初複製したよ~(*´ω`) / 旧キット BLACK GETTER【13】

どーもー、一週間のご無沙汰です(^-^)/


なんかいま日本はメッチャ暑くなってるみたいですねぇ。

タイは基本年がら年中暑いんですが、今はスッカリ雨期に突入(←まぁ、一年の2/3は雨期なんですがww)しまして、毎日一日一回はスコールの様な雨が降ってます(;´∀`)



さて、前回の製作記は…。


改めて体積と比重で計算したらシリコンが全然足りないw
ついでに、型枠ブロックも足りてないww
   ↓
タイでようやくシリコンが見つかった!!
   ↓
がっ!しかしっ!!
   ↓
フランス製と聞いていたのに、なんかメッチャ怪しいモノが届いたww
   ↓
しかも、スペック表もなければ配合比もわからんww(゚Д゚;)


と、そんな感じでしたね。


で…仕方ないので、自力でスペック表や配合比を探してみることに…。


で…怪しい横流し(っぽい)ボトルに貼ってある、怪しいラベルの『 F585 シリコン』で検索したんですが、それらしいのはヒットしない…。


そういえば…購買の子に『フランス製です!』と見せられた見積書にはなんか違う、もっと長めの型番が書いてあった様な…。


さっそく購買の子に見積書のコピーをもらって見てみると…。

『 RTV585 』って書いてある…。


今度はその名前で検察してみると…。


ヒットしました!!『 RTV585 / 60R 』という型番でシリコンメーカーにたどり着いた!!


で…そこからPDFダウンロードして印刷したのが↓コレ。

160708_001.jpg

かなり本格的なスペック表です。



で、肝心の配合比は…。



160708_002.jpg

『100 : 2 』だそうです。





んでも…ね。





160708_001_1.jpg

本社…シドニーになってるww




えっ?!シドニーって…フランスだっけ?www




このシリコン…フランス製だったんじゃ…(;´∀`)




ん~っ…コレは非常に危険だ…と、Finoの地雷の神様がアラートを発している!!




と、ソコヘ購買の子が『スペック表入手しましたよ!!』と一枚の紙を持ってやってきた。





160708_003.jpg

ん~っ…さっきのと比べると、いかにも今エクセルで作りました感がwww(;´Д`)



あれ?でも配合比っぽいのがスペック一覧にない様な…。



Fino:『ありがとう…で、配合比は何処に書いてあるの?』





購買の子:『ここ↓に書いてあるじゃないですか!!』

160708_004.jpg

手書きかよwwww(;゚Д゚)




しかも…配合比(%)じゃなく、具体的にg(グラム)指定だしwww



さて…どっちもどっちで怪しいんですが…どうしましょ?(;´∀`)




………(しばし、思考タイム)………。




………どっちもRTV585だけど、Webで拾ったヤツは末尾に『 /R60 』って付いてて型番違いの可能性もある。




………それに、フランス製って言ってたのに、本社シドニーっていうのも気になる。
(↑コレはきっとフランス製の方が間違ってる気もするww)




………いずれにしろ…仮に、あのシリコンが横流しだとしたら購買の子の配合比はすくなくとも実績あるんだよな。




と、いう事で…『 100 : 3 』の方を信用して見ることにしました(;´∀`)/




では、その本編は…。




※続きは↓の『続きを読む』をクリック!




※2016年7月初旬※


さて…シリコンの配合比は決定したんですが、のこす問題は型枠ブロック不足(;´Д`)


とはいえ…前回作った粘土埋めはツイッターに写真上げた後にいただいたアドバイスにより『ボツ』が決定!

新規に埋め直すついでに、型サイズを小さくする事に…。



で…埋め直してみたのがコチラ↓

160708_101_.jpg


ゲッターG本体(脚とか腕)ではなく、まずはBゲッターと共通にしたハンドを複製する事にw


まぁ…こうやって複製しとけば、このハンドはなんかの機会に使う事もあるかもしんないし…ね。




さて、いよいよシリコン注型です!!



シリコンを練る容器、Finoは↓コレを使いました。

160708_102_.jpg

タイのコーヒーショップで買ったコーヒーの容器です。


Finoはコーヒー好きで貧乏性なので、飲み終わった容器を『なんかに使えるかも…』ととっておいたヤツが30個ぐらい溜まってるので…ソレを使いました(;´∀`)
↑バンバン使い捨てにできるしね!



で…タイで買った横流し(っぽい)シリコンですが…。

これが…メッチャ固いっ!つか、粘土が高いっ!!


試しに、Amazonnで買った例のシリコンのフタ開けてみたんですが…ソレと比較してもメッチャ ドロドロとしてます(;´Д`)



まぁ、これしか無いんで文句言ってても始まらないし…タイへの物流以前にAmazonではあのシリコン品切れになっちゃってるしねwww
↑あのシリコン、評価は高いんですが…一旦品切れになるとなかなか再入荷しないみたいですww




つー事で、タイの粘度の高いシリコンを必死にかき混ぜて…。




↓Fino初のシリコン流しが完了しました(*´ω`)

160708_103_.jpg

型の横にあるのは、どこの家庭でも一個は常備してるハンディマッサージです。


コレで型を『ブブブッブブッ』ってやると気泡が上に上がり易い…そうです(*´ω`)


ハンディマッサージは本来の目的に使う時に困るので、ちゃんとビニール袋に入れて使用しましたよ!



で…念のために一晩おいて、型を裏返し粘土を除去…。



湯口のトコに粘土造形したのが↓コチラ。

160708_104_.jpg

やっぱ、シリコンの粘度が高くてシリコンに混入した空気が抜け切れず、けっこうピンホールが出来てます(;´Д`)


まぁ、販売目的じゃないし…最初だしこんなモンでしょww



で、型のシリコン部に『シリコンバリヤー』を塗って…。



タイミング良く追加注文していた…。

160708_999.jpg

型枠ブロックを裏側にも積み上げて…。


つか…。


DHLの送料……10,720円って、高けぇwwよ!!

もうね…海外駐在で模型を趣味になんかするもんじゃないよねwww(;´Д`)




気を取り直して…↓裏側にもシリコン流し込みw

160708_105_.jpg

ちなみに…シリコンの量ですが、体積×比重で計算すると、ほぼ無駄なく流せました。


で、また一晩置いて…。



↓ベリベリっと…。

160708_106_.jpg

形状によって原型がシリコンの上下にバラバラに残ってますね。


つか、このシリコン『ベリベリ』ってのメッチャ気持ちいい~癖になりそ~(*´ω`)


↓シリコンから原型外すとこんなん。

160708_107_.jpg

で…今回の型ですが。


写真で見るとわかる通り、レジンキャストの流れる湯口はメインのとこしかプラ材を置いてません。

このままでは原型のトコにレジンキャストが流れないので、ミゾを彫ってやる必要があります。




つー事で…。




160708_201.jpg

タミヤのLアングル(5.0㎜)にデザインナイフの刃を瞬着で貼り付けて…こんな工具を自作。




160708_202.jpg

コレで、↑こんな感じにV字ミゾを彫ってやります。




で、お次は…レジンキャストの量の目安に…。




160708_203.jpg

シリコンから外した原型の重さを測っておきます。

まぁ…正確には原型とレジンキャストでは比重が違うし、湯口分とかの余剰分があるので、あくまで目安ですが…ね。



では早速!レジンキャs……おっ!!!



しまった!!型を抑え込む↓コレの入手を忘れた!!!

160708_204.jpg

はい、ソコのあなた…またかっ?!とか突っ込まない!!



Finoの行き当たりバッタリは今に始まった事ぢゃないので…馴れて下さい!!




で、休みの日にタイのホムセンとか見に行ったんですが…無かったッス(;´Д`)




しゃぁないんで…コレはこれでAmazonに注文しといて…。





↓手元にあるもので…。

160708_301.jpg

まずは型をサランラップでギュッと縛って、ラッププレイ~。
↑って、どんなプレイだww


部屋にあった屋台でタイ飯買ってきた時にとっておいた輪ゴムで…。

が、そのままでは型が膨らんでしまうので木片を挟んで型を閉じる方向を強めてやって…。


う~ん…かなり苦しいケド…まぁ、テストと割り切ってwww



で、シリコンを練るのは捨てずにとっておいたコーヒーカップを使ったケド、レジンキャストを練るにはちょっと大きすぎる…。



ピクニックに持ってく様なプラ製の使い捨てコップ…たしかタイのコンビニでも売ってた様な…。



で…近くのファミマに…。





160708_302.jpg

売ってたのはいいんだけど…。




160708_303.jpg

なんで…セット売りなん(;´Д`)


フォークとかスプーンとか皿とかいらんのだがwww



まぁ、そんな高いもんじゃないし…と、ワンセットだけ買ってきました(;´∀`)




で、早速レジンキャストを流し込み~。



ベリベリ…っとな。

160708_304.jpg

んっ?!なんか赤丸のトコまでレジンが流れきってないっぽいww



シリコンからレジンを剥がして…ベリベリ…っとな。
↑この感触、たまらん(;´∀`)



160708_305.jpg

赤丸のトコ、やっぱ流れきってないッスwww


まぁ、一回目は失敗という事で(;´∀`)




気を取り直し、湯口のV字ミゾを広めにしてレジンをもう一回…の前に。



160708_306.jpg

湯口も含めたレジンの重さを測っておきます。



これならA剤:25g+B剤:25gの50gもあればOKそうです。
↑一回目は計70gぐらい作ってたw




で、二回目も上まで流れ切れてなくて失敗www(;´Д`)

どうも型の高さが不足してて、型のレジンを流すトコと原型の高さが一緒なのが敗因っぽいww





三回目は型を傾けて流すトコの水位が高くなる様に…。




で…。

160708_307.jpg

ようやく三回目で成功しましたっ!!(*´ω`)


まぁ、小さな気泡はあるけど販売目的じゃない自分用だし気にしない~。







にしても…アレだ。






気が付いたら…。






160708_308.jpg

ハンドを大量生産してたわwww(;´∀`)





と、そんな感じでFinoの初複製はようやく成功しました(*´ω`)/




次回はゲッターG、本体の複製に戻ります。




では、また次回…シーユーアゲイン~♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Finoさん、制作お疲れ様です!
いや~、凄いの一言です。
材料もそうですが、隅まで流れるように何度もチャレンジされてなかなかハードルが高そうです。
その作業を道具が無くても輪ゴムやコーヒーカップ、木片などでクリアーされているのも凄いです!
今模型店にいくと信じられないほど便利グッズが出ているのですが最終的には自分のテクニックだと思いますし、こうしてブログを見ていろんな事を学ぶ事もできます。
いつも近くにいて情報交換できたら嬉しいですがこうして作業を学べるのもありがたいです。

次は本体の複製との事ですが引き続き楽しみにしております。
頑張ってください!

Re: Pepeさん

Pepeさん、どーもーです(^-^)/

いやいや…全然凄くないですよww

シリコン複製は、やっぱ試行錯誤の連続です(;´∀`)

初のトライという事で、注型する度に新しい発見があります。
コーヒーカップや輪ゴム、木片なんかは本当に苦し紛れですわww

日本の思いついた時にPCに向かってポチッっとすれば翌日に届く…というのは本当に素晴らしい事だと思います!!

Finoももっとちゃんと計画的に材料や工具を注文すればいいんでしょうけど…。
なにぶん人生そのものが行き当たりバッタリなものでww(;´∀`)

情報交換は近くに居なくても今は気軽に連絡取れますし、どんどん連絡下さい!
Finoは基本シャイなので、なかなか自分からイケないタイプなんですよ…。
↑つか、コミュ障なんじゃないかと思うww

ではでは引き続き頑張ります!!


No title

うひゃ~~(≧◇≦)

レジンの複製、、、楽しそ~~~~!!!
思考錯誤しながらやってる所がメッチャ素敵です(*´ω`*)
僕の「やってみたい病」がウズウズしまくってて大変ですよww
最近、、、失敗⇒ワクワクがクセになっててww
でも、、、色々と考えながらやって行って成功した時の感覚は最高ですよね!
take3で形にしてしまうんですから、、、流石かも!!

Finoさんのブログを読んでから、速攻でシリコンやらレジンやら計量器やらがA○azonの
「ほしいものリスト」追加されたのは言うまでもありません(笑)

続き、、、楽しみにしてます(≧◇≦)/

No title

こんにちは!

ついにがっちり複製をされたんですね。
勉強になります。

むかーしやったこともあったんですが、流し込みがうまくいかない、
横から流れ出てくる、などなどで苦戦した覚えが。

リベンジ熱がむらむらと湧き上がる記事、
ありがとうございました!

No title

Finoさん、こんばんは!

こういうやってみることでしかわかんない作業の時って、
本当に外国であることがハンデになりますよね^^;

日本に来た時には、いろいろお買い求めくださいw
DIYの店とか行ってみてもいいかもね!

お、なかなか上手く抜けましたね(^-^)/
クランプは輪ゴムで十分ですよ。
できれば、型と同じサイズくらいの固い板で挟んで輪ゴムかけるとよろしいかと。
気泡完全に無いのとかとれるとテンション上がりますよね。
僕もゆすったりフクロに入れて振り回したり、色々やりましたが、ちゃんと気泡抜き出来る型にしないとやっぱりダメですね〜

Re: とみさぶろうさん

どーもーです(^-^)/

いやぁ~、実はですね…レジン複製、全然楽しくないです(;´∀`)

あれからもずっと複製し続けてるんですが…なんか、もう片側もエポパテから削り出した方が全然楽で財布にも精神的にも良さげですわww

まぁ、いまはもう意地になってる感じですケドね(;´∀`)

Fino的にはシリコンでのレジン複製は販売目的じゃないなら出来れば避けた方がいい気がしてます。
特に…既に環境が整ってるなら別ですけど、イチからは初期投資もソコソコかかるし…。

それと、意外とシリコン代がバカにならない感じです。

次回の記事にはそのヘンの費用的な事もちょこっと書いてみたいと思います。

ではでは、引き続き頑張ります!

とみさんも蛇腹頑張って下さいね~(*´▽`*)/

Re: REN_Wさん

おぉ!!RENさんは複製経験者でしたか!!

いやぁ~難しいッスねww複製(;´∀`)
粘土に埋め込んでシリコン流してる時は「今回の配置は完璧っ!!」とか思ってるんですが…。

いざレジン流してみると上まで流れ切れてないwwwの繰り返しです(;´Д`)

まぁ、やっぱシリコン・レジン複製は販売とかしないなら手を出さない方が…と思います(;´∀`)

複製始めてから既に三週間…片側の脚・腕もエポパテ削り出しの方が絶対早かったわww

いまは、もう意地になってる感じですww

引き続き頑張りま~す(;´∀`)

Re: かさばる兄さん

どーもーです(^-^)/

そうなんですよ…意外と『イザッ!!』ってなって思いつく工具とかが多くて…(;´∀`)
こういう時は本当に海外に住んでるのが怨めしく思いますww

現時点では工具とかは揃ってきたんですが…。
失敗が多くて…レジンが足りなくなりそうですww(;´Д`)

実は先週タイに支援で来る外注さんにレジンの運搬頼んだんですが…成田で止められちゃって、いま空港預かりになってます(;´Д`A ```

まいったまいったwww

Re: 豆タンクさん

豆タンクさん、どーもーです。

ん~っ、Finoの環境(複製するサイズとか諸々…)だと輪ゴムだと心もとない感じです(;´∀`)
あの後、C字クランプ入手してやってるんですが、やっぱしっかり型を押さえてくれるし、バリもほとんどなくなりました。

気泡はあんまり気にしない様にしてます。
なにしろタイで入手したシリコンが固くて固くて…シリコン流した時点で絶対に気泡が入りますww

そのシリコンの気泡がレジンの硬化熱でwww

まぁ、個人で使用するレベルだし…シリコンもコレしか手に入らないし…しゃぁないかと(;´∀`)

ではでは、引き続き複製頑張りま~す!!

No title

ど~も~!まんねんです(*^^)

パリから帰ってきましたよw
で早速ですが、ハンドからに変えたんですね~。
絶対その方が良いですよ。
まずは小さ目な物で経験値を積まれた方が、失敗の
金銭的ダメージも少なくて済みますから。

で、今のところ、削り出した方が早いかもですが、
今後も使える宝の型になりますから、絶対この方が良いと
思いますよ(*^^)

大きい部品も成功する事を祈っております!

No title

お疲れ様です
ほんとポチリですぐ到着って日本って凄いです・・・

この前言っていた某有名メーカのシリコーン
3,000BTH/kgでした・・・
やはり3倍・・・
3倍それは男のロマン (T T)

Re: No title

まんねんさん、お帰りなさ~い(*´ω`)/

そうなんです、ハンドの複製に切り替えました!
前回のまんねんさんのコメントを参考に、型を小さくしてテストしてみようかと…。
ちょっと最初の粘土埋めは、初複製にしては欲張り過ぎましたね(;´∀`)

いやぁ~マジでエポパテから削り出した方がよっぽど早いッスわww

まぁ、ハンドは今後もナニかに使えるかも…ですが、ゲッターDなんか型取っておいても場所取るだけのような気が…(;´Д`)

ではでは、日本でお会いするの…と、パリのお土産話し楽しみにしてま~す(^-^)/

Re: 村長さん2世 さん

どーもーです(^-^)/

いやぁ~、ホント日本の物流システムは凄いッスね!!
やっぱ、日本は凄く「競争の原理」が働いてて…「あっちがこうくるならウチもだ!!」とか「アソコがこうきたら、更にこうじゃ!!」みたいながありますが…。

タイは…あのコンビニの乱立加減から見ても、そのヘンが全く無いですね(;´∀`)
交差点の四つ角にコンビニ三件って、日本じゃありえねぇッスよww

で、シリコン…。
いやぁ~流石に、某有名メーカーとはいえ…その3倍はちょっとww

とはいえ…ブログに載せたシリコンはなんとかタイでの購入目処が付いたので、ソレでいきます(^-^)
かなり固くて攪拌も腕が痛くなるし、気泡も出やすいんですが…。

まぁ、個人で使用するレベルの複製ですしww

ではでは、また機会があればお酒一緒に飲みましょうねぇ~!(*´ω`)
プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
タイ駐在中で出戻りモデラーのFino(フィノ)です。

MG(モデラーズ ギャラリー)への投稿をきっかけにブログ始めちゃいました。

よければそちらもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
↓今年も参加してきました!
第3回 千葉しぼり展示会【デフォルメ選手権】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示