顔は人形の命…ですか? / MGストライクフリーダム 製作記【06】

みなさん、こんばんわっ!!です。



昨日に引き続き、今日も連続更新しちゃいます、Finoです(*´∀`*)/



つか…結局、今週は一回もνガン触らなかったッス…つーことで、ブログ更新の時間があったという…(*´Д`)



明日、明後日の土日は休みなんで、νガンも再起動(←リブートって読んでね)しよかと…。


これで土日もνガン弄らなかったら…(´∀`;)




いや、Finoの悪い癖で…製作期間が長くなると、途中で止まっちゃう事がよくあるんですよ(;´Д`)



まぁ…過去作品も、キッカケはタイの洪水でおじいちゃんが居候してきたり、連続で日本からの来客対応したり…と色々なんですが、一旦なんかの理由で間が空くと『 中断 』しちゃって、長いと数ヶ月プラモ弄りしなくなるという…(;´∀`)



いやっ!!でも、νガンはこれ以上完成を遅らせるワケには…。



ただでさえνガン Ver.Kaって旬を過ぎた感があるのに…それに、次作りたいモンが一杯あるしっ!!



つーことで、明日、明後日はガッツリとプラモ弄りしますっ!!(`・ω・´)



で…今日はストフリの続きですね。


前回、ようやくドラグーンまでサフ仕上げが完了したので、その続きです。



※2011年5月下旬~6月上旬※

ビームライフル→ドラグーンとサフまで完成したので、残りの武器も終わらしちゃいましょー。


って、残りの武器…ビームサーベルですね。


01_BMSB_01.jpg


ほいっ!終了~~(*´∀`*)/


なんもしてませ~ん…整面してサフっただけです(;´∀`)



つか…Finoはビームサーベルって、あんま萌えないんッスよ(´∀`;)



しかも…。


01_BMSB_02.jpg


このビームパーツ…最初は目の錯覚かパーツの変形と思ったんですが…なんで弓なりに反ってるんでしょ?



いや、ストフリがビームサーベルで『 ズバッ!!ズバッ!!』っと、敵をなぎ倒すシーンとかカッコイイと思うんですが…このビームはFino的にちょっと…(;´∀`)






だって…振り下ろしたトキにビームが反るのは判る(←そもそも反るのか?ビームって?)んですが…ただ構えてるだけでビームが反ってたら…ソレって、おかしくね?ビーム発生装置の整備不良?





まぁ…どうせ完成写真でもビームサーベルは持たせないだろーな(*´Д`)っつーことで、ビームサーベルはこれでお終い、完成っつーことにしちゃいました(*´∀`*)/



ちなみに…ビームパーツはランナーから切り出してもいません(;´∀`)








えっ?!…透明アクリルから削り出しっ?!




しませんよっ!!そんな事っ!!…しませんったらっ!!






ウチのストフリのビームサーベルは…腰アーマーのオブジェですっ!!







さっ、次いこっ!次っ!!



で…お次は拳(コブシ)です。


02_HAND_01.jpg


ガレキには写真の『 武器保持用 』『 握り拳 』『 平手 』の三種類がそれぞれ左右分用意されてました。


…にしても、そのサイズがキットとは違いすぎますよね…。



つーことで…仮組み。

02_HAND_02.jpg


確かに…腕をガレキパーツに換装してスリムにしたんで、キットの拳ぢゃデカ過ぎる気がしますね…。



でも…ガレキは小さ過ぎるんじゃ…(´Д`)



まぁ…このヘンは好みの問題なんでしょーが…そんなコトよりもだっ!!

02_HAND_03.jpg


このガレキには武器保持用の突起がないっ!!


しかも、ナンかのハンドパーツをベースにしてる様で、手のひらの形状がストフリのビームライフルに合ってないッス!!


つーことで…ガレキは没っ!!…それに手の甲がストフリっぽくないんで好みぢゃなかったしね(*´Д`)



まぁ…もともとガレキ版のストフリを作るつもりは全くなかったし(*´∀`*)



つーことで…拳(コブシ)もキットベースで進めます。

02_HAND_04.jpg


まずは、赤矢印のプラの厚み分、側面を薄々攻撃っ!!


で…ついでに手の甲表面は、丸みががった面構成だったのを平面構成に面出ししました。






内緒ですが…Finoさん、実はガレキの塗り分けが面倒だったらしいですよ(・´з`・)






んっ?!なんか空耳が聞こえた気がしますが…ほっときましょ(*´∀`)



さて、お次は…『 顔は人形の命 』といわれる頭部パーツです。


03_HEAD_01.jpg


頭部もガレキは換装パーツが付属してました…がっ!!没ですっ!!



なにが楽しくて、こんな塗りワケの多いトコ一体で作らにゃアカンねんっ!!





スンマセン…さっきの空耳はFinoの本音でした(;´∀`)



それに…ガレキの頭部はいったいドコを弄ったかワカランぐらい微妙だったし…(・´з`・)


つーことで…キットベースでFinoの好みなイケメンに改修してやることにします。


03_HEAD_02.jpg


で…まずは素組み頭部をジックリと観察します。


ん~っ…かなり絶壁感がありますなぁ…それに…がっ!!その前に…。



03_HEAD_04.jpg



このストフリ…このフェイスパーツがヘルメットパーツの前後パーツで挟み込み接着というっ!!


このままぢゃ…。


03_HEAD_03.jpg


写真のラインで合わせ目が出来ちゃいます(;´∀`)


まぁ…青いラインは段落ち加工でモールドっぽくできますが、赤いラインは…ちょっと不自然かな…(*´Д`)


つーことで…。

03_HEAD_05.jpg


さっきの一体パーツから頭部のレンズ部を切り離し、フェイス部はヘルメットの下から入れ込む様にしてやります。


で…頭部のレンズパーツは…。


03_HEAD_06.jpg


ヘルメットからちょんまげ部を切り離し、後ハメ出きるように…。


これでヘルメットの前後パーツは心置きなく接着できます(*´∀`*)


で…そのヘルメットですが…。


03_HEAD_07.jpg


こんなカンジに改修してみました。


①センチネル直撃世代のFinoとしては、もっと前後幅が欲しいんで…プラ板で1.5㎜ほど延長してやりました。


②ちょんまげの部分は一定ではなく、ちょっと角度を付けて延長してます。


③頭頂部のピンク矢印のトコにプラ板貼って形状変更。
 貼るプラ板の厚みを変えて…後部はプラ板貼った後に角度を変えたりして、ちょんまげ全体の形状を変更してます。
 ちなみに…緑矢印部にはプラ板貼らずに、頭頂部の平面が広くなるようにしてます。


ん~っ…③の部位については説明が難しいですね…なんていうか重心を移動する…みたいな?



まぁ…とにかく写真の様にしました…っつーことで(*´∀`*)


で…フェイス部周辺は。

03_HEAD_08.jpg


①フェイスが縦に長すぎる気がしたので下端をカットしてやりました。


②グレーのパーツが丸みをおびてふくれっ面みたいだったので削ってシャープに。


③ヘルメットの厚みが厚すぎる気が…それにここには例のバンダイエッジが潜んでいたので裏面から削り込んで薄めに加工してやりました。



ちなみに…ピンク矢印のトコ、未加工っぽく見えますが…はいっ!未加工です。



…ん~っ、けっこうFino好みになった気がするんですが…あと一歩なにかが足りてない気ガス(´Д`)



03_HEAD_09.jpg


つーことで、青矢印のトコにプラ板貼ってフェイスの形状変更。


なんか…ストフリではなくなってきた気がしますが…(;´∀`)



ちなみに…ヘルメットは前後に 1.5㎜延長しましたが、フェイスパーツは1.2㎜だけ前に出してます。

つーことでフェイスパーツはノーマルより、0.3㎜奥まった位置に来てます。



さて…お次はアンテナです。

03_HEAD_10.jpg


ノーマルのアンテナ…黄色いヤツはまだしも、白いヤツはけっこうな太さだったので…どーせならと、プラ板も貼りこんで写真の様に形状に変化を付けて遊んでみました(´∀`)


真ん中で、ノーマルは黄色いアンテナの飛び出し方が変わってるかと…。


これもFinoの好みの問題ですけどね(*´∀`*)





では、最期に…サフ完了の写真です。

03_HEAD_11.jpg


はいっ!こんなカンジになりました~~(*´∀`*)/


Fino的には、けっこう好みなイケメンになったんぢゃないかと…ジガジサンしとります(ノ´∀`*)



さて…これで、一通りの改修が済みました(*´∀`*)/


後は塗装ですね(´∀`)










んっ?!まてよ…。












そういえば…ドラグーンの先端…挟み込み接着を、塗装後にマスキングで塗り分けるって言ってたような…(´∀`;)










うぉ~っ!!ドラグーンの悪夢はまだ終わらねぇ~~のかっ!!(;´Д`)







…つづく。





See u~~♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

νガン…3日も弄ってませんが、ナニか? / MGストライクフリーダム 製作記【05】

みなさんこんばんわっ!!Finoでございます(´∀`)/


今日から旧正月ですね。


日本に居るときは旧正月って、全く意識してなかったんですが…。


タイでは旧正月はChinese New Year ということで、イベントのひとつになってます…と、いうのもタイは陸続きという事もあって華僑系のタイ人が多いです。


親のどちらか、またはおじいちゃんかおばあちゃん、中にはお父さんとお母さんの両親が中国人って人も少なくないみたいです…つか、ソレすでにタイ人じゃないんぢゃ?と、思うんですがね(*´Д`)

本人さん曰く『 タイ人 』だそうです(*´∀`)



そもそも親族の中に全く外国人が混じってない純粋なタイ人って少ないんじゃ…って思います。



タイにも日本の横浜みたいに中華街ってトコがあって…ソコは今日から数日、どえらい騒ぎになってると思います(´Д`)



油性マジックぐらいの太さのモノが何十個と連なった爆竹、もう『 ダイナマイト?!』ってぐらいの太さの爆竹をアッチコッチで投げ合って…音も半端ねぇです( ゚д゚ )


獅子舞みたいな昇り竜や、ポールの上にスルスルって昇ってく中国雑技団みたいなヤツが道端でやってます(´∀`)


橋の下の模型屋さんも中華街にあるんで、暫くは近寄れねぇですね。




つか…デモの最中に爆竹って…普通考えられないんッスけど(*´Д`)


誰かが爆竹の音を勘違いして銃撃戦にならなきゃいいんですがね…(´∀`;)






しかし…月日の経つのは早いモンで、もう2014年が明けて一ヶ月が過ぎようとしてますね(*´Д`)


ホント、年明けがついこの前の事のように感じます(´Д`)




で…リアルなプラモ進捗では、いまだにνガンの背負いモノから脱してないという…(*´ω`*)



つーか…今週に入って3日間、全く弄ってない気ガス(*´Д`)





まぁ…雑事で忙しかったつーのもありますが、プラモ机に一日に一回も座らないつーのは危険信号…『 中断 』の二文字がチラホラ…(ノ´∀`*)



これは…タイの乾季(2月下旬頃?まで)での塗装は、ほぼ絶望的になってきた気ガス。゚(゚´Д`゚)゚。


よしっ!!2月にある三連休…2月14日~16日は、オラνガンの追い込みをっ!!



…って、普通に休みは一日中プラモ弄りなんですがね(*´∀`)





さて…今日はストフリ製作記の続きです。


前回、ニッパー片手に…っつートコで終わってますので、その続き…さっそく始めましょーかね。


※2011年5月初旬~下旬※

え~前回の全体写真↓コレなんですが…。

01_DRGN_025.jpg


ある一点に目がいって…みょーに気になって仕方なくなってきました…。


DRGN_RT_001.jpg

この写真の赤丸のトコ…前回のプラ板工作過程で記事にしたトコですね。




他の追加フレームはプラ板3枚合わせなのに…ココだけプラ材の塊なんですよね…(´Д`)




いや…確かに、ドラグーン収納状態では他のトコは、フレームはみ出しのはみ金ですが、ココはドラグーン収納状態ぢゃ全然見えなくなるんですよ…(・´з`・)






もう一人のFinoも脳みその奥で『 アホかっ?!オマエは!!こんなん飾ってしもたら、全然見えへんやんっ!!手ぇ付けたら無限ループ地獄やでっ!!気のせいやしっ!!いや、気にすんなっ!!』と必死に叫んでたんですが…。







でも…。








一回気になったら止まれねぇゼッ!!







おもむろにニッパーを取り出して…。


DRGN_RT_002.jpg


『 ベキッ!!』っとな(*´∀`*)/




剥がしちゃいましたぁ~~(´∀`)/




で、剥がした没パーツは…ゴミ箱へ『 ポイッ!!』っとな(*´∀`*)/





んで…そこからまたせっせと、せっせとプラ板工作…。





がっ!しかしっ!!写真でもわかると思いますが、ココって…そのサイズ、わずか1.0cmっ!!



…3枚構成にするっつーことは、中央が1.2㎜+0.3㎜で1.5㎜、側面が0.5㎜のヤツが2枚ッスね(´Д`)




これはマリューさんに『 ウダウダした気分を吹き飛ばせっ!ガンダムっ!!』って言ってもらわねば…いや、むしろFinoを見下しながらなじってもらねば…てへ(ノ´∀`*)



で…SEEDの予告を見ながらプラ板工作(*´∀`*)


DRGN_RT_003.jpg


前回のプラ板工作と基本は一緒です…違うのは…明らかに小さいっ!!小さすぎるっ!!っつーことぐらいです(・´з`・)








もうね…指が痛い痛いんっ?!








DRGN_RT_004.jpg

血ィ出てるがなっ?!(゚д゚)!



しかも…指っつーより爪?ネイル??




いや…0.5㎜×16枚を重ねて形状出ししてるトキに勢い余ってノミで指…いやツメを『 ザクっ!




よく見ると爪を貫通して中の肉…爪の裏の肉から血ィが…つか、普段こんなトコ怪我しないし…ジンジンと痛くなってくるし…血イ止まんないし…パニくって、パニくって…。








あわてて爪に瞬着流し込んで固めてペーパーで整面してました(*´∀`*)

※↑実話です…てへ(ノ´∀`*) 注:写真は整面後の写真です。



で…名誉の負傷の結果…。

DRGN_RT_005.jpg

でけたっ!!(´∀`)/


痛みを我慢し、ジンジン痺れる指を堪えながら工作継続…つか止めとけよっ!!と、自分でも思うんですが…ココで止めたら再開するのが苦痛になるんで一気にっ!!



で…更に痛みを我慢しつつ…。


DRGN_RT_006.jpg


こんなんなりました(*´∀`*)/



あ~スッキリ(´∀`)



で…一旦、ドラグーンは放置…つーか残りのパーツの面だしとか、同じ様なパーツ数がとんでもないんで…同時進行で次に進めます。


WEPN_001_20140128170947f2b.jpg


で…ビームライフル。



あっ!そうそう…ビームライフルとかはガレキは換装や追加パーツは無しでした。



ですがっ!!FinoはこのMGのビームライフルは好みぢゃねぇです(´Д`)



なんつーか…一言で言うと…『 デブいっ!!メタボった中年オヤジみたい…って、そりゃFinoか?!




まぁ…そんな話しは置いといて…このビームライフルはキット購入前から気になるポイントのひとつでした。







つーことで…じっくりとパーツ構成とか見ながら思考錯誤…シコウサクゴ…。










WEPN_002_201401281709553de.jpg

え~いっ!切っちゃえっ!!(*´∀`*)/


どーもFinoはシコウサクゴを始めると脳内からα波が大量に分泌され、勝手に手が動いtって、んなワケあるかいっ!!(´∀`;)



で…こんなんなっちゃいました(*´∀`*)

WEPN_003_20140128170950538.jpg

外装と内部パーツをそれぞれFinoが『 ココだっ!』って思った場所でカット、Finoの萌え~なバランスまで延長してやりました(ノ´∀`*)


写真の赤ラインが、その萌え~なバランスの長さ…結果的に約11.0㎜も延長しちゃってます(*´ω`*)


WEPN_004_201401281711093c5.jpg


で、改修後(上)と改修前(下)の比較です。



ご存知の通り…ストフリって二丁拳銃なんッスよね…。



数モノの精神破壊攻撃から逃れようとドラグーンの整面から逃避してきたのに…結局、また数モノ。゚(゚´Д`゚)゚。




コレがFinoクィリティー。゚(゚´Д`゚)゚。



しかも…この二丁拳銃、連結してロングレンジ…えっ?!





レンケツ?!…それってナンですか?!…レンケツって?…ウマイの?それ?





Finoは飾るトキはレンケツしないと思うんですが…(*´∀`)




まっ!ソレは一旦置いといて…つか、置いとく話しが多くなってきた気ガス…(*´ω`*)



実は、MGストフリ…このビームライフルも挟み込み接着があります(´Д`)



つーことで、ソレを先にやっつけちゃいましょー。

WEPN_005_201401281711114c9.jpg


まずは①、コレはオーソドックスなC型加工でOKですね。

②はスライドの溝の前端を切り欠いて、塗装後に嵌められる様にしときました。



続いて、グリップとストック…レンケツを無視しちゃえばグリップのC型加工で済ませられるんですが…。

WEPN_006_2014012817110085d.jpg


実は、事前に延長工作のときにココは片側しか接着しないで加工してました(*´∀`)/


で、写真の様に『 パカッ!』っと挟み込み接着のグリップとストックのとこが外れますっ!!



で…ストックなんですが、レンケツのとき後ろに付くヤツはストックが延長され、前にレンケツされるヤツは90度回転して、ロングレンジセンサーに…。


このセンサー…キットはシールで誤魔化されてました(´Д`)


WEPN_007_20140128171054d37.jpg


つーことで…センサー内部をくり抜いて、内部メカっぽいなにかをデッチあげ(*´∀`)/


本当はセンサーなんかは市販パーツ使えば楽チンなんでしょが、当時はロクな市販パーツ持ってなかったんで…つか、バーニアすらポリパテで複製するぐらいでしたから(;´∀`)


しかも…当時、この作業前の休みにHアイズを買いにタイの橋の下の模型屋さんを見に行って…。

ちょうどいいHアイズを見つけたのに、店のオヤジさんと話し込んぢゃって…。

買わずに『 また来るね!』って帰ってきてしまったという…。

※↑コレも実話です。




まぁ…しゃぁねぇ…あるモノで作るか…っつーことで。

WEPN_008_201401281710580b0.jpg

なんかのリング状の市販パーツがあったんで、そこに透明パーツのランナーから削り出したレンズを突っ込んでやりました(´∀`)




買出しに行って忘れて帰ってきた自分への罰として…コンパウンドでピカピカになるまで磨いてやりましたよ!こんちくしょー!!。゚(゚´Д`゚)゚。




ちなみに…表面のカバーは…これも丁度イイ厚みの透明プラ板がなかったので…ダイソーで買ったナニかのブリスターパックの切れ端です(*´∀`*)





ちょっとここまでくると貧乏臭すら漂ってきますが…まぁ、無いものは今あるもので作るっ!!これがタイのプラモ弄りの奥義です(*´∀`*)/






で…ビームライフルのラストは。

WEPN_009.jpg


延長した外装上部にシイタケディテを放り込んでみました(´∀`)



2011年当時のシイタケなんで、捻りもナンもないですが…ソコはスルーしときましょね(*´Д`)



つーことで…先にビームライフルが完成したんで…。

WEPN_010.jpg


サフ吹きまで終了させました(´∀`)/




えっ?!…レンケツ?






…しますよ、レンケツ…いちーおーね…でも…。


WEPN_011.jpg


デカいんッスわっ!!長ぇんッスよ!!コレっ!!


まぁ…キットのものよりレンケツ時は22.0㎜長くなってるんで当然の帰結なんですが…。




…こんなん持てるんか?




まっ…今はそっとしとこう…(´Д`)




つーことで、ようやくドラグーンも全てのパーツの整面が終了し、サフ吹きまで終了しました(*´∀`*)




がっ!…。

DRGN_RT_007_012.jpg


コレまたデカっ!!



つか…こんなん背負って自立すんのか?!







まっ…コレも今はそっとしとこう…(´Д`)





つーことで続きは次回っ!!



See u Next Time~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

第十五使徒 襲来 / ν GUNDAM ver.オラ 製作記【10】

みなさん、こんばんわっ!!


今朝のバンコク、朝はけっこう寒くて靄が凄かったです。


常夏の国タイではとっても珍しいんですが、東北育ちのFinoには気持ちのイイ朝でした(´∀`)


Finoは日本では東北生まれの東北育ち、そのまま東北で就職…ずっとその会社で、三重県→タイと転勤して現在に至ってます。



…まぁ、だからどうって話しでもないんですがね(・´з`・)







さて…話しは本題のプラモ弄りなんですが…今日はオラνガンです。



前回記事にしたファンネルラックの完成…アレって日付にすると1月19日時点の出来事です。



あれから一週間…いちおー毎日プラモは弄ってたんですが、なにしろ進みが遅い(*´Д`)


つーか、作業が長続きしません。



前にも書きましたが、数モノの精神破壊攻撃に心が蝕まれ、連続稼動時間は30分が限界…状態でした(´Д`)



この週末も30分弄っては1~2時間休憩…の繰り返しで、あまりプラモ弄ってたという感覚ではないですね(*´Д`)




Lunch_001.jpg


まぁ…かわりに昼飯は作ってたんですがね(*´∀`)


野菜たっぷり味噌チャーシュー麺です。



ラーメンはインスタントなんですが、かわりに野菜炒めとチャーシューを奢ってやりました(´∀`)


隣に写ってるのはタイのスーパーのお惣菜コーナーにあったサーモン握りです。


タイ、特にバンコクは日本の食文化の侵食が激しく、タイ人もけっこう寿司は好んで食べてます。


ちなみに…値段は5個パックで≒120円…まぁ、味はそれなりですがね(*´Д`)




そんなこんなであまりプラモ弄りは進みが悪く、本来記事にする様な内容でもないんですが…。


ただ…この先、もっともっと進みが悪くなりそーなので…つーか手間がかかりそうなので今日一回記事にしとこーかな…と。



つーことで、今回の記事、内容は非常に薄いです(;´Д`)



※2014年1月中旬~下旬(つーか…1/19~1/26の一週間(・´з`・))※


あんまり日付を具体的に書くとFinoの私生活がバレバレになっちゃうんで、普段は初旬・上旬・中旬・下旬・末とかの曖昧な表現にしてるんですが、今回は冒頭で日付晒しちゃいましたからね…(ノ´∀`*)


で、ファンネルラックがサフ吹きまで完成し、その勢いのままファンネルに手を付けることにっ!(´∀`)/


取り付けジョイントはHi-νからの流用なんで、本当はファンネルそのものもHi-νから流用するのが楽チンなんですが…。



どうもFinoは天邪鬼っつーか、大変な方…茨の道をあえて選択してしまう傾向にあるようで…(´Д`)



ファンネルはνガン Ver.kaのモノをそのまま使用することにしました。


妄想設定でもファンネルコントローラーを中心としたHi-νバックパック一式の最終試作品を横流しした…っつーことになってますので…(´∀`)


で…同然そのままじゃHi-νのジョイントにνガンのファンネルは付かないワケで…。



んで、コレがすっごい偶然なんですが…前回日本に一時帰国した際の材料調達に『 ナンかに使うかも…』ってHi-Qパーツさんからネオジウム磁石を買ってあったんです(*´∀`)


確か、この時はシャア専用ヤクト・ドーガのフクラハギの追加ブースターの固定に使おうと思って…ついでにまとまった数を購入したような気が…。







えっ?!で、ヤクトのブースター固定は?!って?





もちろん絶賛放置プレイ中で、ブースーターはタッパーに入ったままですが…ナニか?(*´∀`)





と、まぁ…過ぎ去ってしまったコトは置いといて…。





そのネオジウム磁石なんですが、これが都合のイイことに φ3.0㎜×1.5㎜というファンネル固定に都合のイイサイズを買ってありました!!




ヤクトさんには悪いんッスけど…遠慮なく使わせてもらいますっ!!




で、まずは…。

FNJT_001.jpg


写真の赤ラインでジョイントをカット、ここだけ出ぱってたので平らにしちゃいます。


ここにはHi-νのファンネル固定用らしき穴(←Hi-νのファンネルは仮組みすらしてないので詳細は不明)が空いてるんですが、そのサイズが2.8㎜。


多分、3.0㎜の軸を差し込むための穴っぽいです…これをちょっと広げてやればネオジウム磁石のサイズにピッタリっ!!




いやぁ~過去のFinoに『 でかしたっ!!自分っ!』と褒めてあげたくなるぐらいピッタシ!!(´∀`)



で…こんなカンジに埋め込んでみました。

FNJT_002.jpg


写真の赤矢印のトコに磁石の極性を合わせてそれぞれ磁石を埋め込んでます。


ついでに青矢印のトコのスキマはプラ板で塞いでモールドっぽく処理してます。


FNJT_003.jpg


…で、こんなカンジにネオジウム磁石でパチっ!!と着きますっ!




がっ!しかしっ!!これが意外と落ち着かないっ!!


面と面がピタッと合う様に丁寧に平面を確保したつもりでも、ちょっと揺するとファンネルがプラプラします。



ファンネル自体の重量が…とも思うんですが…。

ブログリンクさせてもらっているM&Kさんの超絶νガンの様なファンネルの裏肉軽量化などというドMな作業は避けたいし…(ノ´∀`*)



つーか、それ以前に磁石を中心にクルクル回るんですよね…(´Д`)



つーことで…プラ板工作です。


FNJT_004.jpg


プラ板でジョイントの片側にアームみたいなヤツを追加。


そこにも磁石を埋め込んで、赤と青の矢印で固定することにしてみました。


FNJT_004-1.jpg


結果…効果はバツグンっ!!(´∀`)


今度は手で揺らしても、全く不安なく固定されました!!(*´∀`*)/






問題は…。







コレは最初の1個同じモノをあと5個です。゚(゚´Д`゚)゚。







ネオジウム磁石はファンネル1個につき4個…あと20個埋め込み…。゚(゚´Д`゚)゚。











精神破壊攻撃の意味がご理解いただけましたでしょーか(*´Д`)







もう第十五使徒アラエル以上の攻撃力です。゚(゚´Д`゚)゚。






…で、アスカ同様目に眼帯してFinoも再び立ち上がりましたよっ!!

※嘘です…ジョークです、眼帯はしてませんよ(´∀`)




FNJT_005.jpg


サフ終了~~!!(*´∀`*)/ ドンドンッ!パフパフ!!♪





ちなみに…左右の向きの違いはありますが、3個ずつはジョイントとファンネルに互換性を持たせる程度の精度は確保…スンマセン…実は…。



この中に1個だけ磁石の極性をミスった専用の組み合わせが出来ちゃったというのは内緒です(*´Д`)






この専用の組み合わせを他のヤツに着けようとすると…『 フンッ!フンッ!』とまるでイヤイヤをしてるようで…けっこうカワユスです(*´∀`)/





ちなみに…直しませんっ!!見た目だけでは全くワカランしっ!!




MGに投稿しても言わなきゃ…つーことで内緒ですよっ!!(*´∀`)







…と、まぁ、これだけなんですがね…約一週間で進んだのは(´Д`)





で…この先、ファンネル本体に進んでくワケですが…。




やっぱM&Kさんや先人の超絶改修品同様に先端の太さや、M&Kさんにコメントでも指摘してもらった様に重量の問題とか…。





ファンネル…手ごわいッス!!




下手にアッチコッチ手を出して改修始めると、また数モノの精神破壊攻撃を受けていまいます。



どう手をつけるか思案中~~(*´∀`)







つーことで…いまココですなう(*´Д`)









では、また次回…See u Next Time~~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

真性のドM / MGストライクフリーダム 製作記【04】

みなさん、こんばんわっ!!です。


今日は土曜日…いかがお過ごしでしょうか?

Finoはバンコクデモのおかげで何処にも出かけられず、部屋でプラモ弄りながらDVD観てるというふつーの日常でした。



つーか…Finoは、デモとか関係無しにいつも部屋に篭ってプラモ三昧なワケですがね(ノ´∀`*)


それに…デモだからといって出かけられない事はないし、そんな危険って雰囲気はないんですが…不測の事態に巻き込まれかねないし…。



何しろこの国は都内(バンコク都)の高層ビルが立ち並ぶ街のド真ん中で年越しの花火を打ち上げる国ですから…。

Newyear.jpg


これFinoのアパートのベランダから撮った写真ですが…絶対おかしいですよね(´∀`;)


ビルの後ろで花火が開花(開火?)してるんですよ(*´Д`)


ちなみに…Finoのアパートは31階建てで、Finoの部屋は26Fです。



最初は『 ミスったか?!』と思ったんですが…その後も普通に続けて花火打ち上げてました(´Д`)



と、まぁ…日本の常識は通用しないんで、部屋に篭ってるのが一番安全です(*´∀`*)




とはいえ…プラモ弄りは前回に引き続き進んでおりません(´Д`)


数モノの精神破壊攻撃を受け、今は休息が必要との診断が下されました…って、下したのはFinoですが(ノ´∀`*)




で…今日は、その数モノの過去作ストフリ君の背負いモノ…ドラグーンです(*´∀`)


最初に断っておきますね…今回、Finoのプラ板製作過程みたいなんも記事にしてます。


これは当時、製作記のPdf版を友人に配布してたときに撮った写真で、ブログに記事にするのは止めようかと思ってたんですが…少しでも参考になればと思ってアップすることにしました。



Finoのプラ板工作なんてクソの役にも立たないし、そんモンを書けるほどの者でもないんですがね(*´Д`)



まぁ…Finoはこんな風にしてるよっ!!程度に読み飛ばして下さい(*´∀`)



つーことで、今回は写真多めでお送りしますストフリ製作記、早速いってみましょー!!



※2011年4月中旬~5月初旬※

え~っ、前回で腕→肩→腰のビーム砲と終了しましたので、残りのビームライフル・顔・手・背負いモノ(ドラグーン)のどれを手をつけよーかな…と思考。


引越しやなんかでプラモ弄り中断して、4月中旬に再開してからようやくノッて来たとこなんで、ここは背負いモノ…ドラグーンをやっつけちゃうことにします。


なにしろ、ドラグーンは羽が8枚…勢いやノリは必須事項ですっつ!!




つーことで、まずはパーツを切り出し…。

01_DRGN_001.jpg

しょっぱなからメゲそうになりました。゚(゚´Д`゚)゚。


なんッスか?!この同じ様なパーツの数っ!!


しかも、まだ内部フレームの金色のパーツまだ切り出してないのに…(´Д`)



がっ!ここでメゲてはいかんっ!!…と、自分を奮い立たせ…まずはドラグーンの飛んでくヤツから。

01_DRGN_002.jpg

で…この飛んでくヤツなんですが、全体に丸っこいんですよね…。


Finoのイメージだと、もっと平面構成っぽいシャープなイメージなんですが…。


01_DRGN_003.jpg

つーことで、#80というプラモ弄りでは絶対に使わないだろう番手でガッツリと削り出しました(´∀`)



えっ?!何処が変わったか写真じゃワカラン?!


そんな…(´Д`)いいですか、みなさん…目を凝らしてジ~っと見てくださいよ。


目細めてPCのモニターから3m離れて見ると…よけいワカランですよね(*´Д`)





手前が改修後…奥の改修前は、緩い曲面の中央にスジボリが入ってますが、手前の改修後は中央のスジボリを頂点に平面構成に…見えませんか?


赤矢印のトコは特に削り込んだんですが…(・´з`・)




ちなみに…ドラグーン1個に2時間8個全部で16時間かかってます。゚(゚´Д`゚)゚。



最後の方なんか酒飲みながら、DVD観ながら…気がついたらドラグーンとペーパーを手に持って爆睡してました(ノ´∀`*)


で…都合4日間半かけてドラグーンの飛んでくヤツにかかっちゃいました(´∀`)






ところで…Finoはサフェ仕上げまで完成したヤツはジッパー付きの小袋に入れるか、タッパーに入れて保管するんですが…このトキはタッパーの余剰がないっ!!








どうしよう…このまま裸で保管すんのも嫌だし…もう店も閉まってるしな…。











つーことで。





01_DRGN_004.jpg

とりあえず…急場しのぎで廃品利用してみました(´∀`)



ん~っ!まさに…子持ちししゃもっ!!





まっ…いいか、明日タッパー買ってこよーっと。



がっ!ドラグーンで大変なのは飛んでく方じゃありませんでした。

01_DRGN_005.jpg

見て下さいっ!!この挟み込み接着の集合体っ!!


フレーム全てが挟み込み接着っ!!しかも、ここは強度的にC字の切り込みを入れるって方法は取りたくないしな…(・´з`・)


更にこの羽が4枚…これは塗装派ユーザーに対するバ●ダイさんからの挑戦状に違いないっ!!


よーし…この挑戦、受けて立つっ!!




…の、前に。



先端に付いてるガレキパーツ…なんで他のパーツみたいに捨てサフしてないのか…。



いや…このパーツ、レジン特有のクニュクニュ感と変形で使いモンにならんな…と。


でも…ガレキパーツの飛んでくヤツ…子持ちししゃもが飛んでった後にフレームがパカっと開くアレンジはイイかも(*´∀`)


当時発表されたストフリのPGもここはパカっと開くみたいだし…。


01_DRGN_006.jpg

…で、気が付いたトキにはノコ入れてました。


脳みその奥で、もう一人のFinoが…

『 おいっ!やめとけっ!!わかってんのか?!コレ切っちゃたら8個全部だぞっ!!そもそも飾り棚に飾るのは子持ししゃも付いた状態だろ?中なんか見えねぇだろっ!!』

と、呟いてたよな気もしますが…(*´∀`*)


やっちまったモンはしゃぁねーわな(*´∀`)/



つーことで、エッジングノコでシコシコ…ついでにプラ板もシコシコ…。




…でけたっ!!

01_DRGN_007.jpg

ついでに…赤矢印のトコにプラ板工作で追加形状しますた(´∀`)


小さくて良く見えない…?


では…アップ画像もサービス!サービスぅ!!(←エヴァ、みさとさんの予告風に)

01_DRGN_008.jpg

こんなカンジになっております。





では、ここから…予告してたプラ板工作過程です。


01_DRGN_009.jpg

まずは薄めのプラ板…コレは実際に使用するパーツぢゃなくて、形状を決める為のモノです。


それをパーツにあてがってシャーペンでカキカキ…。


Finoは直感型なので、いつもイキナリシャーペンで書いちゃいます…場合によっては何も書かないでニッパーでザクザクと形状出しちゃいます。

01_DRGN_010.jpg

で…次に欲しい厚みをノギス等で測定し、その厚みのプラ板を必要な枚数用意します。


厚みは手持ちのプラ板の組み合わせで事前に接着しちゃって厚みを出しときます。


ちなみに…この時の外形はメッチャ適当です。


で、用意したプラ板を重ねて…外周面にだけ瞬着を付けて固定します。

01_DRGN_011.jpg

写真は、基準となる2面を仕上げた状態ですね。


一面仕上げると、その面の瞬着がなくなってしまいますので、一面仕上げるごとにその面に瞬着を塗って剥がれない様に…です。


で、基準となる2面をガイドに先ほど作ったゲージで積層したプラ板の両面に形状を写します。


あとはひたすら写した線をめがけてゲシゲシと削って…。


01_DRGN_012.jpg


途中でノギス等でサイズを確認しながら削ってくとイイかもです。



で全周仕上がったら…。

01_DRGN_013.jpg

プラ板の合わさったトコにカッターやなんか突き刺して…ベリっ!ベリっ!と、剥がせば同じ形状のモンが出来るというワケですね。


一枚ずつ加工するより端面のダレもなく直角に仕上がるし…とても1個ずつなんて作ってらんねぇッスよ。


ちなみに…今回はサイズが小さくて凹形状は省略しちゃいました。

01_DRGN_014.jpg


で、接着完成したのがコチラです。


写真で製作過程を載せたのが赤矢印のヤツです。


ちなみに…青矢印のヤツは一つのパーツが3枚構成になってて、真ん中が1.2㎜+0.5㎜=1.7㎜の厚みで、外側は0.5㎜の厚みとなってます。


つーことは外側の0.5㎜のヤツは…16枚ですっ!!





さぁ、みなさんも是非お試し下さいっ!!





地味~な作業でウダウダした気分に更に拍車をかけ、女々しい気分になれますっ!!





引越しとか落ち込む事が一杯あってプラモ弄り中断して…一念奮起して再開したFinoにはクリティカルヒットっ!!







せっかく持ち上げたモチベもだだ下がりっ!(´Д`)



つーことも無く…むしろモチベ上がってきてました(´∀`)




なんつっても…Finoは真性のドMッスから(ノ´∀`*)






で…そんな真性ドMのFinoに、また新たなる試練が…。





いや…勢いにまかせて追加しちゃった3枚合わせのヤツですが…。






なんとっ!先ほどサフ仕上げまで完了した子持ちししゃもにガッツリ干渉してやがりますっ!!


01_DRGN_015.jpg


つーことで、干渉部をカット…スリットを入れました。




…えっ?!モチロンわざとですよ!ここは金色のフレームのはみ出し、チラ見せポイントです…。




決してサイズを間違ったとか…何も考えずに思いつきでとか…。







スンマセン…また嘘つきました。


干渉してるの見つけたトキは変な汗かいてました(*´Д`)




なにしろ飛んでくヤツ8個に追加でスリット加工ッスから…。゚(゚´Д`゚)゚。



まぁ…結果的にはチラ見せポイントでイイカンジになったのは…と、自分に言い聞かせました(*´∀`)





さて…引き続き本体つーか上部に移りますが…あの挟み込み接着どうしてくれよう…(´Д`)

01_DRGN_017.jpg


赤と青矢印の両方に合わせ目できちゃんですよね…。


ただの段落ち加工じゃツマらんしな…。


それより…さっきの偶然の産物で出来たフレームのチラ見せってイイかもっ!!(´∀`)/


01_DRGN_018.jpg

つーことで…またまたプラ板ではみ出しフレームを製作。


青矢印のトコを追加製作したフレームの厚み分カットしてやりました(´∀`)/


ちなみに、先ほどの赤矢印のトコは段落ち加工にしてます。


で…反対側も。

01_DRGN_019.jpg

元のフレームが微妙に形状が違うのでプラ板で追加したヤツもそれに合わせてます。


写真でわかると思いますが、コレもプラ板3枚構成となってます。







んっ?!もしかして…。








コレもスライドしてない状態だと…。







外装と干渉してんぢゃね?!(*´Д`)




01_DRGN_020.jpg


はいっ!見事に干渉してますた(´Д`)



つーことで…ここもスリット追加工です。




モチロン!わざt…スンマセン、あんま考えてませんでした(*´Д`)


またまた8個に追加でスリット加工です。゚(゚´Д`゚)゚。






さて!気を取り直してっ!!後ハメ加工もドラグーン基部で終了です!!

01_DRGN_021.jpg


写真の赤矢印のパーツなんですが…コレも全周段落ち加工ぢゃツマランですよね(´Д`)


つーか…どうしてそう大変な方に思考がシフトしてくんでしょーか…Finoは(*´Д`)


素直に段落ち加工ぐらいで済ませちゃえばいいのに…ね(*´∀`)


01_DRGN_022.jpg


で、まずは…青矢印のトコを片側から切り離し、もう片側に接着しちゃいました。


これでココは事前に合わせ目処理できますね(´∀`)/



で、ついでに…このドラグーン基部だけアッサリ目に感じたので、ちょこっと弄ってみます。

01_DRGN_023.jpg

①プラ板で形状追加、これも片側にだけ接着されてて合わせ目消しに一役かってます。

②ガレキ肩パーツを参考にプラ板で形状追加。

③この溝が横に向かって、ただ真っ直ぐに入ってるのが気に入らなくて途中で埋めちゃいました。
 で、スジボリで上の台形なトコに変化していくヤツを入れました。


と、まぁ…こんなカンジに弄ってみました。



で…他の残った合わせ目は…。

01_DRGN_024.jpg

段落ち加工にしときました。


他の段落ち加工同様、当時『 BMCダンモ 』を所有していなかったFinoは合わせ面を0.5㎜削り込んでから段落ちの0.5㎜プラ板を貼りこむという作業をチマチマとしとりました。



…で、ようやくドラグーン一通りの作業が終了です。


では、サフ吹き前にドラグーン全体の仮組みを…。


01_DRGN_025.jpg


どうっスか?こんなカンジとなりました(*´∀`*)


いやぁ~長かったッス(*´Д`)


4月中旬のタイ正月休み(約一週間)の後半から5月始めまで、ずっとドラグーン三昧な日々でした(´Д`)











がっ!その後、ナニを思ったか…Finoはニッパー片手に…。








『 ボキッ!!ベキッ!!』










続きは次回っ!!


See u Next Time~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Finoの引越しと暗黒時代 / MGストライクフリーダム 製作記【03】

みなさん、こんばんわでございます!


オラνガンの方は背中の背負いモノで最大の難関…ファンネルに突入、難儀しております(´Д`)


Finoにとってはランドセル・バインダー・ファンネルラックのプラ板工作なんかよりずっと難関です(;´Д`)



…なんと言っても、その数…6個同じ作業を反復するというのが苦痛で…やっぱ同じ作業は2個、目一杯頑張って4個までですね。


4個までは左右対称のパーツでよくあるケース…たとえばファンネルラックで両側面にある形状×左右=4個になっちゃいますからね。


まぁ…4個までは、プラモ弄りでよくあるケースですが…ファンネルは6枚、しかもフィン自体はさらにその倍の12枚…とっても連続作業は精神衛生上よろしくありません。゚(゚´Д`゚)゚。
(つか…今日現在でソコまでたどり着いてませんが…)



つーことで…νガンは30分作業してソファーに寝転がってDVD鑑賞1~2時間…また30分作業したら寝る時間っつーカンジで全然進んでおりません(*´Д`)




つーことで…今日はまたFinoの黒歴史、ストフリ製作記をお送りします。


で…当時の友人に配布してたPdf版の製作記を読み返してて思い出したんですが…ストフリ製作の途中で半年ほど間が空いてました。


そうーいえば…ストフリ製作時はタイのバンコク郊外の一軒家に住んでまして、ちょうど前回の脚部+胴体完成の後、今回の腕→肩製作の途中で引っ越すコトになったんでした。


引っ越したのはバンコクの市内、トンローという所にあるアパートです。


Finoがタイで最初に入居したのは会社が契約してた日本人ばかりのサービスアパートで、そこの日本人の多さに嫌気がさして(まぁ…色々あったんですわ)で、日本人のいない郊外の一軒家に移ったという…。


ただ…やっぱ、日本からの来客者はバンコクの市内に宿泊するワケで、朝晩の送迎が大変で…まぁ理由は他にもあるんですが、とにかく再びバンコク市内に移ったという時期です。

※現在は、そのアパートからまた別のバンコク市内のアパートに引っ越してます…その話しは機会があれば…。


で…とにかく引越しとか、色々あってストフリは半年ぐらい中断しちゃってました。


つか…プラモ弄り自体、半年間まったくやってなかったですね(・´з`・)



で…『 このままぢゃイカンっ!!オレからプラモ弄りを抜いたらただの抜け殻やっ!!』と一念奮起して…。


WRKD_001.jpg


新居に工房設置っ!!プラモ弄りのやる気を誘発してみましたっ!!


がっ!…プラモ弄り中断したのが2010年10月下旬、引越しが12月初旬…工房を設置したのが年も明け2011年2月のコトでした。



ちなみに…前の一軒家の工房に比べて1/3ぐらいのスペースになっちゃってます。゚(゚´Д`゚)゚。


やっぱ新居はアパートなんでしゃぁないんですケドね…(´з`)





で…ようやくプラモ弄り再開したのが2011年4月中旬…工房設置してから2ヵ月後の事でした(*´Д`)




工房設置しても2ヶ月はウダウダと生活しとりました…(*´Д`)






まぁ…この時期はFinoの暗黒時代でしたねぇ…ホント色々落ち込む事が多かったです。






暗黒時代…まさに…Finoの黒歴史っ!!






いやぁ~我ながら実に見事な話し運びっ!!(*´∀`*)




つーことで…その黒歴史、ストフリ製作記いってみましょー。



※2010年10月上旬~10月下旬…【一時中断】…2011年4月中旬※


脚部+胴体と完成したので、お次は腕です(←あくまでFinoの順番…取説の順番とは一致してないと思います)

01_ARM_001.jpg


まずはノーマルとガレキの比較です。


実は…Finoは、MGストフリで脚部の次に好みぢゃないのが、この腕でした(´Д`)


なんかボテっとしてて…ビームシールド発生装置も丸っこくて…。


写真で見てるトキから気になって…で、理想の形に最短で近づけるために悪魔の実に手を出して…。



まぁ実際に仮組みしてみるとよけいにボテっと、丸っこい気がします…つーことで、腕はガレキベースで進めますっ!


01_ARM_002.jpg


で…ガレキをサフ吹きながら整面…がっ!しかしっ!!


写真の赤矢印の面に違和感…なんか、外装でもなければメカでもない…なんか模様っぽい(・´з`・)


こうなると、もうムズムズが止まらないッス!

01_ARM_003.jpg


つーことで、この面のガレキは排除っ!!没っ!!


プラ板工作で作り直しました…あぁ~スッキリ(*´∀`*)



で…ビームシールド発生装置も仕上げて腕に組んで…。

01_ARM_004.jpg


いや…見事にフラットです(´∀`;)


ツルっとしてます…もっと目立たないのかと思ったんですが…腕曲げるとまる見えですね…。



さて…お次は肩に…って、ビームシールド発生装置の裏は?!


まぁ…後ほど気が向いたら…つーことで(・´з`・)


02_SLDR_001.jpg


で…肩です。


これも基本はガレキの方が好みなんで、ガレキベースで(´∀`)


がっ!ここも…。

02_SLDR_002.jpg

この肩の軸を差し込むゴールドの板が入るトコの強度が…つーか、そもそも矢印のトコ接着面積がなさすぎる。゚(゚´Д`゚)゚。


ついでに…形状がダレてて意図が良くワカラン状態だし…。゚(゚´Д`゚)゚。


つーことで…。


02_SLDR_003.jpg


整面ついでに、こんなカンジに…。


スキマの奥にプラ板を接着し、上部パーツの接着面積を稼いでやりました(´∀`)/



この板をゴールドに塗装してやれば…ビバっ!ちらリズムっ!!これぞ漢のロマンっ!!


02_SLDR_004.jpg


で…肩も完成です(´∀`)/


あっ!ちなみに肩側面のバーニアですが…。


02_SLDR_005.jpg

ガレキは内部のディテがグチャグチャで使いモンにならなかったんで却下っ!

ここはキット採用としました。



では引き続き、腰のビーム砲に…の前に、腕のビームシールド発生装置(´Д`)


01_ARM_005.jpg


フラットすぎて腕にのりでペタっと貼ったみたいだったので、矢印のトコに腕に接続するっぽいナニかをプラ板で製作。


裏側もプラ板貼ってディテ…ってほどのモンでもないですが、追加しときました。


実は、この作業が新居に引っ越して一番初めに手を付けたトコで、Fino的にも実にやっつけ仕事と自覚しております(・´з`・)


まぁ…当時は、とりあえず先に進めないと…というカンジでしたね(*´Д`)



では、腰のビーム砲です。

03_KRDS_001.jpg


この腰のビーム砲…『 カリドゥス複相ビーム砲 』とかの大層な名前が付いてるみたいですね(´∀`)


まぁ…ここは肩とかと雰囲気似てるし、そのままガレキ採用しときます。



で…まずは。


03_KRDS_002.jpg

この砲身スライド機構が挟み込み接着になってるので、写真の矢印のトコに切り込みを入れ塗装後に差し込める様にしときます。



んで、この砲身が先端に行くほど細くなってるんですが、劇中より頼りないカンジがします。


つか…劇中ではパースがかかってるんですが、それにしても…。

03_KRDS_003.jpg

つーことで、プラ板をクサビ状に挟み込んで先端を太くしてやりました。


先端のトコで0.8㎜ぐらいかな?


あっ!先端の赤いパーツはノコで半分に切断後、プラ板挟み込んでます。


03_KRDS_003-1.jpg

ビーム発射口内部はこんなカンジにディテっておきました。


03_KRDS_004.jpg

で、ビーム砲身側面にスジボリ追加…って、写真ぢゃ全然わかんないッスね(*´Д`)


ついでに、砲身は後ハメ工作で先端切り込み入れちゃったので、矢印のトコにストッパーを追加しときました。



で…砲身基部なんですが…。


03_KRDS_005.jpg

ガレキは強度的に不安だったので、キットベースでプラ板で形状変更しました。


で、これも砲身が挟み込み接着だったので…。

03_KRDS_006.jpg

段落ちモールドで、後接着できるようにします。



この頃は『 BMC ダンモ 』は持ってなかったので、接着面を0.5㎜削った後に一段形状の落ちた0.5㎜プラ板をチマチマ貼ってました(*´Д`)


03_KRDS_007.jpg

で、ついでにキット後部のちょろっとついた出っ張り…コレはナニ?って感じたのでダクトを追加してやりました。


これは片側にのみ接着固定されてて、挟み込み接着を後接着に出来るようになってます。




まぁ…今目線で見ると…このダクト、フチの厚いこと…恥ずかしくなってきますね(ノ´∀`*)



どうか生暖かい目で見逃して下さい…ねっ。゚(゚´Д`゚)゚。




さて、これで本体は完成っ!!

残すは…ビームライフル、顔、手、ドラグーンです。



ただ、この頃はまだドラグーンの8本反復地獄に気が付いていませんでした(*´Д`)




では…次回はドラグーンの製作記です。


See u Next Time~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

デモ突撃取材 / ν GUNDAM ver.オラ 製作記【09】

みなさん、こんばんわっ!!


またまたタイのデモで爆発騒ぎがありましたね(´Д`)



15日には旧首相の自宅(Finoのアパート近く)へ爆発物が投げ込まれ、17日には繁華街のド真ん中でやってるデモの向けて手榴弾が投げ込まれ…19日(昨日)には、また別の繁華街のデモに向けて手榴弾が投げ込まれました(´Д`)



15日、17日、19日と一日置き…次は明日、21日かな…(´∀`;)


まぁ…基本、デモの近くに行かなきゃイイんですがね…。





…と、言いながらこの週末はデモの真っ只中に突撃取材に行ってきました(*´∀`*)


demo.jpg


これがデモで道路を封鎖してる真っ只中の写真です。


中では屋台や出店が出ててちっとも緊迫した雰囲気はありません…コンサートなんかもやってて、無料で飲み物や食べ物が振舞われてました(´∀`)


売店では『 SHUTDOWN BANGKOK 』Tシャツなんかも売られて、デモ行進の際に鳴らすホイッスルの正規品も売られてます(´∀`)


なんでも…正規品のホイッスルは一般のヤツに比べて高品質で、その売上げがデモの活動資金になってるそうで…コピーが出回ってるけど正規品を買うように!!だそうです(´Д`)




で…高品質なホイッスルって??(・´з`・)




つーか…このタイっつーコピー品が蔓延してる国で…しかも、コピー品うんぬん以前に法律を犯してまで国民に迷惑をかけてるのに…って感じですがね(´∀`;)




と、まぁ…Finoが見に行った翌日に手榴弾事件があったワケなんですがね(´∀`;)





つーことでデモの話しはこれぐらいにして…。





今日は久々のオラνガン製作日記の続きですっ!!(*´∀`*)


ようやく、この週末でファンネルラックがサフ仕上げまで完成しましたっ!!



つーことで、早速続きを…。


※2013年12月下旬~2014年1月中旬※


え~っ、前回のバインダー製作時に年越したハズなんですが…日付が逆行してますね(´Д`)


まぁ…いくら無計画なFinoでも、いちおーサイズ感とかの確認で同時進行でファンネルラックもボチボチ弄ってたというワケですね。


で…ファンネルラックは…。

FANR_001.jpg


手持ちのMG Hi-νから写真のモノを拝借することにしました(*´∀`*)


まぁ…全てプラ板工作でもよかった気もしますが…ファンネルを固定するトコは普通のポリキャップじゃ大きすぎかな…ってコトで(ノ´∀`*)


どーせ、このν完成したらHi-νまでは手が出そうにないし…(´∀`)


で…コレをベースに。

FANR_001-1.jpg


Hi-νの不要部をカットし、プラ板で上部に被せる様なパーツを製作、軽量エポパテで固定してやりました(ノ´∀`*)


…がっ!しかしっ!!この軽量エポパテでの固定…年が明けて、急に嫌になり…つーか、後の工程考えると邪魔になってきたので排除っ!却下してます(*´∀`*)


ベリっ!と、剥がしてプラ板で桟(さん)を製作し固定し直しました(´∀`)










で…上部の被せるパーツに追加工作してくんですが…。











スンマセン…Finoは自分にリテイクくらわすと、なかったコトにしようと作業に没頭する傾向にあるらしく…途中経過の写真を撮り忘れてました(*´Д`)



で…気が付いたら、こんな姿に…。

FANR_002.jpg


スンマセン、いきなり進んじゃってますよね…てへっ(*´∀`)


こんなカンジにプラ板メインで追加形状を作製してやりました。


まぁ…前々回のオラνガン製作記で記事にしたFinoの妄想設定でも書きましたが、今回のνガンに背負ってるのはHi-νの完成直前の最終試作品を横流ししたってコトにしてるので、MGの公式設定よりカクカクしたデザインにしてみました(´∀`)


で…真横の穴には…。

FANR_003.jpg


赤矢印のトコには、Hi-Qパーツさんのツインサークルが、青矢印がにはマイナスモールドが入ります。


で…コレが旧ジオン出身のチームが開発した小型の高性能なファンネルコントローラーです(*´∀`)/


裏と表で形状を変えたのはワザとで、ファンネルコントローラーを真横から差し込んでるって設定です。




実は、このツインサークル…。

FANR_003-1.jpg

サザビー最終決戦仕様にもちゃんと装備されてます(*´∀`)/


サザビーのヤツはHiーνガンより一回り大きくて、後発のHiーνの方が同性能で小型化に成功したっつー妄想です(ノ´∀`*)




ちなみに、サザビー製作のトキからすでにオラνガンの構想はできたという…。












スミマセン、嘘付きました(*´Д`)







そんなワケねぇッスよね…ただの思いつきです…てへっ(*´∀`)



んじゃ、お次はランドセルとの接続部です。

FANR_004.jpg


またまたポリキャップとプラ板工作で写真の様なものを製作。


ランドセルには関節技の凹が入ってるので、ラック側には関節技の凸をセットしました。


上下の稼動は、このポリキャップで動きますが、微妙な角度調整は関節技で…と、いう魂胆です。




で、コレをファンネルラック本体にセットすると…。


FANR_005.jpg


こんなカンジとなります。


上部には冷却用のフィンみたいなモンを作ってあるので、赤矢印のスペースに関節とのすきまを埋めるナニかを作ってやることにします。


FANR_006.jpg



プラ板工作でナニかを製作…まぁ、機構部品的なナニかだと思ってください(*´∀`)



で…裏側には。

FANR_007.jpg


矢印のトコにダクトを追加…コレは市販のダクトの形状をファンネルラックに合わせて形状変更して製作してます。


特に青矢印のダクトは…。


FANR_008.jpg


こんなふーに元のダクトからガッツリ形状変更して使用してます。


この方が左右の形状揃うかなと…プラ板新規の方が手間はかからんような気もしますが…(´Д`)




で…サフ吹いて…水研ぎして…ディテ追加したり…仕上げサフったのが、こちら。


FANR_009.jpg



うぉっ!!横ダクトの内部フィンがズレとる(*´Д`)



…ま、気がつかなかたコトにしとこう…(*´∀`)





では最期に恒例の全パーツバラシ写真を…。

FANR_010.jpg


片側だけで、こんなパーツ数になっちゃいました(*´∀`*)


あっ、ちなみにファンネル固定用のパーツは現在清栄改修中なので写真には写っておりません(´∀`)





そのファンネル固定ですが…けっこう難儀してます。゚(゚´Д`゚)゚。



是非みなさんの暖かい応援コメントお待ちしております(*´∀`)/




では、また次回っ!!See u Next Time~~♪♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

①つーことは②も? / MGストライクフリーダム 製作記【02】

みなさん、こんばんわです(´∀`)/



いやぁ~とうとうタイのデモがFinoのアパート近くまでやってきちゃいました(´Д`)


まぁ…1/14(火)にはFinoのアパートから徒歩10分弱ぐらいのトコに旧首相の自宅があって、ソコに爆発物が投げられたとかの情報は聞いてたんですが…Σ(゚Д゚ )


その旧首相の自宅、Finoのベランダからも見えるトコにあるんですが…まぁ、直接影響はないかな…と(・´з`・)


がっ!とうとう…1/15(水)の夕方にはFinoのアパート前の大通り(Skhunmvit通り)の前をデモ隊が行進、通りは大渋滞でした。゚(゚´Д`゚)゚。


会社からの帰り道『 今日はやけに渋滞してんなぁ…』と思いながらアパートに帰り、コンビニに水と牛乳を買いに大通りまで出たら、目の前でデモ隊が笛を鳴らしながら行進してました(´Д`)



Finoは外国人なので、タイの政治についてとやかく言うつもりはないですが…デモはもう勘弁っ!!


経済は低迷するし、外国からのイメージは悪くなるし、誰も得しない…あっ!デモの首謀者たちは己の利権の為にデモってるワケだから首謀者らは得するんかな(´Д`)



ただ…間違いなく国民は誰一人として得してないと思うんッスけどね(*´Д`)




さて、デモの話しはこれぐらいにして…今日もMGストフリ製作記です。



Finoの黒歴史なんで、端折ってパパッと終わらせちゃいましょーね。




ただ…ブログの左にあるカテゴリを見ると『 黒歴史①MGストフリ 』となってますね…。






黒歴史があるっつーことはも?










はい…②もあります…あっ!でも、③はないですよ(*´Д`)







まぁ…その話しはまた今度(*´∀`)







それではMGストフリ製作記いってみましょーかね。



※2010年9月上旬~10月上旬※

さてMGストフリも脚部が完成したので、お次は上半身です。


まずは仮組みしたものとガレキの比較を…。


Body_001_20140116131039054.jpg


ん~っ…ガレキ、何がどうってコトないですね(´Д`)


あえてガレキを使う理由が見当たらん…つーか、鎖骨んトコのダクトとか、胸のダクトとかが一体になってて塗り分けが面倒なだけ(・´з`・)


つーことで、胴体はキットベースでFino好みに改修することにします。

Body_002_20140116131037cc0.jpg


まずは赤矢印のトコで胴体を≒1.5㎜延長。


青矢印のトコは間接っぽいナニかを追加。


黄色いトコはプラ板で形状変更…。

胸部上面を平面に近くなるように削り込み先端はCプラ板貼り付け、形状変更。

胸部側面は約0.5㎜ほど削った後に1.0㎜プラ板貼り付け。

襟はプラ板貼って高さを1.5㎜ほど高くし、上端が薄くなるように削り込んでシャープに。


中央のコクピットカバー(半丸のヤツ)にはダガネでディテ追加。


…と、いったトコロです。


で腹部を延長したんで…。

Body_003_20140116131031210.jpg


ゲッ●ービーム発射口もプラ板でディテ追加とサイズ合わせ。


まぁ…Fino的にMSのお腹にビーム発射口があるのは、いかがなものか?と思うんですがね(´Д`)


…スパロボじゃあるまいし…ね(*´∀`)


Body_004_20140116131032cf7.jpg


で…サフ吹いて仮組みしてみました。


まぁ…Fino的にはガレキより、こっちの方が好みですね…と、ジガジサン(*´∀`*)



そうそう…胸のダクトのグレーのパーツは真ん中のフィンを一旦削除、フチを薄々攻撃した後に0.3㎜プラ板で作り直してます。




さて…ちょっと下に戻って腰周りです。

Body_005_20140116131036e83.jpg


一旦、腰周りもガレキで仮組み…右フロントアアーマーだけ比較にキットのものを組んでみました。


…やっぱガレキ、イマイチだなぁ(´Д`)


特にティンコアーマーは全然好みじゃない…。




つーことで…。

Body_006_20140116131115696.jpg


またまたガレキは没っ!!キットベースで改修です。


上部にプラ板貼って形状変更し、側面は大きく切り欠いて内部メカを追加してやりました。



チャームポイントはティンコアーマーからはみ出た金色の丸い玉です(*´∀`*)





…って、以降…Finoの弄ったプラモにはもれなくこの丸いナニかが追加されてくことに…(ノ´∀`*)



で、フロントアーマーは…。

Body_007_20140116131115b45.jpg


ガレキベースですが、多すぎると感じたスジボリはパテで埋め、全体にシャープに面出し。


…って、これが大変っ!!スジボリは太すぎるし形状はダレてるし…。


これならいっそキットベースの方が良かったかも(´Д`)





…で、ついでにバックパック(?)


Body_008_20140116131113409.jpg


ん~っ、ここはガレキの方が程よくアレンジされてるかな…つーことでガレキ採用。


脚部やフロントアーマー同様、面出しをしっかりとやって…。


Body_009_20140116131110486.jpg


サフ吹き直して完成…がっ!しかしっ!!


Body_010_20140116131114968.jpg


裏側のバーニアが、あまりにもショボイいんで市販パーツに換装。


ただ…バーニア4個に対して市販パーツ3個しかない…。


つーことで、おゆまる複製しました(´∀`)



これについては…過去記事の『 プラモ弄り番外編 』で記事にしたので割愛しますね(*´∀`*)



あっ!そうそう赤矢印のトコは、裏側がツルっとして寂しかったのでプラ板でディテっておきました。


Body_011.jpg


ちなみに…バーニアは塗り分けしやすい様にプラ板でベースを作成し、別パーツになってます(´∀`)/


写真の右側2個がおゆまる複製したヤツですね。






さて…それでは、いままで製作してきた脚部~胴体を仮組みしてみましょーかね(´∀`)


Body_012.jpg


うんっ!!Fino的には萌え~(ノ´∀`*)なスタイルなんですが…いかがでしょーか?



かなりシャープなストフリ君になってるかと思うんですが…。



んぢゃ、最後は…恒例の俯瞰ビューで。


Body_013.jpg


ん~っ!やっぱMSの俯瞰ビュー…萌える~っ!!(ノ´∀`*)






んっ?!足の甲にある小さい四角のダクト片側しか無い様な気ガス…(´Д`)







まっ!気のせい…錯覚ですよね、きっと(*´∀`*)





では、また次回っ!See u Next Time~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Finoの黒歴史 / MGストライクフリーダム 製作記【01】

みなさん、こんばんわっ!!



タイ、バンコクではデモが長期化しておりますが、Fionは相変わらず元気にプラモ弄りな日々を送っております。


…とは言うものの、昨日、一昨日(1/13・1/14)は韓国から来たお客の対応でプラモ弄りは停滞…おかげでオラνガンもファンネルラックのサフ前最終仕上げで停滞しております。



今日は仕事が終わって帰宅し、オラνガンを弄ってたんですが、この後サフってディテ追加して…と、あと数日はブログにアップ出来そうにないです。゚(゚´Д`゚)゚。


なんとか来週の月曜日(1/20)にはオラνガン更新予定なんですが…。





そこまでブログ放置すんのもなぁ~…っつーことで、今日からはまたまた過去作品の製作記に入ろーかと思います。



で…色々どのネタにしようか迷ったんですが…いままで時系列を逆行して記事にしてきたんで、やっぱベアッガイの前に製作したもの…MGストフリを公開することにしました。



つーか、このストフリ…以前の記事でも触れましたが、Finoの黒歴史ともいうべき内容です(´Д`)



そもそも、FinoはSEED系はリアルタイムでは観てなかったんですよ(*´∀`)


当時、SEED・SEED DISTINYのDVDをPDFで配布してるタイ在中の友人からもらい、改めて一気に観て…。



ストフリに乗ったキラがラクスの乗った∞ジャスティスとお手て繋いで空から降って来るシーンなんかを観て


ストフリ超かっこええ~っ!! 』と、なってしまったワケなんですよ(*´∀`*)




まぁ…MS乗ってまでお手て繋いでるトコなんか、タイで一人暮らしなFinoへの当て付けてかっ?!って、多少イラッときましたがねヽ(`Д´)ノ





で…Webでストフリのプラモを調べてて…伊勢谷氏の作例に出会い…なんとかコレに近いモンが作りたいな…と(´Д`)




ただ…当時は自分の加速度的に進んでく老眼に焦りを感じてた時期で…『 もしかしたら…オレのプラモ人生も残り僅かぢゃね?』と本気で心配してました。




で…牛歩なFinoのプラモ製作を加速させるため…最短で理想の形に持ってく為という事で…Finoは禁断の『 悪魔の実 』に手を出してしまったのです(´Д`)





悪魔の実 』それは…。





版権なしの、いわゆる『 海賊版ガレキ 』です。





海賊版だけに、悪魔の実って我ながらウマイこと言うなっ!!とか思いますが…(*´∀`*)





当時はそのブツが海賊版ガレキって言われてる事自体あまり意識してませんでした(´Д`)



Finoは、ず~っと…コンテストやWebで作品を公開するつもりもなく、ただ好きだからという理由でプラモ弄りをやってて、ごく少数(一桁です)の友人にPDFで日記を送付しているだけ…ガレキの中に正規版と海賊版といわれるものがあるということ自体、あまり意識してなかったんです。



でも、その後…特にMGに投稿しようかな?とMGをチェックするようになり、自分の製作してきたモノが良くないモノという事に気がついたという(´Д`)




なので、このブログにも記事にするのは止めようかとも思ったんですが、やっぱ作品としては思い入れもあるし、Finoの過去を詐称して綺麗事を言ってもしゃぁねぇし…と、いうことで公開することにしました。






つーことで…今回のMGストフリ製作記は気分を害する方もいるかと思います。




知らなかったとはいえ、海賊版に手を出したという事には変わりありませんし、反省もしちょります。゚(゚´Д`゚)゚。




モチロン、今では海賊版のガレキには一切手を出してません!




と…いつもより長い前口上をさせてもらったうえで…自分を戒める意味も込めて、MGストフリ製作記始めたいと思います。




※2010年8月中旬~9月中旬※

つーことで、MGのストフリを…って事になったワケですが、キットが手元にない…この頃は日本からの出張者にハンドキャリーという裏技を思いつく前だったので、タイで購入するしかねぇです。


がっ!しかしっ!!普通にデパートで購入したんでは日本の定価の3倍もするし…当時リーマンショックの真っ最中でボーナスも雀の涙ほど…で、橋の下の模型屋さんで買うことにしました。


時期もちょうどFinoの誕生日っつーことで、自分に自分で誕生日プレゼント…。゚(゚´Д`゚)゚。
(注:↑ココ…泣くトコね)



まずは…恒例の

01_Wash_001.jpg


パーツ洗浄(´∀`)キッチンで中性洗剤のお風呂に入れてあげます。

使い古しの歯ブラシでゴシゴシと…すすぎでパーツ表面を擦ったときにキュッキュッってなるまで念入りに洗ってやりました。



で…今回はガレキも使うのでガレキのパーツも…なんですが、レジンパーツを洗浄する専用のシンナーは手持ちにないので、タイの塗料屋さんから買ってきた普通のシンナーを使います。


01_Wash_002.jpg


普通のシンナーを水で薄めてタッパーに入れ、レジンパーツをブチ込みます。


使い古しの歯ブラシや塗装筆の毛先をカットしたヤツで入り組んだトコまでゴシゴシ…。



Finoは素手で作業するんで…。

01_Wash_003.jpg

シンナー風呂からパーツを取り出しやすい様に、ダイソーでザル付きタッパーを買ってきたんですが…。



やっぱ、シンナーに付けながらゴシゴシしてたら指が…ヒリヒリしてきて…。



シンナー洗浄の後は普通のパーツ同様、中性洗剤でゴシゴシ…。



全パーツ洗浄完了時には…。



01_Wash_004.jpg


指先がゴレームの手みたいに…。゚(゚´Д`゚)゚。


みなさんはちゃんと保護手袋をつけましょーね(*´∀`)




さて…ガレキを弄った事がある方はご存知かと思いますが…ガレキのレジンパーツって想像以上にヒケてて、捨てサフ吹いても面出しの過程で一発目のサフはほとんど無くなっちゃいます。


そんなモンに1本380バーツ≒1,200円もするプラモ用のサフなんてもったいなくて使えなぇッス(´Д`)



つーことで…タイの塗料屋さんで…。

01_Wash_005.jpg


缶サフを購入っ!!


1本:40バーツ≒130円…安っ!!(*´∀`*)


これなら捨てサフにバンバン使えますねっ!



そういえば…今回の写真、ストフリとは関係ないモノが写ってたりしますが、気にしないで下さい(*´∀`)


当時、製作記をPDFで送ってたトキ、ただ写真を撮ったんぢゃ面白くないな…って、サクッと作ったヤツです。



名付けて…『 製作記のナビゲーター…アチャ美さんですっ!!d(*´∀`)



おぉっと…また脱線しかけましたね(*´∀`*)



では早速…。


02_Reg_001_20140115152744a6a.jpg


またまた取説の順番無視で足から製作なワケですが…。


つま先はゴッソリとガレキに換装、ついでに足首間接もレジンパーツで延長してます。


02_Reg_002_20140115152743094.jpg


で…太モモなんですが、コレがガレキのパーツの合いが非常によろしくない(´Д`)


つーことで、前後パーツの合わせ部にプラ板貼って形状を合わせ、ついでにダルい形状もシャッキリと面だししときました。


02_Reg_003_201401151527390cd.jpg


で…フクラハギなんですが、どうにもFinoにはガレキの赤矢印のラインが生理的に受付けませんでした(´Д`)


つーことで、ここはポリパテ盛って形状変更してます。


まぁ…別に、もともとガレキ版を作ってるつもりはなく、Finoの好みの形状に近づけるための素材ぐらいにしか思ってないですし(*´∀`)


んで…ついでに。


02_Reg_004_201401151527405e7.jpg

ツマ先もガレキをノコでカットし形状変更しちゃいました(´∀`)


02_Reg_007_20140115152806a16.jpg


フクラハギ下のスラスターカバーはガレキの指定では、ノーマルパーツをそのまま使う様なんですが、ここは脚部全体に比べ丸っこいカンジがしたので写真右の様に形状変更。


ここはFinoのオリジナル、プラ板工作です(*´∀`)/




で…脚部の仕上げサフ完了したのがコチラ。

02_Reg_005_20140115152742d86.jpg


02_Reg_006_201401151528087ec.jpg


…と、こんなカンジにまとまりました(*´Д`)


え~っ、実は今回の製作記…ガレキ換装パートはかなり端折ってます(´Д`)



当時リアルタイムで送付してたPDF版は、もっと詳細にわたって記事にしてたんですが…やっぱモノがモノだけにブログでは端折っちゃうことにしました。


ちなみに…このストフリ、ガレキ版ぢゃなくて…って、話しをしましたが、実際後半になるとガレキパーツよりキットベースで改修した方が…ってトコはあっさりガレキパーツ没にしてます。


胴体とか…頭部とか…その他の細かいトコなんか…(´∀`)


あくまでFinoの好みの形状に最短でもってくための素材としてのガレキつーことで(*´Д`)




まっ、どっちにしても版権侵害してる商品使ったつーことに変わりはないですが。゚(゚´Д`゚)゚。






やっぱ…海賊版だけに悪魔の実なワケです!!




いや…マジ旨い事言うよな、自分(*´∀`)
※↑けっこう気に入ってるらしい…。





では、また次回お会いしましょー…って、見捨てないでね。゚(゚´Д`゚)゚。



See u Next Time~♪






テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Finoの年越し / ν GUNDAM ver.オラ 製作記【08】

みなさん、こんばんわっ!!



2014年の仕事初めから、ようやく一週間…長かったッス(´Д`)


やっぱ8日間もの連休の後は、リハビリが大変っすね(*´Д`)


ようやく脳みそが仕事モードに切り替わってきました(*´∀`)




そういえば…前々回の記事でサパーンレックという橋の下の模型屋さんに行き、ついでにC●PYのDVDを買ってきたという話をしましたが…。






いや、ガンプラビルドファイターズ…けっこう面白いッスね(*´∀`*)


Finoが子供の頃に流行ったプラモ狂四朗を彷彿させて…なんか懐かしいカンジがしますね。



プラモ弄りに関しては突っ込みどころ満載ですが、ソコは華麗にスルーして見れば、なかなか楽しめるのでないかと思います(´∀`)



ただ…タイで手に入るのは、ベアッガイⅢの初戦闘エピソードぐらいまで…メッチャ中途半端っ!!



近々またサパーンレックに出掛けねばっ!!…と、思うだけで実際は腰が上がらないという…出不精なFinoです。(´Д`)


まぁ…2月中旬に3連休があるんで、その時にでも…。








さて…前回の投稿でベアッガイの製作記も終了~!しちゃいました。


本当はデカールと完成で記事を分けようと思ったんですが、意外にボリュームがなく、前回の投稿で完成まで…ということにしちゃいました。




なので、また繋ぎのネタを探さないと…なワケですが、今日は取りあえずオラνガンの続き(ノ´∀`*)



今日現在でも、まだファンネルラックをチマチマ弄ってるんですが…バインダーまでは終了してるので、今日はバインダーの製作記です。




では、早速…。



※2013年12月下旬(つーか、年末)※


前回は背中のランドセルが完成↓

RDSL_009.jpg


これの中央に付く、バインダーの製作に入りたいと思います。


前回の記事で『 Hi-ν みたいなモノ 』と書きましたが、Finoは数あるHi-νデザイン画の中でも1990年にHJにて作例が発表された小説版に近いHi-νのデザインが好きです(又はB-CLUBのガレキとか…ね)



まぁ…最初は積んであるHi-νのMGから流用してサクッと…と、思ったんですがね(*´Д`)



どうせやるならっ!!つーことでプラ板工作で新作することにしました。



で…まずは、基部となる部位を製作です。


BNDR_001.jpg


これが全体の基礎となるヤツなので、この時点でおおよそのサイズ感なんかは決定してます。


今回はデザインスケッチもなし、Webで見つけた過去作品や作例なんかを参考にザクサックっとです。


BNDR_002.jpg


で、その後…写真の様なパーツを追加製作してやりました。


細かいディテなんかは後回し…ですが、FinoはC面は先に処理しちゃう派です。


C面処理ってイメージが大きく変わったりするので、都度々入れてく様にしてます。




で…次は前端に付くランドセルとの接続部を…。

BNDR_003.jpg

3.0㎜の丸棒と積層プラ板で写真の様なヤツを製作、これをあらかじめランドセルに仕込んだポリキャップに被せるように差し込みます。


すると、ポリキャップが目立たなくなるという…まぁ、HGUCの膝関節なんかに良く使われてる手法ですね(*´∀`*)


お次は裏返して…。

BNDR_004.jpg


お腹にタンクっぽいナニかを製作…。


今回に間に合わせる様に、またまた日本からの出張者にAmazonで送りつけ…ウェーブのプラパイプを入手しました(*´∀`)/


今回使用したのは8.0㎜の薄肉タイプっていうヤツです。


ダイソー編み棒と違ってプラ用接着剤が使えるんで使い勝手イイですね、コレ(´∀`)



で、ついでに…。

BNDR_005.jpg

BNDR_006.jpg

タンクみたなヤツを挟み込む様に、側面パネルを追加…コレって、例の小説版Hi-νバインダーの特徴的な形状ッスよね(´∀`)


んで…もうひとつの特徴的な…。

BNDR_007.jpg


後端形状も追加製作(´∀`)/


ここはエポキシパテで芯になる形状を製作、その上にプラ板を貼ってスキマをポリパテで埋めるという手間のかかる事をやってます(´Д`)


この方が段差とかは、あらかじめ同じ形状のプラ板を貼る事でシャープに左右対称に出来ますので…。


つーか…原型師の様な、エポパテから削り出しで左右揃える技量のないFinoは手間をかけるしかない…という苦し紛れな手法だったり(・´з`・)



で、またまた裏側に戻って…。

BNDR_008.jpg

お腹にダクトを3連で追加。


ここは、ちょうどいい市販パーツがあったので…それを角度を変えて並べています。



これで一通りの工作は完了~!!です。



で…サフェ仕上げとディテ追加が終了した状態がコチラ。

BNDR_009.jpg

BNDR_010.jpg

BNDR_011.jpg

先ほど、後端形状にエポキシパテで製作したヤツにプラ板貼り付けたのは、こんなカンジに段差を付けたかったというのもあったり…。


で、段差の奥にはメカっぽいパーツを塗り分けしやすい様に、別パーツで製作してあります。




最終的なパーツ構成は…。

BNDR_012.jpg


こんなカンジになりました。







ちなみに…Finoは、このバインダー製作しながら年越ししてました(´Д`)






お腹のダクト追加の写真日付けが…2014年1月1日 0:00 …なんちゅう寂しい人生っ!!。゚(゚´Д`゚)゚。

BNDR_013.jpg


マジでやらせとかじゃなく、このブログ用に写真編集してて気が付きました。・゚・(ノД`)・゚・。






まぁ…タイのカウントダウンは人大杉なだけだし…一人で行ってもツマらんしね。




それに、毎年カウントダウンでは爆発テロやなんかで事故が起きてるし…。




第一、タイの花火って高層ビルが立ち並ぶ街中で打ち上げて…しかも、ビルの高さの真ん中ぐらいで花火が開くんですよ(´Д`)




Finoもアパートのベランダから見てましたが、Finoの部屋より下で花火が『 ドーンッ!!』って…おかしいやろ!!ソレ!!





タイには消防法とかないんかいっ!!って、突っ込みたくなりました(*´Д`)





そんな光景をビール片手にベランダで眺めながら…Finoの2013年は幕を閉じましたとさ。゚(゚´Д`゚)゚。






さて…次回は、全くの未定ですっ!!




オラνガンの続きになるのか…過去作品から黒歴史モノを引きずり出すのか…。




まぁ…ボチボチ考えます。




つか、今はとにかくオラνガンに集中せねばっ!!




では、また次回…See u Next Time~♪



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

80倍返しだっ!! / ベアッガイ製作記【04】

みなさん、こんばんわっ!!


昨日はお客さんのトコへ行く予定があったのを、先方からの『 急遽都合が悪くなって…』という電話で思い出したという…すっかり休みボケのFinoです(*´Д`)


今日は朝からお客さんと打ち合わせ、会社に戻って通常業務と徐々に(やっと)仕事モードに切り替わってきました(*´∀`)


ただ、やっぱ平日はプラモ弄りが進みませんなぁ~(´Д`)


年末年始の休日は朝9:00ぐらいから深夜2:00ぐらいまで、ガッツリ17時間プラモ弄りしてたんですがね…。
(モチロン、休憩や食事は挟みますよ)


いやぁ~年末年始休みが懐かしい…今日はまだ水曜日、今週は土曜日も出勤なんで、あと3日もあるし…(´Д`)



と…嘆いててもしゃぁないんで、さっそくプラモの話に…。




前回は突然オラνガンの記事を投稿しましたが、上記の様に進みが牛歩になっちゃてるんで、今日はまたベアッガイの話に戻ります。


ベアッガイは全体の改修が済んで…というトコまでで、次回はインクジェットでのデカール製作ってトコまででしたね。



では、ベアッガイ製作記はじまりはじまり~。


※2011年8月下旬※

さて…改修も一通り済んで、お次は塗装です。


いままでカワユス要素というMSに必要なのか?ちょびっと疑問は残りますが、ソレを目指して改修してきたんで、塗装もカワユスなパステル塗装でいきたいと思います。


つーことで。

COLR_001.jpg


白を基調にピンクと水色というベタなパステルカラーにしてみました(*´∀`)


もといっ!メガ粒子砲は一度嵌めたら取れなくなりそうだったし、ツヤありにしたかったのでトップコート後に。


COLR_002.jpg

同じ理由でランドセルもツヤを変えたいので、トップコート後に接着します。


と、塗装が完了したんですが…何かが足りてない気ガス…。


あと一歩…なにかが…。


デカールつっても…普通のガンダムに使用してるようなコーションデカールぢゃ興ざめだし…。


パーソナルマーク?…いっそのこと!


と…いうことで、インクジェットでデカール自作してみるコトにしましたっ!!



つっても…デカールの自作といえばアルプスのマイクロドライプリンターが有名ですよね。

でも、今は廃盤になってるし、当時もインクジェットが主流の中でマイクロドライプリンターを買うなんて、よっぽどの変わりものでしたからねぇ。




いや…持ってたんですケドね…アルプスのマイクロドライプリンター…(ノ´∀`*)

周りのみんなが、やれエプソンだキャノンだって言って買ってるトキに、一人だけアルプスって…『 何ソレ?!どこの山?』とか言われながら…マイクロドライプリンター買ってました(*´Д`)



で…なんで?いまインクジェットでデカール製作なのか…。











いや…売っちゃったんですよ、金に困って(´Д`)





まだ日本に居るトキに、デカール自作で使うコトもあるかとずっと大切に保管してたんですが…当時どうしてもお金が必要になり、中古買取り店みたいなトコ行ったんですが…Windows Meまでしかドライバーが対応してないとか言われて…買取価格 500円で。゚(゚´Д`゚)゚。



それが今ではなんかの対応ドライバーが出回って…ヤフオクで30,000円~40,000円超え!!って…どういうこと?(#゚Д゚)



もう…500円が40,000円って、80倍ですよっ!!どんな倍率やねんっ!ソレっ!!Σ(゚д゚`)






半沢直樹も真っ青な…80倍返しっ!!Σ(゚д゚`)







…まっ、過去に拘っても未来はない!僕たちは未来に向かって生きてるんだっ!!



つーことで…。

DCAL_001.jpg


チャッ、チャッ、チャララ~♪(←ドラ●もんのテーマ)

『 ヒトは違うデカールがほっすい…そんなワガママな、の●太くんに…デカール自作セットぉ~!!




急遽、日本本社からこっち(タイ)に支援で来る後輩に予告なしで通販で送りつけ、ハンドキャリーしてももらいました(*´∀`)




で…デカールの自作です。


DCAL_002.jpg


まずは、印刷前に『 ベーススプレー 』なるものを吹きつけます。


なんでも…コレを吹きつけることによって、デカールにインクがきれいにのるらしいです。


DCAL_003.jpg


で、PCで加工した画像をインクジェットで印刷します。


で…なんで?ピグ●ット?!とかの質問は現在受け付けておりませんっ!!


ちなみに…Finoは特にピ●レット萌え~!とかぢゃないですよ…ディズニー好きでもなければ、数あるディズニーキャラの中でもピグレ●トが一番っ!つーワケでもありません(*´Д`)





まぁ…生きてりゃ、色んなコトがありますわ…な。゚(゚´Д`゚)゚。


DCAL_004.jpg

あとは、防水加工としてクリアーを薄~く何回かに分けてコートしてやれば完成です!!



アルプスのマイクロドライなら…そんな手間いらずで…しかも、インクジェットでは無理な白色とか金色、銀色とかもOKだったんですがね…。

おかげで自作でカールとかステッカー用途で人気が出ちゃって…500円で買い叩かれた中古品が、今じゃ 30,000円~40,000円超え!80倍ッスよっ!!





半沢直樹も真っ青な…(←しつこいっ!!)









なにはともあれ…(←無理やり話題を…)




デカールが完成したので…これの余白をカッターで切って貼ってやれば、ベアッガイの完成です!!



Final_001_201401071548299ee.jpg


ベアッガイ Ver.Piglet!!

型番はノーマルのベアッガイが GPB-04B …GPBは『 ガンプラビルダー 』の略で、04は4番目…Bは『 ベアッガイ 』の意味かな…と。


あっ!間違ってても突っ込みや訂正は不要ですよ(*´∀`)


つーことで、Finoのベアッガイは GPB-04BSとしました。


GPBは『 ガンプラ馬鹿 』の略で、04はそのまま…BSは『 暴走スペシャル 』の略です(*´∀`)/





…えっ?!誰も興味ないですか?!



おっかしぃなぁ~(´Д`)ココ重要っ!!ですよ。


Final_002_20140107154822145.jpg


ランドセルは他のピンクとは別に調色した、赤っぽいピンクにしてみました。


参考にしたのは実在する本物の『 うさちゃんランドセル 』です。
(↑誰も知らないか…そんなモン)


縦笛…もといっ!ビームサーベルは世代的に黒です!


あっ!そうそう、縦笛はツヤあり、ランドセルは半ツヤというカンジで変化を付けてあります。


Final_004_20140107154825878.jpg


ノーマルとの比較写真です。


まぁ、随分とカワユス要素がアップ(←当社比)したんで自己満足ッスね。







ということで…ベアッガイはこれにて完成ですっ!!


今回は一気に完成写真までいっちゃいました。


実は、このベアッガイあんまり完成写真撮ってないんですよ…なんで完成だけじゃひとつの記事としてまとまらなくて…。



再撮影しようにも、もうこのベアッガイは手元にないし…(´Д`)



では、最後に…。


Final_003_2014010715482491d.jpg









つーことで、また次回お会いしまショー。


See u Next Time~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示