The Garage Art Show に行ってきた(*´ω`)

みなさん、どーもーです(*´ω`)/

え~っと…本日はいつもの製作記はお休みです。

と、いうのも…前回リアルタイムな進捗に追いつくトコまで記事を書いちゃって…。
現在、絶賛塗装の真っ最中で記事にしにくいんですよww


つか、写真とか全然撮ってないww(;´▽`A``
↑ツイッターにも全然投稿してないw


と、いう事で…。


今日は今月の頭に行ってきた『The Garage Art Show』のお話しです。




で…『The Garage Art Show』っていったい何?という話しですが…。

まぁ、一口に言うと日本のモノ作りの匠な作品をタイに持ってきて展示し、タイ人にもモノ作りに興味を持ってもらおう!!というものです。


その主催された方(←日本人です)がFinoと縁あって、事前に話は伺ってたので開催されて速攻で行ったというワケです。




で、日本から持ち込まれた作品ですが…。


齋藤勉さんのミニチュアカー稲垣利治さんの切り絵 です。


一部はツイッターにも公開しましたが、ツイッターだけでは『もったいないっ!!』という内容だったので、改めて記事にしてみました。


是非、みなさんも『モノ作りの神髄』をご覧くださいww





※続きは↓の『続きを読む』をクリック!





さて…『The Garage Art Show』の会場に着いて、中に入ると…。


まずは…稲垣さんの切り絵がバーンッと…。

161207_010.jpg

161207_011.jpg

稲垣さんは車を中心にした切り絵アーティストです。

割と有名な方らしく、↓ホームページもある様です。
http://www.mb.ccnw.ne.jp/inagaki/



で、この切り絵なんですが…歩きながら見てると『えっ?!』ってなります。



近寄って見てみると…。

161207_012.jpg


この切り絵…色違いごとにちょっとづつ奥行を変えてあって、一番手前の黒いトリム線は場所によって浮いてたり…。

で、歩きながら見てるとちょっと不思議な立体感のある切り絵になってます(;´∀`)





まぁ、上の二枚は数ある作品の中の一部なんですが…。




他にも何枚か飾ってあって…。




なかでもFinoのお気に入りの二枚が…。





161207_013.jpg

↑コレと…。



161207_014.jpg

↑コレww

この網タイツがマセラッティのエンブレムで引きつった感じがたまりましぇ~ん(*´ω`)






で、お次は斎藤さんのミニチュアカーです。

やっぱ、Finoは模型が趣味なのでコチラの方が、どちらかというと本命。






で、まず一番最初に目に飛び込んできたのは…。






↓コレ

161207_021.jpg

161207_022.jpg


コレね…1/24スケールのアルファロメオなんですけど…。

全部手作りなんですよwww


つか…作品プレートには『フルスクラッチ』って書いてありました(;´▽`A``



↓例えば…。

161207_023.jpg

写真右のフレームも実車を再現し真鍮線をロウ付けしてたり…。


ボディは左側にあるマスターを手作りした後にアルミ板を自分で叩いて形状出ししてたりww



161207_024.jpg

アルミホイールもマスターを自作(写真左の丸いヤツ)で、ソレを耐熱シリコンで型取ってマグネシウム流し込んだりwww


つか、マグネシウム流し込みって何だwww(;゚Д゚)


モチロン、タイヤもタイヤパターンから全部型を自作してゴム注型ww(;´Д`A ```




オマケに…。



161207_025.jpg

このサイズでエンジンのヘッドカバーが外れてプロペラシャフト回すと、中のシリンダーが動いたりww
(モチロンフロントにある冷却ファンも一緒に回ります(;´∀`) )



161207_026.jpg

で、そのエンジンヘッドカバーを止めてるボルトやギアも自分で作ってるというねww


写真では小さくてわかんないかもですが…。


ステアリングもちゃんと木(ウッド)からの削り出しになってます(;´▽`A``




で、その隣には…。





161207_031.jpg

これまた『フルスクラッチ』のフェラーリwww


ちなみに…この写真右のパーツ、全部マスター作ってバキュームフォームだそうです(;´▽`A``

コレは流石にエンジンは可動しないみたいですが、キャノピーとかエンジンフードが可動して開閉しますww
↑写真の下にある完成品(白と黒のヤツ)



もうね…ここまで見てかなり魂もってかれてたんですが…。


気を取り直して裏の方へも周ってみると…。






161207_032.jpg

コレはデトマソ三兄弟(三姉妹?)だそうです。


で、奥のオレンジと黒のはキット(プラモデル)らしいんですが…手前の二台は『フルスクラッチ』って書いてありましたww





で、その横には…。




実は、コレがFinoが一番惹きつけられた作品なんですが…。





161207_141.jpg

1/48スケールのホンダS800です。


1/24じゃないですよ!その半分の1/48ですよっ!!





161207_142.jpg

コレ、フレームは最初に出てきたアルファと同じように実車フレームを真鍮線のロウ付けで再現してあるんですが…。


コレのボディがですね…。


真鍮版をプレスして切り出してロウ付けしてあるんですよwww(;´Д`A ```



161207_143.jpg

コレが、その真鍮版をプレスする型です。


凸型でマスター作って、凹型を反転して…万力でプレスしてるそうです(;´∀`)




161207_144.jpg

で、コレが万力でプレスした真鍮版ww


コレを切り出してロウ付けしてるワケですね(;´▽`A``




と、そんな感じの斎藤さんのミニチュアカーの世界でした(;´∀`)





いやね…この作品見てFinoが思ったのは…。


『フルスクラッチ』って何だろ?です。




実は、Finoは模型業界で良く見かける『フルスクラッチ』という表現に『??』と思ってました。

モチロン、そんな表現自体は使う人の自由なんですが…。


Finoが第一期ガンプラブームの時にHJなんかで、マジでイチから作り上げた作品の『フルスクラッチ』というものを羨望の眼差しで見てました。


それが昨今は『〇×のライフルの先端をスクラッチしました』とか『ランドセルの下半分をスクラッチしました』とかww



なので、実はFino…いままで『スクラッチ』という表現をしたことがないんです。

全てをパテで削り出したゲッタードラゴンも、ニパ子の台座のロボットの手も『スクラッチ』という表現はしてない…と思う(;´∀`)



今回、齋藤さんの作品を見てて『フルスクラッチ』という言葉の意味を実感したなぁ~という感じでした。





もうね、あの齋藤さん作品の横に自分の作品置いて…『フルスクラッチです!』だなんて…Finoには絶対に言えねぇwwww(;´▽`A``





…と、そんなこんなの凄く刺激を受けた『The Garage Art Show』でした。




実は、今回この展示会を企画した方のはからいで、齋藤さんが今週末にトークショーをやるためタイに来るので、その時に食事をご一緒する事になってます。


もうね…齋藤さんもFinoと同じ山形出身という事だし、一杯話ししてこうよと思ってます(*´ω`)





さて…こんな作品の後で自分の作ってるモノの話しはしたくないんですがww(;´∀`)

エンゲージSR3は絶賛塗装の真っ最中~。


まぁ、製作記の最初に紹介した通り…パーツ数が少なくて…。







マスキング地獄wwww(;´Д`A ```



161216_999.jpg

コレは先にメカ部を塗ってからマスキングして白を乗せるパーツです。


メカ部は4色ぐらいのメタリックで塗り分けてるんですが…。


もうね、一色あたりマスキングに5時間…塗装に30分の繰り返しwwww(;´Д`A ```


この他に白を先に塗ってからメカ部を塗るパーツもあって…。
↑このヘンは教科書が無いんで、形状次第wwFinoの勘ww(;´∀`)



まだまだ塗装は長そうです(;´▽`A``


いま思うと…パーツがわかれてるIMS(プラモ)シリーズは楽だったなぁwww





では、また次回…シーユーアゲイン~♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(^^)/

すっげぇぇぇ!!!

なんだこの超絶な切り絵は、、、!
切り絵って、なんだか年配者の趣味、、、、みたいな印象があったのですが、、、(←なんて失礼な、、(汗))
ここまで高めると芸術の域ですね!
調べたら、趣味でやってる人達でも恐ろしい程の作品がチラホラ!!
いや、、、まぁ、何でもそうなんでしょうが、、!
「取り組み方」の問題でしょうね。
模型だってそうですもんね!

このミニチュアカーも、、、、、サイズダウンしただけで本物の車じゃんよ、、(;´Д`)
ロウ付けって面白そう!!

うわ!!
なんか分かるわぁぁ(汗)
フルクスラッチ、、、、、、、
自分の作品がこの作品達と同じ分類でいいのか、、、って思っちゃいますね(;^_^A


こういう「模型」ではない造形物を見るのも、、、、凄く刺激を受けるし勉強になりますよね!
僕も大好きです(≧◇≦)

Re: とみさぶろうさん

凄いっしょww
切り絵も度肝抜かれる作品ばっかでしたよw(;´∀`)

実は昨日、ミニチュアカーを作られた齋藤勉さんのトークショーがあったんで聞きにいってきたんですが…。

コレがまた驚きの内容でしてww

スクラッチとかそういうのを超越してました(;´Д`A ```


もう自分のやってる事を同じ『模型』というカテゴリーで括っていいのか?と思っちゃいましたよww


まぁ、Finoはいまやってる様なロボットとかキャラ物がすきなんで今のスタイルを崩すつもりはないんですがね(;´▽`A``


刺激は一杯受けてきたので、テンション上げて頑張ります!!

No title

ど~も~!まんねんです(*´ω`*)

ものすごい人が世の中には居るもんですね!!!
あのスケールで、エンジンの内部まで可動するって
ド変態すぎるでしょwww 神ですね!!

マグネシウムを流し込んで整形したホイールも
造形してゴムで起こしたタイヤも、本当に実物が見たくなりました。

流石の質感ですね。 写真でもそれが伝わってくるのが
異次元です。


真鍮プレスで作ったボディーも、プラでは実現できない
リアルな薄さですので、とてつもない発想力と、恐らく
この次元でもまだまだ追求し続けておられる事が
更に凄いと思います。
人間国宝レベルですね。


フルスクラッチって、確かに簡単に使っちゃってますよね(笑)
模型って僕の考えでは一番大切なのはちゃんと完成させる事
だと思うんですよね。
その為にはモチベーションが一番超えないといけないハードル
ではないかと。

モチベーションって自己満足から生まれると思いますので(笑)
誰しもが最初は、無知故の自己満足から始まると思います。

その過去が恥ずかしくもあって(笑) でも、きっと誰もが通る道
なんだと思います。


Finoさんの造形力も、僕から見ると十分常軌を逸してると思いますよ(笑)
だから、それがちゃんと受賞という形で評価されてるんだと思います。

今回、とてつもない物間近で観ても、それをモチベーションとして
吸収されてるので、今後も楽しみです(*´ω`*)

美しいFino塗装の為のマスキング地獄! 頑張ってください!!(笑)

Re: まんねんさん

実は…先週の土日はその齋藤さんと一緒にご飯食べてカラオケに行ってきました(笑)
で、日曜日は斎藤さんのトークショーも聞きに行ったんですが…。

もうww凄いとか、変態とかそういう次元を超越してましたね(;´▽`A``

マグネシウムって溶解温度と発火点が一緒なんで溶けたら発火するらしく…実際に何度も々失敗を重ねて、文献を読み漁ってフラックスを自作して、ソレを塗って成功したとかwww

タイヤのゴムも普通の人なら思いつきもしない材料だったりww

それと齋藤さん、とっても気さくで話が面白くて…人間的にもとっても魅力のある方でした。

このヘンの話しはFinoだけの中に閉まっておくにはもったいので、次回記事にしたいと思ってます(笑)


モチベーションというか…とにかく凄いモノを生で見たなぁ~という感じはしてます。


エンゲージ SR3 は、まだまだ記事に出来るような状態ではないので公開は完成までお預けになりそうです(;´▽`A``


目指せ!年内完成っ!!で、頑張ります。

先日は

先日はお世話になりました。
皆様のお陰で無事展示会も終了できました。
ありがとうございました。
訪タイの際も大変お世話になりました&楽しい時間をご一緒できて嬉しかったです。
また機会がありましたらご一緒できればと〜…

Re: 先日は(ひげさん)

どうもどうも、こちらこそとっても楽しい時間を過ごす事が出来ました(*´ω`)

引っ越しで模型弄れなくてモヤモヤしてたので、趣味の話を沢山聞いたり話したりで、思ったよりお酒が進んで…あの日は両日とも部屋に着いたらベッドへバタンでした(;´∀`)


また機会がありましたら、是非っ!ご一緒させて下さい!!

もし、上海に来られる機会があればご連絡下さい、その節はまたご一緒にお食事でも~(*´ω`)
プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
タイ駐在中で出戻りモデラーのFino(フィノ)です。

MG(モデラーズ ギャラリー)への投稿をきっかけにブログ始めちゃいました。

よければそちらもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
↓今年も参加してきました!
第3回 千葉しぼり展示会【デフォルメ選手権】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示