うにゅ~ん(*´∀`) / IMS SCHPERTOR 製作記【01】

みなさん、お久しぶり~のご無沙汰です(*´∀`)/


つっても…前回の更新から10日ぶりなだけですが…ね。

Finoは先週の12日(土)から今日(17日)まで、タイの正月=水掛け祭りで休みでした(*´∀`*)





がっ!!しかしっ!!



この、がっつりとプラモ弄りできる5連休に…よりによって体調不良で、あまりプラモ弄り出来ませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

一部の方にはコメント返信でお伝えしたのですが、持病のムチウチと肩こりで…どうにもこうにもなりませんでした(´Д⊂ヽ


実はνガン完成の頃から首・肩が痛いなぁ~とは思っていたんですが…(;´Д`)
休みに入ったとたん激痛に変わりまして…とてもプラモ弄りできる状態ではなかったです。゚(゚´Д`゚)゚。

一昨日ぐらいからようやく治まってきたのですが、それでも長時間のプラモ弄りは無理…という、せっかくの連休が台無しという…いかにもFinoらしい連休でした。


で、明日からは出張で中国へ4泊5日で不在になってしまうので、今日のうちにブログ更新しておこうという訳です。





さて…肝心の次回作ですが…以前予告した通り…。

BOX_001_2014041801502747c.jpg

Volksの1/100 IMS シュペルターでございます。

ファイブスター物語(F.S.S)という漫画に登場するモーターヘッド(MH)です。

ご存知ない方には興味のない製作記となってしまうかも…ですが、まぁ…生暖かい目で『ふぅ~ん』ぐらに見てやって下さい。


で、キットそのものですが…F.S.Sシリーズは圧倒的にガレージキットが多いなか、コレはれっきとしたプラモデルです。


とは言っても…ガンプラとかのバンダイから出てるプラモと違い、非常に手ごわいです。




つか…予想以上に手ごわかったッス(;´Д`)




いや…なにが手ごわいって…Finoもある程度、サクっといかないだろうと思い…今回は全体を仮組みしてから進めようと思ったわけです。


Finoは始めに全体仮組みするってのは、非常に珍しくて…いつもは取説の写真とか見ながら改修プランを練る派なのですが…。



まぁ…どんだけ手ごわいかを把握して全体の作業量を掴むためにも、今回は全体仮組みをしようと思ったワケです。





がっ!しかしっ!!






取説の順番に従って、まずは頭部から組み立てたんですが…。





このキット…ピンとかダボ穴とかが緩々で、まともに仮組みできねぇッス!!



M_Head_001.jpg

この写真は頭部の裏にあるパーツを組み立てたトコなんですが…。


これをですね…手で持って逆さにすると…。


M_Head_002.jpg

見事にパーツが全部、落下します(;´Д`)


万事この調子ですので、とても全体なんか組み立てられませんっ!!






つーことで…。





あっさりと方針変更~(*´∀`)/




いつものFinoのノリで、部位ごとに製作してっちゃいます(*´∀`*)




で…まずは、頭部から…。



なんですが、このキット…パケ絵は第4巻の『 で…出おったわ 』のシーンなんですが…。



あきらかに、このキットは師ディモス・ハイアラキのウォータードラゴンなんッスよね(;´Д`)



たしか…カイエンのシュペルターとハイアラキのウォータードラゴンの違い…パッと今思いつくカイエンのシュペルターは…。

 ①顎のチンガードがない

 ②後頭部がうにゅ~んってなってる

 ③ミラージュマークがない

 ④肘のとこに追加装甲がある

 ⑤胸の先端にブローチみたいなんが付いてる


こんぐらい?(誰か詳しい人教えてっ!!)



で、Finoは絶対にカイエンのシュペルターがいいっ!!F.S.Sの中でもカイエンが5本の指(もしかしたら3本?)に入るぐらい好きですっ!!


ちなみに…トップは…断トツでアウクソーです(ノ´∀`*)



と、いうことで…今回は何が何でもカイエンVerで製作します( ー`дー´)


まぁ…違いといっても『 ない 』って違いは、付けない(チンガード)・貼らない(ミラージュマーク)すればいいだけなんで…大変なのは②④⑤ぐらいかな。




つーことで、まずは頭部のうにゅ~んですね。


まぁ…うにゅ~んってのも何なんで…カウンターウエイトって事で(;´∀`)


で…その、シュペルターのカウンターウエイトですが…漫画だけでは形状を把握しにくいです。゚(゚´Д`゚)゚。


で、今回参考にさせてもらったのは…WSCさんのガレージキットの写真をWebで探して、それを参考にさせてもらいました(*´∀`)



では…さっそく。




M_Head_003.jpg

下に大体の形状(つっても超適当!)にコピー用紙を止めて、ポリパテ盛りモリ(*´∀`*)


まぁ、この時点では芯になればOKなんで大胆に盛っちゃいます!

後で気に入らなかったら、ノコでブッタ切って瞬着で固定してポリパテ突込みますから(*´Д`)



で…コレを芯にポリパテ盛ったり、削ったりを繰り返し…。


M_Head_004.jpg

M_Head_005.jpg

と、こんなカンジにおおよその形状が出来ました(*´∀`)


盛ったり、削ったり…とは言うものの、実際は10回は繰り返してます(;´∀`)



ちなみに…。

M_Head_006.jpg

裏側は中空になってますので、カウンターウエイトというほど重くはありません(;´∀`)


最初にポリパテ盛るときにマスキングテープ貼って盛ってるので、一度パーツからペキッっと剥がして裏側を肉厚だけ残して削ってやりました。



で…引き続き。

M_Head_007.jpg

赤矢印のパーツを追加し、そこもポリパテでうにゅ~んっと延長してやります(ノ´∀`*)


ちなみに…この赤矢印のパーツ…恐ろしく形状が頭部本体と合いません。゚(゚´Д`゚)゚。
このパーツの合わせだけで3時間は費やしました(;´Д`)


で、裏側には…。

M_Head_008.jpg

凹モールドをノミやダガネで彫り込み。



と、こんなカンジでうにゅ~ん…もとい!カウンターウエイトの完成です(*´∀`)/



さて…明日からは中国出張で5日間ほどプラモ弄りができません。゚(゚´Д`゚)゚。


多分、来週はネタが溜まらず更新できないのでは…と、思います(;´Д`)



このシュペルターは、ずっと作りたかったアイテムなので、焦らずじっくり取り組みたいと思います。


気長に、生温くお付き合い下さいませ(ノ´∀`*)



では、また次回…シーユーアゲイン~♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ポリパテ鑑定団

さすが木型職人finoさん、見事なセンター出し、シンメトリーでこれまた流れるラインが美しい。
しかも中が空洞ですよー いい仕事してますねー(by中島先生)

Re: ポリパテ鑑定団

こんにちわ、Yajiさん(*^^*)

しっ…シっ、シンメトリー⁇ なんですか、ソレ⁇
つか、それって…ナニ語⁈

つーぐらいシンメトリーには自信がないです(;^_^A
なので、正面からの写真は厳禁となっておりますσ(^_^;)

全部斜めからの写真とは言え、そう言っていただけると嬉しいですね。
とっても励みになります!

ガンプラじゃなくて、とっつきにくいかと思いますが、引き続きよろしくお願いします(*^_^*)

No title

ラオですv-263

今度はシュぺルターですか?!
いいですねえ!!
意外なチョイスに驚き桃の木であります。

ポリパテの使い方綺麗ですね。
シャープだし!!さりげなくモールドも入ってるし!!
流石だと思いますよ。


自分が持っているボークスIMSはバッシュがありますが
手付かずで御座います。
シュぺルターはMMのヤツが積んであるので自分が作るんだったら
ウォータードラゴンかなあ・・・

でも今のFSS読んでますか?
自分はゴティックメードにスゴイ抵抗感があります。
これからは全部こうなるのかと思うと憂鬱であります。


最後に質問です。
タイでのプラモやマテリアルパーツ等の購入って現地での平行輸入でしょうか?
ちょいと気になったもんで・・・

Re: No title

ラオさん、またまたこんばんわです(*^^*)
引き続きのコメントありがとうございます(*^_^*)

驚き桃の木って…こちらこそラオさんがF.S.Sモノに反応してくれるなんてビックリです(*^_^*)
しかもバッシュやMMシュペまで所有してるなんて…(;^_^A

ポリパテ工作は本当に、ただ盛って削っての繰り返しですσ(^_^;)
ラオさんに綺麗とか流石とか…もう超嬉しいですね(*^_^*)

ゴテックメードですが、Finoはまだ未見です。
タイに居るので、流石にニュータイプまでは手に入らなくて…(;^_^A

webとかで、チラッと数カットだけ見ましたが…まぁ、ストーリーも含め読んでから賛否は判断しよーと思ってます。

材料は年一回の日本帰国の時に大人買い、または日本からの出張者に事前にAmazonから送りつけといて、タイに持ってきてもらってます(*^^*)
一応、タイにもタミヤがあって、タミヤのプラ板やラッカーパテ類、クレオスの塗料は手に入ります。
ただ、日本よりずっと高いですが…(。-_-。)
耐水ペーパーやアクリル板はタイのホムセンです。


では、また宜しくで〜す(*^^*)

No title

いやぁ、、、感動!!
「うにょ~ん」な部位に感動!!
さすがは、Finoさん、見事な形状出しにホクホクして画像をガン観させていただきましたよ!!
そうですかぁ、、、コイツいきますかぁ、、、
とにもかくにも「顔面部位」周辺のマスキングは、マジ「鬼」なので、塗装作業が、極めて大変になるかと思いますが、、、
この石器時代な設計の模型をいかにして攻略していくのか?
凄く楽しみにしています、、、、
(時間かかりそうですよねぇ~!笑)
次回記事更新を楽しみにしております!

Re: No title

兄さん、こんばんわです。

いや…感動だなんて(*^^*)嬉しすぎますっ‼︎
苦労した甲斐がありました(*^_^*)
正確には覚えてませんが、あの「うにょ〜ん」…20回はポリパテ練ってます(;^_^A

塗装…マスキング…そういえば深く考えてなかったかもσ(^_^;)
まぁ、ソコはいつもの気合いとノリで乗り切ります(*^^*)

しかし、このキット…若い頃に苦労したアリイのバルキリーを思い出しました(。-_-。)
(イマイじゃなくアリイの方です)
気のせいか、プラの材質とかもガンプラよりアリイに似てる気がしてσ(^_^;)
むしろ、懐かしなっちゃいました(*^_^*)

時間を掛けて…そうですね!ずっと作りたかった機体ですので、今回もじっくりと取り組みたいと思います(*^^*)/

では、引き続き宜しくお願いします。

No title

IMS地獄へようこそ!(笑)

という訳で、早速飛ばしてますね。
Finoさんの見事なポリパテ工作を見ていると、
自分も久々にポリパテ買いたくなります。
(盛り方、実に参考になりました!)

裏の中空もナイスです。
IMSはとにかく念には念を入れて用心しておいたほうがよいと思うので、
こういった対処は実に良い判断かと思います。

今後の展開も楽しみにしております。
お体ご自愛しつつ頑張ってくださいね!

p.s.
刀鍛冶って何?(笑)

No title

Finoさん、こんばんは。
コメント遅くなってすいません!

しかし毎度すごいテクニックですね。
何が凄いか、「うにゅ~ん」と思って「うにゅ~ん」って作れちゃうのが凄い。
ポリパテここまで使いこなせたらいいよなぁ~、
自分はポリパテデビューが最悪で犠牲となったバンシィーは箱の中で眠っています。
何が原因でうまくいかなかったのか未だわかりませんが
これ見てたらまたチャレンジしたくなりました。

あと改めてFinoνガン最初から見させていただきました。
製作記見ると本当に長い期間作っていたんですね。
それで今更ですが、シールドの裏のトラスはプラ版で製作されたのですか?
ほんと今更質問して申し訳ないです。

お、今日は21日、無事中国から戻られたころでしょうか。
お疲れ様でした!
引き続きプラモ弄り頑張ってください。

ではでは

Re: No title

こんにちわ、M&Kさん(´∀`)

昨夜、中国からタイに戻ってまいりました。
今日から『タイでガンプラ』弄り復活でございます(*´∀`)

タイでガンプラ弄りぢゃなく…IMS地獄ですか(*´Д`)

見事な…って、Finoのポリパテ工作は、ただ単に盛って削っての繰り返しなだけですよ(;´∀`)
盛り方も突然思いついて、あんなカンジになりました(;´Д`)
実はあの後、カーブか気に入らなくて、ノコでぶった切って瞬着で固定しポリパテ突っ込んでます(;^ω^)

結果、うにゅ~んは最終的に20回ぐらいはポリパテ練ってますね(;´∀`)

裏の中空は必然に迫られましたね…無垢のままだとかなり重かったので…。
でも、やっぱ相手はIMSなのでやっておいて正解かな…と。

今晩から製作再開します!!
体の方(肩・首)もだいぶ良くなってきました。
5日間弄れなかったうっぷんを晴らしてやろうと思ってます!!


p.s.
いや…M&Kさんのブログの最後の写真がバッシュの刀だったので…(;´Д`)

No title

こんにちは!自分も少しご無沙汰してました!!

この箱絵見た事あります!たぶんレジンキットだと思いますが。
結構フレーム(特に胴)がゴツゴツしているにも関わらず、
外装はシャープでありつつとても美しいラインは、話を知らなくても気になりますよ。

で、知らない中でもパテによる頭の形状変更はスゴ過ぎる(@_@)
流石の言葉以外出て来ませんね(^_^;)

これはM&Kさん製作物と同サイズですか?
細かい作業が続きそうな予感がしますが、頑張ってくださいね。

Re: No title

おはようございます、Pepeさん(´∀`)

こちらこそコメント返信が遅くなってすんません!

ポリパテ工作はテクニックというより盛って削っての繰り返しです(;´∀`)
今回のうにゅ~んも最終的にチマチマと20回はポリパテ練ってますし…(;´Д`)

バンシィでうまくいかなったとのことで、詳しい状況がわからないのでなんとも言えないですが…Finoは硬化剤はけっこう多めに混ぜてて、形状の荒出しは平ノミ(彫刻等みたいなもの)一本で形状出ししてきます。

νガンの製作期間、8ヶ月も弄ってましたね…(;´∀`)
シールドの裏は底の面はポリパテで、トラスは細切りプラ板をチマチマと貼り込んでます。
ポリパテとプラ板はプラ用接着材では着かないんで、流し込みの瞬着をマチ針の先に付けて『ちょんっ!』と付けてます。
流し込み用の瞬着はタイのコンビニで売ってる低粘土のサラサラしたヤツです。

一昨日(22日)の夜にタイに戻って、昨日から通常出勤でした…が、昨日は一日バタバタとしてまして、午後からは外出になってしまったので、コメント返しが今日になっちゃいました(*´Д`)

昨日帰宅してからも、プラモ弄りするつもりがソファで横になってるうちに寝ちゃってて…。

プラモ弄りは今日から本格再開の予定です(*´∀`)

では、引き続き宜しくお願いします。

p.s.
Finoは工作内容を文章にするの下手なので、うまく伝わらないかもです…スミマセン(;´Д`)
どうしても文章にしようとすると『ザザ~っと』『ゲシゲシと』とか『シュシュっと』とかの擬音まじりになっちゃって…(;´∀`)

機会があれば製作過程をもっと詳細に…と思うのですが、いつも写真撮り忘れちゃいます(;´Д`)

Re: No title

こんにちわ、たけぞうさん(´∀`)

いえいえ、こちらも体調不良(首・肩)とか中国行ったりでネタが溜まっていません(;´Д`)
実は、ここらで一発プラモ以外のネタを挟もうかと画策してるトコです(;´∀`)

確かにこのシリーズはガレージキットが主流なんですが、M&KさんやFinoの作ってるのは『いちおー』インジェクションによるプラモデルです(;´∀`)

『いちおー』というトコがミソでして、M&Kさんのブログでもわかる様に…とんでもな精度のプラモデルです。゚(゚´Д`゚)゚。
ただ、Finoのキットは1/100でM&Kさんのは1/144サイズですが…。

サイズ感はガンプラとほぼ同じぐらいか、ちょっと大きいくなるのかな?という感じですかねぇ?
(全体仮組みはしてない…つか、出来そうにないので、まだわかりませんが…)

ポリパテ工作…そんな褒めていただいて、めっちゃ照れるんですが…(;´Д`)
本当に盛って削っての繰り返しですねぇ…ただ、仕事柄パテ工作は慣れてるかも?ですが…(*´∀`)

いずれにしても細かい作業にはなりそうです(;´Д`)

できるだけ、この元ネタの世界観みたいなものを壊さない様に、Finoティストを入れ込んでいきたいとと思ってます(*´∀`)/

では、引き続き宜しくです!

たけぞうさんも頑張って下さい!!



プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示