完成しました(*´ω`) / MMシリーズ エンゲージSR3 製作記【03】

みなさん、どーもーです(*´ω`)/

昨日、一昨日のクリスマスはいかがお過ごしでしたか?

Finoは、ず~っと模型弄りしてましたww(;´∀`)



まぁ、今日の製作記はエンゲージSR3の完成記事でして…完成したのが24日の土曜日、そこからは次回作を進めてました。


本当はSR3は先週の木曜日か遅くとも金曜日の朝には完成の予定で…。

ちょうど金曜日に記事を更新っ!!と思ってたんですが…。



ちょっとしたアクシデント発生っ!!で、完成が土曜日になっちゃって…完成記事も今日になってしまったという(;´▽`A``


まっ、その製作記は後ほど…と言う事で。


今回の掴み記事(←いつからこんなコーナーがww)は、前回の続きというか…あのミニチュアカーの製作者、齋藤勉さんに会ってきたよ!!というお話しです。


実は…先々週の日曜日、12月18日に展示してある会場で、齋藤勉さんのトークショーが開催されてまして…。

前日の夕方にタイ入りした齋藤勉さんと夕食をご一緒させてもらってきました(*´ω`)/


まぁ、主催された方がタイでお世話になってる方で『是非会ってお話ししたいです!!』とお願いしてたんですがね(;´∀`)




で、タイの居酒屋でお会いして…色々とお話しを伺ってると…。




齋藤勉さん、カバンからおもむろに…。





↓はいっ!っと…。

161226_001.jpg

Finoに制作中のアルファを手渡してきて…。


『原型からABS板をバキュームでヒートプレスしたヤツと、それを仕上げたヤツ、そんでアルミボディを作り直してるヤツ』とww


Fino:『えっ?!アルミボディって展示してあったヤツ、綺麗に出来てましたやん?!』


勉さん:『いや、アレ実は下側が廻りこんでるから上下をロウ付けしてて…で、今度は一体で出来ないかなぁ~ってやり直してるんですよ』




Fino:『えwwっ?!一体ww??』




↓コレ

161226_002.jpg

161226_003.jpg

↑マジで一体で叩いてました(;´Д`A ```



もうね…脳ミソが付いていかねぇッスww



で、居酒屋で色々とお話を伺い、次の日のトークショーも聞きに行かせてもらい…その日も夕飯一緒にという事になって(*´ω`)


がっ!!トークショーでモチベもりもりになったFinoは、夕飯までの間にジッとしてられなくて…。


SR3にウレタンクリヤー吹きだしてww約束の時間までに吹き終わらなくてww

でも、ウレタンクリヤーは2液性なんで途中で止める事もできずww


『先にはじめててください』と連絡を入れ…小一時間遅れで合流という失態www(;´∀`)



にしても…この2日間、齋藤勉さんと夕飯ご一緒しながら聞いたお話しや、トークショーで聞いた話は、どれもがビックリする様なエピソードばっかりww


※マグネシウム流し込んだホイール、マグネシウムの材料(ブロック材)はBBSの副社長からもらったwwそれも直接手渡しで(;´∀`)

※マグネシウムは融点と着火点が一緒で溶けた瞬間に発火!!燃え尽きるまで消えないww何度も々失敗を繰り返し…文献を読み漁って、自作のフラックスを塗って解決。

※あのアルファはハンドル回すとタイヤが曲がる、そのウォームギアも自作wwちゃんとハンドル2.5回転でロックトゥロック(笑)

※子供の頃に車のプラモを最後に作って、ユーノスのミアータのショーモデルに感銘を受け、模型再開。
パテも塗料も知らずに近くの模型屋に行って、店主のおっちゃんに『初めてでローダスター改修してミアータは無理じゃね?!』と言われ、更にテンションアップ!!


↓完成したのがコレ

161226_004.jpg

コレをカースタイリングの雑誌に投稿し、色々と人脈が広がる…。
↑凄い人ばっかwwミアータのデザイナーとかww


※で、二作目が…。


↓いきなり、フルスクラッチww

161226_005.jpg

の、デ・トマソ・ヴァレルンガw(;´▽`A``



もうね…書ききれないwwと、とっても楽しい2日間でした(*´ω`)/



そんな齋藤勉さんの座右の銘は…。

◆ない物は作る

◆失敗しても諦めない限り、製作途中

◆そうすれば、失敗は日常になる


(確か…こんな感じだったと思う)


いや…なんとも説得力のあるお言葉ですなww(;´▽`A``




と、そんな感じで…齋藤勉さんの話しの後に書きずらいんですが…。


エンゲージSR3の完成記事、いってみたいと思います(;´∀`)




※続きは↓の『続きを読む』をクリック!




※2016年12月中旬~下旬※

確か…前回の製作記が『サフ終わったよ!』だったと思います。


がっ!!ソコから地獄のマスキングが始まりまして…。



全くと言っていいほど、写真撮ってませんwww(;´∀`)


もうね…このMMシリーズ、パーツ数が少ないだけあって、マスキングがメッチャ大変www


こと、塗装に関しては…IMSシリーズの方が全然楽だわww(;´Д`)




で、前フリ記事にもあったように…。


ウレタンクリヤーまで吹いて…。



↓乾燥待ちの図www

161226_101.jpg

この時点でウレタンクリヤー吹いてから1.5日ぐらい…手で触れるぐらいまで放置した後です。


Finoはウレタンクリヤーが完全硬化する前にマスキングテープの境目にデザインナイフを『ス~ッ』といれてマスキングテープを剥がしちゃいます。

でないと、マスキングテープ剥がす時にウレタンクリヤーがパリパリって割れちゃう恐れがあるんで(;´∀`)



で、そこから…2000番で水研ぎ→洗浄→コンパウンド粗目→洗浄→コンパウンド仕上げ目→洗浄→モデリングワックスと、外装の艶出しをして…。




↓完成っ!!

161226_201.jpg

外装はテロテロのグロス仕上げ、フレームはメタリックの艶消しとメリハリを付けてみました。



↓後ろ姿

161226_202.jpg


↓右側斜め

161226_203.jpg


↓設定画稿に近い、俯瞰から

161226_204.jpg

Finoはこの俯瞰ビューが一番お気に入り(*´ω`)


↓お次は煽りで

161226_205.jpg



↓脚部背面アップ

161226_301.jpg

フレームも5~6種類のメタリックで塗り分けてます…がっ!!

あんまり色キチガイみたいにならない様に、微妙な色違いで攻めてます(;´∀`)

ちなみに…この写真に見えるだけで金色っぽいトコは3種類の色違いの金ですwww


↓胸部アップ

161226_302.jpg

肩の緑っぽいトコはシルバーの上に、クリヤーグリーンとクリヤーイエローの混色でコート。

頭部の横にあるポッチは元からあったディテを削除し、メタルボールに置き換えてクリヤーブルーを塗ってます。

胸部横のポッチはメタルボールをクリヤーレッドでコートしました。



いやね…実は、ウレタンクリヤ研ぎ出しの時にパーツ2個ほどクリヤ層を貫通しちゃってねww(;´Д`)

で、当然…白塗装からやり直すワケなんですが、2回目もクリヤ層貫通してwww


で、3回目はウレタンクリアの乾燥待ってる時間が惜しくて…ラッカーのクリアにしちゃいました(;´▽`A``





と、こんな感じで…ボークスMMシリーズ エンゲージSR3の完成です。




で…コレはFinoも予想外だったんですが…。


このMMシリーズ…。





161226_401.jpg

IMSやHSGKと並べると一回り小さいッスww(;´Д`A ```


まるで…MHの全高を『頭頂部』と『胸部上面』で解釈してるぐらいの違いがwww


コレは…アレですかね。


永野センセの『MHの全高は頭頂部ではなく胸部上面である』という後付けな設定が出る前なんですかねwwMMシリーズって(;´∀`)


にしても…コレじゃ、エンゲージSR3はシュペやKOGと並べて飾れないッスねwww




おぉ!!なんだコレはっ?!




こんなトコロに…。









続きはまた次回www



では、また次回…シーユーアゲイン~♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Finoさん、こんばんは〜

これまた凄い人と繋がりが…(・Д・)
というか、アルミってこんなに延びましたっけ?こんなに叩いたら絶対穴空くよ、普通…(^_^;)
そして、マグネシウムって燃えるやん…ってやっぱり燃えるのをなんとかしたとか、もう次元が違いすぎる…スクラッチというより、スケールダウンした実車ですよね、もう。

それはさて置き、エンゲージ美しい!
やっぱりFinoさんのMHはシャープでキレイ
下地と細かい仕上げが最後にモノを言うんですねえ…
そんで、なんだろこのフリは(・Д・)

Re: 豆タンクさん

そうなんですよっ!!

主催者の方から『Finoさん模型好きでしたよね、今度日本からこんな事やってる人呼んで展示会やるんだけど…』と写真を見せられて…。

『是非、会って話しがしたいッス!!』

という流れでお会いしたんですがww(笑)、予想を遥かに超越して凄い人でした(;´▽`A``


あのアルミの叩き出しは延びよりも「バックラッシュ」に泣かされた様です。
アッチを叩けば、コッチが浮いてwwwみたいな(;´∀`)

で、ソレも普通の人では考えつかない様なアイディアで乗り切ったそうです。

マグネシウム流し込みのフラックスも、とっても意外な材料で自作されてました(;´▽`A``


このヘンの種あかしは本人さんもトークショーで話されてる内容なので、Finoからバラすわけにいかないので…ここでは内緒にしときます(笑)


エンゲージ、美しいってありがとうございます(*´ω`)
やっぱ、MHのデザインと造形は手を入れれば入れるほど映えますね~。

今回はMMシリーズという古いガレキだったので色々と苦労もありましたが、ああやって完成すると苦労が報われる気がします。


最後のフリは…30日に更新する今年最後の記事をお楽しみに~(*´ω`)/

No title

Finoさん、こんばんは!

前半の話は、恐ろしい世界っすね^^
模型の中のガンプラなんて、本当に狭い世界なんだなと認識させられます^^;

そして完成おめでとうございます^^
差し色のメタリックや、パイドルスピア(広射砲)のメタリック具合が、
アルマイトとかCNC削り出しみたいに見えて、
もうプラスチックの質感じゃねぇ!と驚いてます^^
すごいキレイっす!

そしてMHの身長は・・・w
チーターフレームは小型との事なので、
こんなもんだ!wって思うことにしましょうww

No title

Finoさんこんばんは!
またスゴイ方と交流されていますね~。
自分も板金・溶接の仕事をしていますが、あの曲線美を左右対称に仕上げるのはホント神業ですよね。
しかもサイズが、とんでもなく小さいから~(p_-)

そしてMH3機目完成お疲れ様です。
サイズ、そんなにも違うんですね。
足なんか見ると同じようなサイズなんですけど・・・。

No title

どーも~、まんねんです(*^^*)
カーモデル界の神との出会いで、とっても良い
刺激を受けられたみたいで、飲み会でじっくり
お話出来るなんて、超羨ましいですw

MH完成、おめでとうございます。
スケールの違いは、あらら、、、(^-^;ですね。

僕は、詳しくないんですが、これって
同じメーカーの同じシリーズですよね!?

完成度がスーパーなだけに、それは萎える、、
( 。゚Д゚。)

繊細なクリアー磨きもバッチリ決まって
美しいッス(*^^*)

続きは?刻んできますねぇ~(笑)
今年、最後の記事も楽しみにしてます!

No title

こんばんは(^^)/

また、、、凄い方との交流で、、、、、(汗)
でも、これが僕だったらその凄さの半分も理解出来なかった気がする(汗)
なんか、、、会うべくして会った、、、、ような、、、!
こうして色々な角度から刺激と知識を貰えると、モチベだけじゃなく懐が深くなっていくように感じますね!
知らないうちに「スーパーFinoさん」になって行ってるんじゃ??

SR3は美しい!!
そもそも美しいフォルムなのに、Finoさんのブラッシュアップでその美しさに磨きがかかったように見える!
MHは敷居が高いなぁぁΣ(´∀`;)
いつかは、、、って思ってますが、、!
この「パッと見た瞬間の美しさ」って、、、、メッチャ大事ですよね!
目に飛び込んできて3秒で全てが決まるような、、、、
ソコから「じっくりと見たい」と思わせるオーラ、、、、
ガンプラでも出したいww
僕の目指すトコロです。

やっぱ、、、、塗装が綺麗だなぁぁ!
手に持ってる武器のメタリックレッドなんて、、、ヨダレが止まらん(笑)
それを引き立たせるための「下地処理」も大事だと痛感させられます。

Re: かさばる兄さん

ですよねぇ~、まったく恐ろしい世界です(;・∀・)

自分たちのやってる模型とは一線を画したものを見せてもらい、模型と一口に言っても奥が深いなぁ~と思わされてきましたw


パイドルスピアのメタリックは自分的にも改心の一撃でした(笑)

かなり偶然っぽいんですが、いい色と光沢になったと思いますww


おぉ!確かに…エンゲージは小ぶりなイメージがありますね。

で、興味深いのは…HSGKのエンゲージの大きさがどんなモンになってるか…ですね(;´∀`)
↑もうオクにも出回らないし、出ても高くて手が出ないっスけどww

Re: たけぞうさん

どーも、です(´∀`)

そうなんですよ!会って話してみたら想像の斜め上に凄い方でしたw

板金もそうですが、全てに独学の工夫が仕込んであって…とにかくやってみる!という事の大事さを教えてもらった気がします。


MH、そうですね…3機目です(´∀`)

一度作ると「もうイヤだww」と思うんですが、暫くするとまた作りたくなるという魔性を秘めてます、あのデザインは(;´∀`)


サイズの違いは作ってる時は気がつかなくて、完成してショーケースに入れてビックリしましたww

まぁ、ショーケースも一杯なので引っ越したら増設して並べないで飾ろうと思います(;´∀`)

Re: まんねんさん

ですね、かなり刺激を受けてきました。

実は正月明けに展示物を引き取りに、またタイに来られるので会う約束をしてます。

斉藤さん、模型の話し以外でもメッチャ面白い方で…食事の後に行ったお店では大爆笑してました(´∀`)


あの2つのMHはメーカーは同じですが、シリーズが違います。

昔作ったシュペはIMSというプラモデルで、コレは別に作った同メーカーのHSGKというシリーズのものと同じサイズでした。
今回作ったのは、そのずっと前にリリースされてたシリーズのものなので、今回のヤツが怪しいですね(;´∀`)


今回使ったウレタンクリヤーは2年前に買ってあったヤツなのでちゃんと硬化するか不安だったんですが…。
ちゃんと硬化してよかったっスww

MHは綺麗系の仕上げでは手をかければかけるだけ完成した時の満足感が上がるので、手のかけ甲斐がありますね~。

もう次回作はツイッターで見てるかと思いますのでアレですがww

またMHは作りたいッスね!
(引越し落ち着いたらですけどww)

Re: とみさぶろう さん

ホント、凄い方と知り合いになったモンですww(;´∀`)

まぁ、同じ模型とはいえ…世界が違うというか超越した方なのでFinoには真似なんてとんでもないですし、スーパーにはなれそうにないですがww

でも、模型と向き合う姿勢とか考え方とかは凄く刺激を受けてきましたよ。

MH…実はそんなに敷居高くないっスよ!
難しい作業はそんなにないです、むしろ同じ様な作業が続くので苦行という感じでww

とみさぶろうさんなら、絶対にMHのガレージキットいけますよ!!

パッと見た瞬間の美しさ…もう、メッチャ最高の賛辞ですねwwありがとうございます(;´∀`)


武装のメタリックレッドは、多くの作例ではソリッドなオレンジなんですが…。
外装の白がパールだし…よし!外装は全部メタリック系で!とやってみましたw
で、このメタリックレッドは特に自分でも快心の一撃で、思ったとおりの色と光沢が出ました!
↑たまたまですケドww


下地処理は…ここ最近、展示会とか生で作品を見られる様になって更に気を使う様になってきましたねww(;´∀`)
プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
タイ駐在中で出戻りモデラーのFino(フィノ)です。

MG(モデラーズ ギャラリー)への投稿をきっかけにブログ始めちゃいました。

よければそちらもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
↓今年も参加してきました!
第3回 千葉しぼり展示会【デフォルメ選手権】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示