やっぱ改修は楽しぃ~ッス(*´ω`*) / IMS SCHPERTOR 製作記【08】

どーも、みなさんこんばんわ(^.^)

いやぁ~、やっとFinoに平穏な日々が戻ってまいりました(*´ω`)/

先月からの日本からの支援者、先週末からの日本本社からの出張者が25日に日本へ帰りまして…ようやく普段の生活に戻りました(^_^)

このブログでも何度も書きましたが、日本からの出張者が来ると夕飯の付き合い等々で…なかなか自分のペースで生活できなくなっちゃいます。

まぁ…さすがに休みの日中とかは放置しとくんですが…それでも、やっぱ夕飯はお付き合いしますので…。



あっ!そうそう…その先月から来ている支援者…って、前回の記事に書いた数年ぶりにタイに来た友人だったんですが、その友人のリクエストでタイのメイド喫茶に行ってまいりました(*´ω`*)


タイのメイド喫茶と言っても日本のアキバから進出してる店です。
なので、店内では日本語でお迎えしてくれます(*´Д`)

ちなみに…Finoは日本ではメイド喫茶は未経験…初メイド喫茶がタイでした(;´∀`)


で、店内は写真撮影禁止…と言うのも、メイドさんたちのコスプレ写真が売り物として販売されてますし、チェキ(ポラロイド写真)でメイドさんとのツーショット写真を撮るというのもメニューに入ってます(*´ω`)


ただ、出された食事は写真に撮ってもいいらしく…せかくなので、撮らせていただきました。


Maid_001.jpg

『ネコと犬とクマとトラとライオン…どれがいいですか?』と聞かれたので…『ネコで…』とお願いして書いてもらいました(;´∀`)

で、メイドさんと一緒に『おいしくなる ビwwwwwム』をして、美味しくいただきました(*´ω`*)






んっ?!…チェキの写真?






Fionならメイドさんと一緒にチェキでツーショット撮っただろ?!って??






そんな…Finoは、もう40代後半、8月でラストの40代に突入ですよっ!!






メイド喫茶だって、久しぶりにタイに戻ってきた友人に誘われて無理矢理…。







チェキなんて…。











はい…撮りましたが、なにか?


Maid_002.jpg

本邦初公開っ!!メイドさんと一緒に『 にゃんにゃん 』とかやってるのがFinoです!!



で、そんな来客中にもかかわらず…時間を見つけて…いや時間を捻出してプラモ弄りは継続しておりました!
早朝の出社前とか…休日の日中とか…(;´∀`)

Finoは学生の頃は朝刊・夕刊配達のバイトをしておりましたので、早起きは得意です(*´ω`)



そんな時間を捻出しつつ継続したシュペルター…製作記の続きです。


※2014年6月下旬※

さて、前回は胸部の改修が終了しましたので…お次は肩ですね。

M_SHLDR_001.jpg

これが肩基部のパーツで、ここも側面にディテの入ったパーツを接着していくというパーツ構成です。


では、早速接着していきましょーかね。

M_SHLDR_002.jpg

で…すんません(;´・ω・)…勢い余って、肩関節そのものも組み立ててしまいました(;´∀`)

赤矢印のが、肩関節なんですが…。


パーツの一部がこんなん…。

M_SHLDR_003.jpg

赤丸のトコが片側だけ陥没してました(-_-;)

なんか…いかにも金型の加工忘れっぽいんですけど…(;・∀・)


M_SHLDR_004.jpg

で…こんなカンジに修正しときました。


それはさておき…この肩関節って、一軸接続で肩の可動は回転のみ(;´・ω・)



これぢゃ…『 でっ…出おったわ、白銀の騎士(ナイト・オブ・クローム)』の実剣を抜きかけたポーズがキマらないッスよね(;´∀`)



つーことで…。

M_SHLDR_005.jpg

肩基部の穴を広げて、関節技ボールジョイントの凹側を埋め込み。


M_SHLDR_006.jpg

肩関節側の軸を切り取ってボールジョイント凸側を埋め込み。


M_SHLDR_007.jpg

で、こんなカンジになりました(*´ω`)


肝心の『 でっ…出おったわ、白銀の騎士(ナイト・オブ・クローム)』のポーズを取るために必要な前後の可動ですが…。

M_SHLDR_008.jpg

これぐらいは可動します(*´ω`*)/

これで、余裕であのポーズが取れる…ハズ(;・∀・)



そういえば…カイエンVerへの変更点…胸部のブローチ(?)追加改修忘れてたました(;´∀`)

と、いうことで胸部に戻って…。

M_BODY_014.jpg

この赤丸の胸部先端にブローチ(?)みたいのを追加します。



やっぱ…ここは宝石っぽくしたいので、台座と宝石(?)の2パーツ構成で製作したいと思います。



で、宝石(?)は透明パーツでクリヤ塗装にしたいので…。

M_BODY_015.jpg

なんかの透明ランナーから赤丸のランナータグを拝借…。

M_BODY_016.jpg

こんなカンジの2パーツ構成としました(*´ω`*)

まぁ、透明パーツはまだまだ磨きが足りてないですが、最終的にはペカペカに磨いてクリヤ塗装します。


で、これを胸部にセットすると…。

M_BODY_017.jpg

こんな風になります(*´Д`)

台座に宝石が乗ってる風に見えますかね…?(;´∀`)


さて…これで胸部の追加改修も終了!!


お次は腕です。

M_ARMS_001.jpg

これが腕を構成するパーツです。

ここは特に変わった事はしないので、ふつーに整面しただけです(;´・ω・)


お次はガントレット。

M_ARMS_002.jpg

いや…シュペルターのガントレットって、左右非対称だったんですね(;・∀・)

知ってる様で知らなかったッス…お恥ずかしい(;´∀`)



で、このガントレットもカイエンVerには肘のトコに追加装甲が付いてます。



んで、このガントレットの追加装甲なんですが…K.0.G にもついてて、その形状が初期稿とVer3.0と言われるモノでは全く変わっています。


今回、追加製作するにあたって…どんな形状にしようか?と、一考したんですが、やっぱスネのイレーザーエンジンカバーを、L.E.DミラージュのVer3.0をリスペクトしたので、ガントレットの追加装甲もK.O.G のVer3.0をリスペクトすることにしました(*´ω`*)/


M_ARMS_003.jpg

で、ザクっとプラ版切り出して…。


でけた!!(*´ω`*)/

M_ARMS_004.jpg

途中経過がなくって申し訳ない…つい、夢中になって写真撮り忘れました、てへっ(*'▽')

裏側は…。

M_ARMS_005.jpg

って…プラ版が白いんで良くわかんないですね…(;・∀・)




では、途中経過を取り忘れたお詫びに…。

M_ARMS_006.jpg

軽く捨てサフ吹いてみました(*´ω`)

裏側も…。

M_ARMS_007.jpg

まぁ…捨てサフなんで、細部の仕上げが甘いですが、そこはスルーでお願いします(^_^;)





いやぁ~今回は先週の地味ぃ~な整面作業に比べると、改修ポイントが多かったんで満足です(*´ω`)

やっぱ、Finoはゲシゲシと改修するプラモが好きですねぇ~(;´∀`)





さて…実は、このガントレットの追加装甲…片側だけ一気に作っちゃいまして…(;・∀・)

もう片側はプラ版を切り出してあるだけです(;´∀`)





つーことで、今週末の休みはガントレットのもう片側を頑張りますので、次回の更新は遅れるかと…(;´・ω・)



まぁ…次回はどのみち、また地味ぃ~な作業に戻るんですがね(;・∀・)




では、また次回っ!!シーユーアゲイン~♪
スポンサーサイト

引き続き地味~ぃに…(;´∀`) / IMS SCHPERTOR 製作記【07】

どーもー、お久しぶりです(^.^)

いやぁ~数年前にタイから日本に帰国しちゃった友人が仕事の関係でタイにきて、ここ数週間は遊びすぎました…てへっ(*´ω`)
本当に久しぶりに『 遊んだぞっ!!』って感じです。

その友人がタイに来たのは5月の24日…タイが夜間外出禁止令になった直後でした(-_-;)
始めは22:00で外出禁止となるのを友人の『せっかく来たのに~!!』の一言で、ビビりながら22:00を超えて遊んでたんですが…(^_^;)


まぁ…それも夜間外出禁止の時間も0:01となり、ようやく今月の13日に解除となりました(^_^)

で、6月13日といえば…そう、ワールドカップの初戦の日です。
実は、夜間外出禁止令が解除された真の理由はワールドカップのおかげらしいです(;・∀・)


タイではサッカーはとっても人気があるし、色んな外国人も多いですから、ワールドカップ期間中は街のアチコチのビアバーのTVでワールドカップが放映されてて、みんな大盛り上がりです。

前回は、日本が善戦してたので見ず知らずの外国人からも『 日本スゲェな!ホンダ!ホンダ!』とか言われるほどでした。


そんなタイで、ワールドカップ期間中に夜間外出禁止令でみんなの楽しみを奪ったら、現軍事政権に反感を買うのは必至!…つーことで、解除したということらしいです(*´Д`)

ちなみにFinoは、ワールドカップは『 なんか、みんな騒いでるなぁ… 』という程度なんですがね(*´ω`)

まぁ、解除になったのはイイんですが…なんだかなぁ~(;´・ω・) って感じですよね。


今の軍事政権のトップが作詞した『タイに幸せを取り戻す』とかいう曲が6日にYutubeにアップされて、夜間外出禁止が解除される13日までで再生回数24万って(-_-;)…なんだかなぁ~(;´・ω・)



と…まぁ、こんなカンジで平和な日常なワケですが…冒頭の通り、久しぶりに友人と遊びまくってたので、プラモ弄りはあまり進んでおりません(;・∀・)

つーことで、今回も地味~ぃな記事ではございますが、製作記の続きです。


※2014年6月中旬※

え~フクラハギのカバーリカバリーを乗り越え…これで腰から下は完了です。


つーことで、お次は腹部ですね。

M_BODY_001_2014061912421981c.jpg

腹部のパーツ構成も、こんなカンジで多めとなっております。
で…よくよくこのパーツ構成を眺めてみると、どうも抜きの関係からパーツが分割されてる様ですね(;・∀・)

中央のデカいパーツが基部でモナカ構造なのを接着済です。
で、そこに周りをグルっとディテが入ったパーツで取り囲む…そんなパーツ構成の様です。

確かに…こうでもしないと抜けないッスよね(;´・ω・)

んで、この周りを取り囲んでるパーツなんですが…他のトコと同様にイマイチ収まりが良くないです(-_-;)
もともと確かな位置決めはない…というか全てがユルユルなんで…慎重にすべてのパーツをスリ合わせしながら接着していきます。

M_BODY_002_20140619124220d0e.jpg

で、こんなカンジになりました。

凹モールドというモールドは全てBMCタガネで掘り起し…蛇腹とかも凹形状がダルくなってたので、BMCタガネで掘り起しつつ面だししてます。


で…お次は胸部なんですが…。

M_BODY_003_20140619124214f39.jpg

胸部の基部パーツ構成です。

こんな感じにメインがモナカ合わせで、それに側面パーツが接着済です。
それに更に側面パーツを重るというパーツ構成になってます。


ここは妙なスキマがでちゃってたので、慎重にすり合わせをします。

M_BODY_004_20140619124215fb8.jpg

で、こんな感じにスッキリと収まりました(*´ω`)

ただ、この中央のモナカ合わせのパーツ、見えなくなるトコは合わせが特に良くないです(;・∀・)

まぁ…全く見えなくなるようなトコはそれでもいいんですが…。

M_BODY_005.jpg

この赤矢印のトコは下から無理矢理覗き込めば見えちゃいます…(;´・ω・)

まっ、こんなアングルで覗き込む事はまずないとは思うんですが…。



やっぱ、このままってのも気持ち悪いんで…。

M_BODY_006.jpg

パテで埋めて修正しときました。

ここは、奥まってて加工しずらいんで瞬着とかで埋めちゃうと硬くて大変なので…タミヤのラッカーパテでサクッと(*´ω`*)



M_BODY_007.jpg

で…写真中央、赤矢印の別パーツですが…こんな感じにちょっと浮いたカンジになってます。

完成写真でもちょっと浮いた感じなんで、これが正解なのかも…ですが、ちょっと浮きすぎな気がしたんで、別パーツの底面を削って高さを調整してやります。

M_BODY_008.jpg

で…こんな感じです。

あまり変わってない様な気もしますが…まぁ、ここも塗装後に接着なんで、後でもうちょっと削るかも…です。



それよりも…。

M_BODY_009.jpg

この背面につくパーツが恐ろしくパーツの合いが良くありましぇん(・_・;)

赤丸のトコが特に気になるんですが…まぁ、そこいら中、スキマだらけです。

M_BODY_010.jpg

で、スキマ全体を修正。

いや…最初はプラ版貼ってスリ合わせでなんとかなると思ったんですが…最終的にはポリパテ突っ込まないと…で、ここは意外に時間取られました(;´・ω・)



M_BODY_011.jpg

お次は、その背面パーツに付く、頭部と繋がってるチューブと基部パーツです。

チューブは固定ポーズ用の普通のプラ材(青矢印)と、稼動用のポリ製(赤矢印)の2種類が付属してます。


がっ!基本挟み込み接着なので、製作前に固定ポーズ用か可動用かを選択する必要があります(;´∀`)


まぁ…Finoはシュペルターに派手なアクションポーズを取らせるつもりはない…つか、例の登場シーン…『 でっ…出おったわ、白銀の騎士(ナイト・オブ・クローム)』だけは絶対にやりたいですがね(*´ω`*)


とはいえ…あのシーンも頭部は正面を向いてますので、頭部の可動は必要ないかな…と。

そもそも、塗装前提ならプラ材の固定ポーズ用一択ですよね(*´Д`)


ただ…挟み込み接着は基部の整面やりにくいし…塗装の色分けもしにくいんで…。

M_BODY_012.jpg

チューブパーツをチョン切って、後から差し込む事にしました。

で…基部パーツの整面も、後の塗装塗り分けを考慮して、ダルい凹形状にはタガネでスジ彫りを入れておきました。
※塗り分けるかどーかはまだ未定ですが…。



で…最後に、胸部に戻って…。

M_BODY_013.jpg

赤矢印のトコに段々のモールドを追加加工しました(*´ω`)

いや…このモールド、ボークスのIMSや元になったHSGKのガレキには無いんですが、WSC(ワークショップ・キャスト)さんのガレキにはあるんですよね…(;´∀`)


このIMSシュペルターをWD(ウォータードラゴン)からカイエンのシュペルターに改修する際、WSCさんのシュペルターを参考にさせてもらってます。

で、Webで写真を見てて…この胸部の肩部にある段々モールドに気が付いて…そしたら、ボークスのこの部位があっさりして寂しく思えちゃって…(;´∀`)

で、Finoのシュペルターは段々モールド有りにしちゃいました(*´ω`)/













まぁ…。

















あのデッカイ頭部付けたら…全く見えないんですがねっ!(;・∀・)




と、こんな感じに地味~ぃに進捗中でございます(*´ω`)

次回からは肩部→腕に入り、それで一通り下地作業は完了です。



とはいえ…肩部にはシュペルターの特徴とも言える、あのデッカイ加飾外装パーツが沢山…(;´∀`)

では、また次回っ!!シーユーアゲイン~♪

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

リカバリー終了~(^_^)/ / IMS SCHPERTOR 製作記【06】

どーもー、こんばんわ!(^.^)

ここ最近…朝のマックカフェ(カフェオレ)に嵌ってる、Finoです(*´ω`)


そもそも…Finoがタイに来た当時、タイでは美味しいコーヒーが飲めなくて…と、いうのも…。
タイのコーヒーは、とにかく濃いっ!!それに、これでもか!というぐらい砂糖をドバッ!と入れた飲み物でした。
もうすでに粘度が変わってるんぢゃ…という、コーヒーとは言い難い…とにかく苦くて甘い飲み物でした(~_~;)


美味しいコーヒーが飲みたいならスタバに行くしかないんですが…スタバはとにかく高いっ!
まぁ…日本円にすると、日本とそう変わらないんですが…高いっ!!


今ではマックカフェとか、ちゃんとドリップしたコーヒー店を街のアチコチで見かけるようになり、そこそこの値段でコーヒーが飲めます(*^_^*)

そんな中でもマックカフェのカフェオレ…なんかホッとするというか、ささやかな幸せを感じるんですよね(*´ω`)


と…前回に続き、飲み物の話題で始まりましたシュペルター製作記なわけですが…。


プラモ弄りの本編に入る前に…前回のラストに出てきた『 はじめから、こうするつもりだった!』用のキット…つまりは、二個目のキットなんですが…。

M_Reg_029.jpg

到着したキットのパッケージが一個目とちょっと違ってました(;´・ω・)

なんか『 LIMITED 』とか書いてあって、色目も豪華なんッスけど…(^_^;)


で…何が『 LIMITED 』なんだろ?




つーことで、開封してみると…。



New One

なんと、豪華メッキ仕様でした(;´・ω・)


標準キットで金と銀のパーツがメッキ仕様となっております(・_・;)




つか…コレ需要あるんか?(-_-;)




このキットを塗装無しでメッキのまま組み立てるのって、塗装するより難しいと思うのだが…(;´・ω・)

ヒケはともかくバリとか…そもそもスナップオンじゃないし、合わせ目とか…(-_-;)




いや…最初の一個目が『 LIMITED 』ぢゃなくてよかったわ…(;´・ω・)


と、いうことで…この後、Finoの寝室のクローゼット、スペース直行となりました(^_^;)



では、シュペルター製作記の続きです…。

※2014年6月上旬※

フクラハギのイレーザーエンジンカバーを茹ですぎちゃって、リカバリーにエポパテ盛って…粗形状出して…ってトコまでが前回までのお話し…。


前回の写真は、本当に粗形状出しの状態で…いちおーノギス片手に色んなトコの寸法をチェックしながら左右が対称になるようにゲジゲジと削っていったんですが…。

まぁ…それでも、やっぱよく見ると気になるトコが続出しまして…。

左右を並べてガン見して…ポリパテ盛って・削ってを繰り返し…。

M_Reg_031_201406101144215ba.jpg

出来るだけ対称になる様に…。


つっても…Finoはマシンではないので完全なシンメは無理っ!!(←キッパリ!)


ガン見して気にならないトコまで延々とポリパテ盛って・削って…また盛って・削って…を10回以上繰り返しました(^_^;)


で…スソの肉だまりもスッキリとさせて…サフェ吹いて…。

M_Reg_032.jpg

こんなカンジとなりました(*´ω`)

M_Reg_033.jpg

スソの裏側はこんなカンジで、見えそうなトコはソレっぽく仕上げてあります…つか、ノミとか工具がアプローチしにくててこれ以上は無理っ!!


この写真を見た会社の友人からは『 コレって…カバー3枚別々に造形した方が楽なんぢゃね?』と、素朴な疑問を投げかけられました(;´・ω・)

もちろんFinoは『 つい、勢いで… 』と答えておきましたがね(*´Д`)


全体のイメージは、つい最近発売されたIMSの『 LED ミラージュ Ver.3 インフェルノナパーム 』のイレーザーエンジンカバーをリスペクト(^_^;)

まぁ…濃いFSSファンの方からはシュペルターとLEDぢゃエンジンの型式が違うとか批評を買いそうですし、シュペの背面画稿ではキットの形状が正解だと思うんですが…(*´Д`)


まぁ…もともとこのキットはハイアラキのウォータードラゴンで、Finoはソレをカイエンのシュペルターとして製作してますし…。

Finoの妄想では、ウォータードラゴンからカイエンのシュペルターに改装するときに、実はエンジンも新型に換装されていた…つーことで…(;・∀・)



…駄目ッスか?(*´Д`)



つーか、LEDのV3見た時…イレーザーエンジンカバーの形状に『 かっこイイ~!!コレ欲すい~っ!』となっちゃいまして…(;・∀・)

で…勢いでこうなったと…まぁ、出来ちゃったモンはしゃぁねぇし、Finoのシュペはこのままで…(*´ω`*)



では、脚部にカバーをハメてみましょーかね。

M_Reg_034.jpg


うんっ!イイ感じっ!!(自己満ッス…)



んっ?!



ちょっと待てよ…。



コレはないわ~!!(-_-;)




M_Reg_035.jpg

カバー裏がスカスカです(-_-;)


これは…Finoの妄想設定上、ありえんっ!!




つーことで…。


M_Reg_036.jpg

プラ版工作で、積層っぽいナニかを製作。


あっ!FSSなので、あえてしいたけディテという表現は避けてみました(^_^;)

で…ガンプラとはプラ版の厚みも変えて、あえて厚め(0.5mm)のプラ版にしてみました。



さて…これでようやく煮ダコのリカバリーが終了です(*´ω`)


実は…イレーザーエンジンカバーのパテ工作、スソの隙間に入れるプラ版工作メッチャ楽しかったッス!!


ずっ~と、パーツの面だしを延々とやってたので…パテ工作やプラ版工作が楽しくてしょーがねぇ!!という…ね(*´Д`)


やっぱ、Finoにはガッツリ弄り倒すプラモがあってる気がします…。


とはいうものの…次回からはまた地味~な作業が続きます(-_-;)

ブログ的にも面白くないかと思いますが…もう暫くお付き合い下さい(;・∀・)


では、また次回っ!シーユーアゲイン~♪
(あっ!『♪』に…って、くどい?)

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

Finoの罪 / IMS SCHPERTOR 製作記【05】

どーもー!みなさんこんばんわっ!!

今日は、まずはじめにリンク追加のお知らせです(*^_^*)

コメント欄にコメント頂いたのがきっかけでリンクさせていただいたのですが、『かさばる兄さん』さんが運営されてる『戦いは数だよ兄貴。』というブログです→ 戦いは数だよ兄貴。

なにより、そのブログタイトルとHNのセンスに惹かれますね(*´ω`)

いまエルガイムに出てきたオージを製作中で、なかなか苦戦されながら頑張ってる様です!



さて…そういえば、タイの夜間外出禁止令が22:00~翌朝の5:00までから、0:01~4:00までに短縮されました…。

がっ!…0時1分、この1分ってなんの意味が…(・_・;)?

多分…0時ちょうどだと日付が紛らわしいとかの理由なんでしょうけど…なんかムズムズしますねぇ(-_-;)


まっ!それでもコンビニとかの営業時間が深夜まで延長されたのは嬉しいっ!!
ちょっと思いついたトキに買いに行けるというのはコンビニの大きな魅力ですからね(*´ω`)




で…先日、早速コンビニに買い物に行ったら…。






Drink_01.jpg

こんな飲み物を発見(^_^;)

『TOYA DRINK』って表記されてますね…。


まぁ…日本語で表記したら…トーッ!!ヤーッ!! ドリンク 』ってとこでしょうか(;´・ω・)

あまりにも馬鹿らしい(←失礼)ネーミングについ…即買いしちゃいました(^_^;)



さて…どんな味なんでしょう…まさか、いくらタイの飲み物でも飲んだら変身するワケでもないだろうし…。
まぁ…栄養ドリンク的なモノかな?(・_・;)



で…部屋に着いて早速…。


Drink_02.jpg

ん~っ…口に運ぶのを躊躇しそうなぐらい鮮やかなブルーですね(-_-;)


…では、一口…。


『 んっ?!これはっ!!


『 なんか…懐かしいような…どこかで…? 』




『 おぉっ!!これはアレだっ!カキ氷のブルーハワイのシロップそのまんまやんかっ!!




…と、言うことで、とても美味しいと言える代物ではありませんでした(+_+)



実は…ライダー1号の他にもV3もあったんですが…買いませんっ!!

きっと…同じブルーハワイか、V3はイチゴ味かメロン味のシロップとかのオチが見えてるので(-_-;)



で…本題のプラモ弄りなんですが…。

前回、フクラハギのイレーザーエンジンカバーをお湯で煮ちゃって…。
「あなたなら、どうする?」とか、いつもは「♪」で終わるのが「?」で終わったりしたワケなんですが…。



え~っ…結果、シュペルターの製作は…。



継続しております(^_^;)つか…Finoは完成してから次にいかないと戻って来れない派なので…(;´・ω・)
つか…放置した時点で興味は失せてますので、戻ろうとも思わないという…(^_^;)


シュペルターはMHの中でも好きな機体ですので、なんとか完成させたいっ!!


つーことで…イレーザーエンジンは…。




一旦、なかった事にして先に進めます(*'▽')



つーことで、お次はフトモモ外装です。

M_Reg_025.jpg

フトモモの外装は側面と前面に分かれてまして、その側面パーツが股関節裏側で接着されるという…。

その接着面が赤丸のトコなんですが…非常に接着面積が少ないッス(-_-;)

で…外装パーツ自体が途中でとっても細くなってるので、慎重に作業しないと…です。


で、前面の外装パーツ…これが不思議な事に…。

M_Reg_026.jpg

フレームに干渉しまくって、浮きまくります(-_-;)
※写真の上側ね。

で…干渉してる部位を削って、パーツのすり合わせも入念に…ようやく、写真下側の状態まで収まりました。


そのフレームですが、こんだけ削ってます(~_~;)

M_Reg_027.jpg

写真の赤丸のトコを、ここまで削って、ようやく外装が収まります(^_^;)

ん~っ…ここは、すり合わせとか以前に、普通に組むだけの人も避けられないという…ね(・_・;)


さて、お次は…腰です。

M_Waist_01.jpg

腰フレームのパーツ構成…こんなんなってます(+_+) まぁ…パーツ多めッスわ(^_^;)

中央の基部になるパーツはモナカ合わせになってて、写真では接着済みです。


つか…このパーツ分割は、きっと『 塗り分けろ!』というVolksからのメッセージだと思いますので、他のパーツは塗装までこのままです(^_^;)


んで、腰部の外装パーツは…。

M_Waist_02.jpg

これまた、こんなパーツ構成で…写真中央上部の後ろの外装は2パーツを接着済みです。

しかし…ランナーから切り出して、面だしとスリ合わせのみ…という、まったく組み上がっていかない…。

とってもストレスの溜まるキットです(-_-;)

まぁ、パーツ同士は当てがってスリ合わせはしてあるんですが…。

位置決めも微妙な凸と凹のみ…しかもユルユルというね(~_~;)

スナップオンとかとは、ほど遠いキットです。


さて、お次は腰部のスカートです。

M_Waist_03.jpg

スカートは概ねこんなパーツ構成をしてまして…。

表パーツと裏パーツを接着する構成になってます。

で、そのパーツ分割ですが…。

M_Waist_04.jpg

この様に…側面にありままして、側面のモールドとなっているという…非常に面白いパーツ分割ですね(^.^)

これも、なかなかバンダイでは見られないパーツ分割ではないかと…。


で、スカートの左側には実剣を掛けるホルダーみたいなのが着くんですが…。

M_Waist_05.jpg

写真の白いパーツが、そのホルダーです。

で、そのホルダーのツメが差し込まれるであろうところが…彫り込まれてません(-_-;)

うっすらバリみたいなんはあるんですが…ね(-_-;)


ん~っ…なぜこうなってるんでしょう?たまたまFinoの個体だけこうなってるのかなぁ?(;´・ω・)


まぁ…考えててもしょうがないので…。

M_Waist_06.jpg

タガネでホリホリ…実剣ホルダーパーツ差し込み用の溝を再現しました。


さて…これで下半身は完了です。


この先、上半身まで行っちゃうと脚部に戻るのが嫌になるんで…。




観念してフクラハギのイレーザーエンジンカバーを…。







でだっ!!





あの縮んで使い物のならなくなったカバーなんだがっ!







どうしてくれようか(;´・ω・)





①パーツ請求する
 ※普通に考えて一番まともな対処方法ですね(^.^)
  がっ!しかしっ!!バンダイとかの大手と違って、どの程度迅速に対応してくれるか…。
  そもそも、パーツ請求用の余剰とかあるのか…とっても不安。


②比較的、損傷が軽微な片側を修正後に複製する。
 ※複製つっても…Finoは『 おゆまる複製 』しかやったことないし、手元にシリコンとかの材料もない。


③パテで自作する。
 ※ん~っ…一番手近で、今手元にあるモノで対応できる対処方法ではあるが…。


④縮んだパーツを、もう一回煮て伸ばすっ!!
 ※無理やろっ!それはっ!!









で…。









結局のところ…。










M_Reg_028.jpg

こうなりました(*´ω`)/

Waveの高密度エポパテです。



まぁ…フレームとかにはマスキングテープとメンタムで離型処理をして…。

失敗したら別の方法を選択、『 はじめから、こうするつもりだった!』と、言える様にしといてあります(^^♪




で…そこからザクッ!ザクッ!と削って…。


M_Reg_030.jpg

粗形状が出来ました(*´ω`)


どうせパテで作り直すなら…と、元のパーツとは形状を変えて造形してます。

M_Reg_031.jpg


まぁ…細かい形状修正とか、ディテとかは後回しで、概ねこんな感じで…。






よしっ!!これならパテで製作したヤツ使えそうだな…。









実は、Finoの足元には…。







M_Reg_029.jpg

こんなモンが転がってます(^_^;)



いや…実は『 はじめから、こうするつもりだった!』用に、キットをもう一個…(*´ω`)



まぁ…注文したのは煮て失敗した当日なんですがね(^_^;)


あの日、煮あがって縮んだパーツを見て…マジでパニックになりまして…。

気が付いたらAmazon検索してて…なんかタイムセールとかで、ほぼ定価だったんで、即ポチしてました(;´・ω・)



とは言っても…送料込みで、諭吉が軽く飛んできましたが…ね(~_~;)



と…ゆーことで、これは…そっとクローゼットの上に…罪っ!!決定です(*´ω`)




では…また次回、シーユーアゲイン♪(あっ?!「♪」に戻った(*´ω`))

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示