Д`゚)゚


で、ディテ追加とかも同時進行しながら…

FINS_013.jpg


と、まぁ…こんなカンジに下側の一部を切り離してフィンになってるアレンジを…。






…えっ?!動くのか?…って?!


まさかっ!勘弁してくださいよ…固定ッスよ、固定っ!!


Finoには、こんな小さいトコにプラ板や真鍮線で可動を仕込むなんて、某有名ブロガー様みたいな真似は出来ねぇッス゚(゚´Д`゚)゚(←いつもタメ息つきながら拝見してます、勝手に尊敬させていただいてます)




なにはともあれ(←話しを逸らす時に多用する便利な日本語)先に進めますね。


FINS_014.jpg


下側を一部切り離し、分割ラインも入れた事により、裏側のトラスディテとツジツマが合わなくなってます。


で、裏側のトラスディテを削除、きれいにしてやります。


いちおー…この後、表の分割ラインに合わせてスジ彫りとか入れてあります。


で、穴開けた方もなんとか形になって…同じ様に分割とディテを入れて…。


FINS_015.jpg

サフェ吹いて完成ですヽ(*´∀`)ノ


FINS_016.jpg


フィンの開閉角度はこのぐらいで…。




…えっ?!動くのか?…って?!




ソレは、もうええわっ!!




と、こんな感じでサフェ+ディテ追加作業も無事(?)完了~~ヽ(*´∀`)ノ



で、残すは塗装+デカールです。







…がっ!しかしっ!!



ここに来て…Finoの悪い虫がウズウズと…(´∀`*)




見つけちゃいました…

オラサザビー製作中にWeb徘徊してて見かけたセイラ・オマスオ氏の手によるシャア専用ヤクト・ドーガ…



もう一目惚れっ!!


Finoの頭の中には『 一目会ったその日から~♪ 恋の花咲く…(以下略)という三枝師匠の声が響いてました!!



ナニこれ?!ヤクト・ドーガって、こんなカッコイイかったん?!


…オラも、コレ欲っしい~~ヽ(*´∀`)ノ



…という大病に犯されてしまいました。




でもまぁ…せっかくここまで作ったオラサザビー、完成させないうちに次のヤツに手を出すのは非常に危険だし…(´・ω・`)



キットも手元にないし…タイ国内探しても見つからないだろーしな…ヤクト・ドーガはまだしも、もうひとつのキモになってるギャプランTR-5は…タイにはありそうにないし…(´・ω・`)


たとえ見つかっても、タイのデパートとかだったら3倍するしな…(´・ω・`)





と、必死に自分に言い聞かせました…







がっ!! 欲しいモンは欲しいんだぁ~!!!



つか、サザビーとシャア専用ヤクトなら色一緒ぢゃね?!(´∀`*)


サザビーはサフェで一旦小休止…中断ぢゃなくて、あくまで休憩っつことで、シャア専用ヤクト・ドーガと一緒に塗装しちゃえばいいんぢゃね?!(´∀`*)







…気が付いたトキには来週タイに出張に来る本社の総務部長へキット送り付けてました…てへっ(´∀`*)







総務部長っ!…いつもアザっす!!




Finoみたいなヤツを海外赴任させてる本社の総務部長って大変だよねぇ~~(´∀`*)







つーことで、サザビーは再び中断もといっ!休憩してしまうのでした(´∀`*)





続きは、また次回!!



See u next time~~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

SAZABY(サザビー) 製作記【12】

はい!みなさんこんばんわ!でございます。



さて…今日からは、またまたオラサザビーの製作記に戻りますね。






ところで…オラサザビー製作記って何処まで進んでましたっけ?(゚∀゚ )




なんかオラνガンの方で色々あって…すっかり記憶が…。






あっ、そうそう…ファンネルコンテナで基本工作自体は終了ってトコまででしたね(*´∀`)



今回の記事で基本工作が終了すると…この後は、ディテ追加+サフェ → 塗装+デカール でオラサザビー製作記も終了ですね。



オラサザビーの製作記が終わったら…ブログのネタどうしましょーかねぇ…。




まぁ、タイに来てからの過去作品は全てPDFの製作記にして友人に配布してるし、製作中の写真も撮ってあるからネタには困らないんですが…。



色んな事情で公開しにくい作品もあるし…(これについては後日)




まっ…いつも前口上が長いんで今日は短めにしときます。


では早速、オラサザビー製作記の続きです。





※2013年4月中旬※

いつも写真の日付を確認して、上記の日付を書いてるんですが…。



この4月中旬の日付って、写真が沢山あるんですよね…。



で、製作記の日付もずっと4月中旬…なんでかなぁ?と思ってたんですが…そういえば、4月の中旬はタイの正月で一週間ほどの連休だったんです。




そのタイ正月…水掛祭りと言って、とにかく水を掛け合う祭りです。

街を歩いてるだけで、見知らぬ人から水鉄砲やバケツで水を掛けられます゚(゚´Д`゚)゚




しかも、満面の笑顔で…。




歩行者だけでなく、走行中の車のフロントガラスにもゴミバケツ一杯分の水を掛けられます(# ゚Д゚)

※Finoも何度か経験ありますが…一瞬、視界がゼロになってとっても危険っ!!



走行中のバイクにもバケツで水を掛けられ…転倒してます(# ゚Д゚)




水掛祭りの期間中は交通事故発生率が上昇するんで、最近では『 走行中の車やバイクには水掛け禁止 』というお布令がバンコク市内では出てます(*゚▽゚*)



つか…お布令出すまでもないんちゃう…?って話しなんですがね(*´∀`)



まぁ、とにかく…車やバイクで出掛けなくとも、下手にポケットにそのままスマホなんか入れてた日にゃぁ…スマホがお亡くなりになっちゃいます。


で…タイではその時期になると首から下げる防水の巾着袋みたいなのが屋台に並び、けこうな勢いで売れてます。



ただ、Fino的には…そこまでして出掛けなくてもいいんぢゃね?…と思うわけです。



つーことで…その一週間の休みは極力外に出ないで、プラモ弄りしてたんですね…自分(´∀`)



事前に…レンジでチンっ系、レトルト系、カップ麺等々を事前に大量に買い込んで籠城してました。




おかげで…プラモ弄りの作業もはかどって、写真も一杯あるという…゚(゚´Д`゚)゚






…おっと!また脱線しかけましたね。






そうそう…ファンネルコンテナでしたね(´∀`)


こいつもオラサザビーに向け改修してきた尻尾、バックパック+プロペラントタンクに負けないように…って、話しでしたね(´∀`)





で…色々と思考してたトキに観た GUNDAM UC ep2『 赤い彗星


これに出て来た『 後続(通常)の3倍のスピード 』で加速するシュナンジュの後ろ姿に萌え萌え~(*゚▽゚*)


…で『 オラのサザビーにもアレほしい… 』と思ったワケです。





まぁ…最初はMGシュナンジュ買って、シュナンジュのバックパック上部に穴あけてファンネルブチ込んだろ!!…とも思ったんですが(´Д`)




なにしろタイは、キットがとんでもなく高けぇッス!!


正規の輸入品は定価の3倍しますっ!!橋の下にあるプラモ屋さんでも定価並です。




つーことで、そんなもったいな事はできんっ!!


やっぱサザビーの改修版を作るなら、サザビーのファンネルコンテナをアップデートしたモンの方がいいしっ!!




と、自分に言い聞かせることに…。




つか、そんなコトを考え出したのはタイの洪水前…そこから、ずっと構想(妄想?)を練ってましたo(・`∀´・)



FNCT_001.jpg


つーことで…図面もナンも無しでイキナリこの状態(´∀`)


ザクザクッっとプラ板切り出して即接着してました(*゚▽゚*)



尻尾のトキもそうですが、あんまりFinoは図面とか引かないで製作するタイプです。



自分の頭の中にあるイメージを現物合わせでプラ板あてがって切り出します。


精度は欲しいんで、片側を切り出したら、もう片側は瞬着で仮固定してコピーしますケドね。




ちなみに…Finoは日本にいる時、今の会社で昔『 3D CAD設計 』とかもしてたんですがね(´∀`)




ただ今回は、図面とかより現物の3Dで合わせた方が、頭の中のイメージに近いモノが出来る気がしたというか…ただ単に図面を起こすのが面倒かったつーだけかも…てへっ(´∀`*)




んで、この状態から更にプラ板工作を進め…。

FNCT_002.jpg

こんなカンジになりました。


赤矢印のトコはクビレが欲しかったんで、一度ノコで切れ目を入れ『 エイっ! 』って折り曲げてクサビ状のプラ板を差し込んで接着してます。


FNCT_003.jpg


いちおーこの状態でもコンテナの扉は開閉可能です。


では、いよいよ例のノズルを…Finoの文章力じゃうまく伝えられないので、写真多めで(´∀`)


FNCT_004.jpg

形状を揃えたいので、まずは中のフレーム(みたいな?)ヤツを作ってやりました。

写真の真ん中に3個並んで写ってるヤツですね。



で、それに外装を貼ってくという手法を取りました…って、やり方は千差万別…プラモ弄りは、やっぱ自分のやり易いよーに、好きなよーにに作るのが一番です!ヽ(*´∀`)ノ



ちなみに塗料皿にゴチャッと入ってるのが必要枚数切り出したプラ板…ゴミじゃねぇッスよ(´Д`)


FNCT_005.jpg

で、先ほど作ったフレームに外装プラ板を貼り付けて…ペーパーで仕上げてやります。

バーニアが入る周辺は段付きになってるので…

FNCT_006.jpg


こんなカンジにプラ板貼り足して…


FNCT_007.jpg


斜めから見るとこんなカンジ(´∀`)


で、これを2個づつ合体させて…


FNCT_008.jpg


先ほどのコンテナ本体のお尻にズボッっと!!


FNCT_010.jpg


んっ!いいカンジっ!!ヽ(*´∀`)ノ


ちなみに…プラ板箱組みの内側角ですが、大きめのC面を取っても不自然にならない様に、1.0㎜プラ角棒を三角形に削ったモノを貼り付けてます。





ただし…そこは拡大禁止っ!!ガン見厳禁っ!!でお願いしやす(´Д`)







で、これをオラサザビーに…


FNCT_011.jpg



…この時点で、サザビーみたいなモノ!になってる気ガス…(´∀`)



そこから、また本体から外して…


FNCT_012.jpg


ディテをちょこっと追加してファンネルコンテナの完成~~ヽ(*´∀`)ノ






さて…これで一通りの改修は済みました(´∀`)


この後はサフェ→すじ彫り等、細かいディテ追加→塗装→デカールで完成ッス!!









んっ?!…なんじゃコレ??






おぉ~!!ゲッ○ービ○ム発射口忘れてたっ!!


FNCT_013.jpg


つーことで、サクッっとメタルパーツ等々でディテ追加。



しかし…とてもMSとは思えない…サザビーのスパロボ系武器、ゲッ○ービ○ム発射口


あまりにも受け入れ難くて…胴体改修のトキ…スルーして、そのまま忘れてました(´Д`)




これで、ようやくサフェとディテ追加に入れますね(´∀`)



それでは、また次回っ!!



See u soon~~♪




テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ν GUNDAM ver.オラ 製作記【02+α】

はい!どーも、みなさんこんばんわ!のお疲れさんです。


え~っ…昨日はブログお休みしちゃったワケですが…(つーか、プラモブログで毎日ってのが異常?)





実は残念なお知らせが…





まぁ…話しってのは、当然プラモ弄りの事でしで…今製作中のオラνガンの事なんですがね…。









先日投稿したオラνガン製作記…投稿完了したブログを確認のために自分で見てて…とんでもない事実が発覚しました(´ε`;)










FTMM_100.jpg


実は、この赤丸のトコなんですが…。


ここって元々はR形状になってました…でも、フロントはプラ板貼って延長したトキ、ついでにシャープさが欲しい!つーことで、C面処理に変更してたんです。


でも、リヤは形状的に弄る必要なしっ!と判断、そのままサフェ処理しちゃってたんですよ(´ε`;)







で…ブログで写真を続けて見てると…フロントがC面で、リヤはR形状っていう驚愕の事実に気がつきました…(# ゚Д゚)










うおぉ~~っ!!気になる~~っ!!




一回気になったら夜も寝れねぇぐらい気になる~っ!!(゚д゚lll)








つーことで昨日の出社前に…リヤスカートのR形状をペーパーで落として、プラ板貼ってから出勤ヽ(*´∀`)ノ



仕事終わって、帰宅後…オラνガン、リヤスカートのリティクをチマチマとやってました。


FTMM_101.jpg


で、即効でサフェ吹いて…


FTMM_102.jpg





あ~っ、スッキリ!!(*´Д`)





これで、何もなかった事に…ヽ(*´∀`)ノ…なるのか?






…えっ?!残念なお知らせってコレかいっ?!…って?




そりゃそうですよっ!!Fino的に…とっても残念な話しですよ~!!




つーことで、我を忘れてなかった事にしようと必死こいてたって話しでしたヽ(*´∀`)ノ






今回はこんだけヽ(・∀・)ノ




では、また次回っ!!




See u soon~~♪



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ν GUNDAM ver.オラ 製作記【02】

みなさんこんばんわっ!


今日は週の始め月曜日(´Д`)、お疲れさんしたっ!!



昨日は予告通り掃除・洗濯・食料品の補充で出かけた以外は、ずっとプラモ弄りな休日でした。




で、夕食は久しぶりに魚が食べたくなり…冷凍庫の鮭を解凍し、塩をまぶしてフライパンで焼いて焼き鮭を食べました。



フライパンで焼き魚って…と思われるかもですが、タイのアパートには魚焼き器なんてワビサビの効いたモンは付いてません。


で、しゃぁないんでフライパンで焼きました。



まぁ…美味しかったのは美味しかったんですが…その後、部屋が魚臭くって゚(゚´Д`゚)゚



しかも…指からも魚の匂いが取れなくって…(´Д`)



夕食後のプラモ弄りでは…指で摘んだパーツを顔に近づける(老眼なんで…)度に…『 魚臭っせ~(# ゚Д゚) 』とボヤキながらオラνガン作ってました(´ε`;)




で、その甲斐あって今日はオラνガンの製作記ですヽ(*´∀`)ノ


前回が10月21日でしたから、約2週間での更新!!



Finoにしてみたら、異例の速さでオラνガン進捗中ですo(・`∀´・)



では、早速(って…前口上が長ぇよっ!)製作記いってみましょー!





※2013年10月下旬~11月初旬※


さて、オラνガン…当初の頃は、その発動モードの存在に 改修の方向性が定まらず迷走しつつあったのですが…。


膝から下まで完成し、ようやく『オラ』の方向性みたいなモンがみえて来た気がしてきましたヽ(・∀・)ノ




で、お次は太モモなんですが、オラνガンのテーマ(って大げさなモンでもないですが…)、サイコフレームは肯定・発動モードは無しっていうなんとも天邪鬼な方向性に合わせて…。


FTMM_000.jpg


太モモの三角形な分割も好みではないので、外装の前から繋がってるトコを切り離して上に寄せて接着しちゃいました。


FTMM_001.jpg

正面から見るとこんなカンジ。


このビューだと、どこで切り離したか、わかってもらえんぢゃないかと…(´∀`)


で、これをベースに…

FTMM_002.jpg


※側面の外装が意外に丸っこいので、ガッツリペパーがけして平面に近づけたり…

※サイコフレーム部のスキマ調整したり…

※端末の厚みを薄く調整したり…

膝関節のトコの外装延長したり…

スジ彫りしたり、段差モールド彫ったり…

プラ板貼ったり…


…と、チマチマと弄ってやりました。



んっ!なかなかオラ好みになってきたッスね~ヽ(*´∀`)ノ


FTMM_003.jpg


がっ!しかし!!


正面から見ると…赤矢印のトコ

やけにスカスカ感が目立ちますね(´Д`)



FTMM_004.jpg

で…プラ板でフレームに追加パーツを製作、塗装後接着してやりました。



ん~っ、スッキリ!!(*´∀`)



これで太モモは完成ですヽ(*´∀`)ノ








さて…それでは引き続き、腰周りに入ります!!



まずはサイドスカート…コイツは、なんと言ってもフロント・リヤに比べて短過ぎる気がします。


FTMM_005.jpg


で、プラ版貼って 5.0㎜ほど延長。


ここは5.0㎜が限界っ!これ以上延長しちゃうと中央の面と両サイドの傾斜が逆転して、大変な事に…(´Д`)


で、裏側も…

FTMM_006.jpg


プラ版で適当なフレームっぽいヤツをデッチ上げ゚(゚´Д`゚)゚




お次はリヤスカート…。

FTMM_007.jpg


これは、キットのままでもカッコいいんで、基本そのままでOKですヽ(・∀・)ノ



青矢印の曖昧なディテを処理してやったぐらいです。

ちなみに穴開けたトコには、塗装後にメタルパーツが入る予定ヽ(´▽`)/


FTMM_008.jpg


マイナスモールドはシルバーで塗装しました。




で…Fino的に問題のフロントスカート…


FTMM_012.jpg



つか…ここの発動モードで外装が吹っ飛ぶってナニ?


関節周りや、よしんばサイコフレーム周辺とかならまだしも…フロントスカートのここが吹っ飛んで、しかも中には『 チョロッ 』っとした内部メカがこんにちわヽ(´▽`)/って…。



Fino的には、このVer.Kaの中で一番意味わかんねぇポイントです゚(゚´Д`゚)゚

(あくまで好みの問題ですよ…)


FTMM_013.jpg


で…全体の凹んでるトコにプラ板貼ってスッキリとヽ(・∀・)ノ


ついでに矢印のトコにプラ板貼って長さを延長


それと、これはFinoの微妙な好みの問題なんですが…赤矢印と青矢印で貼るプラ板の厚みを変えてスカートのトンガリ頂点が内側に寄るように変更してみました。


…要は、赤矢印の方に厚いプラ板を貼ると頂点は内側に寄るつー寸法です…(*´∀`)




で、またまたコレをベースに



FTMM_014.jpg


リヤスカートと共通のダクトをプラ板工作でフロントにも追加したり…

スジ彫り入れたり…

プラ板貼ったり…


してやりました。



で、裏側はチマチマとマスキングして塗り分け。




そうそう、赤矢印のトコは外装の位置決めピンが貫通してるんですが…1本はダクト追加で削除しちゃったし、そもそもパッとしないので市販パーツをシルバーに塗って貼ってやりました。





んで、股間ブロックは…


FTMM_009.jpg

股間ブロック全体を≒2.0㎜前に出して…つか、最初は4.0㎜ぐらい出してたんだけど、その後ペーパーで削って調整し、このぐらいに落ち着いた(´ε`;)


と、前方の面にも2.0㎜プラ板貼って突き出してやってます。


側面には切り欠きを作って市販丸モールドを貼ったり、極小シイタケを栽培しました。


FTMM_010.jpg

FTMM_011.jpg


で、他のトコ同様に外装はサフェ処理、メカ部は塗装してやってます。


あっ!ちなみに…股間切り欠きのトコの丸モールド上の穴にも後ほどメタルパーツが入る予定です。







では…いよいよ、腰までを組み付けてみましょーかヽ(*´∀`)ノ





はいっ!!どんっ!!!


FTMM_015.jpg


もひとつおまけに…



どどんっ!!


FTMM_016.jpg



ん~っ!かなりオラνガンになってきたっ!!ヽ(*´∀`)ノ







そうそう股間の丸モールドはFinoの定番工作ですヽ(´▽`)/


FTMM_017.jpg



けっこうな割合いで股間には、この丸モールドが付いてます。





モデラーズギャラリーに投稿したサザビーにも…


FTMM_018.jpg


同じ様な場所に、同じ様なモンが付いてますっ!!(`・∀・´)ノ





だって…男の子だもんっ!!o(・`∀´・)





それでは、また…次回はオラサザビー製作記でお会いしましょー( ´ ▽ ` )ノ



See u next time~~ ♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

SAZABY(サザビー) 製作記【11】

おばんでやしっ!


いやぁ~昨日は3名の方からコメントを頂き、一人で小躍りするぐらい嬉しかったFino(フィノ)です。


ホント、励みになりますね…ブログのコメントってヽ(*´∀`)ノ



今日は土曜日なのに出勤日、洗濯物が溜まって明日は掃除・洗濯を片付けないとプラモ弄りが出来ない事が悩みの種です(´・ω・`)


タイではまだ完全週休二日制ではありません。

特に製造業は基本土曜日は隔週で休みの企業が多いです。


Finoの会社も今日は出勤日…やっぱ週一日の休みだと疲れも取れないし、独り暮らしでやる事多いし…あっ!?ちゅう間に休みが終わっちゃいますね。



明日の休みは朝から掃除・洗濯・食料品の補充を済ませてからガッツリとオラνガンを進める予定です。




つーことで、明日はブログお休みです。



つか…プラモの製作記をこのペース(今週はほぼ毎日)で更新してるのが異常?!



まっ、過去作品で当時は製作記をPDFで友人に配布してた元があるし、製作途中の写真も撮ってあったからッスけどね。



過去作品ネタが尽きたら…きっと更新頻度は月一ぐらいに落ちるでしょう…きっと(´∀`*)








では引き続きオラサザビーの製作記を。



※2013年4月中旬※


前回の予告通り、今回はファンネルの改修です。


つか…ここいらでファンネルに手を付けておかないと、最後に残ってどーでもよくなっちゃいそうですから゚(゚´Д`゚)゚





なにしろ、コヤツ…

BKPK_013.jpg


パーツ数が…それに小さいパーツばっか゚(゚´Д`゚)゚




しかも同じモンが6個っ!!




下手に弄ろうとすると、その作業量は6倍になって帰ってきます…あっ!!






6倍返しだっ!!…って、古いですか?しかも…今思いついた様に半沢直樹ネタって…゚(゚´Д`゚)゚




とにかく、ここは最小限の改修でサクッと済ませようと思います。




で、まずは仮組み…


BKPK_014.jpg




どーしましょΣ(゚д゚lll)…このチョロっとしたビーム発射口ぱ(゚´Д`゚)゚




しかも…

BKPK_015.jpg


メインバーニアの周りにある4個の姿勢制御用と思われるバーニア…凹みすらないです゚(゚´Д`゚)゚…真っ平らです(# ゚Д゚)




で…気が付いたら…

BKPK_016.jpg


ドリルで凹みを彫ってました…ちょっと待て!つーことは…6倍返しどころか…




24倍返しだっ!!








ひつこいですか?半沢直樹ネタ…。


スンマセン…つい最近、屋台のDVD屋さんで買って見たばっかなんで゚(゚´Д`゚)゚

Finoにとっては今が旬なネタなんですよ…(*゚▽゚*)



話題が日本のペースに追いついていかない…これも海外駐在の苦労ですね…つか、苦労って言えば、その半沢直樹のDVDなんッスけどね、3枚組みだったんッスよ。





休日のプラモ弄りの合間に観だしたら…序盤から『 これはオモロイ!』って途中で止められなくなって…。


盛り上がって来たトコで、最後の一枚になって…え?!こんなトコで終了すんのか?って思いながら観てたら…なんと!!






残り2話分を残して途中で終わっちまいやがんの!!





もーメッチャいいトコで終わっててもう、気になって々、プラモ弄りの合間どこじゃなくなってました!!



で、即効で部屋を飛び出し、DVD買った屋台に突撃っ!!




買ったトキに、3枚組みってやけに枚数少ないなと思って…『 コレで全部? 』って屋台のおばちゃんに聞いたら『 これで全部だよ 』って言われて買ったのに!!



『 おばちゃん!この前かったコノDVD、途中で終わっとるやんっ!!』

立て続けに

『 買うとき、コレで全部?って聞いたら、全部って言ったやん?! 』

と言うと、おばちゃん『 ニヤっ( ̄∀ ̄)』っとして



『 あぁ…今あるのはこれで全部だよ(。-∀-)』って…。





…ふざけやがってぇ!!



と、言いそうになりましたが…ここはタイ、外国です。


こんなコトで怒ってては生活できません。


今回は『 全部 』と聞いたFinoのミス…むしろ『 コレで終わってるの? 』と聞くべきでした。




撃沈し、部屋に帰ってもプラモ弄りが手に付かず…気になって気になって…。




インターネットで探して視聴しちゃいました…てへっ(´∀`*)




あぁ~スッキリ(*゚▽゚*)






スンマセン…激しく脱線しちゃいましたね…(´∀`*)





…で、ファンネルでしたね(´∀`)


そうそう…姿勢制御用のバーニアに凹みをドリルで彫って…で、メインバーニアはアルミバーニアとかに変更したいトコなんですが…

BKPK_017.jpg


このメインバーニアの凹とファンネルコンテナの凸(赤矢印)が位置決めになってまして…これでシックリと固定されてるんですね。


なんでメインバーニアはキットのままで様子見、銃口の改修を先に進めます。


銃口の先も塞がってて、長さも短いので真鍮パイプでディテアップすることに…


BKPK_019.jpg


…んで、こんなモンを製作。




で、これはナニか?



BKPK_020.jpg


こんな風に真鍮線の長さを揃えてカットする治具です。



これでカッターをコロコロと転がしてやると、ペキッと簡単に真鍮線がカットできます。


ニッパーとかだと簡単にパイプが潰れちゃいますからね゚(゚´Д`゚)゚


BKPK_021.jpg


で、銃口の先端に穴を開けて真鍮線を差し込んでやれば銃口完成です。



さて、そんじゃコレを本体に組んでみましょーか。


BKPK_022.jpg


ついでに…銃口周りは、市販丸皿パーツに穴あけたモノを二枚重ねにしてディテ追加してます。



…ん~っ、収納状態の銃口が沈みすぎてますね…。

銃口周りの丸皿パーツの厚み分、本体が高くなったせいってのもあるんでしょーケド。


にしては、射出後の銃口の長さはちょうどいいカンジなんですよね…。



つまり、銃口のスライド量が多すぎる…スライド量を規制してやればいいワケですねo(・`∀´・)




BKPK_023.jpg


で…またまたプラ板で治具を製作、ダイソー編み棒を輪切りにしてセットしペパーでゴリゴリと。




で、ソレを治具から剥がしてやると…。


BKPK_024.jpg


高さが一定の編み棒リングがでけましたヽ(*´∀`)ノ



コイツをメインバーニアのトコに組み付けてスライド量を規制しようって寸法ですね。


BKPK_025.jpg


がっ!しかしっ!!


…なんか、しっくりとこないっ!!


リングの表面がツルッとしてて、なんか取って付けた感が…。








没じゃっ!!やり直しを要求するっ!!!





BKPK_026.jpg


つーことで、編み棒に事前に横溝をBMCタガネで彫ってから同じ作業を…。

※上に転がってるのは没リング


で、組み付けてみると…

BKPK_027.jpg


んっ!さっきよりはマシかな(´∀`)


あっ!そうそう…ついでにメインバーニアのフチは面取りで薄く見える様にしときました。





…で、肝心の銃口の出っ張り具合ですが…

BKPK_028.jpg

こんなんなりましたヽ(*´∀`)ノ


ちなみに…左:改修前 / 右:改修後です。


つか…『 ちなみに 』で説明しないとわからん微妙な改修でしたね゚(゚´Д`゚)゚




これで、ファンネルも改修完了~ヽ(*´∀`)ノ



残ってるのはファンネルコンテナだけo(・`∀´・)




この時点で、ファンネルコンテナの改修方向性は決まっていました。


とにかく…尻尾→バックパック→プロペラントタンクと続いた、リヤのボリュームアップに負けないモノにしようと…。


で、例のアレをモチーフにしようと…って、モデラーズギャラリーに投稿してるんでもったいつけるようなモンでもないんですが…ね。



がっ!今回もファンネルだけで話しが長くなってしまったので、次回へ続く!!




えっ?!…半沢直樹DVDの話しで脱線するからだ!って?!




はい、ごもっともです(´∀`)


では、See u again~~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

SAZABY(サザビー) 製作記【10】

みなさん、こんばんわ!


昨夜はハロウィンでしたが仕事終わって帰宅、ずっと部屋に篭ってオラνガン作ってましたFino(フィノ)です。



街のアチコチでハロウィンの文字や装飾を見かけました。


バンコクの街中では『 Happy ハロウィン パーティー 』なるイベントが催され…さぞや賑やかだったことでしょう。




Finoのアパートのロビーも…

Halloween.jpg



と、こんなカンジにハロウィン仕様になってました。





つか…仏教国のタイにハロウィンって、関係なくね?!(´ε`;)




まぁ…タイの人達って基本祭り好きですからハロウィンだろうが、クリスマス、正月、旧正月、タイの正月(←タイには正月のイベントが年3回あります)、バレンタイン、灯篭流し、父の日、母の日…何かにかこつけてお祭りしてます。




さて…2013年も11月に入っちゃいまして、今年も残すところあと2ヶ月です。



いやぁ~…一年過ぎるのが早いッスわっ!!なんか…つい先日、年が明けた気がしてます。



やっぱ歳をとると月日の流れが光の速度を超えます…って、ソレじゃ若返るハズでわっ?!


※ちなみにFinoはファーストガンダム直撃世代…ファーストガンダムは中学生の頃にリアルタイムで観てました…って、歳がバレる?Σ(゚д゚lll)







…いつもながら、前口上が長くてスミマセン(´ε`;)





それでは、製作記の続きですが…前回はシールドが完了したトコまで。


残ってるのは背負いモノだけでしたね。






※2013年4月上旬~中旬※


え~っ、それでは背負いモノ…大きく分けてバックパック、ファンネルコンテナ、それとファンネルですね。



んじゃ、まずはバックパックから取り掛かりたいと思います。




BKPK_000.jpg


まぁ…なんにしてもショボいです。



全体的に小ぶりです…これじゃオラサザビーの尻尾とマッチしねぇッスね。



バーニアなんか…メインはまだいいとしても、その上にも二つあるんですが…もうすっかり影に溶け込んでしまってるぐらいしょぼいです。







しかも…

BKPK_001.jpg

このファンネルコンテナ取り付け部…トラスも込みでポリキャップ…こんなん塗装できねぇッスよ(´ε`;)





つーことで、気合入れて改修してきますかっ!!


とは…言うもののシールド改修時に、裏側トラス製作→表側ネオ・ジオンマークとプラ板工作が続いたので…


BKPK_002.jpg

またまたアルミバーニアで気分転換っ!!


数も増やしてみましたっ!!



がっ!しかしっ!!…なんかコレ…カッコよくねぇッス!!



上の3個が同じ角度で付いてるのがイマイチだし…なんかなぁ…(´・ω・`)


つーことで、

BKPK_003.jpg



バーニア取り付け基部をプラ板工作っ!!…つか、結局のところプラ板工作っ!!



で、開き直って…バックパック本体も…

BKPK_004.jpg


プラ板で大型化っ!!



前後幅で5.0㎜、上下幅で2.0㎜大型化してやりました。




BKPK_007.jpg


で、ファンネルコンテナのポリキャップのとこにはプラ板工作で隠し蓋を作ってやります。


実は、この為に外装を2.0㎜上にあげてあったんです!!o(・`∀´・)








…スンマセン、嘘付きました…たまたまです。

自分でも『 おぉ~!!』って声にしたぐらい、さくっとハマッてました(´∀`)





んで、取り付け部には市販丸皿パーツに穴開けたモノで軸隠しも(´∀`)




で、斜めから見ると…

BKPK_005.jpg

こんなカンジ…つーか、ここで大型化した弊害、外装を移動しちゃった事による問題が…。


まずは背中のマイナスモールドの位置が全然合ってません。


それと、プラペラントタンク取り付け部の上、赤矢印のトコがスカスカです。




つーことで…

BKPK_006.jpg


緑矢印のトコのマイナスモールドはG-PARTさんのツインサークルに換装してやりました。


ついでの赤矢印のトコには、シイタケディテを放り込んでやってます。


で、プロペラントタンク基部のトコにはプラ板工作で作ったダクトを追加




実はこの四角いダクト、意外と簡単な作りでして…エバグリのモールド入りプラ板を0.5㎜のプラ板で囲ってあるだけ…2個で10分もかかってないです。





さて、そのダクト下に付くプロペラントタンクなんですが…そのままだと尻尾に負けちゃって寂しいので…

BKPK_010.jpg


他の先輩ブロガーさんを参考に、α-アジールから流用です。



この時のために、事前にヤフオクでポチって日本本社の総務部長に送りつけて、出張の際にハンドキャリーして持ってきてもらいました…てへっ(´∀`*)



ちなみに…この総務部長はガンプラのガの字も興味ない方で、Finoより年配の方です(´∀`)



やっぱ…海外でプラモ弄りするなら、使えるモノは親でも総務部長でも使わないと…ねっ!



ところが…この大型化プロペラントタンクですが、

BKPK_008.jpg


この赤矢印の標準のポリキャップでは重さを支えられませんっ!!


しかも…ファンネルコンテナ取り付け部同様、かなり大きめなポリキャップがむき出しです。



BKPK_009.jpg


で、ここはポリキャップ取り付け基部を破壊し関節技ボールジョイントを埋め込み保持力アップ(´∀`)


プラ板、市販丸皿パーツに穴開けたヤツ等々でディテップしてやります。




さて…肝心のプロペラントタンクですが、なにしろ1988年の年代モノのキットです。


BKPK_011.jpg

がっつりとモナカ割りで、こんなトコにまで合わせ目が…しかも合い自体も良くないし(´ε`;)


こんなトコは合わせ目消しなんてやってるより、なんかツッ込んだ方が早いです。



つーことで…色んなモンをツッ込んでおきました(´∀`)(←とても製作記の表現と思えん…)





で、バックパック+プロペラントタンクの完成ですヽ(*´∀`)ノ

BKPK_012.jpg




いや…今回は次に手がけたファンネルまで行けると思ったんですが…。



意外とバックパックも弄り倒してましたね…我ながら(´ε`;)





つーことで、次回はファンネルです。



See u tomorrow~~♪(えっ?!まだサザビー続くの?νガンは?!)

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在、1年ちょとの上海駐在中を経てw2018年4月にようやく日本に戻ってきましたww Fino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車、FAG(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示