マスキングは続く~よ、どぉこまぁ~でも♪(;´∀`) / IMS SCHPERTOR 製作記【12】

どーもー、Finoです(;´∀`)

今回は週末更新に戻そうと思ってました(;´∀`)…が、どうも週明けに更新してるんじゃないかと見に来てくれた方がいた様で…どうも、スンマセン(;´Д`)

つーことで…週末ではなく本日、水曜日に更新という…なんか中途半端なタイミングとなっちゃいました(;´∀`)


いや…やっぱ、平日の更新はツラいッスね(;・∀・)
週末だと、ブログの更新で時間使っても『明日、明後日の休みはガッツリとプラモ』という余裕があるんですが、やっぱ平日は少ない自由な時間…どーもプラモ弄りに集中したくなっちゃいますよね(;´∀`)


まぁ、コチャコチャっとした改修なら、まだいいんですが…特に今は塗装の真っ最中なんで…やっぱ、まとまった時間が欲しくなるという…(;´Д`)



つーことで、来週からは週末更新に戻そーかと思ってます(;´∀`)




で、今回は一週間以上の間が空きましたので…内容は濃い目です!(←当社比(;´Д`))
画像も多めでお送りします!!




では早速…シュペ製作記の続きです。


※2014年7月下旬※

さて…内部フレームが完了しましたので、引き続き装甲裏も塗装しちゃいます。

まずは全体を調色ガンメタでブワ~ッっと…で、塗り分けマスキングです。

140801_001.jpg

ここは、他のフレーム同様に調色パープルメタに塗り分けます。


で…マスキング、写真で見てわかると思いますが、Finoはほとんど一枚貼りです(*´ω`)

つか、可能な限り一枚貼りで済ませてます…ですが、重ねると段が出る…とか難しい事は考えてません(;´Д`)
単に面倒なだけです(;´∀`)


大きめに貼ったマスキングテープをあらかじめ彫っておいたスジ彫りに沿って『ス~ッ』っとカットしています。
まぁ…その為にBMCタガネを折ってまでスジ彫りしておいたんですがね(^_^;)



こんなカンジに、下地処理の段階で塗り分けたいなぁ~というトコをタガネで彫っておくと、マスキングのカットは難しくないですよ(*´ω`)


140801_002.jpg

で、パープルメタを吹いて…。


140801_003.jpg

更にマスキング…今回はゴールドに塗りますから、肩装甲裏も一緒に(;´∀`)


140801_004.jpg

で…肩装甲裏は更にマスキング。




でガンメタ塗装後にマスキングを剥がすんですが…。

このマスキング剥がしが快感っ!!


つか…マスキングの苦労が報われる瞬間ですね(*´ω`)





んで…でけたっ!!

140801_005.jpg

と、こんなカンジにマスキングで塗り分けてます(;´∀`)





で…マスキングといえば…。


000.jpg

この実剣の柄って、挟み込み接着なんでマスキング必須です。


まずは、個々にパーツを塗装しちゃって挟み込み接着をします。



140801_006.jpg

で、合わせ目処理…あっ!ちなみに爪楊枝は無関係ですよ(;´・ω・)立て掛けてあるだけです(;´∀`)



140801_007.jpg

んで、白いパーツにマスキング…合わせ目処理をして塗装が剥げてしまったので再塗装します。

まぁ…最初に塗装するのは中に入る白いパーツだけでもいいんですがね(;´∀`)




なにはともあれ…マスキングを剥がして完成です(*´ω`)/

140801_008.jpg

これで…フレームや装甲裏、付属パーツが完成しました。






では、いよいよ外装…パール塗装です。






で…今回用意したパールパウダー…。

140801_009.jpg

袋入りになってるのは、みなさんご存知…ウェーブのパールパウダーです。


今回使おうと思って購入したのは『1 ホワイト』です。
『3 ホワイトブルー』や『6 ホワイトパープル』は…面白そうだたんでついでに買ってみました(;´∀`)




で、右端に写ってるのは…。


タイの橋の下の模型屋さんで買った…どこかの国製のホワイトパールパウダーです(^_^;)

実は先々週の三連休に友人と橋の下の模型屋さんに行きまして…ソコで見つけたものです(;´∀`)


Finoが興味を示して眺めてると、店のオジさん曰く『 これはウェーブのOEMで、中身は一緒だ!!』と勧められまして…試しに買ってみました(;´∀`)




では早速…の前に下地処理です。

140801_010.jpg
140801_011.jpg

まずはサフは普通のクレオス製グレーサフです。

サフ後に水研ぎして梨地を均してあります。



ホワイトはガイアのEXホワイト…隠ぺい率が高いという噂を聞いたので事前に購入してありました。

これも塗装後に梨地を水研ぎで均してあります。




で、引き続きパール塗装となるのですが…Finoもパール塗装は初めてです。
イキナリの本番は怖いので、まずはヨーグルトスプーンで実験です。


140801_012.jpg

本命のウェーブ製ホワイトパールと、橋の下で買った某OEMのホワイトパールを同じ分量で、ガイアのEXクリヤーに混ぜてます。

EXクリアーには塗装可能な濃度までガイアの『リターダー入りシンナー』で希釈してます。


で、これをクレオスのサフ→ガイアのEXホワイトの下地塗装済みヨーグルトスプーンに塗装してみます。


140801_013.jpg

え~カンジにパールが乗ってくれました(*´ω`)

色目やパールの具合もウェーブと某OEMは全く同じ…Finoの肉眼では違いがわからないぐらいです。








………結論。









OEMとコピー(海賊版)って紙一重だったんですね(;´Д`)





で、どっちを使用しようかとガン見してると…。



140801_014.jpg

パール塗料が下地を侵してます!!(-_-;)

ウェーブと某OEMのどちらも同じ症状です(;´・ω・)



ん~っ…ここは冷静に分析してみましょー(…と、言ってるだけで実は本人プチパニックになってるらしい…




色々と思考してみた結果…違うパターンで更に実験してみることに…。


で、今度はクリアをクレオス製に、薄め液もクレオスのリターダー入りシンナーで希釈して塗装してみました(^_^;)

パールパウダーはウェーブも某OEMも同じらしいということがわかったので、今回はウェーブのヤツだけにしました。


まぁ、違いがないなら、あえて某OEMを使用する理由もないしね(;´∀`)




で、今回の組みあわせでは…。





140801_015.jpg

下地を侵すことなく、綺麗にパールがのりました(*´ω`*)/


なぜガイアの組みあわせで下地を侵して、クレオスだとOKだったのかは、サフの種類まで言及しないとハッキリしないのですが…。


まっ、Finoの環境ではクレオスのクリアー+クレオスの薄め液でOKという事がわかったのヨシとしましょー(*´ω`)/




で…パール塗装も完了~っ!!

140801_016.jpg

下地処理~パール塗装完了までを写真の肩装甲のパーツで記事にしましたが…いや、非常にうねりのある面構成だったので…もっと違いがわかるかと思ったんですが…(;´・ω・)写真じゃ全くワカランですね(;´Д`)


あっ!そうそう…。


カカトのアイゼンも挟み込み接着でしたね…。

140801_017.jpg

塗装後に修正しやすい様にとカットした部位を接着、整面しマスキング…。

って、包帯オバケみたいになってますが…(;´∀`)



で、白塗装→パール塗装と塗り重ね…。

140801_018.jpg

マスキング剥がして、墨入れで完了~(*´ω`)



さて、パール塗装が完了した他のパーツも部分塗装や墨入れまでやっちゃいます。

140801_019.jpg


部分塗装つっても…外装にある丸ポッチをマスキングで塗り分けただけなんですが…。


いや、この丸ポッチここは完成見本でも白のままなんですがねぇ…。

MHって、全身画稿ではボディ色のままでも…突然胸部のアップ画稿でチョコチョコと塗り分けされてたなんて事は日常茶飯で…。


KNIGHT OF GOLDなんかも、全身金色だったのに胸部アップイラストでは丸ポッチが赤くなってたり…。


で、今回のシュペルターも『 プロトタイプ KNGHT OF GOLD 』なんで、丸ポッチは赤く塗り分けてみました(;´∀`)



この丸ぽっちの赤ですが、フレームに使った赤メタリックを塗ったんですが…。

フレームの赤メタのままだと、外装の『 装飾品 』というより、いかにも『 メカ 』というカンジだったので、その上にクリヤーレッドを重ねてギラつきを抑えるという面倒な事になってます(;´∀`)








…………。








………………………んっ?!









………………………………………………肩のナイトマスターの紋章は?って?









いや…このナイトマスターの紋章…完成見本や全身画稿だと赤のベタ塗りなんですが、後の資料本で実はこの模様の中に『赤いカーテン』とか『天使』とかが書いてあったとか…ねぇ(;´Д`)









そんなん…1/100のサイズでは無理やわっ!!









手書きとか…一個なら全身全霊を傾けて書けない事ないかも…ですが、左右合わせて4個も書けないッス(;´Д`)












つーことで…ズルする事に…(;´∀`)













140801_020.jpg

自作インクジェットデカールにしてみました(;´∀`)/



インクジェットデカールについては過去記事のベアッガイで記事にしてますので割愛しますね。


で…ナイトマスターの紋章ですが…。


140801_021.jpg

この様にマスキングテープをナイトマスターの紋章に合わせてカットして…。


140801_022.jpg

それを黒い下敷きに貼ってスキャナーで取り込んで…。


手持ちの資料本からKNGHT OF GOLDのナイトマスターの紋章画稿をスキャナーで取り込んで…画像編集してやりました(;´∀`)



まぁ、いちおー書いておきますが…資料本は自分で所有してる『 F.S.S DESINGS 2 』に載ってたヤツを使用してます。

勝手にWebから拝借したデータではなく、自分で所有(←お金を出して買った)していた本から取り込んでます(;´Д`)



さておき…このK.O.Gのナイトマスターの紋章とシュペルターは外形自体が違うし、なんといってもK.O.Gのナイトマスターの紋章には下にアマテラスらしき人物が…(;´・ω・)



カイエンが自分の機体にアマテラスは絶対に書かないと思うので、そのまま使用するわけにもいかないし…。





で…こんなカンジとなりました(^_^;)

140801_023.jpg

いや…実はパール塗装もナイトマスターの紋章画像データも先週の日曜日には完了してたんですよ…(;´∀`)


後はデカール印刷して貼って…更新!!と思ってたんですが…。



なんと…プリンターのインクが無いっ!!


で…ソコからFinoの持ってるプリンターのインク探しの旅が始まったワケなんですが、インク自体が販売終了になってたり(;´Д`)

で、友人が借してくれたプリンターもインク切れで、またインク買いに行ったら…日本で買ったプリンターらしく、そのプリンターのインクはタイでは売ってないとか…:(;゙゚'ω゚'):


七転八倒のすえ、ようやくタイのPC関連専門店でFinoプリンターのインク在庫見つけて…(;´∀`)




で…ようやく上の写真のトコまで持ってイケたというね(;´Д`)







さて…。






デカールが乾燥するまでは肩のパーツも放置ですので…。







金色の塗装でもしましょーかね…。












で…その前に。

140801_000.jpg

マスキングは続く~よ、どぉこまぁ~でも♪(;´∀`)





まさに…いまココなう(;´Д`)





では、また次回っ!シーユーアゲイン~♪


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

finoさん おはようです。
肩のモンモンが綺麗に決まりましたね
画像で見ると素敵な和柄だったので・・
パールホワイトに赤ボッチもまるで
桜吹雪みたいや~
質問   エアブラシは0.3一本ですか?

Re: Yajiさん

どーもー、おはよーございます(^_^)

桜吹雪って…ありがとうございます(*´ω`)
赤ポッチはみなさんに受け入れてもらえるか、ちと不安でしたが…(;´∀`)
お褒めいただいて嬉しいです(*´ω`*)

エアブラシは0.3mmが三本、0.5mmを一本持ってます。
が、0.3mmの二本は未使用で…次回の金や銀に一本使用しようと思ってます。
0.5mmはウレタンクリヤー用で、まだほとんど使用していません。

…と、いうことで、実は今回のシュペは、ここまで0.3mm一本で吹ききりました(^_^;)

No title

Finoさんこんばんは
マスキング剥がすときの快感と流れ込んでたときのガックリ感。
マスキングにはドラマがありますw
パールやったことないですが、テストピースで試して正解でしたねw
下地起こしちゃうとか、ホントに何があるかわかりません。

それにしても足首の挟み込み写真の色分けたまんない。
見惚れるわぁw
そしてナイトマスターの紋章、遠目に見た時に「赤一色」に見えるんならこうじゃね?っていう解釈も加えられているようですごくいいですね。
さらにドアップで見てみたいです^^

続く地獄もがんばってくださいー^^

No title

Finoさんこんばんは~。
塗装順調そうですね。

肩の柄をマスキングテープでトレース、スキャナーで取り込み・・・
ホントにFinoさんはスゴイな~

自分はガンプラしか、そして加工くらいしか出来なくて、
皆さんのプラモ以外いろいな技術をお持ちで羨ましいです。
特にこういったデカールは、単に塗装で色替えしたよりも自分カラーを出せるかもしれませんね。
だって世界で1つしかないデザインなんですから。

今月のモデルグラフィックスでシュペルターの作例が出ていたのですが、
まさに「これを作っているのか~」っと思いながら楽しく読ませて頂いています。

今週は朝4時半起きでの仕事で、今フラフラしながらコメント書かせていただいてます(^_^;)
でも、どうしてもコメント入れたくて・・・
何とか書き込むことが出来ました。

引き続き頑張ってください。

Re: かさばる兄さん

どーもーです(^.^)

いやぁ~マスキング剥がす時の快感は、何ものにも代えがたいものがありますねぇ(*´ω`*)
今のところ、流れ込みや下地塗装のベリッは皆無です(*´ω`*)/

Finoは流れ込みより、下地塗装のベリッが怖いんですが…今回はバンダイのキットに比べ離型剤が
ベトベトしてたんで『ホーミング クリームクレンザー レモンの香り』でゴシゴシしてやってます(^_^)

おかげで今のところノーミスで進捗中…全然Finoらしくないです(;´∀`)

パール塗装は、本当にテストピースで実験してよかったですよー(^_^;)
あそこで下地の白を侵してくしゃくしゃになったら…きっと立ち直れてないですよ(;´Д`)

ナイトマスターの紋章、遠目に見た時に『赤一色』って…メッチャ嬉しい事を(*´ω`*)
さすがに下側の青いトコは赤に見えないですが、上半分は赤に近く見えますよーうに…
と、神様にお願いしながら貼ってました(;´∀`)

さすがにインクジェットデカールも今回が2度目で、しかも数年前なので…狙って出来る
とは思ってなかったので…(;´∀`)

では、引き続き頑張ります!!
かさばる兄さんも、体調の様子見ながらですがオージェの復活、お待ちしております(^_^)

Re: たけぞうさん

どーもーです(^.^)

いや…そんなお疲れなのにコメント頂いて…ありがとうございます(^_^;)

すごいな~…って、照れますな~(;´∀`)そんなすごいモンじゃないですよ…(^_^;)
マスキングテープをスキャナーで取り込みなんて、Finoも初めての試みですし…ただの思いつきだったり(;´∀`)

で、実は…うまくいかなったら…何事もなかった様に赤でベタ塗り!の予定でした(;´Д`)

たけぞうさんこそ、加工しか…って、その加工センスがハンパないじゃないですか(^_^;)
それと、絶妙なバランス感覚…あれは、持って生まれたモンなんですかねぇ~たけぞうモデリングの神髄ってトコですね(*´ω`)

ところで…なになに!今月号のモデグラでシュペルターの作例となっ!!

………超見てぇwwwwwwwwwwww!!

つっても…つい数日前に、ヤフオクで落札したあるモノを日本の総務部長に頼んでEMSで送ってもらったばっかりだし…(;´∀`)
また続けて頼んだらキレられそうだし…(;´Д`)

しかし…朝4時半起きって…かなりハードなお仕事ですね…(^_^;)
Finoなんか…たけぞうさんに足向けて寝れないッスわような生活を送ってるカモ…(;´∀`)


では引き続き頑張ります!!
たけぞうさんも、DXのバックパック楽しみにしてます、頑張ってください(^_^)!

No title

塗装お疲れ様です。
パール塗装って奥が深いんですね。
テストピースで下地を侵している画像、見ているだけで恐ろしいです、、、、、
おおおおお〜っと思わず声出ちゃいましたよ。
もし自分のUCが最終塗装でああなったら絶対立ち直れないです。

そして、この塗り分け作業も凄いです。丁寧に作業されているからこそこの仕上がりなんですよね。完成度の高さに見ているこちらもワクワクします。

ナイトマスターの紋章ってこんな凝っているんだ〜(ビックリ!)
自分はてっきり赤一色だと思っていたので。
プリントデカールでキッチリ作り込まれるFinoさん、やっぱり凄いです!

フレームといい、外装も含めもうプラモデルじゃないです。
金属の塊にしか見えません。
ますます完成が楽しみになってきました。
引き続き頑張ってくださいね(^O^)/

Re: Pepeさん

どーもーです(^_^)

いや…Finoもまさかテストの結果があんな事になるとは…(;´∀`)
テスト実験しといてホント良かったです(^_^;)

Finoもイキナリの本番で白下地塗装があんな事になったら…立ち直れないですよ(;´Д`)
もう…シュペルターはなかった事にしてたかも…(;´∀`)

マスキングによる塗り分けは地味ぃ~な作業の繰り返しなんですが…その分、マスキングを剥がす時の快感は何もにも代えがいたいモンがありますね(*´ω`)
まぁ…これで下地の塗装がベリッとかなるとヘコむんですが、今回はいまのところノーミスでクリアしてます(*´ω`*)

ナイトマスターの紋章…たしかに最初は赤のベタだったんですが…ね。
作者(永野センセ)の追加イラストというか…思いつきというか…(;´Д`)
いつの間にかナイトマスターの紋章の中には天使が…ということになってますねぇ…(;´∀`)

つか…インクジェットデカールでっ!!というのもFinoの思いつきで行き当たりバッタリなんですがね、てへっ(*´ω`)


もうすぐ完成(…の予定)です!引き続き頑張ります!!
PepeさんもUCのラプラスの箱(?)大変かと思いますが、頑張って下さい!(*^_^*)
プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示