戦車、塗ります!! / 黒森峰 ティーガーⅠ【03】

どーもー(*´ω`)/


先日…黒森峰ティーガーⅠが完成する直前、塗装も終盤と言う頃に日本からDHLが届きまして…。


つか…Amazonなんかで注文、本社総務部に送って保管してあったものの中からどうしてもジャストナゥ!!で欲しい物をセレクトし発送してもらったんですが…ね。
↑主に、ティーガーⅠに使うヤツww





で…その中には…。





↓こんなモンが…。

160220_001.jpg

模型戦車道に使うガルパン関連の書籍~(*´ω`)
(他にもアーマーモデリングのバックナンバー数冊…)


一冊(右)は設定資料集で、もう一冊(左)は模型戦車道の公式教本ww(;´∀`)



まぁ…今回のティーガーⅠには間に合いませんでしたが、色々と楽しめました!

特に設定資料集は、見比べると色々と気になるトコなんかも出てきたり…。
↑前記事のマフラーのトコとか…ね。



コレはしっかりと次回作に活かす事にしましょう!!←オイッ!!(゚Д゚;)



それはさておき…今回は前回の続きで塗装編ですが、既に完成したモノをダラダラと引っ張ってもアレなので一気に完成までを記事にしたいと思います。


なので、今回は製作記の写真多めです、記事長いです(;´∀`)


前フリ記事はこのぐらいにして、早速製作記の方いってみましょー!!





※続きは↓の『続きを読む』をクリック!






※2016年2月上旬・中旬※

さて…前回、ティーガーⅠにサフ吹いたトコまででしたが…。


同時進行でティーガーⅠに絡めるヤツも進めたいと思います。



ソレが…↓コチラ。

160220_990.jpg

ハセガワのメカトロウィーゴ(プラモの方)ですね。

コレは去年の展示会で日本に帰国、前日にかさ兄と一緒にアキバ散策してる時にかさ兄の勧めもあって買ってきてたモノです。
(確か…この色だけ100円ぐらい安かったww)

で…これまたかさ兄と色々やり取りしてる時に、今回の戦車とウィーゴ絡めたら面白いかもwwとヒントをいただきまして…。


『おぉ!!このままだったらウィーゴも積みっぱなしになりそうだし…いいかも~(*´ω`)』とやってみる事に…。


↓で、早速…。

160220_101.jpg

今回は特に改造とかしないで塗装で黒森峰なウィーゴに仕立ててみようかと…で、普通に仮組した後にティーガーⅠと一緒にサフ吹いてやりました。


このサフの色目がどのぐらい影響するかはワカンナイですが…念のため同じサフを使ってます(;´∀`)




では…いよいよ塗装です。




戦車、塗ります!!
(↑ガルパン第二話『戦車、乗ります!!』よりww)




と…いう事で、今回の戦車はいつものガンプラとは違う手法を取ってみる事に…。

いつもは黒サフからの立ち上げで陰影を表現してましたが、今回のメインお題は塗装の勉強という事なので…塗り重ねによる陰影や汚しをやってみようと思います。




ソコっ!!『だったら…オキサイドレッドのサフなんて意味ないぢゃね?』とか言わないwww




だって…サフ買いに行ったら売ってたんで『面白そうだなぁ~』ってww(;´∀`)





まぁ…なにはともあれ…。





まずは…↓基本色をベタ塗り~。

160220_102.jpg

つか…多少のムラは気にせず…ほぼベタ塗りでww



で…この上に、薄くシャブシャブに溶いた濃いグレー(←ファルコンン号の余りともいうww)を…。



↓影になるトコに吹き付け~。

160220_103.jpg

この時、エンジン周りやマフラーなんかのスス汚れには意識的に吹いてません。

あくまで影になるトコやモールドの集中してるトコだけに吹いてます。



で、引き続き…。


影とは逆に、基本色に白を混ぜシャブシャブに溶いたヤツで面の広いトコに…。

↓フワッと吹き付け~。

160220_104.jpg

コレ…褪色表現っていうんですかね?(;´∀`)


まぁ、詳しい事はFinoも良くわかんないんですが…。


まぁ、こんなカンジでベースの塗装が終了しました。




モチロン、↓起動輪、転輪、誘導輪なんかも同じ様に…。

160220_105.jpg

転輪のタイヤ部は、クレオスの『タイヤブラック』に合わせて調色したエナメルカラーで筆塗りし、はみ出たトコを綿棒でふき取ってます。

で、この後はエナメル塗料でのウォッシングをやるので、転輪には艶消しを吹いてタイヤに塗ったエナメルを保護してやってます。




履帯は…クレオスの黒鉄色で塗装後に…。


↓エナメルのシルバーでドライブラシ。

160220_202.jpg

擦れて色が剥げそうなトコを中心にドライブラシしていきました。


この履帯のドライブラシ、馴れてる人はラッカーでやっちゃうと思うんですが…。

Finoはドライブラシも全然自信がなかったので、修正可能な様にエナメル使いました(;´∀`)


なので…この履帯もドライブラシ完了後に艶消しでコーティングwww




あっ?!ウィーゴの事忘れてましたが…。


↓ウィーゴも同じ様に進めてますよ(;´∀`)

160220_201.jpg



で…ここからはパーツごとに薄く溶いたエナメルでウォッシング~。


ウォッシングってどうやるのが正解なのかわかんないので、やりながら試行錯誤www(;´Д`)



薄く溶いた調色グレーが一旦乾燥してから、綿棒や筆を使ってジッポライターのオイルで拭き取ってやりました。


この時に、拭き取る方向みたいなを意識して…って、上手く表現出来ねぇッス(;´Д`)



Finoの感覚では、ジッポオイルを使って水彩画みたいにテクスチャーを描いてるカンジwwwって、余計にワカリずらいッスよね(;´∀`)





まぁ、とにかく…↓そんなカンジでウォッシングも終了~。

160220_204.jpg

ちなみに…戦車とウィーゴではウォッシングのエナメル塗料の色を変えてあるんですが…わかりますかねぇ~。



で…お次は、タミヤウェザリングマスターでススや乾いた泥なんかの汚れを追加するんですが…。


ウェザリングマスターも油性だし、失敗したらジッポライターで拭き取るかもなので…。



またまた、ここで艶消しでコートwww
↑Finoは基本ビビリなのでw



で、前回ファルコン号で使ったウェザリングマスターですが…。




ファルコン号のシャープなディテにやられて…。

160220_301.jpg

↑先っちょがボロボロwww(;´Д`)




使い込み過ぎた先っちょでは微妙なタッチが出せねぇ~!!



↓と、いう事で…。

160220_302.jpg

ダイソーでアイシャドウ用のヤツを買ってきました~(*´ω`)


いや、コレ…タミヤの元から付いてるヤツより先っちょが細いし、使い易いッス!!

それに8本入りなんで、色ごとに使い捨てにできるしねぇ~(*´ω`)/



で…。



↓乾いた泥をカキカキ~。

160220_303.jpg

泥と言っても茶色いカンジじゃなく、乾いて白っぽくなった泥汚れがパネルの端っこやミゾに溜まってるカンジで~。




履帯は…。


↓一旦、泥色のエナメルでもウォッシング

160220_401.jpg

またまた艶消しでコート後にウェザリングマスターで乾いた泥汚れを付けてやりました。




↓転輪なんかも…。

160220_402.jpg

泥汚れエナメル→艶消しコート後にウェザリングマスターです。


ちなみに…写真の赤矢印がウェザリングマスターまで完了したヤツ。

青矢印が影付けまでのヤツで、内側に付いて見えない転輪はこのまま手抜きしちゃってま~す。
↑つか、内側の転輪はそんなに泥汚れないと思うし…ね(;´∀`)




なんか…ちょっとワカリずらいんで部位毎に工程をまとめてみますね。



※車体
基本色塗装→影付け→褪色表現と三層塗装ww
     ↓
エナメルでウォッシング
     ↓
艶消しコート
     ↓
ウェザリングマスター
     ↓
最終艶消しでトップコート


※転輪
基本色塗装後に影付け(転輪は褪色表現してないッス)
     ↓
タイヤをエナメルで筆塗り、はみ出したトコ拭き取り
     ↓
艶消しコート
     ↓
エナメルでウォッシング
     ↓
艶消しコート
     ↓
泥色エナメルでウォッシング
     ↓
艶消しコート
     ↓
ウェザリングマスター
     ↓
最終艶消しでトップコート



※履帯
ラッカーの黒鉄色で塗装
     ↓
エナメルのシルバーでドライブラシ
     ↓
艶消しコート
     ↓
泥色エナメルでウォッシング
     ↓
艶消しコート
     ↓
ウェザリングマスター
     ↓
最終艶消しでトップコート



…と、いうカンジで工程ごとに前工程の保護に艶消し吹いてますwww

ここはタイだけに…色んなウェザリング用のマテリアルが手に入らないんで、汚しはエナメルとウェザリングマスターだけww


なので、こんな面倒な事になちゃってます。



で…戦車の汚しというと、この後にチッピングしたり…ジオラマ作品とかになるとメディウムとか専用の材料でもっと派手に汚していくみたいなんですが…。



Finoの戦車はガルパン仕様という事で、ここまでにしときました(;´∀`)

まぁ、コレ以上は油彩絵具とかメディウムとか色んなマテリアルが欲しくなっちゃうしねww





で…だ。



ウィーゴの他にもうひとつ絡めるものを…。

まぁ、前回完成写真出しちゃったんでアレなんですが…。



プラッツから出てる、1/35 黒森峰フィギュアセットも作ってみたいと思います(*´ω`)


ちなみに…これまたフィギュアもFino初でございます(;´∀`)




↓パーツはこんなカンジ。

160220_501.jpg

もう完全にレジン製のガレージキットですね。


写真の右が西住まほ、左が逸見エリカ…なんですが、何故か逸見エリカだけ脚が2セット付いてました(;´∀`)



では、コイツはガレージキットという事で…。





↓シンナー風呂にドボン

160220_502.jpg

『🎵ババンババンバンバン、いい湯だなぁ~♪』っと。




で…前回のファルコン号についてきたフィギュア、いちおーランナーから切り取って塗ってみようとルーペにかざしたんですが…。


コレが…ね。


フィギュアと一緒に筆までデカくなる(見える)www(;´Д`)

Finoが持ってたどの筆でも太刀打ちできなくて諦めたんですよね…。



つー事で…。


↓タミヤの高級面相筆買ってきました!

160220_503.jpg

まぁ、コレでも1/144のフィギュア、Finoには無理wwwですがね(;´Д`)


今回のフィギュアは1/35…とは言え…初めてのフィギュアで四苦八苦www(;´∀`)


ラッカーとエナメルを使い分けながら…。





↓塗装が終わりました!

160220_504.jpg

オール筆塗り、瞳はキット付属のデカールです(*´ω`)



肌色はレジンの透明感をそのまま生かす方向で無塗装です。
↑手抜きではないw

服・靴なんかは基本色に一段濃い色と一段明るい色の三層になってます。

髪の毛は三層+ハイライトをドライブラシ。

肌は膝や内股なんかの影になるとこや顔の頬には、ウェザリングマスター(フィギュア用)のピンクやオレンジで変化を付けてます。



あっ!みほがピンク、エリカが薄い紫なのは特に意味はありません…なんとなくです(;´∀`)
↑何のコトかは…察して下さいww





で、コレを組み立てて…。



↓Fino初のフィギュアも完成~(*´ω`)/

160220_505.jpg

しかし…まさか人生初のフィギュア製作が1/35になるとは思ってなかったww(;´∀`)



ちなみに…。


戦車についてきたタミヤ製1/35ドイツ兵と並べると↓こんなカンジ…。

160220_506.jpg

微妙にスケール違いに見えなくもないww



で、この二人ですが…多分原型師さんが違うんじゃないかと思う所が多々あります。

どっちがイイとかではないんですが…微妙に帽子の造形が違ってたり、脚のムチムチさ加減とか…。






一番の違いは…。








↓パンツの見え具合www(;´∀`)

160220_507.jpg

まほの方は普通に立っても見えそうなぐらいwww(;・∀・)




で…せっかくここまで戦車、ウィーゴ、フィギュアと作ってきたので、今までと同じカーボン柄のカッティングシートな背景ではちょっと…なんかガルパンっぽくないよなぁ~(;´Д`)



と、いう事で…。



タミヤのお店に面相筆を買いに行ったついでに…。



↓こんなモンを購入

160220_601.jpg

タミヤの『情景シート』というヤツです。

買ってきたのは、写真左から『路面ブロック A』と『レンガ』と『石畳 B』です。




今回は『レンガ』と『石畳 B』を使って…。



↓こんなイメージのヤツを作ってみたいと思います。

160220_603.jpg

あっ?!水着の小山柚子は関係ないッスよ!!背景の話しです、背景の!!www(;´∀`)





まずは情景シートと一緒に買って来た↓コレ。

160220_602.jpg

5㎜厚のスチレンボード。


これを切った貼ったして…。



↓こんなカンジで壁と柱を製作。

160220_604.jpg

ちなみに、接着はプラモ用の接着剤(セメント)でOK!


床は情景シートの大きさでカットするだけ~。


その床に壁を立てられる様にしたいので…。




160220_605.jpg

壁の下に1.0㎜プラ板でコンクリートっぽいトコを作って、裏にはスチレンボードの切れ端で補強リブを入れておきました。




で、情景シートの『レンガ』を貼るトコをマスキングして…。

160220_606.jpg

コンクリートっぽくなる柱と壁の床にタミヤのラッカーパテをシンナーで溶いたモノを筆でペタペタと…。


乾いたら、基本色塗装(これまたファルコン号の余りww)→ウォシング。


マスキング剥がして、情景シートの『レンガ』を貼って…。



↓背景の完成~。

160220_607.jpg

ちなみに…情景シートは裏に粘着なヤツは無いので、両面テープで貼ってます。



コレに完成した戦車、ウィーゴ、フィギュアをセット~!!




↓でけたっ!!(*´ω`)/

160220_608.jpg

この背景ですが…製作時間は1.5時間(乾燥時間除く)ぐらいです。


ちょっとひと手間かけて、なかなかソレっぽくなったんじゃないかと(*´ω`)






……がっ!しかしっ!!






実は…このティーガーⅠ、まだ完成じゃありませんwww(;´Д`)




↓この、まほが立ってるキューポラのハッチ…。

160220_609.jpg

開閉選択できる様に、トンボ(←文具メーカー)から出てる『ピットマルチ』を注文してるんですが、まだ手元に届いてねぇんですよwww



この前DHLで総務部から送ってもらう時に微妙に間に合わなかったんッスよねww(;´∀`)



と、いう事で…ちゃんとした完成写真は、また後日ww





で…↓エリカの乗ってるウィーゴ

160220_610.jpg

今回、一番やりたっかのはコレかもww(*´ω`)



ちなみにFinoの中では、このウィーゴ…戦車道全国大会の優勝賞品として日本戦車道連盟から送られる記念品。

日本戦車道連盟からもらった時は単色な配色で校章も入っていないが、受け取った高校は入手後 思い々の色に塗り替え、自分の学校の校章を入れている。


という妄想設定になってます(;´∀`)


このウィーゴは2年前に黒森峰が9連覇した時に受領したウィーゴという事で、ちょっと激し目に汚してみましたww



…と、いう事は少なくとも、プラウダ高校と大洗女子学園もウィーゴ所有してるという事になりますね…(;´∀`)





さて…これにてFino初の戦車模型、初のフィギュア製作となった『 ガルパン 黒森峰 ティーガーⅠ』は一旦終了です。


トンボのピットマルチが届いたら完成写真撮ってまた公開するかも…です。



いやぁ~、それにしても戦車模型…予想以上に楽しかったッス!!(*´ω`)



製作期間はファルコン号に続いて、今回も2週間弱(フィギュア・背景も含む)でした。

いままでは半年とか一年とかかけて作ってきましたが、たまにはこんな模型も楽しいなぁ~と思いました。



今回作った戦車はガルパン仕様という事で、実機とは違うポイントがあってソレを改修していくというのも楽しかった要因のひとつだと思います。



汚し塗装も、ファルコン号に続けて2体めという事で、なんかウォッシングのコツみたいなのも掴みかけた様な気がします…。
↑気がするだけかもww

まぁ、AFVとかやってる人から見たら鼻で笑われるレベルですけどww(;´Д`)





では、最後に…。

160220_611.jpg

ガルパンはいいぞ!!!(*´ω`)






では、また次回……シーユーアゲイン~♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

完成おめでとうございます

ティーガーⅠ完成おめでとうございます。綺麗に仕上げてあって素晴らしいです。実物を拝見して参考にさせていただきたいものです。

模型教本とアハトゥンクとアーマーモデリングを取り寄せられたということは、いよいよ本格的に模型戦車道に入られるのでしょうか。読むだけでも楽しいので、読みながら作るともっと楽しいはずです。

次のガルパン戦車の製作記事を楽しみにしております。

No title

ど~も!まんねんです~(*´ω`*)
凄い更新ペースww

塗装込みで2週間で作るキットじゃ無いんですが
ペースがすげーっすね(笑)

いやぁ、前記事のコメントでも書かせていただきましたが
転輪の塗装がカッチリしていて、地味なパーツなんですが
自力の違いが良くわかります。
2週間とはいえ、手抜き感を感じません。
まぁ、これでも何時ものFinoさんから言うと超手抜き
なんでしょうけどw、それでこの仕事。

あと、フィギュアですが、私は髪の毛の質感が素晴らしく
好きですね。 とても良い色出されますね~~。
それと、肌の陰影をウェザリングマスターだけでとは
目から鱗でした。 完成品はとてもそうは見えないですね!
勉強になります。


アーマーモデリング買われたんですね~。
私も勉強によく買ってました。
土居雅博氏の意識レベルの違いは、正に人間国宝ですねw

昔、キヤコンというイベントの密着取材をテレビで見たんですが
その出場者の中に私の度肝を抜いたジオラマが2つありました。
その他も、とてつもなく作りこんだ作品で凄いものしか無かった
のですが、そのジオラマは写真にしか見えない様な素晴らしさ。
浅い小川に掛かるレンガ橋の上を列車砲が走っているのを
橋の下から敵兵が襲いかかろうとしている情景なのですが、小川の
綺麗さや、草木のリアルさが特に印象にあり、何よりミリタリージオラマ
なのに、作品の風景がとても美しかったのを覚えています。

ところが、その年の金賞を発表する場面で土居雅博氏が驚く事を
口にされました。

「今年の金賞は、居ません。 ですので、今年は金賞対象者は無しです」

どんだけレベル高いんですかwww

ほんと、模型道は奥が深いなと思い知りました。
私の度肝を抜かれたジオラマは、相当大規模で完成度も雑誌クラス
だったんですが、敢闘賞にもなれなかったです。


いやぁ、流石、いい本を買われますね!
ますます私好みな方向になってきてて?w 今後も楽しみです!


さすがFinoさん、短期間でもかっちりした仕上がり。
ジッポオイルで水彩画みたいに…
気持ちわかるわぁ、僕もそんな感じになりました。果たして何が正解かは分かりませんが、雰囲気でれば良いですよね(^O^)/

僕も今年はボチボチ短期間でやるもの挟んでいきますよ〜
そうしないと塗装ができないですよね(;^_^A

No title

ほぼほぼ完成画像、、、ご馳走さまですww

Finoさん、やっぱ塗装が上手ですねぇ!

褪色表現とかフィギアの髪・服とか、、、、参考になります。
こう言う「表情」を持つ塗装方法が今の僕の課題なんですよねぇ!

頻繁に登場してる(笑)「艶消しコート」って、、、水性ですか?

これしないと手に付くし剥げちゃうしリテイク出来ないしね、、、Σ(´∀`;)


No title

ほぼ?完成おめでとうございます。
「AFVやってる人からしたら・・・」って書いてますけど、
ガンプラしてる人からしたら、あなた・・・素晴らし過ぎます(^o^)

基本色からの、うすうすグレーや明るくした基本色の流れでだけで、十分表情が出るモノですね。

更にはウィーゴにフィギュアにベースとフルに模型を満喫されているのが画像からも伝わってきます。
自分は全然プラモ出来て無い分、Finoさんの見て「いいな~」って思いながら、なんだか満足感でいっぱいです。この兆候ヤバイでしょ!?(^_^;)

とりあえずお疲れ様でした。

No title

Finoさん、こんばんは!
完成おめでとうございますっ
ガルパンらしい控えめなウェザリング、
でも肝となる部分は、はずさないウェザリングがいいですね。

そしてウィーゴ黒森峰仕様、かっけぇぇぇw
まさかエリカを乗せるとは思わなんだw

いよいよ深みにはまっていってる気がする・・・?w

No title

すげー! すげーです!
完成おめでとうございます!


戦車だけじゃなくウィーゴもフィギュアもベースまで作っていたなんて!
Finoさん、スピード製作いけるクチじゃないっすか!

そこまで製作意欲を掻き立てるガルパンって、どんなものなんだろうか…(未視聴)


そういえば、プロレスの蝶野氏もガルパン好きでしたねw

Re: 完成おめでとうございます(ホシノさん)

どーもーです。
ご返信遅くなってスミマセン(;´∀`)

ありがとうございます、ティーガーⅠなんとか完成しました(*´ω`)
綺麗って…いやいや、写真に写ってないだけでして…とても生でお見せ出来るような代物じゃありません(;´Д`)
戦車一個目なので、まだまだ修行中ですww

基本模型は全般好きなので、何か新しいモノに手を出す時は色々と本とか買っちゃうタイプです(;´∀`)
特にウェザリングとしてもティーガーⅠで二個目、一個目はSWのミレニアムファルコンという畑違いのモノでしたしww

でも、戦車模型楽しいッス!!
ウェザリングも奥が深くて…まだまだ、自分の思った様にコントロール出来なくて四苦八苦してます(;´Д`)

ではでは、引き続き頑張りま~す(^-^)/

Re: まんねんさん

どーもー、前記事に引き続きのコメントありがとうです(*´ω`)/

いやぁ~戦車あまりに楽しくて、気が付いたら二週間で出来たというww
やっぱ、自分の好きなモノを好きな様に作ってると集中してる時間が違いますね!
もう、会社から帰ったら飯とトイレ以外、ず~っと作業机に向かってましたよ(;´∀`)

フィギュアの肌色…実は一旦手持ちの塗料で塗ってみたんですよ…。
そしたら、元キットの透明艦というかレジンを通してる光の微妙なグラデが死んじゃって…モッサリとした気がして…。
気が付いたらシンナー風呂にドボンしてました。
で、陰影をウェザリングマスターで付けてみたというww(;´∀`)

まぁ、1/35の小スケールだから良かったんじゃないかと…。
コレが1/8や1/6のスケールだと肌色塗装しないとオモチャっぽく見えたりするのかなぁ~と思います。

アーマーモデリングは読みごたえありますねぇ~!!
この分野も実に奥が深いって感心しながら読んでましたよww

にしても…『金賞対象者は無し』って…どんだけwww(;゚Д゚)
いやぁ~怖い世界ッスねぇ~。

まぁ…今の所、戦車もガルパン仕様に限ってますし、キャラ物の延長でやってるんで…このヘンで自制しないととんでも無い事になりそうですね(;・∀・)


ではでは、次回作も頑張ります!!

Re: 豆タンクさん

おぉ!!豆タンクさんも『水彩画』の雰囲気わかります(*´ω`)/
いや~実は、Finoも何が正解かワカンナイんで、こんな事書いたら『何言っての?』って言われるかとドキドキでした(;´∀`)

戦車に限らず、何か間に挟むのはいいですね(*´ω`)
気分転換にもなるし!

つか…今までは一回着手すると半年~一年弄ってたんで、模型に出戻ってから数年経つのに全然塗装が進歩しないという…。

それに、難しい事は置いといて『完成した時の喜び』って大事だなぁ~と思いました。
結果、ソレが模型弄りのモチベーションに繋がってる気がします(*´ω`)


ではでは、引き続き頑張りま~す(*´ω`)/

追伸)
豆タンクさんに勧めてもらったトコ行ってきましたよ~(^-^)
詳しくは次回のブログで~。

Re: とみさぶろうさん

どーもーです(^-^)/

いやいや…塗装はメッチャ苦手です(;´Д`)
工作自体は昔し職人やってたんで多少やれてる気がしますが…塗装はメッチャへたっぴですよww

模型に出戻って数年になるのに、工作自体で半年~一年かけてるから塗装が全然進歩しなくて…(;´∀`)

なので、今年は怒涛の塗装ラッシュで、塗装の幅を広げてみようかと…。

で、『艶消しコート』ですがアタリです(*´ω`)

今回、エナメルの上から保護コートしたのはラッカー系をブラシで吹いてますが、最後の艶消しはクレオスの水性のヤツです。

Finoの気のせいかもですが、クレオスのトップコートは元が水性なせいか、多少の湿気でもカブリが少ない気がして、いつもコレで最終コートしてます。


最後の最後でカブって白くなっちゃうと目も当てられないッスからねぇww(;´∀`)

Re: たけぞうさん

いやいや…Finoには戦車といってもガルパン戦車という事でキャラ物っぽく仕上げてますんで…。
やっぱ、戦車模型作るという事で買ったアーマーモデリングとか読んじゃうととても真似できないッス(;´∀`)

そうですね…やっぱ、基本色とウェザリングで何層もの塗装を重ねて行く事で表情を増やしていく感じでしょうか。
Finoも良くわかってないんですが…色々と汚れ方とか考えなからで楽しかったッスよ(;´∀`)

ウィーゴとベース、本当に今回はノリノリで模型作ってました!
メッチャ集中してたんで、一日当たりの作業時間も通常に比べて長かったと思います(*´ω`)

ではでは、引き続き頑張りま~す!

Re: かさばる兄さん

かさ兄、ありがとねぇ~(*´ω`)/

そうなんですよ…ガルパン戦車はあまり汚し過ぎちゃうとらしくないというか…。
なので、今回はAFVものとキャラ物の中間を狙ってみました(;´∀`)

ウィーゴはかさ兄からのアイディアがなかったら実現してなかったと思います。
本当にあんがとねぇ~(*´ω`)

いよいよというか…ドンドン深みにハマってます(;・∀・)
自分でも自覚アリ!!です。


ゲッター…ヤバイ感じがプンプンするよね(;´Д`)

Re: kicksnare さん

いやいや…スピード製作なんてとんでもない(;´Д`)

たまたま戦車模型が楽しくっていつもより集中してやっただけですww

ウィーゴ、フィギュア、ベースもそのまま組んで塗装しただけですし…意外と手間かかってないんッスよ(;´∀`)

ガルパンはねぇ…Finoも放送終わってすぐに買ったDVDは一話の途中で止めてそれっきりだったんですが…。
改めて全話通して観てみたら…。


ガルパンはいいぞ!!


もし、よかったら是非!
蝶野も絶賛してます(;´∀`)
プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
タイ駐在中で出戻りモデラーのFino(フィノ)です。

MG(モデラーズ ギャラリー)への投稿をきっかけにブログ始めちゃいました。

よければそちらもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
↓今年も参加してきました!
第3回 千葉しぼり展示会【デフォルメ選手権】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示