また、買出しに行ったよ! / 年末のご挨拶(´∀`)

みなさん、こんばんわ!!(´∀`)


いよいよ大晦日ですねぇ~、今年もあと数時間。


今年は、自分のプラモ人生で大きな意味のある年でした。

MGへの初投稿…それと、このブログを始めて…と、4○歳にしてはじめてのWebデビューでした。


初投稿のサザビーでは本当に沢山の方からお褒めの言葉をいただき…本当に嬉しかったです。


このブログではリンクさせてもらってる方とのコミュニケーション…本当励みになりますねぇ(´∀`)

なんで、もっと早くはじめなかたのか…と、思ったり(´Д`)





で、昨日の事なんですが…突然同じ会社の友人から『 サパーン レック 行かね? 』と電話がありまして…。


あっ!サパーン レックってのは、このブログでも何度か登場した『 橋の下の模型屋さん 』のことです。



で、友人と一緒に出掛けてきました、サパーン レック(´∀`)





サパーン レックはヤワラーという中華街にあるんですが…めっちゃ判りにくいトコにあります。


SPRK_001.jpg


普通に通り過ぎてたら全く気がつかないと思います…写真の矢印のトコから中に入ってくんでよ。


入り口のアップは…。


SPRK_002.jpg


こんなんなってます(´Д`)



サパーン レックってタイ語で『 小さい橋 』って意味なんですが、文字通り橋の下に無理やり屋根をかけたようなトコです。



中に入ると…C●PYのゲームやDVDが沢山売ってます(・´з`・)


つーことで中はさすがに写真撮れませんでした(´Д`)


携帯を構えて写真を撮ろうとしただけで、店のおっちゃんからダメダメって怒られました(´Д`)



で…その中にある、いつも行くプラモ屋さんのおっちゃんと話しをしたり…。

話題はGBWCの話になり、そのおっちゃんいわく…GBWCのタイ代表はバンダイの『ボス』と川口氏、そしてそのおっちゃんの3人で選抜してるとか…(´Д`)


まぁ…本当かどうかは別にして、おっちゃんにも年末の挨拶をして…サパーン レックをあとにしました。


時間も夕方で、お腹も空いたので…。


SPRK_003.jpg


横浜家系の店でラーメン(´∀`)


久しぶりに食べる日本のラーメンは美味でした!!




で…サパーン レックの戦利品ですが…。


SPRK_004.jpg


こんなんなってます(´∀`)


プラモ弄り中に流してるDVDも飽きてきたんで…C●PYのDVDを大量に仕入れてきました(´∀`)/


ガンプラビルドファイターズも入手したんで、これでみなさんにも話題ついていけます(・∀・)





…がっ!これを見て…ベアッガイⅢが作りたくなったりして(´Д`)




では、今年はみなさん本当にお世話になりました!!


来年もよろしくお願いします!!


それでは…良いお年を(´∀`)/




えっ?!インクジェットのデカール製作?



すんません…それは次回、来年に…(´Д`)



つーことで…See u Next Year~~♪♪

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

やっと休みだぁ~!! / プラモ弄り番外編:おゆまるポリパテ複製

みなさん、お久しぶりです!!


発売されたサザビーVer.Kaが予想以上にカッコ良くてけっこう凹んでるFino(フィノ)です(;´∀`)



またまた日本からの来客対応等々で更新に間が空いちゃいましたね(´Д`)

いや、マジで先週~今週は時間がなかったッス(;´Д`)



一度、時間があるときに更新しようかと書きかけて予約投稿して、そのままになってた記事が『こんばんわ』だけで更新されて焦りました(´Д`)



見た人います?即効で削除したつもりなんですが…。



もし、いたら…超ハズいんですが…(;´∀`)



まぁ…そこは黙って見なかった事にしときましょーね(ノ∀`)





いやぁ、しかし…今年も残すところあと4日ですね…明日から休みとはいえ、今製作中のオラνガンは年内完成は絶望的になっちゃいました(*´д`*)



νガンの更新も年内は無理っぽですわ。





…と、いうことで今回は、前回の予告通り…おゆまるポリパテ複製です。


ただし、今回の内容はベアッガイでの記事ではありません。


ベアッガイの前に製作していたストフリの写真です。


つーのも、ストフリ製作時におゆまる複製はPdfで製作記にして友人に配布してたので、ベアッガイではおゆまる複製の写真は撮ってなかったんです。


ちゅーことで、写真と記事はストフリが題材となってます。




つー前フリしといて…さっそくはじめま~す。



※2010年10月上旬※


え~っ、ストフリの製作も本体が完成し、ランドセルの製作に入ったんですが…。

Oyumaru_001.jpg


このバーニアが…なんともしょぼいですね(;´Д`)


これはなんとかしてやりたいトコですが…この頃はメタルパーツは一切所有しておらず…市販のディテパーツも在庫に乏しいプラモ弄り生活でした。




所有してた市販パーツで丁度イイヤツがあったのはあったんですが…。

Oyumaru_002.jpg


赤矢印のバーニア…個数が3個つー罠っ!(´Д`)


ストフリのバーニア4個なのに3個…1個足りんつー罠(;´Д`)



でも、こんなコトでメゲてては海外でのプラモ弄りなんて出来ましぇ~ん(・∀・)


ないものは作るっ!!です。



つーことで…。


Oyumaru_004.jpg


おゆまるですっ!!

まぁ…本来はお子さんと一緒に楽しい工作を…みたいなモノらしいんですが…。




では…時間も来たことですし。


チャララッチャチャッ♪チャララッチャチャッ♪…(キュ●ピー3分クッキングのテーマ…のつもり)

つーことで、今日の料理は『 市販バーニアのおゆまる複製 』です。




まずは、下ごしらえに…。

Oyumaru_003.jpg

複製したいパーツをつるつるした板…今回は透明プラ板を使用してみました。


これに瞬着で仮固定します。


ちなみに、2個並べたのは一回の作業で2個複製しようという…あさましい根性ですね。




で…お次は、今回のメインディッシュ…おゆまるをひとつ…。

Oyumaru_005.jpg

沸騰した鍋にブッ込みます…迷わず一気にっ!豆乳もとい!投入しますっ!!


で、火力は中火で…時折、箸でやさしくかき混ぜ…2~3分で柔らかくなるハズです。


箸で摘んで『 グニュ~ 』っとなったら火を止め、おゆまるを取り出しお湯を良く切って手でコネます。


『 グニグニ 』…うんっ!良く煮えてますね(^ω^)


Oyumaru_006.jpg

次に鍋から取り出したおゆまるを下ごしらえしたヤツニに『 ムニュ~ 』っと押し付けてやります。


この際はパーツの表面に空気が入らないように注意して下さいね。


また、鍋から取り出した後は超熱いですが…冷めちゃうと硬くなっちゃうんで、ソコは根性で乗り切って下さい。




ちなみに…このおゆまる『 対象年齢:5歳以上 』となっていますが、ガスコンロは使うわ、取り出した後は超熱いおゆまるをコネコネするわで…ヤヴェんぢゃね?

と…いう疑問は一旦置いときますね。




で…押し付けたおゆまるを冷ますワケなんですが…。

Oyumaru_007.jpg


次の工程が控えてるので…今回は、冷蔵庫の冷凍庫で冷やしました。



ここで重要なのは『 忘れない 』という事です。


Finoは独り身なので安心ですが…。


みなさんが家族が寝静まった後にプラモ弄りをしてて…冷凍庫におゆまるを入れたまま就寝して…翌朝、家族の方が先に起きて…

なにコレぇ~!! 』となっても、責任は持てませんので…てへっ(´∀`)


Oyumaru_008.jpg

で、冷凍庫から引き上げたヤツから透明プラ板を剥がして…。


適当にカッター等でV字の溝を彫って、上型と下型の位置決めにします。


Oyumaru_009.jpg

で、先ほどの工程を繰り返し…超熱いおゆまるを根性で押し付けてやります。



再び冷凍庫で冷まして…。


ここで大事なのは…って、もういいですか?


Oyumaru_010.jpg

冷凍庫から取り出したヤツを、またベリベリっと剥がして…これで型は完成ですっ!!




で…お次は…いよいよ複製です。


Oyumaru_011.jpg


完了しましたっ!!


いや…型に離型材としてメンタム塗ってポリパテで『 ムニュ~っ 』ってするんですが、この工程は忙しくて写真撮ってる暇ねぇッス。


あっ!それとメンタム塗る前に『 湯口 』として位置決めとは別にV字溝を彫っておくのを忘れずに。


ポリパテで『 ムニュ~っ 』っとした時に湯口からポリパテがハナ垂れ小僧になればオkです。



で…湯口からはみ出たポリパテが完全に硬化したのを確認し…型から取り出すと…。


Oyumaru_012.jpg


こんなん生まれましたっ!!ヽ(´∀`)/



まぁ…初回なんで2個中1個は巣穴が出て使いモンにならなそうですが…その後はコツを掴んで2個中2個が使えそうなヤツが出来るようになりました(゚∀゚)ノ


実は…Finoもこのとき初めての挑戦だったという…(´Д`)


Oyumaru_013.jpg


で…無事、ストフリのランドセルバーニアもシャッキリとしましたね(´∀`*)




しかし…この、おゆまる複製…けっこう使えます!


おゆまる自体も、再度お湯で煮れば再生可能だし…。





ぜひ、あなたのご家庭でも一度お試し下さいっ!!







つーか…日本にいれば市販パーツ買い足せばいいんぢゃね?








ソッチの方が絶対安上がりだしなっ!!(;´Д`)







まっ!Finoのケースは参考にならんケド…あくまで基本っちゅーことで(´Д`)




応用で片面が平らじゃないケースでも複製可能です。

ベアッガイのお花もといっ!スクリューとかね。






さて…次回は…引き続き番外編で、ベアッガイで自作したインクジェットでのデカール製作をお送りしたいと思います。





年内中に年末の挨拶も兼ねて更新…できたらいいなぁ…(´∀`)




では、また次回!See u Next Time~♪


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

もっと時間欲っすい~!! / ベアッガイ製作記【03】

みなさん、こんばんわっ!ッス。



いやぁ~ホント『師走』とは、昔の人はよく言ったモンです(´Д`)


もう毎年の事ながら12月は時間がなさすぎっ!!


週末~年末休み前までは日本からの来客対応だし…もっと時間欲っすい~~っ!!




おかげでνガンが進まねぇ~です(´Д`)


それでも、モチベ維持のために早朝5:00起きとかで時間を捻出して弄ってはいるんですが…ね。





…で、これ↓が今朝の状態。

ν


前回の記事でνガンも最終決戦仕様で…と書きましたがソレのプラ板工作中です(´▽`)





あっ!ちなみに…クリックしても拡大しねぇッスよヽ(*´∀`)ノ


いちおー今回はベアッガイ製作記なんで…。



ただ…スマホでブログ見ると最初の写真が横に出るんで、ちょっと釣ってみましたヽ(*´∀`)ノてへっ。




つーことで、ベアッガイの続きです。



※2011年8月上旬~中旬※


前回は…本体の改修が終了、お次は顔ってトコまででしたね。

Bear_027.jpg

ノーマルのベアッガイは…なんか愛嬌がナイっつーか…カワユス要素が足りてないですよね。


カワユス要素がMSに必要か?は、この際置いといて…。


目…ぢゃなかった、この2つの黒いヤツはメガ粒子砲だそうです(´▽`)

真ん中のタテ溝にあるのがモノアイだそうです゚(゚´Д`゚)゚


ともかく、このメガ粒子砲はつぶらな瞳でカワユスなんですが…いかんせんお口がクマっぽくないんぢゃないかと…牙まで生えてるし(´д`)



つーことで、お口をプラ板でクマっぽく改修してやりました。


ついでに角ばってる鼻もカドを丸めてカワユス要素アップ!!です。




で、残すは手なんですが…。

Bear_028.jpg


前腕は上腕を流用してるので、それに入る肩関節基部をカットして手のベースにします。


一緒に写真に写ってるのがノーマルの手なんですが…。


ツメがねぇですね…取説ではミサイルとかになってますが…(´д`)


でも…これぢゃ、どっかのハッチ開けるときにマニュピュレーターで摘んでクルクルって出来ねぇし…。


つか…これクマやしっ!ツメはいるよねっ!!




つーことで…。

Bear_031.jpg


プラ板でツメ製作っ!!


いつものシイタケディテールと同じ様に、必要枚数を重ねて瞬着仮止めで製作です。





で…製作記の日付確認にデジカメの撮影日調べてたんですが…このツメの製作日が8月6日でした。







8月6日って…







Finoの誕生日
です…。






2011年の誕生日って、タイでクマ公のツメ作ってたんか?!…オレ(;´Д`)






なんか…泣きたくなってきた・゜・(ノД`)・゜・







いつもまでもメゲてちゃいけないっ!前を向いて行こうっ!!つーことで、気を取り直し…。





爪の大まかな形状を切り出したトコで手のパーツを流用した肩関節基部に移植します。


Bear_029.jpg


ノーマルの手をニッパーで切り刻んでエポパテで成形しました。



がっ!しかしっ!!




なぜか…中央の穴が片側にしか…(´д`)




取説見ると…この穴に縦笛…もといビームサーベルを挿して持たせるらしい…ですが、やっぱ中央の穴はビーム発射口でしょっ!!




ビーム発射口が片手だけなんて…気になる~~(;´Д`)


Bear_030.jpg


つーことで…『 おゆまる 』で複製っ!


穴の空いてる方の中央部を複製し、穴のない方に移植しましたヽ(*´∀`)ノあ~っ、スッキリ(*´Д`)


ついでに爪がはまるスリットも加工しときました。


このスリットはツメ(1.2㎜)よりも、ちょい厚めのプラ板(1.5㎜)の一辺をR仕上げし、それにメンタム塗ってポリパテでグニュ~って…で、スリット加工してあります。




つか…このグニュ~を爪の数だけ8回繰り返すという地味~な作業です(;´Д`)



では、先ほど切り出したプラ板をを爪らしく仕上げて…。

Bear_032.jpg


一気に塗装までやっちゃいました。


やっぱ…プラ板のままだと白すぎて、爪っぽいか良くわかんなかったんで…。



で…ついでに。

Bear_033.jpg


ランドセルのバーニアがショボかったんで、市販パーツのバーニアを2個使って2重化してやりました。


で、爪と一緒にシルバーで塗装…その上に内部のバーニアはクリアレッドを上塗り、外側はスモークでグラデってやりました。



んで、またまたついでに…。

Bear_034.jpg


顔のタテ溝に入ってるモノアイがシールだったので…これぢゃ千○夫(←演歌歌手ね)みたいだったんで…。



モノアイをデッチ上げてやりました。



市販のリング状のパーツにクリアランナー削り出しのレンズパーツをクリアレッドに塗装してます。


この頃はミラーフィニッシュは手持ちになかったので、裏からシルバーで塗装してやってます。



本体の方もサフェ塗って仕上げていったんですが…。


Bear_035.jpg


悪ノリして、お腹のパーツにどっかで見たことあるよーな四次元ポケットを…(´∀`)




で…更に悪ノリして…。

Bear_036.jpg


お尻の丸い団子みたいなヤツは排除して、お花を咲かせてみましたっ!!(´∀`)



あっ!ちがった…コレ、スクリューですっ!水陸両用なんでヽ(´▽`)/



このお花は…お尻に花を咲かせましょー!(@花咲かじいさん)と、思いついて…なんか流用できそうなモンないかな…と、考えてて…。




タイのスーパーマーケットに行き、女の子用の髪留めを買って来てきたんですが…めっさ周りから白い目で見られましたよ(;´Д`)




つか…外国人がタイのスーパーマーケットで女の子用の髪留め物色してたらキモいよね(;´Д`)





で…部屋に戻って髪留めの花だけ使おうとしたらビニール製で使いモンにならなくてヽ(;▽;)ノ





もう一回物色しに行く勇気がなくて…『 おゆまる 』複製したモノですヽ(*´∀`)ノ




当時、この製作記をPdfで送付してた友人からは『 なんでソコまで… 』と散々言われましたが…。




なんか、もう楽しくて…ベアッガイ製作中は暴走が止められなかったんッスよね。




ところで…今回のベアッガイ製作記には『 おゆまる 』複製ってのが度々出てきてますが…。



次回はそのヘンを記事にしてみたいと思ってます。



いまさら…知ってるよっ!!とか言わずに…ねっ(;´Д`)




では、また次回…。




See u sonn~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ちまたでは、やっぱⅢが旬なんですかね~゚(゚´Д`゚)゚ / ベアッガイ製作記【02】

みなさん、こんばんわっ!!


今年もあと2週間ちょっと…いやぁ本当に今年はアッ!!という間に時間が過ぎました。

タイの洪水復興の新工場が完成し、工場移転でバタバタしてる間に…もう年末です。


今週からは客先の年末の挨拶まわり…それが終わるとまた日本からお客さんが来て、年末パーティやって…で、もう年末年始休みです。


なんか、バタバタしてる間に今年も終わっちゃいそうですね。


現在製作中のνガンは最終決戦仕様の改修でガッツリとプラ板工作中です。

そのせいでブログの更新もおろそかになっちゃってました。


これから先も年末はバタバタしそうなので、時間があればνガン弄りに回すと思いますので、ブログの方は停滞ぎみになると思います。


で、いまブログ記事にしてるベアッガイなんですが…コレすっかり旬すぎちゃってますね゚(゚´Д`゚)゚


なんでも、ちまたではベアッガイⅢなるものが発売されたらしく…いまさらFinoのベアッガイには誰も見向きしねぇッスよね・゜・(ノД`)・゜・



つーことで、ちょっぴり拗ねっ子モードでベアッガイの続きイキま~す。


※2011年8月初旬※

さて…胴体を切り詰めて、手足はパーツ組み換えで共に短く…で、大まかなバランスは決まったので、各部の仕上げに入っていきたいと思います。



まずは、胴体から…で、前回の胴体の写真が↓こちら。

Bear_005.jpg

肩の関節基部が丸見えなので、ここのカバーを…。


Bear_009.jpg

前腕を輪切りにして…写真の青丸の部分だけを使用してます。

若干形状が大きすぎるのでポリパテで裏打ち後に上部を削り込んでから胴体に無理やり瞬着で固定。


Bear_010.jpg

その後、タミヤのエポキシパテを胴体に詰め込んで形状が不足してるトコを補ってやります。

ここにポリパテではなくエポキシパテを使ったのには理由がありまして…。


Bear_011.jpg

胸部パーツ(よだれかけみたいなヤツ)を塗り分けしやすい様に別パーツにしたかったんで…。


あらかじめ胸部パーツにだけメンタム塗ってからエポキシパテを詰め込んでやりました。

こういう作業はポリパテのような粘度が低いドロドロしたパテでは、どこまでも流れ込んで始末が悪いッスからね(´Д`)


Bear_012.jpg

で、ついでにスネもエポキシパテで造形。

やっぱコレもポリパテでは盛り付けが難しいのでエポパテです。


しかし…久しぶりにタミヤのエポパテ使いましたケド…詰め込む様な盛りつけは作業し易いんですが、硬化後の切削性はポリパテの方が好きですね、Finoは(´Д`)


やっぱポリパテの切削するときのサクサク感が好きです(´▽`)


それにしても…こうやって後ろから見ると膝のボールジョイントまる見えッスね(´Д`)


まぁ…前から見たら気にならないし…クマ公ごときにそんな気合いれなくとも…と、思うんですがね。


いやっ!!ここで妥協したら普通のヒトになってしまうっ!!
(↑いいんぢゃね、ソレで…)


Bear_013.jpg


つーことで、膝関節みたいなモンをデッチあげヽ(´▽`)/


まぁ…基本プラ板工作なんですが…後ろのミゾにはエバグリのスジ彫り入りプラ板使ってやってます。


ん~っ、最初は息抜きモデリングのハズが…関節技ボールジョイントとか、エバグリのモールド入りプラ板とか…普段あんま使ってなかった素材を惜しげもなく使ってますね、コイツ(*´∀`)


さて…脚部のバランス改修のトキにスリッパは排除しちゃったんですが…やっぱそのままじゃ寂しいッスよね。



つーことで、曲面になじませるプラ板工作ですヽ(*´∀`)ノ

Bear_014.jpg


まずは、必要枚数を量産します。

量産は例のシイタケモールド製作方法と同じなんで割愛しますね。



今回は1.0㎜の段差が欲しかったんで、0.3㎜×3枚で左右4枚なんで12枚量産しました。


ここでキモなのはプラ板の厚みは0.3㎜ということです。

0.5㎜とかだと、そもそも馴染まないッスからね。


Bear_015.jpg


で、それを合わせたい曲面に両面や瞬着で仮固定、その上にプラ用接着剤塗って、もう一枚…さらにもう一枚と貼り重ねます。


3枚貼り重ねたらテープで固定、プラ用接着剤が完全に乾くまで放置プレイっ!!慌てないで完全放置です!!


それと、ここは瞬着で貼り重ねたらダメっす…プラ用接着剤でプラを柔らかく…です。



で、数日放置した後にはがすと…。


Bear_017.jpg


こんなカンジにカーブのついたプラ板の出来上がりっ!ヽ(*´∀`)ノ


つっても…ヒートプレス持ってるヒトはその方が断然早いし…ヒートプレス持ってないFinoは、悪戦苦闘しながら…結果、こうしたよっ!ってハナシです。



Bear_018.jpg


で、前後も同じように0.3㎜×3枚で積層プラ板を製作、コーナーはポリパテで造形。



これで、スリッパの完成ですヽ(*´∀`)ノ


Bear_019.jpg


足裏もプラ板工作でフチを製作、ツジツマを合わせてあります。


いちおースクリューは残しました…つか、アッガイの派生機つーことで、水陸両用みたいです…クマの分際でっ!!


で、上に戻って…。


上腕の肩の付け根もポリキャップ丸見えなんで、なんとかしなくてわっ!!


Bear_020.jpg


つーことで、エポパテで土管製作っ!!

あらかじめ中にはプラ板くるくるっと丸めたヤツが入ってます。





で、ここまでで新品のタミヤエポパテ1本まるまる使いきっちゃいました(´Д`)


この日はちょうど土曜日の休日です、エポパテ乾燥の合間に早速タイのタミヤのお店に買い出しに…Finoはこういうトキ運悪く在庫なしっ!ってパターンが多いんッスよね…昔っから゚(゚´Д`゚)゚


引きが悪いっつーか、タイミングが悪いっつーか(´Д`)


なんで、いつもはお店に行ったトキにある程度のストックは買って置くんですが…。








で…おっ!!あった!!Finoにしてはめずらしいっ!!


まっ!たまにはこんなコトもあるよねっ!Finoの人生、そんな地雷ばっかぢゃ常日頃の行いを神様も見ててくれたのさっ!!


みなさん、何を大げさに…と、思うかもしれませんが…コレはFinoにとって素晴らしいコトなんですよ!!


つーことで、タミヤのエポパテ2本ゲッチュっす!!



で、速攻で部屋に帰って調子に乗って腕に盛った土管の仕上げを一気に…。


Bear_021.jpg


腕の可動に干渉しないギリまで延長。

実際…ボールジョイントは、まだ見えるんですがね。






さて、お次は…また脚部に戻って太ももの形状変更です。


Finoはパテの乾燥待ちの時間を有効に使う様に、2箇所を左右同時進行で作業する事が多いです。


つーことで…足にいったり、腕にいったりしてるワケ…で、太ももです。


太ももは伸びた腕の(小)を流用してるんですが…そのままでは、あまりには円柱すぎるんで、パテで肉付けしてやります。


で、運良く補充したタミヤのエポパテを…。


Bear_022.jpg


んっ?!良く見ると…箱の色ってこんなんだっけ?(゚д゚lll)


なんか…中身の色もちゃうし…(# ゚Д゚)







いやな予感がする…(# ゚Д゚)







まっ、同じタミヤやし…大丈夫やろっ!







取りあえず…今日は盛るだけ盛って寝よ…明日も休みやしな。







で…翌日。







Bear_023.jpg


見事に剥がれましたがっ!!・゜・(ノД`)・゜・



なんかね…グニグニして使いもんにならんの…ゴムを加工してるたい゚(゚´Д`゚)゚



それでも、しゃぁねぇなぁ~って、途中まで仕上げたんですが…。
(↑写真右側ね)




しまいにゃ…ベロ~ンって、剥がれやがりましたっ!!









やっぱ、神様は常日頃の行いをみt…って、オレがナニをしたぁ~~っ!!・゜・(ノД`)・゜・







ここからのFinoは早かったッスよ!!




もう、神様は信用しねぇっ!!




まるで、なにかを無かった事にするよーに!!



Bear_024.jpg


ポリパテでリベンジしましたヽ(´▽`)/



やっぱ、パテはポリパテに限るよねっ!!ヽ(*´∀`)ノ


硬化は早いし、切削性はサクサクだし、ノミ一本で大方の形状出しは済むし…問題はドロドロ、ベタベタして…盛りながら形状出すとか、盛り上げるトコには向いてないんッスよね(´Д`)


それと…巣穴が出来やすいっ!…今回も大変でしたっ!!




なんにしても、これで全体の大まかな改修は完了ですヽ(*´∀`)ノ



つーことで、全身を仮組みしてみましょーヽ(´▽`)/



Bear_025.jpg


そうそう…お腹のパーツは、なんかイモ虫みたいだったので一個おきに埋めちゃいました。


全身に対しての手足のバランスは、Fino的にこんなモンかな…と。




で、後ろ姿は…。


Bear_026.jpg


と、こんなカンジにカワユス要素アップでまとまりました。





これで胴体は完了したんで、お次は顔ですね。



顔も、ノーマルはちょっとカワユス要素が足りてないんですよね…。



って、それはまた次回っ!!




んぢゃ、See u Soon~~♫


テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

今日からは新章スタートです / ベアッガイ製作記【01】

みなさん、こんばんわのこんにちわっ!!



今日は会社でとってもイライラする事がありました、Fino(フィノ)です(´Д`)


まぁ…そのヘンの詳しい話しをここでしてもツマらないんで…。



まっ、とにかく今日はプラモ弄りもする気になれずにブログ更新をしているというワケです゚(゚´Д`゚)゚



で…いま製作中のオラνガンはというと、前回発表した通り…最終決戦仕様にむけて改修中でして、ブログで公開できるようになるのは当分先(´▽`)



過去作品もシャア専用ヤクトが終了してますので、今回から新章のスタートです。



過去作品から何にしようか…と、考えたんですが…やっぱMGに投稿したベアッガイからだよね、という結論に至りまして(*´∀`)



つーことで、今回からベアッガイ製作記のスタートです。



ですが、その前に…まずは、当時の背景なんぞを…。



製作期間は2011年6月中旬~8月下旬という、サザビーの前に製作した作品です。


その前に制作したのが、MGのストフリでガッツリとした改修モノでして…MGサザビーの製作は決まってて、サザビーもガッツリ改修予定だったんで、その前にちょっと遊んでみたくなたというか…。


Finoはジオン系のMSは、高校以来(…中学だったかな?)製作した事がなかったんで…サザビーの前にジオンMSを製作して面構成とか、雰囲気を掴もうかな…なんて思ってました。


で…当時、カワユス系MSとしてデビューしたベアッガイをオラ風に製作してみようかと思ったのがきっかけでした。




では、そんな背景を踏まえつつ…ベアッガイ製作記のスタートです。


※2011年6月中旬~下旬※


MGストフリの後に製作を決めたベアッガイ…具体的な製作プランは決まらずにタイの橋の下のプラモ屋さんでキット購入しちゃいましたヽ(´▽`)/


塗装変えだけぢゃツマんないし…なんとかオラ風味を出したいトコですね(*´∀`)


つーことで、まずは仮組みを…。

Bear_001.jpg


ん~っ!さすがジオン驚異のメカニズムっ!!


クマなのに、しっかりMSしてますねヽ(*´∀`)ノ


しかも…



ストフリで背中の背負いモノの改修に疲れたFinoにはベストセレクトっ!!



なんつっても…この子の背負いモノは…


Bear_002.jpg

ま・さ・にっ!ランドセルっ!!



しかも、ランドセルの横に付いてるヤツ…縦笛ぢゃなくて…ビームサーベルだそうですヽ(*´∀`)ノ



尻尾もキュートだしっ!!いいですねぇ~ヽ(*´∀`)このノリっ!!





がっ!しかしっ!!


Bear_003.jpg


なんかこの子…微妙に格好よくね?!


なんか…けっこうサマになってて、カワユス要素が足りてないんぢゃね?!゚(゚´Д`゚)゚



まぁ…MSにカワユス要素が必要かどうかの論議は、この際置いといてっ!!




つーことで…仮組みしたベアッガイをバラして…。






アッチっとコッチを入れ替えて…。






おぉ~っ!やっぱポリキャップが汎用なんで、意外と組み替えきくよなぁ~。






おっ!腕が伸びたトコ再現するパーツまで…






だったら、コレとコレをこうして…。








と、いいかげんにしないと…このままだと、プラモ弄りブログぢゃなくなるので…。




まずは…。





Bear_004.jpg


おもむろに胴体真っ二つ!!


まぁ…胴体切断マジックと違って種も仕掛けもないんで…勝手に元に戻ってはくれないッスね(´▽`)


つーことで…。

Bear_005.jpg


切断した胴体にプラ板で仕切りを製作、胸パーツが簡単に脱着できるようにしてやります。


肩関節基部はフトモモの上部関節を一部形状変更して移植してあります。






で、そこに付く腕は…。

Bear_006.jpg

こんなカンジに…。

①前腕は上腕を上下逆にして使用。

②ヒザ関節を切り刻んで青矢印側だけ使用。

③上腕はヒジ関節の内部パーツを使用。

④腕側の肩関節基部はポリキャップとプラ板製。

⑤肩関節自体は関節技ボールジョイント。



で、手前で立ってる物体が組み付けた腕です。



Bear_007.jpg

で、脚部…股関節~足です。

①股関節のカバーはそのまま使用。

②股関節自体はそのまま使用しますが、太ももとの接続に赤丸のトコにボールジョイント移植。

③太ももは伸びた腕を再現するためのパーツ(小)。

④スネは元パーツを前後で5.0㎜幅詰めして使用…スリッパは使いません。

⑤スネ内部にプラ板で仕切りを入れ、関節技埋め込み。










で…これを組み付けた全体写真がこちら…。













Bear_008.jpg


カワユス要素200%アップっ!!(注:当社比)o(・`∀´・)



いや…久しぶりにする暴走プラモ弄りは楽しいッスねぇ~ヽ(*´∀`)ノ




いまこの記事書いてても、当時の楽しかった記憶がよみがえりますねヽ(´▽`)/





おかげで、今日会社でイライラしてた事も………なんか思い出してきた゚(゚´Д`゚)゚




思い出したら、またムカムカしてきたっ!! ヽ(`-´#)ノ



つーことで、続きは次回っ!!



See u Next Time~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

今更そんなモノが通用するかよっ!! / ν GUNDAM ver.オラ 製作記【06】

みなさん、こんばんわっ!!


今日はタイの憲法記念日で休日、またまたプラモ弄りな一日でした(´∀`)


いや…12月は休日が多いんっスよ、タイは(´Д` )


しかも今年は5日の王様の誕生日が木曜日、今日(12/10)の憲法記念日が火曜日と、休日の前後になちゃってるので自主休暇を取るスタッフまで出ちゃって…(´ω`)


ちょっと仕事がやりにくい休日曜日になってます。





おかげで体の調子も狂っちゃって、今日も朝6:00には目が覚めてました。






つか…いつも歳のせいで朝早く目が覚めるんですがね゚(゚´Д`゚)゚






つーことで…またまたオラνガンが進みまして、今日もオラνガン製作記です。





いや…繋ぎの製作記の候補…まだ決まってないし(´▽`)





では…早速、オラνガン製作記の続きです。



※2013年12月上旬※


本体が完成し、このまま塗装しちまいたい衝動を抑え…タッパーにしまい込み…って、トコまでが前回のおハナシでしたね。


で、残すは武装関係と背負いモノなんですが…。





実は、ここで重大発表が…。












今回のオラνガンですが…。











やっぱ、前作のサザビーと並べて飾るならっ!













つーことで…。












このオラνガンも…。













最終決戦仕様でイキますっ!!ヽ(*´∀`)ノ






Finoの得意技の妄想で色々とオラ設定とストーリーは考案中なんですが、とにかく背負いモノは手間かけようかな…と、思ってますo(・`∀´・)




つーことで、まずは武装、ビームライフルから。


WEPN_001.jpg


まずは、ダイソー編み棒でこんなモンを製作ヽ(・∀・)


しかっし…ダイソー編み棒登場率高いッスね、このブログヽ(´▽`)/




これで編み棒の売上伸びたら…ダイソーさんなんかくれないかな?ヽ(*´∀`)ノ




ダイソーさん、なんかくれるならプラモ弄りに使えそうなモン宜しくですo(・`∀´・)





で、このダイソー編み棒が何処に付くかと…。


WEPN_002.jpg


こんなカンジにライフルの後ろに付きますヽ(´▽`)/


サザビーはエネルギーパックでしたが、コレはエネルギーを一時的に貯めるコンデンサーの様なモノです。


νガンのビームライフルはライフル自体にカートリッジを必要とせず、グリップと手の平で接続されMS本体からエネルギーが供給される。

そのため、高出力なビームが発射可能となったが、その反面 連射性に問題が残ったままとなっていた。


本来、連射性を向上させるための改修が入る予定であったが、ネオ・ジオンの隕石落としにより、急遽そのままの状態でアムロ大尉の手に渡ってしまったのである。


※劇中のνガンダム受け取りの場面で、アストナージの『実戦装備に、あと2日は必要です』という台詞がソレ。


その後、サンプルのサイコフレームと一緒に改修パーツがアストナージより送られ、チェーンの手によって最終決戦前に改修が施されたのである。




…と、いう妄想をしながら製作してましたヽ(*´∀`)ノ





いや…一度、最終決戦仕様でイクぞっ!!って決めたら妄想が止まらなくってヽ(´▽`)/




で、全体の写真は…。

WEPN_003.jpg


と、こんなカンジでエネルギーコンデンサー以外は特に何もしてません。


あっ、手持ちみたいなトコに付いてるチューブみたいなヤツはサザビー同様、メタルパーツにしてあります。


WEPN_004.jpg


それと、銃身先端もメタルパーツに換装しました。


銃身の上にあるセンサーにはサイコフレームのランナーから削り出したグリーンのレンズが入ってるんですが…写真撮り忘れてますね(´д`)




で…お次はシールドです。


キットのままでも頑張ってはいるんですが、いかんせん下半分のトラスディテが寂しいですね(´д`)


WEPN_006.jpg


つーか、やっぱFinoはシールドが板厚一枚(板厚が一定)なのは気にいらないです。


やっぱここはサザビー同様、一旦ポリパテで面を持ち上げてからプラ板でトラスっておきました。



それと、赤矢印の様なトコがとってもおもちゃっぽいのでプラ板で塞いでやりましたヽ(´▽`)/




で、サフェ後の写真がこちらヽ(*´∀`)ノ


WEPN_007.jpg


赤矢印のトコにディテ入れたり…青矢印のビーム発射口(?)にはメタルパーツをブチ込んでおきました。


…がっ!取れなくなって…サフェ・塗装はマスキング必須となっちゃいました(´・ω・`)




横にあるミサイル(?)も先端と後端にメタルパーツを埋め込み予定の穴があるんですが…取れなくなりそうなのではめてませんっ!!


いちおーFinoにも学習能力は備えてあったみたいですヽ(´▽`)/


WEPN_008.jpg


表面は赤矢印と青矢印の面がヘンに丸まってて、シャープさに欠けてたので、ガッツリとペーパーがけして平面っぽくしてやりました。



ディテはシールドなだけにアッサリ目に、ちょこっとスジ彫り追加しただけです。




で、武装の最後はバズーカなんですが…。

WEPN_005.jpg


え~っ…全く何も手を掛けてませんっ!!フツーに面出しして、サフェ吹いただけです。



Finoはガンダム系にバズーカって似合わないんぢゃね?と思うんですよね(´Д`)



ジオン系とか、せめて一年戦争ぐらいだったらバッチリ嵌ると思うんですが…。






それに…。











UCでは、男色の変態(アンジェロ)からまで『今更そんなモノが通用するかよっ!!』って言われちゃってるしね|゚Д゚)))










しかもミサイルが『ヒョロヒョロ~~』って飛んでくんだモン(´Д`)



あれじゃMS相手には当たんないよね…対艦にしか使えんよね゚(゚´Д`゚)゚





つーことで、バズーカは特に手を入れてませ~~んヽ(´▽`)/





あっ?!もし…バズーカ萌えな方がいたらスミマセン!!





悪気はないです…前はそんなにバズーカのこと嫌いってワケぢゃ、やっぱあの…。







男色変態(アンジェロ)の台詞が…。






つーことで、武装も完了したんで、お次は背負いモノです。





この先は牛歩になってく予定…つか手間かかる事やろうとしてるんで、次回からは過去作品の製作記です。




では、また次回お会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ



see u soon〜〜♩♫

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

本体完成っ!お披露目っ!! / ν GUNDAM ver.オラ 製作記【05】

みなさん、こんばんわっ!!


いやぁ~タイも本格的に涼しくなってきて、とっても過ごしやすいです(*´∀`)


朝寝起きにベランダで吸うタバコの美味いコト…いやぁ、至福の瞬間、やめらんねぇッス!





さて…一昨日(12/5)はタイ王様の誕生で休日って話しを前回しましたが…。




先週~今週の来客対応中、プラモ弄りができなかった反動で、ここ数日は『 うりゃぁ!!』と、プラモ弄りに没頭してましたヽ(*´∀`)ノ





で…おかげで頭部の改修が終了しまして…つっても、頭部の改修は来客対応中にも出社前の30分とか、待ち合わせ合間の小一時間とかにもチマチま弄ってたんですがね(´д`)




つーことで…本日は前回の公約通り、本体の完成写真ですヽ(´▽`)/






では…まずは、頭部の改修記からどーぞ…。



※2013年12月初旬※


さて胴体も肩・腕と完成し、本体(武装・背負いモノ除く)で残すは頭部のみ…。



早速仮組みしてみたんですが…どうにも後頭部の絶壁が気になるぅ~(゜´Д`゜)





実は…Finoの後頭部は、それはもう見事な絶壁でして…。


歳と共に髪が少なくなってきて、いっそスキンヘッドとかの方がオシャレぢゃね?と、思うことがあるんですが…後頭部の絶壁のせいで、とても短髪にできないというトラウマが…・゜・(ノД`)・゜・



何が言いたいかつーと、とにかく後頭部の絶壁頭には異常な程、過敏に反応しちゃうんです゚(゚´Д`゚)゚





つーことで、まずはその絶壁を改修っ!!

HEAD_001.jpg


後頭部にウェーブの高密度エポパテを盛って形状変更…って、超軽量エポパテはサザビーで懲りたしね(´Д`)



トサカも後頭部に合わせてプラ板で形状変更、ついでに前後左右に大型化してます。



顎を引いた時に後頭部にスキマが見えない様に、襟も大型にしてます。



HEAD_002.jpg

で、ヒサシにプラ板貼って眼つきを鋭く、それに合わせてアンテナの位置を下に調整してます。



顎(ベロ?)はマスクの切り欠きを上に拡大し、角度を変えて上に移動。

顎自体も、先端と下部にプラ板貼って形状変更してます。




で、これにサフェ吹いて…。


HEAD_003.jpg


チョコっとスジ彫り入れて、頬横のダクトとバルカンの薬莢排出口はタガネで深く彫り込んでます。



アンテナも先端をシャープに成型しました。



バルカンは後ほどメタルパーツに換装予定です。



で、トサカの大型化でスカスカした前後のカメラ部は…。


HEAD_005.jpg

こんなカンジに内部メカとレンズを製作してやりました。



グリーンのカメラはサイコフレームのランナーから削り出し、裏にはハセガワのミラーフニッシュが貼ってあります。




表面のレンズは、丁度いい透明プラ板が手持ちになかったので…。

ストックしてある透明な廃ランナー(何のパーツかは不明)のランナータグから削り出してます。



HEAD_004.jpg





ところで…確か胴体の改修の記事で『 目光らせてぇ!!』とか書いた気がするんですが…。






完成済のEXIA R2からLEDユニットも略奪、キープしてあったんですが…。




















あれね…やめましたヽ(´▽`)/




だって、後頭部の絶壁改修で後部カメラの内部スカスカだし…前のカメラ部もトサカ前に延長してるし…どっちにしても内部メカ製作しちゃったし、目だけ光ってもねぇ~(*´∀`)




まっ、この行き当たりバッタリがFinoクオリティーつーことでヽ(*´∀`)ノ








さて…それでは頭部改修も完了しましたので、本体の組付を…。









なにしろFinoも全体の組み付けは始めてなのでドキドキですっ!!((〃゚艸゚))










おっ?!…おおぉっ!!











ふむふむ、なるほど…こうキタかっ!!








あっ?!スミマセン…それでは、正面視から背面まで続けてご覧あれ!!ヽ(*´∀`)ノ





M_Body_000.jpg

M_Body_001.jpg

M_Body_002.jpg

M_Body_003.jpg



…と、こんなカンジになりました。


Fino的には意外と好みのプロポーションになってるんですが…ヽ(*´∀`)ノ


特に当てずっぽで延長した腕の2.0㎜延長がなかなかイイ感じぢゃないかと…。



そういえば…背中の蓋パーツは一回嵌めたら取るの大変そうだったので組んでません。


その他、カメラ内部パーツ・レンズ等々の細かいパーツも組んでません。


サイコフレームのクリアグリーンのパーツも上半身ぐらいからはめてません。





で…残すは武装と背負いモノだけなんですが…。

















このまま塗りてぇ~!!塗装しちまいてぇ~っ!!





ただ、このまま本体だけ塗装完了したら、このオラνガンは終了~っ!!になっちまうコト必至!!(`・∀・´)ノ




武装・背負いモノは一生完成しないでしょーヽ(*´∀`)ノ







つーことで…オラνガン本体は、そっとタッパーにしまいました(´Д` )







それでは最後に…Finoの大好物、俯瞰ビューで。


M_Body_004.jpg





お次は…武装と背負いモノどっちにしよーかな(´∀`)





つーことで…See u Next Time~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

It's Freedom !! / ν GUNDAM ver.オラ 製作記【04】

みなさん、こんばんわっ!!


ようやく日本からの来客、二組目が帰って自由を手に入れたFino(フィノ)です!!ヽ(*´∀`)ノ



しかも…明日はタイの王様の誕生日で父の日、休日ですヽ(´▽`)/

※ちなみに…王妃の誕生日は母の日で休日です。



いままでの分もガッツリとプラモ弄りするぞっ!!って気合充分ですo(・`∀´・)




と…いま弄ってるオラνガンですが、前回【03】を更新したのが11/18…早、半月が経ってるんですね(´Д`)


まぁ…順調にFinoペースというか…やっぱ新作だけのブログだと二回/月のペースですね、このブログも゚(゚´Д`゚)゚


やっぱ、合間に過去作品を挟まないと、間が持たないッスね。




つーことで…まず今日はオラνガンの製作記です!!ヽ(´▽`)/


前回の【03】では胴体が完成したトコまででしたね。


では早速、続きをどーぞ…。



※2013年11月下旬~12月初旬※


胴体まで完成したので、お次は肩~腕です。


今回のFinoのオラνガンは発動モードというものは存在しない…でもサイコフレームは全身に散りばめられている…というオラ設定(←妄想ともいう)です。


まぁ…要は発情もといっ!発動しっぱなしなワケです(´▽`)



…と、いうわけで、肩・腕もサイコフレームは埋め込まれてて、常にチラ見えしてるという方向で製作してます。




んで…まずは肩ですね。

SHDR_001.jpg

発動モードは肩が2つに割れて、外側にスライドするんですが、それをさらに0.5㎜外側に出して瞬着で固定しちゃいました。

また、肩の下端は大きく切り欠いて上下幅を詰めてるので、上記の横幅を0.5㎜広げてるのと相まって、ノーマルの肩が上下に厚ぼったいのが緩和されてるんぢゃないかと思います。



で、次に赤矢印の面には1.0㎜、青矢印の面には0.8㎜のプラ板を貼って大型化してます。


ただ、青矢印の面は0.8→0.3㎜ぐらいの傾斜を付け、微妙に肩上面のラインに変化を付けてます。


それと、青矢印の面は途中で折れがあって、なんか好みじゃなかったので、一つの面として処理しちゃいました。




SHDR_002.jpg

肩上面はノーマルのパーツを切り欠いて露出メカを製作しました。

メカの中央には胴体の首根元と同じ赤いシリンダーっぽいヤツを埋め込んでます。


で…これにサフェを吹いて、ディテを追加し…胴体に組んでみましょーヽ(・∀・)ノ


SHDR_003.jpg

肩の下端を切り欠き、上面には0.5㎜→0.3㎜のプラ板を貼ってるので、肩全体が上に上がって見えるんぢゃないかと…。


それと、肩半分を外側に0.5㎜外側に移動したことにより、サイコフレームのとこのスキマが広すぎてだらしなく見えたので、スキマにプラ板貼って調整してます。



ちなみに…肩前面の穴には塗装後にメタルパーツが入る予定です。



SHDR_005.jpg

肩側面のバーニアも開口してメタルパーツを埋め込み。


ちょっと、別の角度から…。

SHDR_004.jpg


Finoの大好物、俯瞰からのビューですね。




あっ!…胸部、鎖骨のトコの追加パーツ組み忘れてますね゚(゚´Д`゚)゚


…まさに、いま気がつきましたっ!(# ゚Д゚)




まっ、再撮影してる時間はないので…先に行きますっ!!(`・∀・´)ノ


鎖骨パーツ組んだ写真は、腕も組んだトキに…ねヽ(´▽`)




さて…お次は、腕です。


ARM_001.jpg

まず、腕は前腕を2.0㎜延長するトコから始めました(*´∀`)


Fino的に、このVer.Kaはノーマルだと足の長さに対して上半身が窮屈に感じてたんですよね(´Д`)



で…Finoのオラνガンは…足の長さはそのまま、上半身は腹部で5.0㎜延長してますので、胴体のバランスはイイぢゃないかと想像してます(*´∀`)




つーのも…まだ下半身と上半身は一度も組んだことがないですっ!!ヽ(*´∀`)ノ

※↑衝撃の事実っ!!告白タイムっ!!



いや…みなさんに勿体つけてるワケぢゃなくて…自分で自分をジラしてるつーか(´∀`)



基本…Finoは真性のM体質なのでっ!!\(//∇//)\



とにかく…下半身と胴体のバランスは取れてる(と、想像)ハズなので、やっぱ腕も延長してバランス取らなきゃねっ!!(*´∀`)


と、いうことで…前腕の2.0㎜延長は、けっこう前(腹部延長の頃?)から妄想しとりました(・∀・)


延長のためのカットラインですが…肘のシリンダー可動ミゾとか手首のポリキャップ受けとかに干渉しないようにすると、必然に写真の位置…微妙に斜めのカットラインになっちゃいました。



ただ…この前腕延長は、発動モードを無しとしたFinoのオラνガンはイイですが、発動モードを活かそうとすると、凄いハードルが上がりますね(´д`)


いやぁ~発動モード無し、発情もといっ!発動しっぱなしにしといて良かったよヽ(*´∀`)ノ



で、延長した前腕の外装も…。

ARM_002.jpg


延長したフレームに合わせて延長してくんですが…。



まず、赤矢印の紺色パーツまで割れるのは…どうにも好みじゃなかったので、無しにして接着しちゃいました。

と、外側の外装はフレームと同じく途中でカットして延長、青矢印の段差モールドはオミットしちゃいました。



ただ…内側の外装は黄色矢印の割れ方が好みじゃないつーか…ゴチャっとしすぎな気がしたんで、スッキリとさせるため黄色矢印のトコで延長、割れてないことにしちゃいました。



ARM_003.jpg

そのため、肘内側に大きくスキマができるので露出メカをプラ板で製作してます。



で、これをベースにサフェ吹いてディテ追加(つってもスジ彫りちょっこと)してきます。

ARM_004.jpg


で、最終的にこんなカンジになりましたヽ(*´∀`)ノ


あっ、ついでに手首も塗装・サフェっておきました。


つか…この手首パーツ、RGで培った成型技術を駆使した全関節可動の指とか凄ぇ~!!と思いますが…材質のせいかパーテイングライン消すの大変ッス!!

途中何度も折りそうになるし…(´д`) ヒヤヒヤもんでしたね


ARM_005.jpg


で、外側に付く左右非対称のパーツは…左腕のビームサーベル収納BOXは前面にプラ板貼って長さのツジツマを合わせてます。


右腕も前端にプラ板貼ってツジツマ合わせ、ついでに縦にドバッと入ってたスジ彫りに変化を持たせる様に入れ直してます。



ARM_006.jpg

そうそう…肘のシリンダーは他のトコ同様、サザビー調色レッドで塗装しておきましたヽ(*´∀`)ノ



で…腕も完成したんで…肩と一緒に胴体に組んで写真を…。







と、思ったんですが、それは次回っ!!







いや…どうせなら…次回、頭部改修が済んでから、本体全部を組んで撮影した方がイイぢゃね?!




と、思い直しまして…。






いや、勿体付けてるワケぢゃ…自分で自分をジラす…つーか、基本、Finoは真性のM体質なんでっ!!




では、また次回っ!!



See u Next Time~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

タイはデモらしいですが… / シャア専用 JAGD DOGA 製作記【06】

みなさん…どうも、お久しぶりですっ!!


5日ぶりのブログ更新ですヽ(*´∀`)ノ


先月の11/27(水)~11/30(土)までは、日本からの来客対応で、まったく自分の時間が取れませんでした・゜・(ノД`)・゜・



それでも、ちょっとの空き時間…30分とか小一時間には、オラνガンを弄ってはいたんですが、ブログを更新するまとまった時間が取れず…お久しぶりになっちゃいましたね(´Д`)


昨日からまた別のお客さんが来てるんですが…1名だけですし、彼は夕食だけで手間のかからないタイプですので、久しぶりにブログ更新してます。



そーいえば、今回からブログのタイトルをちょっと変えてみました。


いままでは…ナントカカントカ製作記【○○】だったんですが…。


これだとスマホとかで見たとき、新しい記事なのかさっぱりわかんないんですね(´∀`)


つーことで、ナントカカントカ製作記の前に、一言添えるようにしてみました(*´∀`)



つっても、だからナニってもんでもなんいですけどね…ちょっとでも読みやすくなれば…と思ってヽ(*´∀`)ノ




ところで…いまタイのバンコクでは反政府デモが起きてまして、日本でもTVやマスコミで報道されてる様ですね(´д`)


実は…バンコク市内に住んでるFinoとしては、あまり同じ市内でデモが起きてるという実感はありませんヽ(*´∀`)ノ



確かにデモを起こしてる反政府グループと対立してるグループで乱闘とか起きてる様ですが、その地域に近づかなければ、特に生活に支障は出てないです。




Finoはタイに住んではいますが、あくまで外国人なので…あまりデモについて色々と語るつもりもないですし、このブログもそういった内容のブログぢゃないんでコメントは避けますが…。


まぁ…民主主義の中で選挙で選んだ首相を、毎回々デモでひっくり返そうってトコだけでガッカリですね(´д`)

外国から見るタイの印象とか、悪くなる一方ですよ(´・ω・`)



いずれにしろ…取りあえず、今のところは日本で報道されてる程の危険な状態ではありません(*´∀`)

普通に生活しとりますヽ(´▽`)/



つか…バンコクでデモやってる一方で、バスで2時間ぐらいのパタヤって街では29日から国際花火大会って盛大なイベントを呑気にやってましたしねヽ(*´∀`)ノ


まぁ、そんなモンです…この国のデモは(*´∀`)

タイ国内の報道もデモ首謀者があえて大げさに報道させてるっつー噂ですしね(´∀`)



とは、言うものの…デモが起きてるのは間違いないので、必要以上にデモ周辺に近づくのは厳禁っ!!


中にはfacebookやLine等のSNSに投稿するのが目的で、わざわざデモが起こってるトコに行って写真撮ってる阿呆な日本人がいるようですが…そんなのは論外ですね(`・∀・´)


と…いうことで、来客の合間での近況報告でした。




では、シャア専用ヤクト・ドーガの製作記…今回の完成写真で終了でございますo(・`∀´・)


Fainal_001.jpg

まずは、タイトル付きの正面からの写真。


モデギャラに投稿した写真そのままです…が、解像度は高めなので…くれぐれもガン見禁止でお願いします(´Д` )


Fainal_002.jpg

お次は背面ビューです。

今気がついたんですが…何で日本語表記の文字、普通の明朝体にしたんだろ?オレ?!(# ゚Д゚)



めっちゃ違和感なんですがっ!!個人的にっ!!


ん~っ…まっ、モデギャラ投稿済みなんで、今更なんですがね・゜・(ノД`)・゜・



Fainal_003.jpg


続いて…Finoの大好物、俯瞰ビューです。

アルケーガンダムから流用したファンネルコンテナ、なかなかイイ塩梅ぢゃねぇーかと自画自賛しとりますヽ(*´∀`)ノ


Fainal_005.jpg

お次は、射出後のイメージでヽ(´▽`)/

やっぱ、プロペラントタンクのバーニアは…ちょっとバランス悪過ぎますね(´∀`*)



Fainal_008.jpg

で、その射出される瞬間の写真です。


サザビー同様、背景のコトブキヤ メカニカルチェーンベースは塗装なしで組んだだけです。


まっ、雰囲気つーことでヽ(*´∀`)ノ


Fainal_007.jpg

同じく、格納庫での一コマ。

Fainal_006.jpg

同じく、別角度から…。

まぁ、アナハイムから納入された直後ってトコですかね。



で、最後はアクションポーズ。

Fainal_004.jpg

まぁ…アクションポーズってほどでもないですが…(´Д`)


Finoは完成後は塗装ハゲが怖くて弄れないタイプ…要はヘタレですので・゜・(ノД`)・゜・




で…最後に、このシャア専用ヤクト・ドーガですが…。

Jagd MG_001


モデギャラで、週間3位でしたヽ(*´∀`)ノ


サザビーに引き続き、週間ランキングに入れてメッチャ嬉しかったです(*゚▽゚*)


投票してくださったみなさん!本当にありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ


これで、味を占めて…ベアッガイ投稿したり、ブログ始めたり…で、現在に至るという。


サザビーといい、このシャア専用ヤクト・ドーガといい、Finoのプラモ人生で忘れられない作品となりました(´∀`)



これからも引き続き、プラモ弄り頑張ってきますっ!!











で…ここで、告白タイム~~っ!!





え~っ…脚部に追加設定したα・アージルの肩パーツ流用した増設ブースーターですが…。




ネオジウム磁石で固定しようと思ってたんですが、タイでの入手に難航しまして…。




まぁ…ネオジウムぢゃない磁石は手に入りそうだったんですがね。




で…日本から調達することにしたんですが、間に合わなくて…。




いまだに、そのままです(´∀`)




完成写真撮影の2週間後には入手済みなんですが…。





増設ブースーターはタッパーに入ったままになってますヽ(*´∀`)ノ





微妙に未完成な作品となってしまいましたとさ(・`∀´・)






次回は…オラνガンの続き…できるといいなぁ…(´Д`)



では、See u Next Time~~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
タイ駐在中で出戻りモデラーのFino(フィノ)です。

MG(モデラーズ ギャラリー)への投稿をきっかけにブログ始めちゃいました。

よければそちらもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
↓今年も参加してきました!
第3回 千葉しぼり展示会【デフォルメ選手権】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示