ちまたでは、やっぱⅢが旬なんですかね~゚(゚´Д`゚)゚ / ベアッガイ製作記【02】

みなさん、こんばんわっ!!


今年もあと2週間ちょっと…いやぁ本当に今年はアッ!!という間に時間が過ぎました。

タイの洪水復興の新工場が完成し、工場移転でバタバタしてる間に…もう年末です。


今週からは客先の年末の挨拶まわり…それが終わるとまた日本からお客さんが来て、年末パーティやって…で、もう年末年始休みです。


なんか、バタバタしてる間に今年も終わっちゃいそうですね。


現在製作中のνガンは最終決戦仕様の改修でガッツリとプラ板工作中です。

そのせいでブログの更新もおろそかになっちゃってました。


これから先も年末はバタバタしそうなので、時間があればνガン弄りに回すと思いますので、ブログの方は停滞ぎみになると思います。


で、いまブログ記事にしてるベアッガイなんですが…コレすっかり旬すぎちゃってますね゚(゚´Д`゚)゚


なんでも、ちまたではベアッガイⅢなるものが発売されたらしく…いまさらFinoのベアッガイには誰も見向きしねぇッスよね・゜・(ノД`)・゜・



つーことで、ちょっぴり拗ねっ子モードでベアッガイの続きイキま~す。


※2011年8月初旬※

さて…胴体を切り詰めて、手足はパーツ組み換えで共に短く…で、大まかなバランスは決まったので、各部の仕上げに入っていきたいと思います。



まずは、胴体から…で、前回の胴体の写真が↓こちら。

Bear_005.jpg

肩の関節基部が丸見えなので、ここのカバーを…。


Bear_009.jpg

前腕を輪切りにして…写真の青丸の部分だけを使用してます。

若干形状が大きすぎるのでポリパテで裏打ち後に上部を削り込んでから胴体に無理やり瞬着で固定。


Bear_010.jpg

その後、タミヤのエポキシパテを胴体に詰め込んで形状が不足してるトコを補ってやります。

ここにポリパテではなくエポキシパテを使ったのには理由がありまして…。


Bear_011.jpg

胸部パーツ(よだれかけみたいなヤツ)を塗り分けしやすい様に別パーツにしたかったんで…。


あらかじめ胸部パーツにだけメンタム塗ってからエポキシパテを詰め込んでやりました。

こういう作業はポリパテのような粘度が低いドロドロしたパテでは、どこまでも流れ込んで始末が悪いッスからね(´Д`)


Bear_012.jpg

で、ついでにスネもエポキシパテで造形。

やっぱコレもポリパテでは盛り付けが難しいのでエポパテです。


しかし…久しぶりにタミヤのエポパテ使いましたケド…詰め込む様な盛りつけは作業し易いんですが、硬化後の切削性はポリパテの方が好きですね、Finoは(´Д`)


やっぱポリパテの切削するときのサクサク感が好きです(´▽`)


それにしても…こうやって後ろから見ると膝のボールジョイントまる見えッスね(´Д`)


まぁ…前から見たら気にならないし…クマ公ごときにそんな気合いれなくとも…と、思うんですがね。


いやっ!!ここで妥協したら普通のヒトになってしまうっ!!
(↑いいんぢゃね、ソレで…)


Bear_013.jpg


つーことで、膝関節みたいなモンをデッチあげヽ(´▽`)/


まぁ…基本プラ板工作なんですが…後ろのミゾにはエバグリのスジ彫り入りプラ板使ってやってます。


ん~っ、最初は息抜きモデリングのハズが…関節技ボールジョイントとか、エバグリのモールド入りプラ板とか…普段あんま使ってなかった素材を惜しげもなく使ってますね、コイツ(*´∀`)


さて…脚部のバランス改修のトキにスリッパは排除しちゃったんですが…やっぱそのままじゃ寂しいッスよね。



つーことで、曲面になじませるプラ板工作ですヽ(*´∀`)ノ

Bear_014.jpg


まずは、必要枚数を量産します。

量産は例のシイタケモールド製作方法と同じなんで割愛しますね。



今回は1.0㎜の段差が欲しかったんで、0.3㎜×3枚で左右4枚なんで12枚量産しました。


ここでキモなのはプラ板の厚みは0.3㎜ということです。

0.5㎜とかだと、そもそも馴染まないッスからね。


Bear_015.jpg


で、それを合わせたい曲面に両面や瞬着で仮固定、その上にプラ用接着剤塗って、もう一枚…さらにもう一枚と貼り重ねます。


3枚貼り重ねたらテープで固定、プラ用接着剤が完全に乾くまで放置プレイっ!!慌てないで完全放置です!!


それと、ここは瞬着で貼り重ねたらダメっす…プラ用接着剤でプラを柔らかく…です。



で、数日放置した後にはがすと…。


Bear_017.jpg


こんなカンジにカーブのついたプラ板の出来上がりっ!ヽ(*´∀`)ノ


つっても…ヒートプレス持ってるヒトはその方が断然早いし…ヒートプレス持ってないFinoは、悪戦苦闘しながら…結果、こうしたよっ!ってハナシです。



Bear_018.jpg


で、前後も同じように0.3㎜×3枚で積層プラ板を製作、コーナーはポリパテで造形。



これで、スリッパの完成ですヽ(*´∀`)ノ


Bear_019.jpg


足裏もプラ板工作でフチを製作、ツジツマを合わせてあります。


いちおースクリューは残しました…つか、アッガイの派生機つーことで、水陸両用みたいです…クマの分際でっ!!


で、上に戻って…。


上腕の肩の付け根もポリキャップ丸見えなんで、なんとかしなくてわっ!!


Bear_020.jpg


つーことで、エポパテで土管製作っ!!

あらかじめ中にはプラ板くるくるっと丸めたヤツが入ってます。





で、ここまでで新品のタミヤエポパテ1本まるまる使いきっちゃいました(´Д`)


この日はちょうど土曜日の休日です、エポパテ乾燥の合間に早速タイのタミヤのお店に買い出しに…Finoはこういうトキ運悪く在庫なしっ!ってパターンが多いんッスよね…昔っから゚(゚´Д`゚)゚


引きが悪いっつーか、タイミングが悪いっつーか(´Д`)


なんで、いつもはお店に行ったトキにある程度のストックは買って置くんですが…。








で…おっ!!あった!!Finoにしてはめずらしいっ!!


まっ!たまにはこんなコトもあるよねっ!Finoの人生、そんな地雷ばっかぢゃ常日頃の行いを神様も見ててくれたのさっ!!


みなさん、何を大げさに…と、思うかもしれませんが…コレはFinoにとって素晴らしいコトなんですよ!!


つーことで、タミヤのエポパテ2本ゲッチュっす!!



で、速攻で部屋に帰って調子に乗って腕に盛った土管の仕上げを一気に…。


Bear_021.jpg


腕の可動に干渉しないギリまで延長。

実際…ボールジョイントは、まだ見えるんですがね。






さて、お次は…また脚部に戻って太ももの形状変更です。


Finoはパテの乾燥待ちの時間を有効に使う様に、2箇所を左右同時進行で作業する事が多いです。


つーことで…足にいったり、腕にいったりしてるワケ…で、太ももです。


太ももは伸びた腕の(小)を流用してるんですが…そのままでは、あまりには円柱すぎるんで、パテで肉付けしてやります。


で、運良く補充したタミヤのエポパテを…。


Bear_022.jpg


んっ?!良く見ると…箱の色ってこんなんだっけ?(゚д゚lll)


なんか…中身の色もちゃうし…(# ゚Д゚)







いやな予感がする…(# ゚Д゚)







まっ、同じタミヤやし…大丈夫やろっ!







取りあえず…今日は盛るだけ盛って寝よ…明日も休みやしな。







で…翌日。







Bear_023.jpg


見事に剥がれましたがっ!!・゜・(ノД`)・゜・



なんかね…グニグニして使いもんにならんの…ゴムを加工してるたい゚(゚´Д`゚)゚



それでも、しゃぁねぇなぁ~って、途中まで仕上げたんですが…。
(↑写真右側ね)




しまいにゃ…ベロ~ンって、剥がれやがりましたっ!!









やっぱ、神様は常日頃の行いをみt…って、オレがナニをしたぁ~~っ!!・゜・(ノД`)・゜・







ここからのFinoは早かったッスよ!!




もう、神様は信用しねぇっ!!




まるで、なにかを無かった事にするよーに!!



Bear_024.jpg


ポリパテでリベンジしましたヽ(´▽`)/



やっぱ、パテはポリパテに限るよねっ!!ヽ(*´∀`)ノ


硬化は早いし、切削性はサクサクだし、ノミ一本で大方の形状出しは済むし…問題はドロドロ、ベタベタして…盛りながら形状出すとか、盛り上げるトコには向いてないんッスよね(´Д`)


それと…巣穴が出来やすいっ!…今回も大変でしたっ!!




なんにしても、これで全体の大まかな改修は完了ですヽ(*´∀`)ノ



つーことで、全身を仮組みしてみましょーヽ(´▽`)/



Bear_025.jpg


そうそう…お腹のパーツは、なんかイモ虫みたいだったので一個おきに埋めちゃいました。


全身に対しての手足のバランスは、Fino的にこんなモンかな…と。




で、後ろ姿は…。


Bear_026.jpg


と、こんなカンジにカワユス要素アップでまとまりました。





これで胴体は完了したんで、お次は顔ですね。



顔も、ノーマルはちょっとカワユス要素が足りてないんですよね…。



って、それはまた次回っ!!




んぢゃ、See u Soon~~♫


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コンニチワ〜

いやあ、今何が作りたいってベアッガイですよ、ベアッガイ!

もちろん 「さん」 ですけどね(笑)。

Finoさんのベアッガイ、アバターになってて気になってたんですが、
こんな超絶改修だったとは・・・。
参考にして 「さん」 作りたいけど、
大変そうなんでやめときます(笑)。

タミヤの青いエポパテ(高密度だっけ)、
私が生まれて初めて買ったエポパテがこれで、
「エポパテってやつはなんて使いづらいんだ」と当時は思ってました。
もちろん二度と買ってません(笑)。
私もどっちかというとポリパテが好きなんですよね〜。

ベアッガイ、今後の展開楽しみにしてます。
もちろんνも。
頑張ってください〜!

Re: No title

> コンニチワ〜

これはこれはM&Kさん、いらっしゃ~いヽ(*´∀`)ノ

>
> いやあ、今何が作りたいってベアッガイですよ、ベアッガイ!
>
> もちろん 「さん」 ですけどね(笑)。

やっぱ「さん」ですよね…旬は・゜・(ノД`)・゜・

今のタイミングでのベアッガイ製作記はいかがなものか…と、思ってためらったんですがねぇ(´Д`)

順番から、やっぱベアッガイかな…と。


>
> Finoさんのベアッガイ、アバターになってて気になってたんですが、
> こんな超絶改修だったとは・・・。
> 参考にして 「さん」 作りたいけど、
> 大変そうなんでやめときます(笑)。

ベアッガイはガッツリ改修してもイイし、色替えだけでも楽しめる秀逸なキットだと思います。

当時、色替えが多かったんで、自分はガッツリ改修しちゃいました。

本当はサザビー前の息抜きで始めたつもりだったんですが…(´Д`)


>
> タミヤの青いエポパテ(高密度だっけ)、
> 私が生まれて初めて買ったエポパテがこれで、
> 「エポパテってやつはなんて使いづらいんだ」と当時は思ってました。
> もちろん二度と買ってません(笑)。
> 私もどっちかというとポリパテが好きなんですよね〜。

やっぱ、そうですよねっ!!

いやぁ~タミヤのエポパテ…自分のだけ特別なのかと思うぐらい使いにくかったです!!

なにしろタイで買ったんで、もしかしたら海を渡る時に湿気を吸って性能劣化してんぢゃね?!(# ゚Д゚)…と、思わせるぐらい使えんヤツでした!!

使用感はやっぱポリパテが好きなんですが、いかんせん巣穴が多くて…今はWaveのエポパテの高密度(だっけかな?)とポリパテを使い分けてます。

超軽量エポパテはサザビーで懲りました(´Д`)


>
> ベアッガイ、今後の展開楽しみにしてます。
> もちろんνも。
> 頑張ってください〜!

ありがとうございますっ!!
νは今プラ板工作の真っ最中で、公開できるのはもう暫く先になるかと思います。

ではまた宜しくですっ!!

M&Kさんの次回作も楽しみにしてま~~すヽ(*´∀`)ノ

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示