SAZABY(サザビー) 製作記【06】

え~…突如タイを襲った2011年の洪水…Fino(フィノ)の会社も水没してしまい…。



おまけに知り合いのおじーちゃんがアパートに押しかけてきて…。



おじーちゃんとの一ヶ月半の同棲生活の間、まったくプラモ弄りができませんでした。

つか、プラモ弄る気になれませんでした。


で…外的要因で中断したプラモ、気持ちが萎えちゃってなかなか再開する気が起こらず…。





時は巡り…年も明け…季節も変わり…って、タイには四季はねぇんですがね(雨季と乾季だけ)



※2012年8月下旬※

この時点で、すでにサザビー製作開始から約1年…洪水で中断してから10ヶ月…。



いいかげん再開しないとマジで放置プラモの仲間入りしそうだったんで…重い腰を上げました。



がっ!!しかしっ!!指が重い通りに動かねぇッス!!

10ヶ月のブランクで指がすっかりなまっちまってます!!


しかも…目がさっぱり見えねぇッス!!

これは…ただの老眼っ!!



ここは、なんとか気力で作業を進めます!!


で…前回は下半身→上半身→頭部まで完成してたので、お次は肩、腕です。


まずは肩から改修に取り掛かります。


Sazaby_014-01.jpg


作業再開したてで途中の写真を撮り忘れてて、いきなりこの状態です。


※肩の上部は自分の好みでカバーの様にしちゃいました。

 なんで?って聞かれても困るぐらい理由はありません…本当にただの好みです。


※肩外側のパーツは、ちょっと外側に浮かせた状態で固定。

 …うまく説明できないのですが、

Sazaby_014-02.jpg

肩外側のパーツを青矢印の方向へズラした状態で固定してます。

どのくらい?とか数字的なモノはないです。

Sazaby_014-03.jpg

写真の青矢印のグレーのとこが浮かせた分、隙間に詰め込んだ軽量エポパテです。


まぁ…けっこう浮かせてあります。


Sazaby_014-04.jpg


で、上部カバーですが…当然『 パカッ!』っと開きます。

中にはメロンパン…ぢゃなくて、ジャンクメカを詰め込みました。


ついでに肩の裏側もめっちゃ寂しかったんで…

Sazaby_014-05.jpg

こんなカンジにジャンクメカとプラ板製のダクトを配置してやりました。



さて…サザビーの全身にある謎のビード、肩にも謎のビードがあります。

フクラハギや腰アーマーにもあり、フクラハギはスルーしちゃいましたが…。


肩もスルーしちゃうと戻って来れなくなりそうなので、始末をつけちゃいましょーかね。


そういえば…腰のサイドアーマーはビードくり抜いてプラ板でディテ入りビードに換装してたっけなぁ…。

SAZABY[03-2]
※↑コレは2011年9月22日…洪水で中断する前の写真


どれどれ…どんなヤツ作ったっけ?やっぱ肩も共通にしないとねっ!



さすがに10ヶ月以上も前に作ったヤツだから細かい形状忘れちゃったなぁ…。





アレっ?…あれ~~?……無い…ビードが無いっ!?


つか…正確にいうと、片側分しかないっ!!





左右揃えて作ったハズなのに…一個どっか旅立っちゃいました(# ゚Д゚)





萎えました…ええ、すっかり萎えました心が挫けちゃいました゚(゚´Д`゚)゚







時は巡り…年も明け…季節も変わり…って、タイには四季はねぇんで…って、もうええわっ!そのくだりはっ!!




※2013年3月中旬※

またもや7ヶ月も中断しちゃってました、てへっ(´∀`*)

マジで年明けちゃってるし…つーことは、2012年ってサザビー弄ってたのわずか数週間?


まぁ…その間、アパートの引越しとかあったり…プラモ熱を再燃させようとRGのMk-Ⅱを簡単フニッシュで製作したり…とかしてましたがね。



んで…ある事がきっかけで、どうしてもオラサザビーを完成させたくなって…。


で、そのある事つーのが…そう、νGUNDAMのver.Ka発売でした!


オラνガン製作記にも書きましたが、やっぱこのサザビーとνガンは自分にとって特別な機体です。


まぁ、この際UC世紀外のMSは置いといて…UC世紀のユニコーンとかもカッコイイんっすけど、やっぱアムロが乗ってないし…。

あっ、でもZは好きなMSだからアムロに拘ってるワケでもないんッスけどね…。


まっ、とにかくνガンとサザビーは絶対並べて飾っておきたいMSなんです!!


つーことで、オラサザビー製作再開です!!


で…気力のあるうちに、萎えた原因となったビードを片付けちゃいます!!

Sazaby_015-01.jpg

まずはビードのあったトコに幅2.0㎜弱で穴を開けちゃいます。
(元のビードの幅も2.0㎜です)


んで…下ごしらえに、こんなヤツをプラ板で作ります。

Sazaby_015-02.jpg

断面は図の様になってまして、0.3㎜を0.8㎜でサンドイッチし、0.3㎜のミゾが入った凹状です。

で、厚みの合計が計算上は1.9㎜、ただ接着剤とかの分があるんで実測2.0㎜弱…ちょうど先ほど開口したビードの幅とピッタンコです。


下ごしらえが済んだプラ板積層ブロックをビードの長さにカットし、両端をビードの開口に合せてR処理をしときます。


Sazaby_015-03.jpg

で…さっきの穴にズボッ!と差し込みます


表面からちょこっと飛び出したぐらいで裏から瞬着で仮固定し…

Sazaby_015-04.jpg


表面を形状に合せて仕上げます。

Sazaby_015-05.jpg

で、肩カバーからビードだけをペキッっと仮固定の瞬着を外して取り出し、両端に0.3㎜のプラ板で段差を付けてやります。

Sazaby_015-06.jpg

で、もともと0.3㎜の溝付き積層プラ板なんで、その溝を先ほど上面に貼った0.3㎜プラ板にも彫ってやります…0.3㎜のBMCタガネで丁寧に…です。

最後に0.3㎜の溝に、0.3㎜のプラ板を差し込み、流し込み接着剤をちょこっと付けて放置。


あとは、接着剤が完全に乾燥したら差し込んだ0.3㎜プラ板の長さを整えてビード完成です。




んで…この作業を肩のビードの本数分、8回繰り返しますっ!!



で、ビード換装完了~~ヽ(*´∀`)ノ


Sazaby_015-07.jpg

なんとか、気力が持ちましたっ!!


では、この勢いで肩下の上腕カバーをっ!


とは言うものの…プラ板作業は疲れたので…。

Sazaby_016-01.jpg

バーニアをアルミバーニアに換装して気分転換(´∀`)


Sazaby_016-02.jpg

外装はこんなカンジに。

※タルいディテールは速攻オミット、1.0㎜×0.5㎜に整形したプラ棒を貼り付け。

※端末にプラ板を貼り付け形状変更。




で、こいつを肩に組み付けて…


Sazaby_016-03.jpg


ん~っ!なかなか自分好みになってきました。


あっ…そうそう、メロンパン入れもとい上部のカバーは上面の形状がカクカクしすぎてたのでプラ板貼って形状変更、丸みを帯びた形状にしてあります。

Sazaby_016-04.jpg



本日の逆さ撮り、萌え画像です。


あっ!肩裏のメカ詰め忘れてるせっかくの萌え~が台無しっ!!



つーことで、サザビー製作記もようやく2013年、今年の話しに追いついてきましたヽ(*´∀`)ノ


ここからは中断することなく、一気で製作してました!



それでは、また次回! See u soon~♫
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fino(フィノ)

Author:Fino(フィノ)
10年のタイ駐在を経て上海駐在中のFino(フィノ)です。

タイトルは「ガンプラ」となってますが、F.F.Sやガルパン戦車(フィギュアもw)等々、雑食モデラーです(´∀`; )

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示