リカバリー終了~(^_^)/ / IMS SCHPERTOR 製作記【06】

どーもー、こんばんわ!(^.^)

ここ最近…朝のマックカフェ(カフェオレ)に嵌ってる、Finoです(*´ω`)


そもそも…Finoがタイに来た当時、タイでは美味しいコーヒーが飲めなくて…と、いうのも…。
タイのコーヒーは、とにかく濃いっ!!それに、これでもか!というぐらい砂糖をドバッ!と入れた飲み物でした。
もうすでに粘度が変わってるんぢゃ…という、コーヒーとは言い難い…とにかく苦くて甘い飲み物でした(~_~;)


美味しいコーヒーが飲みたいならスタバに行くしかないんですが…スタバはとにかく高いっ!
まぁ…日本円にすると、日本とそう変わらないんですが…高いっ!!


今ではマックカフェとか、ちゃんとドリップしたコーヒー店を街のアチコチで見かけるようになり、そこそこの値段でコーヒーが飲めます(*^_^*)

そんな中でもマックカフェのカフェオレ…なんかホッとするというか、ささやかな幸せを感じるんですよね(*´ω`)


と…前回に続き、飲み物の話題で始まりましたシュペルター製作記なわけですが…。


プラモ弄りの本編に入る前に…前回のラストに出てきた『 はじめから、こうするつもりだった!』用のキット…つまりは、二個目のキットなんですが…。

M_Reg_029.jpg

到着したキットのパッケージが一個目とちょっと違ってました(;´・ω・)

なんか『 LIMITED 』とか書いてあって、色目も豪華なんッスけど…(^_^;)


で…何が『 LIMITED 』なんだろ?




つーことで、開封してみると…。



New One

なんと、豪華メッキ仕様でした(;´・ω・)


標準キットで金と銀のパーツがメッキ仕様となっております(・_・;)




つか…コレ需要あるんか?(-_-;)




このキットを塗装無しでメッキのまま組み立てるのって、塗装するより難しいと思うのだが…(;´・ω・)

ヒケはともかくバリとか…そもそもスナップオンじゃないし、合わせ目とか…(-_-;)




いや…最初の一個目が『 LIMITED 』ぢゃなくてよかったわ…(;´・ω・)


と、いうことで…この後、Finoの寝室のクローゼット、スペース直行となりました(^_^;)



では、シュペルター製作記の続きです…。

※2014年6月上旬※

フクラハギのイレーザーエンジンカバーを茹ですぎちゃって、リカバリーにエポパテ盛って…粗形状出して…ってトコまでが前回までのお話し…。


前回の写真は、本当に粗形状出しの状態で…いちおーノギス片手に色んなトコの寸法をチェックしながら左右が対称になるようにゲジゲジと削っていったんですが…。

まぁ…それでも、やっぱよく見ると気になるトコが続出しまして…。

左右を並べてガン見して…ポリパテ盛って・削ってを繰り返し…。

M_Reg_031_201406101144215ba.jpg

出来るだけ対称になる様に…。


つっても…Finoはマシンではないので完全なシンメは無理っ!!(←キッパリ!)


ガン見して気にならないトコまで延々とポリパテ盛って・削って…また盛って・削って…を10回以上繰り返しました(^_^;)


で…スソの肉だまりもスッキリとさせて…サフェ吹いて…。

M_Reg_032.jpg

こんなカンジとなりました(*´ω`)

M_Reg_033.jpg

スソの裏側はこんなカンジで、見えそうなトコはソレっぽく仕上げてあります…つか、ノミとか工具がアプローチしにくててこれ以上は無理っ!!


この写真を見た会社の友人からは『 コレって…カバー3枚別々に造形した方が楽なんぢゃね?』と、素朴な疑問を投げかけられました(;´・ω・)

もちろんFinoは『 つい、勢いで… 』と答えておきましたがね(*´Д`)


全体のイメージは、つい最近発売されたIMSの『 LED ミラージュ Ver.3 インフェルノナパーム 』のイレーザーエンジンカバーをリスペクト(^_^;)

まぁ…濃いFSSファンの方からはシュペルターとLEDぢゃエンジンの型式が違うとか批評を買いそうですし、シュペの背面画稿ではキットの形状が正解だと思うんですが…(*´Д`)


まぁ…もともとこのキットはハイアラキのウォータードラゴンで、Finoはソレをカイエンのシュペルターとして製作してますし…。

Finoの妄想では、ウォータードラゴンからカイエンのシュペルターに改装するときに、実はエンジンも新型に換装されていた…つーことで…(;・∀・)



…駄目ッスか?(*´Д`)



つーか、LEDのV3見た時…イレーザーエンジンカバーの形状に『 かっこイイ~!!コレ欲すい~っ!』となっちゃいまして…(;・∀・)

で…勢いでこうなったと…まぁ、出来ちゃったモンはしゃぁねぇし、Finoのシュペはこのままで…(*´ω`*)



では、脚部にカバーをハメてみましょーかね。

M_Reg_034.jpg


うんっ!イイ感じっ!!(自己満ッス…)



んっ?!



ちょっと待てよ…。



コレはないわ~!!(-_-;)




M_Reg_035.jpg

カバー裏がスカスカです(-_-;)


これは…Finoの妄想設定上、ありえんっ!!




つーことで…。


M_Reg_036.jpg

プラ版工作で、積層っぽいナニかを製作。


あっ!FSSなので、あえてしいたけディテという表現は避けてみました(^_^;)

で…ガンプラとはプラ版の厚みも変えて、あえて厚め(0.5mm)のプラ版にしてみました。



さて…これでようやく煮ダコのリカバリーが終了です(*´ω`)


実は…イレーザーエンジンカバーのパテ工作、スソの隙間に入れるプラ版工作メッチャ楽しかったッス!!


ずっ~と、パーツの面だしを延々とやってたので…パテ工作やプラ版工作が楽しくてしょーがねぇ!!という…ね(*´Д`)


やっぱ、Finoにはガッツリ弄り倒すプラモがあってる気がします…。


とはいうものの…次回からはまた地味~な作業が続きます(-_-;)

ブログ的にも面白くないかと思いますが…もう暫くお付き合い下さい(;・∀・)


では、また次回っ!シーユーアゲイン~♪
(あっ!『♪』に…って、くどい?)
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う〜ん、う〜ん、熱出てきました〜
全く!違和感ないですね。
さらに面を作って、そしてカバー裏のディテール、、、、
最高です!本当にリカバリーお疲れ様でした。
ちなみに、端は低くて真ん中が高いように見えますが
やり方はいつものしいたけと同じなんでしょうか

なんか見ていたら燃えてきたぞ〜
自分は相変わらず牛歩ですがじっくり作り込んでいきたいと思います。

Re: Pepeさん

どーもーです(*^^*)

イレーザーエンジンカバー…正直なトコロ…ガン見しすぎて本人にはかわらなくなってます(;^_^A
途中から馴れてきたのか、本当に馴染んでるのかわからなくなってきて…(。-_-。)

で、無理矢理妄想こじつけたり…(;^_^A
Pepeさんに違和感ないって言ってもらえて、一安心です(*^_^*)

カバーのスキマに入れたモノは基本しいたけディテとかわりませんよ。
同じ形状のプラ板を切り出して、中央の三枚は同じ高さで貼り付けて、両外側の二枚をちょっとズラして貼り付けただけです(;^_^A
当然ズラした分、下にはみ出ますが、接着剤が完全に乾いてから削ってやればOKです(*^^*)

Pepeさんもブログ記事から頑張ってる様子が良くわかります(*^_^*)
たけぞうさんも言ってましたが、ホビーショーはPepeさんにとって、いい刺激になったみたいですねぇ(*^^*)

まぁ…あの兄さんから直接レクチャーという、なんとも羨ましい事があったんぢゃ刺激になりますよね(*^_^*)

では、引き続き頑張って下さい!

No title

どもども!
Finoさん、やっぱりスゴ過ぎるは~(・_・;)
実は原型師なんじゃ!?っと思ってしまうくらいの完成度。
裏とかも抜かりなく・・・見習います(>_<)

ところでFinoさんが今回使ってるグレーのパテはどこのメーカーさんですか?
結構裏の方は薄くって、欠けたりしません??

PS自分が雑誌で見たのもメッキパーツが付いてた!特別使用だったんですね。

No title

どもん~!!
ナイスリカバリーカバー!!完璧っす!!
マジですんげぇ~レベルに仕上がってて、腰抜かしたわ!爆!
しいたけもマジ素敵!!
つうか、さらっとしだれシイタケになってるし!!>綺麗なラインだわん、ウフ
さすがFinoたん、もんげぇ~うっとりんちょな画像にウキウキします、、、
ところで、、、、、、、、、
何故?「特別仕様」なのかについて、解説しておきましょう!!
実はあれは、「メッキ」のことではなく、、、
「メッキ」成分に含まれるスーパーウルウルフェロモンチョが含有されていて、完成時、それを見た若い女子に気づかれずにウトーリさせる謎の成分が含まれています、、、、
そう、、、、あの安いキラキラ感は実は、国家を転覆させるほどの恐ろしい力を内包している秘密結社の暗躍なのである、、、、
(え?帰れ???笑!!)
いや、ほら、僕の場合、常に無駄に楽しく作るためのレシピを考案してまして、こういう意味不明なキットも楽しく受け取るよう思考してます!爆!
冗談はともかく、今回の記事も大満足ですたい!

Re: たけぞうさん

どーもーです(^.^)

いや…造形師って…(;・∀・)そんな凄いモンぢゃないですよ…(^_^;)
ただ初めての事でも、意外と躊躇らわないっていうか…やれば出来んぢゃね?みたいなノリで、なんとか形になってるだけですよ(;・∀・)

でも、たけぞうさんの写真チェックは通過したみたいで一安心です(^_^;)

で…パテなんですが、Wave(ウェーブ)の高密度エポキシパテを使用してます。
ただ、この高密度エポパテ…メッチャ硬いです(-_-;)
でも、軽量の方は柔らかいというより…スカスカで、細かい形状とか出しにくいです。
タガネでスジ彫り入れても、ボソボソって感じで…(;´・ω・)

高密度の方はある程度までは欠けたりしないで頑張ってくれますよ(*´ω`)
ただ、Finoがいままで使ったエポパテではタミヤの茶色い方(薄い水色じゃない方)が使いやすかったですね。
割とガレキのキャストに近い感じで、切削性もシャープさもタミヤの茶色い方がグッジョブでした(^_^)

メッキ…なかった事にしました(;´・ω・)…クローゼットの奥の方に封印しました。

追伸)
初めてでも躊躇しない…つーことで、今回はFinoのプラモ人生初のグロス塗装に挑戦っ!…の予定です(^_^;)

Re: 兄さん

どーもーです(^.^)

いや~兄さんからまで、お褒めのことばをいただいて…嬉しいやら恐縮しちゃうやら…(^_^;)
しいたけ…コレってしだれしいたけの仲間でいいんですかね?
兄さんのしだれしいたけと仲間って…これまた嬉しいやら恐縮しちゃうやら…(;・∀・)

で…「特別仕様」の話しですが…。
最初マジな話しかと真剣に読んじゃいましたよ…兄さんが業界の人から聞いた話しかと思って…(^_^;)

途中から…スーパーウルルフェロモンチョのあたらりから怪しくなってきて…思わず口元が緩んでました(*´ω`)
ただ…国家を転覆させるほどの力があるなら、この安いキラキラメッキでタイの政治もまともにできるかもっ!!

兄さんの『常に無駄に楽しく作るための…』って共感しますねぇ~(^_^)
やっぱ、プラモ弄りは楽しくなきゃねっ!
つーことで、Finoも弄りながら常に色々と妄想してます(*´ω`)
まぁ…最初の一個目がメッキ仕様なら、それはそれで楽しく弄り倒してたと思いますが…ね。

では、兄さんもなにかとお忙しい様ですが…NEXTの続き、楽しみに待ってますね。

No title

ちょっと時間なくて眺めてはいたんですが、出遅れました(謝)
ナイスリカバリー超えて、これはもうはじめからインフェルノナパーム風にするために、「背水の陣」を敷くために煮込んだ!と言っても信じてしまいそうな現象ですよw

しいたけ(栽培したことないっす)も凄いですが、折り重なるイレーザーカバーのC面がカッキリ出ていて、キットとの間に違和感がないのが何より凄いです。

次回も期待してます!

Re: かさばる兄さん

どーもーです(^.^)

リカバリー褒めてもらい恐縮です(*´ω`)それと、インフェルノナパーム風に見えますか?
Finoは似せて作ったつもりなんですが、そうんな風に見えたらすごく嬉しいです(*´ω`)

で、はじめから…ですが、決してそんな事はないですよ(^_^;)
マジで煮込んだトキはどうしようか、本気でパニックおこしましたから…一瞬シュペはここで終了~とも思いましたし(;´・ω・)
で、まずはパニック回避するため(←精神状態を元に戻すため)、ヤフオクでもう一個ポチって…なにしろ日本本社に送って、それをEMSで転送してもらったので、時間がかかって…そのキット到着までの期間(約1.5週間ぐらい?)の間にインフェルノナパームの写真をWebで見ちゃったという…。

そんな流れでリカバリーされました(^_^;)

なにはともあれ…かさばる兄さんの目に違和感なく映ったのであれば、一安心です(*^_^*)

では、引き続き頑張ります!
かさばる兄さんもオージェ頑張って下さい!!
プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
タイ駐在中で出戻りモデラーのFino(フィノ)です。

MG(モデラーズ ギャラリー)への投稿をきっかけにブログ始めちゃいました。

よければそちらもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
↓今年も参加してきました!
第3回 千葉しぼり展示会【デフォルメ選手権】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示