SAZABY(サザビー) 製作記【05】

さて…サザビーは改修が下半身→胴体と完了し、頭部に入ろうかというトコですが…。


当時、タイ国内は深刻な洪水被害でFino(フィノ)の会社も自宅待機となってしまいました。


で…その自宅待機の合間(?)にはプラモ弄りしてたんですがね、てへっ(´∀`*)



※2011年10月21日※

オラサザビー改修でボリュームがアップした下半身+胴体に頭部を組みつけると、どうにも頭部が浮いて見える…文字通り浮いて、つまり縦に大きすぎるっ!!要するにスリムすぎるっ!!


ただ、頭部を幅増しとかして頭部全体が大きくなるのは好ましくない…。



つーことで、

Sazaby_013-00.jpg

ヘルメットを上下に分割っ!!


こんなトキ『 職人堅気 スーパーカットソー 』はめっちゃ重宝します。

ヘンな力を入れずに、ス~っと切れます。


と、まぁ…メーカーさん褒めてもFinoが得をするってワケじゃないんですが…ね。



で、上下に分割したヘルメットを上下に幅ツメし再接着。

Sazaby_013-01.jpg

こんなんなりましたヽ(*´∀`)ノ



上下に幅ツメしたことにより目つきが鋭く、奥にはメタルパーツのモノアイがキラリと光ってます。


ちなみに…コクピットの玉子取り出しギミックはオミットしてます。

コクピットハッチ(ひさし?)は接着しちゃいました。


ヘルメットのもみあげはプラ板で延長、ヘルメットの面構成も胸部ブロック同様シャープな面構成にしてあります。


フェイスカバーはうねった面構成になってたのでシャープに整面。


そういえば、フィスカバーの取り付けパーツを上下逆に組み付け、フェイスカバーを上に持ち上げてます。


トサカはヘンな段差があったのでプラ板貼りこんで整面。



ん~っ、なかなか自分好みの顔立ちになってきました。




がっ!この後、とんでもない悲報が…。






とうとうFino(フィノ)の会社の工業団地が水没しちゃいました。



しかも…堤防強化で入っていた重機が誤ってブロック塀を壊してしまい、そこから大量の水が流れ込み、その勢いでブロック塀は完全に決壊してしまったという…なんともお粗末なお話し…。




もうそれからは完全にプラモどこじゃなかったです。


会社の様子をどうしても確認したい…水没とはいってもどのくらいの高さまで冠水してるのか…せめて水位が1.0m以下なら…みんなで汗だくになって積み上げた土嚢やブロックで防げてたら……。


と、いう思いで数日後には会社の様子を自分の目で確認すべく会社方面へ。


Kouzui_000.jpg


がっ!しかしっ!!写真の先は完全に水没しちゃって先に進めそうにありません。


なんとか行けるトコまで行って…

Kouzui_001.jpg

あとは手漕ぎボートしかありませんっ!!

…つか、逞しいタイ人はしっかりこんな状況でも商売に結びつけます。

いわゆるボートタクシーです…漕いでるのは、そのボートタクシーの運ちゃんです。




で…ボートはようやくFino(フィノ)の会社に近づいてきました…。




Kouzui_005.jpg



え~…会社の元の姿を知らないみなさんには、この写真の絶望感が伝わらないかと思いますが…。



説明しますと…写真右側の飛び出した屋根のようなモノは…玄関の屋根です。




つまり…この水のずっと下にエントランスの自動ドアが隠れてるワケです。



水位は約2.5m…みんなで汗だくになって積み上げた土嚢は約1.0m、ブロックは1.5m…。





…自然の前には人間ってなんて無力なんだろう…。




もう、その日は失意のドン底でした。





がっ!しかしっ!!


いつまでも落ち込んでても状況は改善しないっ!!前進あるのみっ!!


つーことで、会社近くで水害に会ってないマンションの一室を借り、仮事務所を設置!タイ人スタッフ協力のもと復興に向け一歩を踏み出すことにしました。




タイ人の前向きな思考に助けられ、おかげで今晩ぐらいからプラモ弄りも再開しようと思ったその時…一本の電話が…。





電話はあるトコで知り合った日本人のおじいちゃんでした。

仮に名前をTGさんとします。



TGさん曰く…

自宅が水没地域にあり家族は2階で籠城生活をしている。

TGさんの奥さんはタイ人の方なのですが…籠城生活はエアコン・扇風機もない、洪水で周りは悪臭が漂い、一日中ものすごい湿気…おまけに飼い犬と一緒なので獣臭もっ!


で、TGさんの奥さん曰く『 私たちはタイ人だから我慢できる、でもあなたは日本人だから洪水の来ていないバンコクに避難して!盗難とか心配だから私たちは家に残る 』とのことだそうです。



で…バンコクまで数時間かけて避難したのはいいが、行く宛がなくFino(フィノ)のアパートに数日泊めて欲しいと…。





ちょーっ!!確かに自分はアパートで独り暮らしッスけど…いや、アパートって1ベッドルームの超狭い間取りなんッスケド!!


とは言うものの他に宛がないと言われ、放り出す訳にもいかず…この日は金曜日、土日は休みなんで月曜日の朝に一緒にアパートを出るということなら…という事で了承しました。


さすがに、自分が部屋に居ないのに他人が部屋に居るのは…ねぇ。




とは言うものの、コレで土日もプラモ弄りは出来ないな…Fino(フィノ)は同じ部屋に人が居ると、どうにもプラモ弄りが出来なくなるんです。


どんな人でも気が散って手が動かなくなっちゃいます。



まぁ…しゃぁないわな、月曜までの辛抱…がっ!!しかしっ!!




いやな予想通り、TGさんは行く宛が無いの一点張りで、月曜日になっても部屋を出てはくれませんでした。





つーか、そこからひと月半、Fino(フィノ)はTGさんと同棲してました。


言っときますけど…おじーちゃんですよ。血のつながりとか一切ない、ただの知り合いですよ。

Kouzui_004.jpg

これが、そのおじーちゃん、TGさんです。


 ※タイのTVで洪水特集やってるのを解説してるTGさんの図です。





…と、いう事であれほど順調に進んでいたサザビーはここで一旦、座礁するのでした


12月の中旬におじーちゃんが部屋を出てった後も、サザビーを弄る気力が湧いてこなくて…。





つか…外的要因でプラモ中断されると、萎えませんか?Finoはめっさ萎えます゚(゚´Д`゚)゚




つづく…。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
タイ駐在中で出戻りモデラーのFino(フィノ)です。

MG(モデラーズ ギャラリー)への投稿をきっかけにブログ始めちゃいました。

よければそちらもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
↓今年も参加してきました!
第3回 千葉しぼり展示会【デフォルメ選手権】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示