SAZABY(サザビー) 製作記【03】

オラサザビーに向け順調に製作を進め、前回は脚部の製作が終了したトコまででしたが…。

前回、脚部で紹介し忘れた内容を少々…。


SAZABY[03-4]


フクラハギの後ろ、この広大な面積をどうしよかと悩みまして…。

この当時は…つーか、すでにMG(Modelers Galley)に投稿してますんでタネ明かしでもないんですが、このダクトは全面却下してます。

とは、言うもののこの当時は真剣にダクトにしようと取り組んでました。

上の写真でもダクトの位置を変更した形跡がわかってもらえると思えいますが、ダクト自体も…

SAZABY[03-5]


写真の様に…左から、

試作零号機:これは奥行がありすぎて脚部フレームに干渉しまくりっ!!
初号機:これはフチのプラ板厚みが厚すぎてヤボったいくなったんで没っ!!
弐号機:ようやく一旦OK

と、3回ほど作り直してます。



まぁ…最終的には全没になるんッスけどね。



さて、それでは製作記の続きを…。



※2011年9月中旬~10月初旬※


徐々に調子に乗ってきたオラサザビー勢いにまかせて…。

SAZABY[03-1]

フロントアーマーをかなり大型化、≒10.0㎜延長しました。
ついでに下端のダクトもプラ板で製作してやりました。

裏側はというと…。

SAZABY[03]

できるだけ元のディテールをいかしてプラ板で延長してあります。


さて続いてサイドアーマーですが、どうにも表面がのっぺりとしてるので…。

SAZABY[03-2]

こんなカンジにメカっぽいジャンクパーツを埋め込んでやります。

サイドのナゾのビード状モールドは一旦開口し、プラ板でモールド再製作。

このモールドについては後ほど詳しく説明を…つか、この時はそんなに深く考えてませんでしたし。

SAZABY[03-3]

で、サイドアーマーもフロントアーマーに合せて、プラ板で延長してやります。

ついでにダルイ吸盤みたいなモールドは開口してメタルパーツに換装です。



さて…いよいよ、リヤアーマーです。

ここからオラサザビーが更に加速していきます。


SAZABY[07-1]


おもむろに下半分をカットっ!プラ板箱組みでタヌキの尻尾のごとく大型化!!

正直…この時は何を思い、こんな暴挙に出たのか自分でも不明です。


ただ、プラモ弄りをしてて調子にのるとこんな事が起きたりします…つか、ありまますよね?こんな事?




で、尻尾の裏側ですが、

SAZABY[07]

これも、なるべく元パーツを生かしてツジツマを合せてます。



さて…それぞれ完成した腰アーマーを組みつけると…、

SAZABY[08]

SAZABY[09]


と、こんなカンジにとってもオラサザビーになってきました。



ちなみに…

SAZABY[06]


尻尾のネオジオンマークはプラ板の切り出しで凸モールドにしてあります。

と、中央メカ部はジャンクパーツでコチャっと感をアップさせてやりました。



さて…お次は上半身ですが、それはまた次回ということで…。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示