♭の次は♯ですか? / FAG イノセンティア専用 V8バイク 製作記【03】

みなさん、どーもー(´∀`)/
前回が不定期だったので、今回は2週間経たずに更新、Finoです。


とはいえ…さすがに中国に引っ越してから4ヶ月半も経つとブログのネタになる様な事もなくww

つか、タイで10年も暮らして中国に来てるせいか…全く新鮮味がないw

全然海外で暮らしてるという実感がないww
もちろん、日本に比べたらそりゃ不便な事は沢山あるし、物価もタイに比べれば日本に近いしww

そもそも、中国は好きな国じゃなかったしww今でも「好きではない」しww中国よりタイの方が全然イイっ!!!


まぁ、でも引っ越す前にSNSやなんかで見かけた「反日」みたいなモノはあまり感じないです。
もちろん、腹の中で何を思ってるかwwなんてのは中国でもタイでも変わりませんケドねw

とにかく、中国に引っ越しても全く、全然、ちっとも中国に興味が湧かなくてww
部屋と会社、コンビニと近くのスーパー以外、どっこも行ってませんw(´∀`; )


外食は近くの日本(っぽい)居酒屋とか、とんかつの松屋とかww



そんな中、先日会社のスタッフと一緒に会社近くで中国飯を食べてきました。




つか、中国飯というより↓コレがメイン。

20170623_001.jpg

一見、エビを甘辛く煮た料理に見えますが…。





…違います。





ザリガニですw

20170623_002.jpg

ザリガニは中国ではかなり一般的な食材らしいんですが、それでも美味い店とイマイチな店があるらしく…。

今回は中国スタッフの紹介で美味いザリガニ料理の店という事で行ってきました。





えっ?!味ですか?





う〜ん…Finoはエビでいいかな(笑)


そもそも、殻のまま茹でてあるので…剥くのが面倒w(笑)



Finoは「食卓に出てから剥いて食べる」は全般、面倒で嫌ですw

なので、カニ料理も嫌いじゃない…つか好きなんですが、剥いてないのは嫌です(笑)


ちなみに…秋刀魚や焼き魚の自分でほぐさないと食べれない料理は好んで食べません!!つか、誰かほぐして身だけにしてっ!!という派です(笑)




と、そんなこんなでザリガニの他にも色んな料理(主に串料理←コレは普通に美味い)が出て来て…。









宴もたけなわ…。









そろそろお会計という頃合いのテーブルが↓コチラ。

20170623_003.jpg

もうね、何がなんだかワカランぐらいグチャっとしてますが、コレ中国では普通だそうです(笑)



と、そんなこんなで…中国とタイとの違いを実感する日々でございます(笑)





※続きは↓の『続きを読む』をクリック!




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

不思議なチカラ / FAG イノセンティア専用 V8バイク 製作記【02】

みなさん、どーもー(´∀`)/
先週は金曜日に更新が間に合わなくて変則的に本日(月曜日)更新、Finoですww



さてさて、タイからの荷物の積み戻し…つか、どーでもいいだけど。

FinoのPC…入力するたびに「罪戻し」って変換されるんですがww


初っ端から話が逸れましたが、その積み戻しの代替えで色んな模型関連アイテムを中国の通販で買い漁ってるFinoですが…。
積み戻しされなかった(無事到着した)荷物の中に問題が発生しましたww


実は…Finoの模型関連アイテムの中で「塗装ブース」と「コンプレッサー」だけは日本から持ち込んだものを使ってて、220Vのままでは使えないので、変圧器をかまして110Vに減圧して使用してました。
(家庭用のコンセント、日本は100Vなんですが、中国もタイも220Vですww)


で、そのタイで10年使い続けた220V→110Vの変圧器wwなんか異常に発熱するww


中国の通販で変圧器調べると…これが意外とお安くないww(´∀`; )

200元強〜400元強(3,500円〜6,500円)
↑許容ワット数で値段が違うw



う〜ん、純粋な模型関連グッズじゃないのにその値段はなぁww


そもそもコンプレッサーはまだしも塗装ブースは今回梱包の時にブースの囲いがかさばるので切り刻んで詰め込んだしww(´∀`; )




という事で…。




ついでに、塗装ブースとコンプレッサーを新調することにしました!!





↓まずは塗装ブース。

20170609_101.jpg

外箱はこんな感じです。

上にタバコが乗ってるのでサイズの参考にして下さい。



↓中を開けると…。

20170609_102.jpg

中身はこんなん。

右上の四角い箱が本体で、あとはホース類とACアダプターのシンプルな構成です。


で、この本体の四角い箱をパタパタと開いてくと…。



20170609_103.jpg

↑こんな感じのブースになります(´∀`)


そうそう、中央の丸い回転テーブルも付いてましたww
(さきほどの写真に入れ忘れたww)


またサイズの参考にタバコを置いてます。



では早速模型机にセット!!
↓こんな模型机になりました。

20170609_104.jpg

塗装ブースの3/2ぐらいは出窓に飛び出してるので、作業エリアは犠牲になってません。

実は、この塗装ブース設置を想定して出窓のある場所に模型机を配置してます。


で、使った感じ…というか、今まで使ってたクレオスの塗装ブースとの比較ですが…。

吸い込みはどちらも似たようなモン、若干中華製塗装ブースの方が吸い込み力あるような気もするけど…。


かたや10年使い続けて掃除もロクにしてない状態の記憶しかなくww

かたや買ったばっかの新品なので、あまりアテにならんかもw(笑)


で、違うのは「音」!!


クレオスのはファンが「ブロアーファン」でとても静かだったのに対して、中華製のは普通のプロペラファンなのでけっこうな音がしますww

まぁ、そんな気になるモンじゃないけど…。


塗装しながらのスカイプモデリングはツラいかもww(´∀`; )



ちなみにお値段は380元(≒6,100円)とけっこうお買い得〜。


200元強〜400元強(3,500円〜6,500円)の変圧器は買えんけど、380元(≒6,100円)の塗装ブースは買えるという不思議な感覚ww




しかも、↓ついでにコンプレッサーもwww

20170609_105.jpg

made in Taiwanって書いてありますが…中華製って事でいいッスよねw(笑)


箱から中身を取り出すと…。


20170609_106.jpg

こんな感じで、タンク付きとなっております(´∀`)

どうせ買い換えるならグレードアップしないとねwww


で、いままで使ってたタミヤのコンプレッサーからホースの継手を外して、中華製コンプレッサーに繋ぎなおして…。


ポチっとな…。



「テケテケテケ…」


おぉ!!メッチャ静かやっ!!!



で…。



20170609_107.jpg

↑ここまで(3.5Kg/㎠)圧が上がると自動で停止します。


なので、コンプレッサーは凄く静かで快適になりましたっ!!


まぁ、その分…値段は680元(≒11,000円)とお高めですwww



本当は塗装ブースと同じぐらい(≒6,000円)ぐらいでタンク付きのがあったんですが…あんま安いのもなぁ〜と、コレにしてみました。




そうそう…。





コンプレッサーには↓こんなおまけが付いてました。

20170609_108.jpg

0.3㎜径のエアブラシww


できれば、エアブラシ無しで安くして欲しかったww(笑)



と、模型環境も整ったとろこで…。

本日の製作記、いってみたいと思います。





※続きは↓の『続きを読む』をクリック!



続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示